« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

モンプチだと完食

15988622665510

| | コメント (0)

だいごろう、GOOD MOVING決定?

15988615236750

| | コメント (0)

カメラ写りが気になる

15988286452310

| | コメント (0)

クーラー最高!

15988258743530

| | コメント (2)

改めて秋<香る>エール2020

15987823216070

うん、やっぱり秋<香る>エール2020のほうが、麦の甘さと、ホップの香りの華やかさが違う感じがするのよね。
コタとしては秋<香る>エールのほうが好きかなぁ?

……とか言って、まったく同じだったらコタ、赤っ恥だよね。
ま、いいんだけどさ。1着馬だけじゃなくって、2着馬も3着馬もわかんなかったしさ。
ちょっと、顔背けてんじゃないよ、そこのしましま。

| | コメント (0)

The PREMIUM MALT'S <香る>エール芳醇@サントリー

15987792779110

こちらは夏のお中元の贈り物限定、<香る>エール芳醇。
秋<香る>エール2020とはまたちっと違う感じがするんだよね。
麦芽には濃色麦芽を使っていると思うけど、甘みよりもコクが強い感じがするよね。
香りも華やかには違いないけれど、2020とはまた違う、落ち着いた感じがするんだよね。
これでおんなじだったら、コタ赤っ恥。
いいんだけどさ。どうせ違いの判らない熊猫だもんね。
今日は1着馬もわかんなかったしさ。がっくし。

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0)

The PREMIUM MALT'S 秋<香る>エール2020@サントリー

15986923275620

ザ・プレミアムモルツの秋<香る>エール2020!
エールだから香りを楽しみたいんだけれど、このグラスだとイマイチ香りが立たないかな?
でも、口の中に含んだ後の香りは確かにフルーティ。今年はホップにカリスタホップを一部使っているんだって。
濃色麦芽を加えることで秋らしいオレンジ色のエールに。
麦の甘みが効いてるね。
でも、なんかがぶがぶ飲んでしまうことに罪悪感を感じてしまう秋<香る>エール。
う~ん、コタはこれを喜んでいるのか、いないのか。
な~んちって、もちろん喜んでがぶがぶ飲みますともさ。
あれ、アルコール度数6%?意外と酔いやすいかも。

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0)

今年の琥珀ヱビス

15986100063311

今年もあま~い、褐色の琥珀ヱビスができました。
プレミアム・アンバーの琥珀ヱビスは、この季節の定番商品になっているもんね。
意外とすっきりとした飲み口、でもコクもあって苦みもほどほどに。
がぶがぶ飲んじゃもったいないと思いつつ、ついがぶがぶ飲んじゃうアブナイ味わい。
貧乏が板についている今、限定醸造でよかったかも。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0)

久しぶりの脚立タッタ

15984824826420

| | コメント (2)

歩き旅Tシャツ当たる!

15984087011380

| | コメント (0)

1猫も食べ始める

15983076614460

| | コメント (0)

4猫の朝ごはん

15983075866170

| | コメント (0)

お腹いっぱいの合図

15982208954050

| | コメント (0)

かえで部屋のさくらともみじ

15982208231300

| | コメント (0)

気持ちふっくらした?

15982207781990

| | コメント (0)

ノームコアちゃん祝勝会

15981760927460

芦毛のノームコアちゃん、やりました!
夏の大一番、GII札幌記念制覇!
JF2着馬で、今年の宝塚記念を勝ったクロノジェネシスちゃんのお姉さんでもあるんだよね、しらたまちゃん。
JF2着馬のきょうだいによる札幌記念の勝利は……えっ?しらたまちゃん?そこじゃない?

……そうでした。
芦毛馬による札幌記念の制覇は、札幌記念が芝のレースになってからでは1992年のサンエイサンキューちゃん、1999年のセイウンスカイくんに続く3勝目!久しぶりの芦毛馬勝利、おめでとう。
でもさ、JF2着馬のお姉さんが勝ったってのも、ちっとは言っていいよね?しらたまちゃん?

お祝いには白いプレモル「The PREMIUN MALT'S夏の限定醸造 醸造家の贈り物」を用意したよ。
カリスタホップをたっくさん使った香り豊かなプレモルだよ。
さわやかな札幌記念の勝ち馬にぴったりでしょ、しらたまちゃん。
じゃ、かんぱ~い!

| | コメント (0)

かえで、しっぽ立て族になる

15981351775120

あれ?かえで、しっぽを立ててる!
うちに来た時は、しっぽ立てじゃなかったよね?
野良時代もしっぽ立てじゃなかったよね?
まだ数日なのに、もう、しっぽ立て族になってる・・・。
他のコたちとの交流だって、まだそんなにないのに。
あ。もみじか。結構、近くにいるもんねぇ。
う~む。あっさり伝播するものなのだろうか?
かえで、がんばって立ててもしっぽがあまりに貧相だから、
まずは、太ろう。

| | コメント (0)

現行犯

15981351074970

やはりお前か!わかってはいたが。
そうやって、水をひっくり返して遊んでいるんだね。
まったく・・・。

| | コメント (0)

上の上籠城

15980799610040

一階エリアをかえでに取られ、二階に集まる4猫。
そんなに広い家じゃないけど、そこまで密集しなくても、もう少しスペースあるんだからさ。
密ですよ。密。

| | コメント (0)

家庭内ノラ猫失格

15980748498950

人間にはなつかず、近寄らせず、家庭内ノラ猫を貫き通すふりをするもみじですが、寝っ転がっているなあちんにはなぜか近寄ってなでなでさせるようになっています。
起きると逃げるんだよね。
なんで?もみじ?
起きててもトロいよ、なあちんは。

| | コメント (0)

上の段にあがれてる

15980464737870

かえでのお籠り場所、階段下のスペース。
初日は下の段の奥にいましたが、次の日は真ん中の段のビンの陰に隠れていました。
今朝は一番上の段にいました。
上の段まで上がれるようになったんだね。
少しずつ体力もついているのかな。

| | コメント (0)

つかず離れず

15980428028840

もみじは、かえでのことが気になるようで、このくらいの距離を保ちながら、
同じ部屋にいることが増えてきました。
もみじの方は、なんとな~く、知ってる気がする・・・と思っているのかな?
かえでの方が、もみじが近づくと、シャー!になってしまいます。
まだまだ、余裕がないからね。かえで、体力つけようね。
体力って、こころの余裕でもあるからね。

| | コメント (0)

いつかまた5にゃんこで

15980420468170

リラさんとテンがいた頃、その頃はまだもみじはいませんでしたが、
5にゃんこ車座でごはんを食べていたよね。
もみじも最初はダメだったけど、今ではみんなと一緒にごはんの輪に加われるようになったし。
かえでも、この輪に加われるようになるといいね。

| | コメント (0)

思い出せないかえでともみじ

15980019789680

去年の5月終わり頃か6月あたりかな、床下消毒をどうしようかとか話していた頃だったから、たぶんその頃。
うちの近所で、ミケ母と4匹の子猫の姿を時々見かけました。
子猫も走り回れていたので生後1ヶ月くらいは経っていたと思います。
その後どこかに流れていったのか、散り散りになったのかわかりませんが、
11月の終わり頃に、推定その時の子ミケがうちのベランダに来たり、うちの周囲でウロウロしており、
また猫増えたの?とご近所さんから言われたことがきっかけとなり、
子ミケ・現もみじの保護に至りました。
その頃、推定母ミケも何度かうちのシェルター(外に置いてある段ボール)で寝泊まりしていたこともあったのですが、
居つかずにどこへやら・・・。時々姿を見せ続けるも、どこでごはんをもらい、どこで寝泊まりしているのか不明だったのですが、
春先に向かいのブロックの路地で見かけることが何度かありました。
気になりつつも、どこかでごはんをもらえているならよかった・・・と思っていたのですが、
今年の長い梅雨の間に、痩せてきていることが気になり、そのブロックのご近所さんに聞いてまわったところ、
ごはんをあげていたおばあちゃんが具合が悪くなって、ごはんがもらえないことも出てきたらしい、そのおばあちゃんが入院してしまい、そのお宅の他の方は猫が嫌いなので、行く末を心配しているとのお話。
結局、もみじの推定お母さんということもあり、うちで引き取ることを前提に捕獲計画を立て、無事に捕獲。
もし本当の母子でも、いつまで一緒にいたかわからないし、お互いの記憶に残っているかもわかりませんが、
リラさんとさつき、さくらの対面の時は、まっしぐらに走っていったので、1日程度ならちゃんとお互いに覚えているみたい。
かえでともみじは、思い出せるのかな?まぁ、どこまでいっても「推定」ですが、マヌケ具合とか、毛色の出方とか、似ているなぁと思うのですが。

| | コメント (4)

かえでともみじ

15979586501580

もみじは、なんとなく、かえでのことが気になるのか、
それとも、自分がかつて籠城していた場所が居心地がいいのか、
かえでと距離をとる状態でずっと部屋にいます。
お互いにどう思っているのかなぁ。
仲良くなれるといいんだけど。

| | コメント (0)

今朝のかえで

15979585950770

昨日も、順調に食べられたかえで。
今朝は、カリカリ48粒、猫缶小1/4、ちゅーる3本分食べました。
少し体重増えたかな?なんて、まだ1日だから変わらないか。
まだまだガリガリで、特にトモに肉がないので、動きも鈍いのですが、一昨日よりだいぶ動きはよくなっています。
一歩一歩、がんばろうな、かえで。

| | コメント (0)

注射が効いたかな

15978990635750

注射が効いてきたのか、ごはんが食べらるようになりました。
カリカリ少しと、ちゅーるを3本食べました。
舐めて食べられるちゅーるの方がいいみたい。
薬のおかげで痛みが治まってきているだけですが、食べられるうちに食べよう。

| | コメント (0)

食べられるようになりますように

15977017623760

かえで、あまり食べません。水も飲みません。
脱水は重度ではないとのことですが、念のためもう一度点滴をしてもらった方がよいかと思い、動物病院へ連れて行きました。
そしたら、事態はかなり深刻なことに。
口の中が口内炎で真っ赤。猫特有の口内炎らしいのですが、これでは痛くて食べられません。
捕獲した時の血液検査で、慢性の炎症があるとの数値が出ており、若先生から、一番可能性があるのが口内炎なので、食べる様子を観察してくださいという話がありました。片側で噛んでいたり、噛みづらくて食い散らかしたりする場合、口内炎の可能性があるとのことでしたが、それ以上に痛くて食べられない状態になっていたようです。この場合、歯を抜いていく手術が必要とのこと。しかし、手術をするには全身麻酔をすることになり、今のかえでの体力では到底手術ができる状態ではありません。手術をするにしてもまずは体重を増やして体力をつけないといけません。そのためには、食べられるようにならないと・・・。
食べられるようになるには、まずは痛みを抑えないといけないので、テンもお世話になった炎症を抑える抗生剤の注射とステロイドの注射を打っていただきました。2週間くらい効き目があるとのことで、その間に少しでも食べられるようにしたいところ。
それにしても、捕獲のタイミングとしては、もうギリギリのところだったんだなぁ。あのままもう少し様子を見ていたら、衰弱して、回復は見込めないところだったかもしれないと思うと、おばあちゃんが入院する前に、と言ってくれたのは本当に幸運でした。おばあちゃんとご近所の方の協力で、早めに決行することになったおかげです。かえでのことを心配してくれていた人たちが、かえでの命をつないでくれたんだね。かえで、いい人に出会えてよかったね。がんばって生きるんだよ。

| | コメント (2)

藤田菜七子騎手JRA通算113勝目祝勝会

15975709946210

| | コメント (0)

お互いにシャー!

15975607608070

かえでともみじの初対面は、
お互いに「シャーッ!」で終わってしまいました。
あ~あ。
まぁ、ゆっくり仲良くなってね。

| | コメント (0)

もみじ、かえでに会いに来る

15975607168650

かえで、大部分の時間を部屋の隅でカーテンの陰に隠れています。
そこが安心できるのかな?
そこへ、もみじがやってきました。
やっぱり、気になるみたいね。

| | コメント (0)

かえで、少し落ち着いた?

15975494359440

かえで、落ち着いて眠れた?少しは落ち着いたかな?
おばあちゃんにだっこされたのに、突然ケージに入れられて、知らないところに連れて行かれて、
病院に連れて行かれて、そしてまた知らないところに連れて来られて、怖い思いをたくさんしたよね。
ごめんね。おばあちゃんのところにはもう帰れないんだよ。
暑い部屋でごめんね。うちの中だったら、居たいところにいていいからね。
ごはんたくさん食べて、元気になろうね。

| | コメント (0)

たぶん、何も考えていないもみじ

15975493469370

こやつも、何にも考えていない感じ。
自分のお母さんかもしれない猫が来ているのに、全く頓着せず、我が道をゆくもみじ。
食も落ちなければ、やんちゃぶりも変わりません。

| | コメント (0)

タッタはお気に入りの上の下

15975492385711

タッタくんは、良くも悪くも、誰が来ようと全く頓着しません。
いつも通り、最近のお気に入りの上の下でぐっすり寝ています。
生涯末っ子気質だなぁ。
今や最年長で、みんなの面倒もみて欲しいところなのに。
でも、不思議なことに、面倒見は全くよくないのに、なぜかタッタのところにみんな寄っていくんだよね。

| | コメント (0)

地味にダメージを受けるさくら

15975491900480

派手にダメージを受けるさつきに比べ、
こちらは「あたしは平気。気にならないわよ」という顔をしながらダメージを受けるさくら。
すっかり食が落ちています。ちょっと物音がすると食べられなくなり「もう、いいの」なんて顔していますが、さくらの方が地味な分ダメージが長引きそう。
テンが死んだ時も、もみじが来た時も、そうだったねぇ。

| | コメント (0)

メンタル弱いさつき

15975491544410

かえでが来て、案の定、あからさまにダメージを受けているさつき。
食べられなくなっています。そして、何とか食べてもゲー。
もみじの時もそうでしたが、とにかく、変化に弱いさつき。
しかも、病院に行くだけで余計具合が悪くなるタチの悪さです。
メンタル弱すぎ。

| | コメント (0)

ひとりミルククラブ

15975438134810

一晩明けて、かえでは部屋に慣れた様子。
ただ、ご飯をあまり食べません。水も飲んだ様子がありません。
背中をつまむと、ちょっと脱水の症状がありそうだったので、念のため、もう一度動物病院で見てもらいました。
診察台の上でちょっとハプニングが。
かえで、興奮したのか、台の上でうんちをしてしまいました。
下痢でした。栓のようになった硬いうんちの中が下痢になっていました。
これは相当おなかが痛かったんじゃないのかなあ。出せない下痢はつらいよね。
脱水はそれほどひどくありませんでしたが、100ccの皮下点滴。
下痢止めの注射も同時にできたのは不幸中の幸いかも。
うんちも検査していただき、寄生虫や他の病気もありませんでした。
家に帰ってきて少し落ち着いたようで、試しにミルクを出してみると、おいしそうに飲み始めました。
そうか、ミルクは飲めるのね。もみじもミルクは好きだもんね。
下痢をしているところで、牛のミルクは、ネコによっては下痢を助長するケースもあるので、どうかなあとも思ったのですが、とにかく食べられるもの、飲めるものがわからないと、弱っていくばかり。
手探りで、かえでとの二日目が過ぎていきます。

| | コメント (0)

藤田菜七子騎手112勝目&ローズパルファンちゃん祝勝会

15974852356260

| | コメント (0)

対面はまだ

15974624508210

こやつだ。いなかったのは。
かえでが家に来たのに、気が付いているのやらいないのやら。
もみじ、かえではお母さんじゃないんかい?感動のご対面はしないの?
う~ん、どうも反応が読めません。
捕獲機をセットしているのを見ていながらあっさり罠にかかって捕まったり、体がはみ出したまま寝ていて落ちたりとか、間抜けを通り越して大物感があるもみじ。
毛色の感じとか、耳の色とかは、かえでにそっくりなんだけどねぇ。
お母さんに会ったら、どんな反応をするんだろうね?

| | コメント (0)

こちらも不安げ

15974619302221

せっかく解放された1階の療養部屋は再び封印。
しかも、なんだか聞いたことのないネコの声も聞こえてきて、落ち着かないタッタ、さくら、さつきです。
さつきくん、君のリラックスできる日々は終わったよ。かわいそうだけど。
こういう状態の変化に動じないのはタッタくん。基本的にマイペースで他のネコがあまり気にならないタイプ。知らないネコが勝手に寄ってきてもあまり気にしないタイプでもあるので、それほど心配ありません。おじさんなら尚、よかったんだけどね、おじさん殺しのタッタくん。今やタッタくんがおじさんか。
逆に、状況の変化に弱いのがさつきくん。ビビりで気の小さいさつきくんは、もみじが来たときもご飯が進まなくなりました。もみじと一緒にご飯を食べられるようになれたと思ったら、胃炎を起こしてゲーしたり。
地味に心配なのがさくらさん。一見、平気そうな勝気なお嬢さんは、じわじわとストレスがダメージになって表れるタイプ。もみじのときもしばらくたってから小食になって、それがそれなりに長く続いたので、気がかりなのは確か。
みんな、隔離部屋の中は気になっても、積極的に見に行く勇気はないのよね。
早くなじめるといいけれど、ひと月はかかるんだろうねぇ。
あれ?だれかいないんじゃない?

| | コメント (0)

よろしくね、かえで

15974618880140

今朝、かえで(仮)捕獲作戦が決行。おばあちゃんに促されてあっさりとケージに入れられたかえで(仮)は、そのままヤブ疑惑がどうしても拭い去れないけれども親切な某動物病院へ、なあちんに連れられて直行。
もしも、かえで(仮)が想像通り、もみじのお母さんであれば、去年の初夏にはもみじ達を連れてご近所を駆け回っていたことになるので、そこから逆算して推定年齢は2歳4か月ということに。さくらさんより若いのね。
すぐに簡単な検査をしました。
血液検査の結果は、すぐに危険なレベルの数値こそありませんでしたが、貧血、ビタミン不足、鉄欠乏、脱水、慢性炎症と、野良ネコにはありがちな結果。
それよりも、遠くで見ていたときより明らかに弱っている様子。ともの肉がすっかり細ってしまっておなかだけがポッコリ。
後でわかったことですが、ジャンプして棚に乗ったりといった3Dの動きが全くできない状態です。
腸の状態もあまりよくなさそう。
体重は2.66キロ。体格が小柄なことを差し引いても、やはり痩せすぎです。
この体重と体調では、さすがに避妊手術などは無理ということになりました。
今思うと、もみじって元気な野良ネコだったのね。
幸い、猫免疫不全ウイルス、猫白血病ウイルスはどちらも陰性。
ノミなどの寄生虫の薬をつけてもらって、そのまま家にやってきました。
本当ならここで正式に家猫としての名前をつけるのが我が家の習わしなのですが、今回はそのまま(仮)を取って、かえでになりました。
まあ、もみじから連想して付けた仮名なので、他はちょっとないのかな。
かえでには、1階の隔離療養部屋でしばらく過ごしてもらいます。気に入ってくれるといいけどね。
またここから、さつきとさくらが大変なんだろうなぁ。ちょっと心配。
そういえば、土曜日はいないことの多い若先生から、慢性炎症の数値を見て「食べ方に注意してあげてください。ひょっとしたら口の片側だけで食べたり、食べた後に痛そうにするかもしれません」という注意が。
この注意が後々現実となるのですが、それはまた後の話。

| | コメント (0)

懐かしい?

15972729829590

昨日、事態が急変しました。
かえで(仮)の捕獲作戦の日が急遽決まってしまったのです。
ご飯をあげてかわいがってくれているおばあちゃんが、「あのネコなら簡単に捕まえられるよ」と言っているそうなのです。
もみじのときのように、「捕獲機がっしゃ~ん」で怖い思いをさせないで済むなら、それに越したことはありません。
急遽、かえで(仮)の隔離部屋に、1階の和室を開けることになりました。
最近、稼ぎのないとうちんの役にも立たない資料の段ボール12箱を別の部屋に移して準備完了。
段ボールを片っ端から齧るもみじがいるので封印されていた部屋が、久しぶりに自由に出入りできるようになりました。
さつきくんは、脚立から外を見てご満悦。
もみじも、最初に暮らした部屋を覚えていたみたいです。
でもね、そうしてリラックスしていられるのも今のうちだけだからね。
もみじはかえで(仮)をちゃんと覚えているのかなぁ?

| | コメント (0)

今朝のさつきくん

15970111637940

にゃに?
なんてのんきなさつきくんですが、君、これからしばらく激やせの日々が来るよ。覚悟してね。

| | コメント (0)

藤田菜七子騎手23歳バースデーVV祝勝会

15969586281330

藤田菜七子騎手、新潟12レース3歳以上1勝クラス芝内回り1400メートル戦に、8番アルピニズムくんに騎乗して今日2勝目!
またまた果敢な逃げで、まんまと逃げきっちゃいました!
今日は乗鞍こそ3鞍と少なかったけれど、2勝3着1回。
最高のバースデーになったね。

藤田菜七子騎手、今日の2勝目は今年21勝目でJRA通算111勝目。
芝通算42勝目で牡馬34勝目。
月別最多の8月の勝利は17に伸びたね。
新潟競馬場は今年6勝目、通算43勝目。
そして、ちっと意外だったんだけど、新潟芝1400メートル戦の女性騎手勝利はJRA史上初!
芝1400メートル戦、菜七子騎手も中京では勝ち星があったんだけどね。菜七子騎手、新潟芝1400メートル戦は38回目の挑戦で初勝利でした!
う~ん、今日は地味~な女性騎手史上初がたくさん!
騎乗機会2連勝は、1日4勝と大爆発した2019年10月5日の3連勝以来の4度目。
ちなみに、トーホウレジーナちゃん、アルピニズムくんでの連勝は、2レースとも前走菜七子騎手で勝利しての昇級戦だったんだけど、自身が手綱を取っての昇級戦での連勝はコパノアラジンくん、ハルサカエちゃんに続く3例目と4例目になったね。
というわけで、今日2度目の菜七カルトでした。

では、藤田菜七子騎手、誕生日と1日2勝おめでと~!かんぱ~い!!

| | コメント (0)

藤田菜七子騎手23歳バースデーV祝勝会

15969535394630

藤田菜七子騎手、23歳のバースデー、特別戦勝利!
新潟9レース2勝クラス芝1000メートル直線の驀進特別、単勝2.5倍の圧倒的1番人気トーホウレジーナちゃんに騎乗、スタート飛び出すと大外18番枠を生かして埒沿いを逃げる!途中は息を入れる余裕も見せて、最後まで後続に一定の距離を取って完勝!
落ち着いた騎乗が光ったね。
もう、あんまり気分がいいから、昼から乾杯しちゃうもんね、がる。

藤田菜七子騎手は今年JRA20勝目、通算は110勝。
ちなみに誕生日のJRA騎乗は今年が初めてなので、もちろん初勝利。こたたま調べでは女性騎手のバースデー勝利はJRA史上初!
さらに今月初勝利で、8月は月別最多の16勝目。
芝で41勝目、牝馬で77勝目。
得意の新潟競馬場で今年5勝目、通算42勝目。新潟1000直の勝利は芝では断トツの9勝目。
特別戦の勝利は去年12月8日コパノキッキングくんで勝ったGIIIカペラS以来で今年初、通算7勝目。
7勝のうち3勝が新潟1000直!もう1000直はナナコにお任せよっ!
そして、ついに出ましたっ!
馬番大外18番で初勝利!!菜七子騎手も初だけど、女性騎手の18番での勝利はJRA史上初!
これで、勝ち星のない馬番は17番だけになったね。ちなみに、17番は細江順子元騎手が勝ったことあるんだよね。
それと、コーナーのあるレースで馬番18の勝利も見たいよね。
えっと、あとは、不良馬場での芝レースは菜七子騎手初勝利。
芝の不良馬場って本当に特殊で、菜七子騎手のキャリアでも前節までで15鞍しか騎乗がなかったんだよね。
女性騎手の芝の不良馬場での勝利は過去に2度、1995年9月3日小倉4レース、当時の4歳未勝利戦芝2000メートル戦でローベルアイビーくんに騎乗したクロップ騎手と、1996年10月26日新潟レース、当時の3歳未勝利戦芝1600メートル戦でフジヤマボーイくんに騎乗した田村真来騎手、これだけなんだよね。
実に23年10か月ぶりの女性騎手の芝不良馬場での勝利なんだね。
そんなわけで、今日もどうでもいい菜七カルトでした。

さあ、これから12レースも騎乗するから、もう一つ勝ち星を積み重ねられるか楽しみだね。

| | コメント (0)

かえで(仮)、大丈夫?

15968524677670

家から50メートルほど離れた路地。
一時期、どこに行ったかわからなくなっていた、ご近所野良猫のかえで(仮)。推定ですが、もみじのお母さんです。
意外と近場にいたのね、あなた。
元気に野良猫しているのならいいのですが、かなりやせ細って心配な状態。
動きも鈍いのが気がかりです。
かえで(仮)は、この辺りの親切なおばあちゃんのお宅でご飯をいただいていたそうなのですが、そのおばあちゃんの具合が最近あまりよくないそうで、かえで(仮)もご飯をもらえない日々が続いてしまったらしいのです。
幸い、ご飯を食べるだけの元気はあるようなので、ご近所の方々に事情を説明して、ご飯をあげることにしました。
ご飯をあげるということは、将来面倒を見ないといけないんだろうなぁ、と、ちっと覚悟中。
体力がないと、いきなり病院に連れて行ってもなにもできないので、しばらくは外猫のまま体力回復を図ります。
その間になついてくれるといいけどね。

ただ、もみじと会ったら赤の他猫で、「あんた誰?」になるのがちっと心配。

| | コメント (2)

さつきアラート解除中

15968524563370

| | コメント (0)

リスちゃんQUOカード当たる

15962543694030

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »