サイダーじゃない電波人間タックルちゃん

サイダーじゃない電波人間タックルちゃん

「電波人間タックルちゃん缶だな。
 シリーズ第5作、仮面ライダーストロンガーに出てきた、初めての変身するヒロインだ。
 ナナホシテントウをイメージした赤地に黒のボディが特徴だな。
 シリーズ途中で、主役ストロンガーのピンチに、必殺技ウルトラサイクロンを繰り出して自らも戦死するという、壮絶な最期をとげたんだ」
「おっぱいがTの字だね~」
「おまえなぁ、なんで話がおっぱいになるんだ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後はショッカー缶

最後はショッカー缶

「最後はショッカー缶ということだが……」
「にてるよねぇ」
「似てるな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敵のサイダーシャドームーン

敵のサイダーシャドームーン

「BLACKの敵として登場するシャドームーン。
 仮面ライダーとは言われていなかったけれど、まぎれもなく敵方の仮面ライダーだな。
 初代仮面ライダーに出てきた偽ライダー、V3に登場したライダーマンなど、それまでも敵方の仮面ライダーはいたにはいたけれど、シャドームーンこそが平成版仮面ライダーシリーズのライダー.vs.ライダーの礎になったのはまちがいないな」
「BLACKより強かったんだよね」
「うん、BLACKは改造途中で敵の組織を抜け出したために未完成なのに対して、シャドームーンは完成された改造人間っていうことだから、BLACKははじめは、シャドームーンにかなわなかったんだよな。
 そのあたりも視聴者をハラハラドキドキさせる一因になったんだ」
「RXでも出てきたしね」
「それだけ、BLACKもシャドームーンも、特筆に価する仮面ライダーだったってことだな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面サイダーBLACK

仮面サイダーBLACK

「オレ、大好きだったんだよ。仮面ライダーBLACK。
 この胸のなんとも読みようのないマーク、いかしているだろ?
 スカイライダーから久しぶりの復活で話題となったBLACKは、昭和から平成にかけてすっごい人気だったんだ。
 主演の倉田てつをくんが、視聴者のハートをつかんで、続編の仮面ライダーBLACK RXでも引き続き2年目の主役を演じるなど、異例尽くめの仮面ライダーだったんだ。
 初代の仮面ライダーを思わせる、改造人間の悲哀の部分をきちんと描いていて、さらに親友までも改造された上に、最大の敵として戦わなければならなくなるなど、特に後半は毎週見逃せないストーリー展開で、今でも一番好きな仮面ライダーだな。
 んで、ちびシシ、なんでうんちく好きなお前が何も言わん?」
「だって、後ろが気になるんだもん」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スカイサイダー

スカイサイダー

「あ~ま~ぞ~~~ん!」
「ちびシシ、ちゃうぞ。
 スカイライダーだ、それは」
「なんでアマゾン、とばしちゃったんだろうね?」
「そうだよなぁ。ライダーマンはともかく、なんでかな?
 主役なのにアマゾン出身でしゃべれない。
 噛み付きをはじめとする奇抜な肉体技。
 人気もあったのにな」
「ぼくは、ライダーマンもほしかったなぁ」
「あ、ちなみにスカイライダーは空を飛びます。以上」
「ぼくも、あんまりよくしらな~い」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面サイダーストロンガー

仮面サイダーストロンガー

「これはストロンガーだな。
 自己主張の激しいSの文字ですぐわかる」
「もともとは、スパークって名前になるはずだったんだよね」
「よく知ってるなぁ、そんなこと。
 洗剤の名前とかぶるから、使えなかったんだ。
 魔法使いサニーが、サリーに変更されたのと一緒だな。
 この缶は、胸の赤い部分に銀色のラインが入っていないから、チャージアップ前の状態だな」
「でもさ~、ストロンガーよりタックルちゃんだよね~」
「そうだよな。ストロンガーはいいから、タックルちゃんだよな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セタップ!仮面サイダーX

セタップ!仮面サイダーX

「5人目の仮面ライダー、Xをデザインした缶だな」
「せたっぷ、せたっぷ、せた~~っぷ!」
「よく知ってるな、古い主題歌なのに」
「V3のVを二つあわせてXなんだよね」
「えっ?そうだったの?
 俺は知らなかったぞ、それは」
「ベルトのデザインがかわってるね~」
「ライドルっていう武器がついているんだな。
 Xはいろいろな意味でそれまでの仮面ライダーシリーズとは違う特徴を出していこうと、試行錯誤した作品でもあるんだ」
「でも、長つづきしなかったんだよね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘う正義の仮面サイダーV3

闘う正義の仮面サイダーV3

「1号2号とくれば、当然」
「あかいかめんのぶいすり~」
「ちびマイ、よく知ってるね」
「あかいからね~」

「ベルトに二つ風車があるダブルタイフーンが特徴だな。
 色合いも、1号2号に比べると明るいし」
「でも、ぼくはライダーマンが好きだな~」
「ちびシシ、お前がそういうことを言うから、マニアな親子だって言われるんじゃん」
「だって、マニアじゃん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変身!仮面サイダー2号

変身!仮面サイダー2号

「変身、とぅ~~~~~~~~~ちん
「うげげ。きもちわるっ」
「仕方ないだろ、言えって言われたんだから」
「とうちんにヘンシンしたら、かえって弱くなっちゃうじゃん」
「それは間違いないな。
 実はこの変身缶がラッキー缶なんだ」
「あんまり早くでたんで、父ちゃん、ラッキーカンって気がつかなかったじゃん」
「そうなんだよなぁ。
 それで全種類そろっていたのにコンプリートに気がつかなかったんだよなぁ」
「こういう父です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面サイダー新1号

仮面サイダー新1号

「そんなわけで、仮面サイダー、コンプリート!」
「やったね!父ちゃん!」
「まあ、なあちんの協力を仰いでいるから、あんまりえばれないんだが」
「手に入れてしまえば、こっちのものでしょ?」
「ふっふっふっ。ちびシシ、おぬしも」
「わるでしょ~」
「はっはっはっ。
 まあ、そういうわけで、最初はやっぱり1号ライダーだな」
「さすがは父ちゃん、むねだけで1号ってわかるんだ」
「もちろん、当然だろ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

KitKat お祭り お菓子・デザート がんばろう日本 くまねこまんま くろみつの秘密兵器 こたたまイベント こたたまキャラ名鑑 こたたまワイド劇場 こたたま日記 ごっこ遊び その他のアルコール飲料 その他のノンアルコール飲料 アサヒ アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 オハヨー オハヨー2 カバヤ ガンダム ガーデニング キリン キリン・ノンアルコール クラフトビールに乾杯 グルメ サッポロ サントリー サントリー・ノンアルコール シシオの缶グルメ スポーツ タッタくんの悪行 タッタの新聞チェック タニタクッキング ニュース ノンアル・ソフトドリンク16 パソコン・インターネット ビアガーデン ビアホール ビール16 ビール17 ビール18 ビール19 マックスコーヒー マンホール レモン日記 一発芸 合宿 名所・旧跡 喫茶 地ビールを探せ! 地ビールを探せ!2 宝くじ 小説東熊猫宝鑑 居酒屋 工場見学 建築 心と体 懸賞・キャンペーン 扇雀飴本舗 散策 文化・芸術 旅2015 旅2016 旅2018 旅2019 旅グルメ 旅行 昔懐かし写真館 映画・テレビ 暮らし 東京ポジティブで行こう 株主 歴史 気になる… 海豹戦隊がんばるじゃん 炊飯器・クッキング 熊猫16 熊猫3 特になし 狛犬・狐 猫16 猫17 猫18 猫19 猫カルタ 猫バトルニュース 猫2 猫3 獅子の納税 産業 発祥の地・終焉の地 石・化石 石仏・石碑 社会 神社・仏閣05-07 神社・仏閣08- 競馬05-07 競馬08 競馬09 競馬10 競馬11 競馬12 競馬13 競馬14 競馬15 競馬16 競馬16-2 競馬17-1 競馬17-2 競馬18-1 競馬18-2 競馬19-1 競馬19‐2 競馬場グルメ 自然・科学 芸能・アイドル 草・木・樹・花 赤緑食合戦 違いのわかる・・・ 銭湯・温泉 開発長官しらたま 音楽 馬主 駅弁