« ラッキーチキン@黄桜 | トップページ | ごめんな、1号 »

藤田菜七子騎手、69勝目祝勝会

Dvc00131

藤田菜七子騎手、JRAの今年22勝目、通算69勝目おめでとう!かんぱ~い!
これで、2018年の自己最多年間27勝にあと5勝。カウントダウンに入ってきたね。

新潟4レース2歳未勝利芝1000メートルでコスモリモーネくんに騎乗して勝利した藤田菜七子騎手。
新潟の1000直は得意と言われているけれど、実は2017年10月21日の比翼特別でベルモントラハイナちゃんに騎乗して勝って以来、1年10か月ぶりの勝利なんだよね。1000直の連敗、32で止まったね。
1000直はこれで53戦して5勝目。芝のコース別では福島芝1200メートルと新潟1000直が4勝で並んでいたんだけれど、これで新潟1000直が再び芝で最も勝っているコースになったね。
ちなみに、牡馬で1000直は初勝利なんだ。

巷では、5週連続JRA勝利が藤田菜七子騎手のキャリアハイとして話題になっているけれど、実は面白い傾向があるんだよね。
これまでダートに強い藤田菜七子騎手と何度も紹介してきたけれど、今回の5週連続勝利の6勝は、すべて芝のレースでの勝利。
それも、1200メートル戦で4勝、2000メートル戦で1勝と、短距離戦で結果を出しているんだよね。
これで通算成績は、芝25勝、ダート44勝に。
一方で、牡馬で勝ったのは5月19日新潟9レースのサンタナブルーくん以来と久しぶり。
やっぱり牝馬で強い藤田菜七子騎手。これで牡馬19勝、牝馬50勝。

新潟競馬場が得意な藤田菜七子騎手、これで新潟は24勝目。うち、芝で11勝、ダートで13勝。
8月の勝利は10勝目で5月に並んで最多。
8月の新潟開催はまだ続くから、勝利を積み重ねていってほしいよね。

|

« ラッキーチキン@黄桜 | トップページ | ごめんな、1号 »

競馬19‐2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキーチキン@黄桜 | トップページ | ごめんな、1号 »