« ファミチキは当然 | トップページ | さつさくにっき 1月11日 »

もみじの日でもある

16102592486712

テンさまと同じく、1月10日に我が家へやってきたもみじ。
実は、もみじを1月9日に確保したのは、某動物病院の手術の都合で、家に帰ってくるのが1日空けて11日になると聞いていたからである。
それならテンさまと記念日が重ならないから、確保できるチャンスを生かしてしまおう、ということだった筈なのだ。
しかし、どういうわけかこの日、ヤブのうわさもある某先生は急に名医となり、テキパキと9日の内に2日分の手術を済ませてしまったのである。
その結果、もみじはテンさまと同じ1月10日が記念日となってしまったのであった。
テンさまと違って気の毒なのは、もみじが「ねこ元気」で確保されてしまったことである。
それが何を意味するかは、言うまでもない。
せめてちゅ~るかカツオ節が出るまで、がまんすればよかったのにね。

|

« ファミチキは当然 | トップページ | さつさくにっき 1月11日 »

猫2021」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファミチキは当然 | トップページ | さつさくにっき 1月11日 »