« たてこもる | トップページ | 藤田菜七子騎手、現在新潟リーディング記念祝勝会 »

藤田菜七子騎手、今年25勝目祝勝会へようこそ

15661228918520

藤田菜七子騎手、新潟2レース牝馬限定3歳未勝利戦、ワンダーマンボちゃんで見事に勝利!
まだ真昼間だけど、おめでとう!かんぱ~い!

ワンダーマンボちゃんのお母さんはスイートフラッグさん、お父さんはワイルドワンダーくん。
お母さんはともかく、お父さんもあまり聞かない名前だなあ、と思ったら、ワンダーマンボちゃんの馬主さん草間庸文さんが所有するプライベート種牡馬だったんだね。
お父さんもお母さんも所有している草間さん、ワンダーマンボちゃんは思い入れのある血統だけに、この日の未勝利戦で勝てなかったら繁殖入りして子供に未来を託すつもりだったそう。
おそらく最後のチャンスの未勝利戦に勝って、現役続行も決定!
とっても喜んでいたみたいだね。
この時期の3歳未勝利戦は、1着か2着以下かで、その後の馬生が変わってしまうからね。
勝てるのは1レース1頭なんだから、みんな大変な思いを背負って走っているんだよね。

さて、藤田菜七子騎手はこれで今年のJRA25勝目。去年の勝鞍27勝まであと2勝!
土曜日に続く勝利で、これでJRA騎乗機会4日間連続勝利!これは2018年11月4日、10日、11日、17日以来2度目のこと。
JRA通算では72勝目。うちダート46勝、牝馬53勝。地方交流競走の8勝を加えると80勝に到達!
新潟競馬場27勝目、うちダート戦は15勝目、新潟ダート1800メートル戦は7勝目で、コース別では新潟ダート1200メートル戦の8勝に次ぐ得意コースってことに。ちなみに、7勝のうち5勝は牝馬です、はい。
1番人気での勝利は、44戦して11勝目。単勝オッズ1.5~1.9倍での勝利は5戦して2勝。どちらも、人気があっても勝つのが難しいのが競馬だってわかる数字だね。
6枠での勝利は14勝で8枠と並んで最多勝。馬番11番での勝利は少なくて、これが3勝目。
競争番号2番での勝利は10勝に到達。
とまあ、こんなところで、第2レースが終わった時点での菜七カルトでした。

|

« たてこもる | トップページ | 藤田菜七子騎手、現在新潟リーディング記念祝勝会 »

競馬19‐2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たてこもる | トップページ | 藤田菜七子騎手、現在新潟リーディング記念祝勝会 »