« 藤田菜七子騎手粟島特別祝勝会会場で~す | トップページ | 久々、赤緑食合戦 »

ヤマダくんの災難

15704157749201

日曜日の新潟8レース、ダート2500メートル戦。
向こう正面からスタートし、コースを1周半する、一年に一度しか施行されないちょっと特異なダート戦。
ここで、アクシデントが。
全馬ゲート入りし、スタートというその直前、なんとスズヨブラック号が急に立ち上がっちった!
すぐ隣のゲートでは菜七子騎手もびっくり。
この後、転倒しちって、ゲート入りはやり直しに。
馬体検査の結果、スズヨブラック号は競争除外、1か月の出走停止、ゲート入りの調教再審査に。う~みゅ。
騎乗するはずだったヤマダケイシ騎手にとって、新潟ダート2500メートル戦は因縁のレース。
去年はペイシャエリートくんに騎乗して、果敢に先行逃げ切りを図り、見事1着!で1周目のゴール前を駆け抜けて失速してしまう、まさかの距離錯誤。
結果大差のしんがり負け。
前代未聞の事態で3か月の騎乗停止処分に。
再び騎乗機会が巡ってきて、雪辱を果たしたかっただろうに、なんと今年はスタートすらできず。
次の機会は早くても1年後。
来年はなにをやらかしてしまうのか、今から楽しみ……じゃない、来年こそ汚名を晴らそう!

|

« 藤田菜七子騎手粟島特別祝勝会会場で~す | トップページ | 久々、赤緑食合戦 »

競馬19‐2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤田菜七子騎手粟島特別祝勝会会場で~す | トップページ | 久々、赤緑食合戦 »