« ブラック | トップページ | 藤田菜七子騎手108勝目&ソダシ初勝利祝勝会 »

容赦なし、藤田菜七子騎手

15945221874510

藤田菜七子騎手、鮮やか差し切り勝ちでJRA通算108勝目!
もうコタの煩悩も全開よ!
それにしても、惜しかったのが小林凌大騎手。10番人気レイチェリーちゃんでしてやったりのはずが、最後の最後でアルピニズムくんにかわされちったね。
去年デビューの小林凌大騎手は、去年1勝、今年3勝で通算4勝。5勝目があとちっとのところですり抜けて、通算19度目の2着。
すっかりシルバーコレクターが板についちったね。

藤田菜七子騎手は4週連続Vで今年18勝目。
通算だと芝で40勝目、牡馬32勝目。
クラス別で未勝利戦は区切りの50勝目。
福島競馬場では新潟の41勝に次ぐ22勝目。
福島芝1200メートル戦はこれが5勝目。コーナーのある芝コースでは一番勝っているコースなんだね。
今回大外枠15番からの出走だったアルピニズムくん。菜七子騎手、大外枠は実は苦手な方でこれまでわずかに3勝。
今日のレースは大外枠でスタートのリカバリーができたって話で、これが4勝目になったけど、実は芝の大外枠は菜七子騎手初勝利。
芝の大外枠での女性騎手の勝利は、2002年6月22日福島8レースでリサ・オールプレス騎手がエイユーテンションくんで勝って以来、18年と20日ぶり。この時も芝の1200メートル戦か。
日本人女性騎手の芝大外枠勝利となると……過去には1997年10月4日福島新馬5レース芝1200メートル戦で増沢由貴子騎手が12番ユキノグランベルちゃんで勝った1例しかないのね。意外だけど。

ま、どうでもいいですよって感じの菜七カルトでした。さ、祝勝会の準備しなきゃね。

|

« ブラック | トップページ | 藤田菜七子騎手108勝目&ソダシ初勝利祝勝会 »

競馬20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラック | トップページ | 藤田菜七子騎手108勝目&ソダシ初勝利祝勝会 »