違いのわかるパンダの勉強会

違いのわかるパンダの勉強会

今日は、先週のホップの香りの違いをききわける利きビールの結果を踏まえて、ビール好きとしては由々しき事態を打開していくために、心を入れ替えてビールの勉強会を開催だよ。

先週参戦した、なあちんのお友達と、近所のお友達の白猫ちゃんと黒猫ちゃんも参加。
よし。気合を入れて勉強しようね。

まずは、ビール大手4社のスタンダードビールの特徴をしっかり五感で確認しよう。
アサヒビール:スーパードライ、キリンビール:一番搾り、サッポロビール:黒ラベル、サントリー:ザ・モルツだよ。

え?いいから、もう飲み会にしようって?
まぁ、食事にどう合うかも、重要な要素だからね。
ま、いっか。んじゃ、カンパーイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香りはダメでも色ならわかる

香りはダメでも色ならわかる

それでもって、同じ位置にグラスに注いだよ。
香りがわかんなくったって、色でわかるもんね~だ。
ビールは、香りだけじゃなくって、味だけでもなくって、色でも楽しめるからね。

それでさぁ、この極秘ルートで入手したロイヤルヱビスなんだけど、何で極秘かっていうとね、11月で消費期限切れだったのに、とある場所でまだ棚に並んでいたのよ。
それを、なあちんがついレジで「あ、買えるんだ」なんて言っちゃって、期限切れなのがバレちゃんて、それでもゴネて譲ってもらったのよ。だから、本当は市場にあっちゃいけない品なんだけどね、もったいないでしょ。
で、発売当初はウリの5種類のホップが何だかバラバラな感じがしてまとまりのない味わいに感じちゃったんだけどさ、製造から約10ヶ月経って、普通ビールは風味が劣化しちゃうけど、これ、美味しくなっているのよ!あのバラバラだったホップの感じがまとまりが出てきてさ。
きっと、長期熟成に向いているビールだったんだね。あ~、なんで残っているの全部引き取ってこなかったのよっ。

あと、プレミアムブラック!これさ、ヱビス<黒>だった時代に戻ったよね。
一時期、「ヱビス・ザ・ブラック」だったときは、ヘンにライトになっちゃって、大衆に媚びた黒ビールになった感があったけど、黒ビールらしい黒ビールの<黒>時代に近くなったよね。

琥珀エビスは、定番で発売して欲しいけど、ヱビスバーに行けば通年で飲めるよ。(扱っていない店舗もあり)

シルクヱビスは、小麦を使っているから、ちょっとヴァイツェン風。きめ細やかな泡と味わいだよ。もう少し広く店舗に置いてあるといいね。

スタンダードヱビスは、もちろん、100年の歴史あるプレミアムビール。ここは、ぶれないで貫いて欲しいよね。ちょっと、贅沢なビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いのわかるパンダの試験結果

違いのわかるパンダの試験結果

がちょ~ん。40点。
2つしか当たらなかった……
でも、1つは間違えようのないスタウトだから、実質一番搾りプレミアムしか当たらなかった……
しかも、なあちんも、なあちんのお友達もみんなが当たったモーテカすら外しちった……
これまでこたたまにっきの記事を読んで、「あっ!これコタさんが薦めてくれているからおいしいビールに違いないっ!大量に購入しようっ!」ってアテにしてくれていた全世界70億人の読者のみなさんに顔向けが……
それにしても、最初のビールからあれが正解って、ひっかけじゃないのぉっ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解答する!

解答する!

よしっ!決めたっ!
一番搾りとスタウトはもう絶対これで間違いないっ!
あと、マスカットの香りっていうニュージーランド産モーテカはたぶんこれだから、後はオーストラリア産ギャラクシーと一番搾りプレミアムだよね、悩むのは。
でも、華やかさはこれが一番だったから、一番搾りプレミアムはこっちだっ!
どうよ、全部決まったよ。
なあちんも、とうちんも、なあちんのお友達のみなさんも、決まった?
じゃ、結果発表っ!ドラムロ~~~ル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩む・・悩む・・

悩む・・悩む・・

う~ん、みんな悩んでるねぇ。
コタもなんだかよくわからなくなってきたよ。
そもそも、ヒントにあるパッションフルーツの香りってどんなんよ?マスカットは?
アールグレイってなんなのよ?えっ?紅茶?
コタ、紅茶なんて普段飲まないもん。
まあ、アールグレイの香りに似ているって言うのは間違いなくスタウトだからいいんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるくるグラスで香りの見極め

くるくるグラスで香りの見極め

このくるくるグラスって、よくできているねえ。
これだと、いままでわからなかったような微細な香りも感じられるね。
普通の一番搾りまで、なんだかいつもの一番搾りと違うみたいで、見極めるどころかよくわかんなくなってきたよ。うぬぬぬぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いのわかるパンダの試験開始

違いのわかるパンダの試験開始

今日はいよいよ、5つの香りをくらべる"利き"一番搾りのセットにチャレンジするよ!
なあちんのお友達も緊急参戦っ!
結果が違っていても、こっそり「コタ全問正解でした~~っ!」っていう退路を断っての真剣勝負!
セットについてきた香りを比べるグラスも、味を確かめるテイスティンググラスも準備万端!
これまでいろいろ言ってきたうんちくに、説得力があるのかないのか、一番搾りで一番、大勝負だっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モルツの系譜

モルツの系譜

新発売のThe MALT'SはThe PREMIUM MALT'SやMASTER'S DREAMの製法やノウハウを生かして製造された、スタンダードビールっていう位置づけなんだよね。
飲み比べてみると、ホップの違いからかより華やかさのあるザ・プレミアムモルツや、よりコクや深みのあるマスターズドリームにはかなわないけれど、他のスタンダードビールにはないコクや深みがあるようにコタは思うんだよね。
ザ・モルツのコクは、ザ・プレミアムモルツやマスターズドリームでも使っているダイヤモンド麦芽によるところが多いみたいだね。そのうえで、価格を抑えるために引くべきところは引いているんだろうけれど、単独で飲むとやっぱりコクがあってしっかりしたビールに仕上がっている辺りがザ・モルツの凄いところだと思うんだよね。好き嫌いがはっきり分かれそうだけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?スチール缶?

あれ?スチール缶?

あれ?ビール缶はほとんどがアルミ缶なのに、福岡づくりだけはスチール缶だね。
実は、これもオール九州にこだわった福岡づくりならではなんだ。
九州と言えば鉄鋼業!
このスチール缶は、新日鐵住金株式会社の八幡製鉄所製造なんだってさ。
まさに、戦前戦後の日本の鉄鋼業を支えてきた工場の缶なんだね。
ビールの素材だけじゃなく、缶にまでこだわるなんて、にくいねえ、福岡。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

違いのわかるバンダをめざせ!○○づくり編2

右から取手、名古屋、滋賀、福岡の○○づくりだよ。
色合いは、明らかに名古屋が突出して濃いね。アルコール度数は名古屋と滋賀が5.5%、取手と福岡は5%。ちなみに、横浜は6%だよ。
同じ麦芽100%ビールでも、やっぱり味はそれぞれ特徴があるんだよね。
酵母を変えるチャレンジに出た取手は、甘みと苦みのバランスが程良く、すっきり飲みやすい感じ。
味の濃い料理に合うようにうまみとコクにこだわった名古屋は、甘みが強めでしっかりとした作り。
上品な味を目指した滋賀は、苦味が際立っていて飲みごたえあり。名古屋に近いのにまったく違う仕上がりだね。
そして九州産の素材にこだわった福岡は、甘みと苦みのバランスを重視したすっきりとした味わいで、お酒も料理もどんどんと進む感じだね。
ちなみに、並べていない横浜は、5種類のホップを使っていて、名古屋よりも濃い色合いで、コクもあり、華やかな香りが特徴的だね。
これで、それぞれの土地の料理があったら、なお最高だったね。
コタは……なんだかんだ言っても、地元に近い取手がやっぱりお気に入りかな。
なあちんは、横浜がイチオシだって。
はげちゃびんは、のめれば何でもいいってさ。なによその失礼なコメントは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

KitKat | お祭り | お菓子・デザート | がんばろう日本 | くまねこまんま | くろみつの秘密兵器 | こたたまイベント | こたたまキャラ名鑑 | こたたまワイド劇場 | こたたま日記 | ごっこ遊び | その他のアルコール飲料 | その他のノンアルコール飲料 | アサヒ | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オハヨー | オハヨー2 | カバヤ | ガンダム | ガーデニング | キリン | キリン・ノンアルコール | グルメ | サッポロ | サントリー | サントリー・ノンアルコール | シシオの缶グルメ | スポーツ | タッタくんの悪行 | タニタクッキング | ニュース | パソコン・インターネット | マックスコーヒー | マンホール | レモン日記 | 一発芸 | 名所・旧跡 | 喫茶 | 地ビールを探せ! | 地ビールを探せ!2 | 宝くじ | 小説東熊猫宝鑑 | 居酒屋 | 建築 | 心と体 | 懸賞・キャンペーン | 扇雀飴本舗 | 散策 | 文化・芸術 | 旅2015 | 旅行 | 昔懐かし写真館 | 映画・テレビ | 暮らし | 東京ポジティブで行こう | 株主 | 歴史 | 気になる… | 海豹戦隊がんばるじゃん | 炊飯器・クッキング | 熊猫3 | 狛犬・狐 | | 猫カルタ | 猫バトルニュース | 猫2 | 猫3 | 獅子の納税 | 産業 | 発祥の地・終焉の地 | 石・化石 | 石仏・石碑 | 神社・仏閣05-07 | 神社・仏閣08- | 競馬05-07 | 競馬08 | 競馬09 | 競馬10 | 競馬11 | 競馬12 | 競馬13 | 競馬14 | 競馬15 | 競馬場グルメ | 自然・科学 | 芸能・アイドル | 草・木・樹・花 | 赤緑食合戦 | 違いのわかる・・・ | 銭湯・温泉 | 開発長官しらたま | 音楽 | 馬主 | 駅弁旅グルメ