« 鮭とカリフラワーのクリームソース | トップページ | さばのおろしあんかけ定食 »

博多ドラフト、ヴァイツェン@ホテルオークラ福岡

Dvc00856

「ホテルオークラに寄ったとき、部屋で飲もうと思って買ってきた、ホテルオークラ福岡で醸造されている博多ドラフト。
 前回同様3本セットだったんで、同じラインナップだと油断していたら、実は前回と変わっていたんだ。
 前回は、ヴァイツェンなんてなかったんだよ。
 これはまた、コタに送らないと怒られそうな。
 飲む前に瓶をゆっくりと逆さにして、ビール酵母を全体に行き渡らせてからお飲みください、なんて感じの注意書きまで添えてあったヴァイツェン。
 一口含むと、これは酵母の味なんじゃないかっていう独特の甘みとうまみが。
 もちろん、酵母の甘みというよりも、ヴァイツェンの小麦の甘みなんだろうけれど、上品な仕上がりで、酸味もさわやかで、上品な仕上がりなんだよ。
 これだけおいしい仕上がりだと、ますますコタに送らないと『コタ的過怠金』なんてのが宣告されるかも。
 ちなみに、あとの2本はシューンアルトとダイコクで、変わってなかったぞ。
 そうそう、賞味期限が醸造から2か月って設定をしているあたりにも、博多ドラフトのこだわりが感じられるな」

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

|

« 鮭とカリフラワーのクリームソース | トップページ | さばのおろしあんかけ定食 »

ビール19」カテゴリの記事

コメント

もちろん。待ってるよ。
当たり前だよね。わかってるね~。シシちゃん。

投稿: コタ | 2019年6月13日 (木) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮭とカリフラワーのクリームソース | トップページ | さばのおろしあんかけ定食 »