« 藤田菜七子騎手&白毛一族祝勝会 | トップページ | よかった。よく食べる »

波瀾万丈の、かえでのニャン生

16047818396550

かえで。
8月15日に保護しましたが、痩せすぎているため、すぐに避妊手術できず、
体重を増やすところからでした。
痩せているのは、野良でごはんがもらえていなかっただけでなく、
重度の猫特有のウィルス性口内炎を患っており、痛くて食べられないのではないかということも原因と考えられていました。
それは、治るものではなく、炎症がひどい歯を抜くしかないとのこと。それにしても手術が必要です。
まずは、何とか食べて体重を増やすところからでした。
抗生剤や痛み止めの注射を打って様子を見て、食べられるものを見つけるところからで、かえではごはんに呼んでも出て来ず、
ごはんもすぐに食べやめてしまい、ついていて、かつぶしを混ぜて促しながら食べさせていました。
幸い、ちゅーるは好きだったので、ちゅーるでつなぎながら、何とか、カリカリも食べられるようになりました。

2ヶ月半が経ち、もう少しで3Kgになるまで体重が増え、手術可能なレベルの体調になってきました。
病院のスケジュールの関係で11月6日が手術日となりました。
子宮摘出の避妊手術と炎症がひどい歯を抜く手術のため、1泊入院して7日朝、帰ってきました。

そこで、衝撃の事実が!
かえで、すでに手術済みで、子宮がなかったそうです。
耳もカットされていなかったので、あくまで推測ですが、一時期、誰かにお世話されていて、
避妊手術もして、その後、何らかの理由で野良になったようなのです。
(その後、野良のかえでに、近所のおばあちゃんがごはんをあげていたようなのですが、おばあちゃんが体調を崩し、ごはんをもらえたりもらえなかったりしていて、痩せてきていました。そのおばあちゃんも、11月の初めに亡くなられたようです)

また、炎症がひどかった口内炎は、歯を6本くらい抜いたよう(小さな歯を含めると12本くらいになるのか?)
放っておくと進行してしまうし、いずれ食べられなくなってしまうので、仕方ないけれど、
歯から推測して2~3歳の若い猫だそうで、歯が丈夫すぎて、抜くのが大変だったとのこと。

そうすると、もみじたちが生まれた時に連れていたお母さん猫で時期的には矛盾はないのですが、
本当に母子なのかは、さらに不明・・・。

かえで、あんた、波瀾万丈な猫生をたどってきたのね。これからは、うちで、ゆっくりまったりしていいんだからね。

|

« 藤田菜七子騎手&白毛一族祝勝会 | トップページ | よかった。よく食べる »

猫20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤田菜七子騎手&白毛一族祝勝会 | トップページ | よかった。よく食べる »