« ほぼ、漏れてます | トップページ | 赤緑食合戦 »

藤田菜七子騎手、ダブルタイトル獲得祝賀会会場です

15721713204171

藤田菜七子騎手、今日は勝てなくて残念でした。
でも、ついに初タイトルゲット!
20勝で2019年新潟年間リーディングと、9勝で2019年第3回新潟開催リーディングをダブルで獲得!
どちらも女性騎手が獲得するのはJRA史上初の出来事!
菜七子騎手は騎乗数が多かった年間リーディングより、開催リーディングが嬉しかったというけれどね。
実際、藤田菜七子騎手の2019年の新潟競馬騎乗数は断トツの162回。2位の木幡巧也騎手が137回だから、圧倒的に多かったのよ。
でも、勝率は.123で一流ジョッキーの目安とされる1割をきちんと超えているし、ここ5年では2017年の石橋脩騎手の25勝に次いで、2016年の戸崎圭太騎手と並ぶ20勝だから、胸を張っていい成績だとコタは思うよ。
第3回新潟開催リーディングについては、過去4年がいずれも6勝でリーディングを獲得していたことを考えれば、9勝はお見事の一言。
いつもの年なら、斎藤新騎手の6勝はリーディングを十分に獲れる成績だったのよ。
勝率も.176だし、総賞金99,843,000円もトップで2015年以降では最高金額。
コタは、女性騎手がリーディングを獲ったということより、藤田菜七子という騎手が過去と比較しても立派な成績でリーディングを獲ったという点を評価してほしいと思うわけよ。
この勢いで、またどこかでリーディングを争えるような活躍ができるといいよね。
それに、菜七子騎手の夢の一つは、「一日でいいから全国リーディング」だしね。
これもそのうち、「一年の最後に全国リーディング」に変わるかもね。
さ、というわけで、せっかくのマスターズドリームがぬるくなる前に、かんぱ~い!
本当は山崎ブレンドでもいいかなって思ったんだけど、それはGI制覇に取っておくよ、がる。

|

« ほぼ、漏れてます | トップページ | 赤緑食合戦 »

競馬19‐2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほぼ、漏れてます | トップページ | 赤緑食合戦 »