法典の湯@船橋

法典の湯

今日は船橋法典にある法典の湯にきてみました。
いつも、中山競馬場に行く時しか降りないし、その時は臨時改札の方に行っちゃうから、初めて通常の改札を出てみたわけ。

地下1500メートルから湧き出る天然温泉で、源泉は希少な化石海水と呼ばれる塩分の強い泉質で、効能としては保温保湿に優れているから、お肌つるつるになるんだって。

最近いろんなところではやっているのか、高濃度炭酸泉もあって、これが後々までポカポカになるんだよね。

今日は、北風がビュービューだったから、外のお風呂はもんのすごく寒かった~。

途中で、泥パックのお試しを配ってくれて、もらって顔に塗ってみたら、つるつるになったね。
お風呂にいる人、みんな泥顔だったのが笑えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯楽の里@マツド

湯楽の里@マツド

昨日はスーパー銭湯に連れて行ってもらえるはずだったのに、一日引きずり回されたあげく、銭湯はお預けになり、しかも、出番も作ってもらえず、かなりご立腹なゆきみつちゃん。

しかたなく、今日は、松戸のスーパー銭湯「湯楽の里」にやってきました。
しかし、なあちんが他の用事を先にしていたり、バスを乗り間違えて違うところに行って引き返すことになったりと、やっぱりご立腹のゆきみつちゃん。

まあまあ。ゆっくりのんびりお湯に浸かって、リラックス、リラックス。

高濃度炭酸泉という露天風呂がウリですが、「絹の湯」がお気に召したよう。
シルクのようなに滑らかで真っ白なお湯で、実はマイクロ気泡で白く見えるのだけど、それが、柔らかく肌を包み込んで、マイクロ気泡がマッサージ作用と、毛穴の汚れまで落とす乳化作用があり、肌がつるつるになる感じがあって、ゆきみつちゃんもご機嫌になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都内のオアシス、明神の湯

都内のオアシス、明神の湯

久しぶりにスーパー銭湯にでかけたゆきみつちゃん。
今日は、亀有からバスに乗ってやってきました「明神の湯」。
都会の湯治場と言われていて、是非一度は訪れたい。天然温泉。

内湯が天然ひばの浴槽で、塩分と鉄分が大変豊富な"熱の湯"と呼ばれる泉質の源泉。
保温効果にすぐれていて、血行がよくなり、凝りや冷え性、皮膚疾患にも効能があるそうです。
実際、ちょっとべたつきを感じたけれど、すぐにさらっとして、出た後、バスに乗って駅についてもポカポカしていました。

朝風呂時間は7チャリンというリーズナブルな入館料もいいよね。
タオル・バスタオル・館内着もお得なお値段で貸してくれるので、ふらっと手ぶらで寄れるよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャヴュ

デジャヴュ

ばばんばばんばんばん、は~~あびばのんのん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいや、待たれよ

あいや、待たれよ

だいごろう:こら、よじろう、コタ、どこへ行く?
よじろう:俺がいたから昨日のこたたまにっきは大盛況だったんだろうが。功労熊猫は風呂免除だろ?
だいごろう:どこが大盛況だ。そもそも、このブログには猫記事読者しかおらん!
コタ:コタは昨日風呂はいったじゃん。なんで今日もなのよっ!
だいごろう:コタは、すすぎ不十分で不合格だ。気の毒だが。
コタ:そんなんあり?だから最初は嫌なのよっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界征服はまずこたたまから

世界征服はまずこたたまから

コタも、家長茶太郎も、猫係大五郎も、今やネットに囚われの身。
なんの苦もなくこたたまにっきを占領したぜ。
これで、俺様の野望も大きく前進だな。

……えっ?お前だれだって?
俺様だよ。ダース・よじろうだよっ。
名札だってついてるじゃねえか。
俺様の「世界征服はまずマツドから」ってフレーズは2007年の流行語(俺様選定)だろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうヤケ

もうヤケ

もういいっ。ふてくされているより、楽しくやった方がいいもんね。
夏の暑い盛りに熱いお湯に浸かって汗と垢を落としたらさっぱりするよ。そりゃ。
見て、このお湯の汚れ具合。がんばった証拠じゃん。コタ、えらいっ!
どうせなら、ちゃんとした温泉に行きたかったよね。
こんなセコイ水道水バケツ風呂じゃなくてさ。
なのに、カテゴリーは「銭湯・温泉」?
笑っちゃうよね。おへそで風呂が沸かせなおせちゃうよね。
ねえ、ビールないのっ?こたたま最大の功労者なんだから、ちゃんとサービスしてよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暫し待たれよ

暫し待たれよ

コタ、逃げるな。
お前が一番活躍しているってことは、お前が一番汚れているんだからな。
率先して風呂に入らんでどうする。
おとといも新潟で大汗かいただろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伏見稲荷の柚子、湯

伏見稲荷の柚子湯

「今日は冬至だから、柚子湯にしたんだ。
 それも、ただの柚子じゃないぜ。
 伏見稲荷の柚子湯なんだ」
「へえ。凄いじゃないのよ。
 伏見稲荷って、柚子が有名だったのね。知らなかったわ。
 もしかして、霊験あらたかとか?」
「ありがたや~」
「ありがたや~」

「いや、別に伏見稲荷の名物というわけじゃ……」
「どういうことよ?」
「伏見稲荷の四つ辻から少し下がったところにある売店のおっちゃんが100円で売っていたんだ。
 なんでも、売店の隣の柚子の実が、ただ落ちるだけでもったいないので、ぜひ柚子湯につかってもらおうって」
「……つまり、単に伏見稲荷の柚子、の湯ってこと?」
「そう」
「なんだかな~」
「なんだかね~」

「でも、せっかくの冬至なんだし、みんなで温まろうぜ」
『さんせ~!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝説?の松戸ラドン温泉

伝説?の松戸ラドン温泉

やってきました松戸の伝説の温泉、ラドン温泉。
昭和のレトロ感まんま。中はどんなだろうね。

微量の気体のラドンが肺から吸収されて全身に運ばれることで、免疫力・再生能力の向上に効果をもたらすそう。
呼吸により肺にラドンが運ばれることから、別名"吸う"温泉とも言われているんだって。


天然のラドン温泉としては「有馬温泉」(兵庫県)「玉川温泉」(秋田県)「三朝温泉」(鳥取県)が有名なんだね。

昔から名前はきいていたけど、初めてきてみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

KitKat | お祭り | お菓子・デザート | がんばろう日本 | くまねこまんま | くろみつの秘密兵器 | こたたまイベント | こたたまキャラ名鑑 | こたたまワイド劇場 | こたたま日記 | ごっこ遊び | その他のアルコール飲料 | その他のノンアルコール飲料 | アサヒ | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | オハヨー | オハヨー2 | カバヤ | ガンダム | ガーデニング | キリン | キリン・ノンアルコール | グルメ | サッポロ | サントリー | サントリー・ノンアルコール | シシオの缶グルメ | スポーツ | タッタくんの悪行 | タッタの新聞チェック | タニタクッキング | ニュース | ノンアル・ソフトドリンク16 | パソコン・インターネット | ビアガーデン | ビアホール | ビール16 | ビール17 | マックスコーヒー | マンホール | レモン日記 | 一発芸 | 名所・旧跡 | 喫茶 | 地ビールを探せ! | 地ビールを探せ!2 | 宝くじ | 小説東熊猫宝鑑 | 居酒屋 | 工場見学 | 建築 | 心と体 | 懸賞・キャンペーン | 扇雀飴本舗 | 散策 | 文化・芸術 | 旅2015 | 旅2016 | 旅グルメ | 旅行 | 昔懐かし写真館 | 映画・テレビ | 暮らし | 東京ポジティブで行こう | 株主 | 歴史 | 気になる… | 海豹戦隊がんばるじゃん | 炊飯器・クッキング | 熊猫16 | 熊猫3 | 狛犬・狐 | | 猫16 | 猫17 | 猫カルタ | 猫バトルニュース | 猫2 | 猫3 | 獅子の納税 | 産業 | 発祥の地・終焉の地 | 石・化石 | 石仏・石碑 | 社会 | 神社・仏閣05-07 | 神社・仏閣08- | 競馬05-07 | 競馬08 | 競馬09 | 競馬10 | 競馬11 | 競馬12 | 競馬13 | 競馬14 | 競馬15 | 競馬16 | 競馬16-2 | 競馬17-1 | 競馬場グルメ | 自然・科学 | 芸能・アイドル | 草・木・樹・花 | 赤緑食合戦 | 違いのわかる・・・ | 銭湯・温泉 | 開発長官しらたま | 音楽 | 馬主 | 駅弁