« かえで(仮)、大丈夫? | トップページ | 藤田菜七子騎手23歳バースデーVV祝勝会 »

藤田菜七子騎手23歳バースデーV祝勝会

15969535394630

藤田菜七子騎手、23歳のバースデー、特別戦勝利!
新潟9レース2勝クラス芝1000メートル直線の驀進特別、単勝2.5倍の圧倒的1番人気トーホウレジーナちゃんに騎乗、スタート飛び出すと大外18番枠を生かして埒沿いを逃げる!途中は息を入れる余裕も見せて、最後まで後続に一定の距離を取って完勝!
落ち着いた騎乗が光ったね。
もう、あんまり気分がいいから、昼から乾杯しちゃうもんね、がる。

藤田菜七子騎手は今年JRA20勝目、通算は110勝。
ちなみに誕生日のJRA騎乗は今年が初めてなので、もちろん初勝利。こたたま調べでは女性騎手のバースデー勝利はJRA史上初!
さらに今月初勝利で、8月は月別最多の16勝目。
芝で41勝目、牝馬で77勝目。
得意の新潟競馬場で今年5勝目、通算42勝目。新潟1000直の勝利は芝では断トツの9勝目。
特別戦の勝利は去年12月8日コパノキッキングくんで勝ったGIIIカペラS以来で今年初、通算7勝目。
7勝のうち3勝が新潟1000直!もう1000直はナナコにお任せよっ!
そして、ついに出ましたっ!
馬番大外18番で初勝利!!菜七子騎手も初だけど、女性騎手の18番での勝利はJRA史上初!
これで、勝ち星のない馬番は17番だけになったね。ちなみに、17番は細江順子元騎手が勝ったことあるんだよね。
それと、コーナーのあるレースで馬番18の勝利も見たいよね。
えっと、あとは、不良馬場での芝レースは菜七子騎手初勝利。
芝の不良馬場って本当に特殊で、菜七子騎手のキャリアでも前節までで15鞍しか騎乗がなかったんだよね。
女性騎手の芝の不良馬場での勝利は過去に2度、1995年9月3日小倉4レース、当時の4歳未勝利戦芝2000メートル戦でローベルアイビーくんに騎乗したクロップ騎手と、1996年10月26日新潟レース、当時の3歳未勝利戦芝1600メートル戦でフジヤマボーイくんに騎乗した田村真来騎手、これだけなんだよね。
実に23年10か月ぶりの女性騎手の芝不良馬場での勝利なんだね。
そんなわけで、今日もどうでもいい菜七カルトでした。

さあ、これから12レースも騎乗するから、もう一つ勝ち星を積み重ねられるか楽しみだね。

|

« かえで(仮)、大丈夫? | トップページ | 藤田菜七子騎手23歳バースデーVV祝勝会 »

競馬20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かえで(仮)、大丈夫? | トップページ | 藤田菜七子騎手23歳バースデーVV祝勝会 »