« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

藤田菜七子騎手、WJWC2019祝勝会へようこそ!

Dvc00968

は~い、そういうわけで、ちっといいMASTER'S DREAM2本、奮発しちゃいま~す!
藤田菜七子騎手、WJWC2019優勝、おめでとう!

これで藤田菜七子騎手の海外成績は、13戦して2勝2着1回3着1回。
JRAの馬での勝利ではないので、JRAの通算成績には加味されないけどね。
ところで、第3戦のYamato号ってCランクなのに2番人気だったのねDo Yu Ko To?
海外にもあるの、菜七子人気?

| | コメント (0)

ついにタイトルを手に!

Dvc00966

おめでとう、藤田菜七子騎手!
出るからには優勝を目指すって言ってはいたけれど、海外未勝利の菜七子騎手には高いハードルだったと思うんだよね。
でも、海外で1日に2勝を挙げて、とうとう言葉通りに実現しちったね!
JRAで1600戦以上してきたこと、いろいろな地方競馬に出向いて戦ってきたことが、すべてこの大会に生きたね。
初めての大きなタイトル、おめでとう!
マスコミが言う「女性騎手世界一」っていうのには、コタは違和感があるけれど、でも、立派なWJWC2019のチャンピオンだもんね。
そして、この大会に参加したすべての女性騎手にありがとうって、コタは言いたいよ。
総合2位のJ.ラングレン騎手は、2018年のこの大会のチャンピオンだったのね。
地元の誇りと勝負師の意地を見たよ。
総合3位のイギリスのJ.エリオット騎手の第4戦の冷静な騎乗も見事だったよね。

| | コメント (0)

逆転でWJWC 2019優勝!

Dvc00991

総合優勝争いしていたJ.ラングレン騎手のMiss Im号は4位で入線!
J.ラングレン騎手、総合優勝を勝ち取るために、Cランクの馬で果敢に攻めたね。
結果4位は立派!
だけれど、J.ラングレン騎手のポイントは7ポイント加算で43ポイントまで。
藤田菜七子騎手、15ポイントを加えて48ポイント!WJWC 2019総合優勝!
勝てば逆転っていうのはわかってたけど、本当に勝って逆転しちったよ!
すごいっ!すごすぎるっ!

| | コメント (0)

振り切って2勝目!

Dvc00990

差は詰まらない!差は詰まらない!
3馬身の差をつけたまま、Chilterns号先頭でゴールイン!
やった!藤田菜七子騎手、海外競馬2勝目!
がんばった、Chilterns号!
そして……

| | コメント (0)

先頭だ!後続は?

Dvc00989

直線に入って残り300メートル、Chilterns号がついに先頭を行くMiss Im号を捉えたっ!
先頭だっ!藤田菜七子騎手、先頭だっ!
3番手の馬が迫ってくるけれど、まだ差は3馬身近くあるぞ!
さあ、このまま行け~~っ!!

| | コメント (0)

運命の第5戦、まだ楽な手応え

Dvc00988

泣いても笑っても、これですべての結果が決まる第5戦。距離は伸びて芝2100メートル。
菜七子騎手の騎乗馬は9番Chilterns号。
Bランクの馬だけれど、もうランクなんて言っちゃいられない。頼むよぉ!
スタートして先頭に飛び出したのは、9番Chilterns号と、10番Miss Im号。
CランクのMiss Im号に騎乗するのは総合ポイントトップのJ.ラングレン騎手!これはイチかバチかの勝負に来たねっ!
1、2コーナーではインを利して先頭に立っていた菜七子騎手、向こう正面の直線に入ると、Miss Im号にハナを譲って2番手に。
Miss Im号が逃げ、3~4馬身差でChilterns号が追う展開、3番手集団はさらに5馬身ほど後方に。
3コーナーに入って、徐々にMiss Im号とChilterns号の差が詰まる!
菜七子騎手のChilterns号はまだ楽な手ごたえ。
先頭を捉えるか!?

| | コメント (0)

第4戦、悔しい2着

Dvc00976

最後まで続いた激しい先頭争い。
藤田菜七子騎手のPhiladelfia号は最後に直線で競り勝って集団の先頭に出たものの、道中6番手に控えていたイギリスのJ.エリオット騎手に差されちったよ!
くぅぅぅぅ、これは悔しい。
でも、1レースで2頭しかいないAランクの馬で2着だから、最低限の仕事はしたってことか。
後で知ったことだけれど、実はPhiladelfia号は普段はもう少し長い距離のレースで使われることが多いんだとか。
それで、調教師の先生からはこの距離はちょっと忙しいかもしれないけれど、逃げ馬の後ろくらいの位置で競馬してほしいという注文があったそうなんだけれど、道中は激しい先行争いの中でも無理をせずに逃げ馬のすぐ後ろの3番手につけていたから、先生の注文通りの競馬はできていたんだね。
そして、最後は逃げ馬は捉えたのに、後ろから来た馬に足をすくわれた形に。がる。
第4戦を終えて、総合優勝争いは、以前地元スウェーデンのJ.ラングレン騎手。第4戦4着で7ポイントを上積みして36ポイント。
2位は第4戦に勝ったイギリスのJ.エリオット騎手。15ポイントを加算して34ポイント。
3位藤田菜七子騎手で33ポイント。トップとはわずか3ポイント差。
菜七子騎手は、第5戦に勝てば合計48ポイント。現在トップのJ.ラングレン騎手が2位だと48ポイントで並ぶけれど、菜七子騎手2勝、J.ラングレン騎手1勝ってことになるので、勝利数の差で優勝は菜七子騎手に。
これは自力で総合優勝できるビッグチャンスが来た!
Yamato号で頑張って稼いだプラス2ポイントがここで活きてきた!勝てば必ず優勝できるわけだからね。

| | コメント (0)

激しい先行争い

Dvc00972

なぜか芝1750メートルで争う第4戦。ま、日本でも福島にダート1150メートル戦っていうのがあるから、普通なのかもね。
菜七子騎手の騎乗馬は、ここは意地でも上位に食い込みたいAランクのPhiladelfia号。
レースはスタートから10頭中7頭が横一線に並ぶ激しい先行争い。
最内枠1番のPhiladelfia号、前に行けるか!?

| | コメント (0)

第3戦、なんとか粘って5着

Dvc00970

初勝利の余韻に浸る暇もなく、芝1600メートルの第3戦は、6番Yamato号に騎乗。
本当に抽選で決まったのかな、この馬。
藤田菜七子騎手、今日2度目のCランクの馬でポイントの上積みを図りたいところ。
積極的に2番手につけて、4コーナーまでいい競馬をしていたけれど、やっぱり力の差は歴然としていて、直線ずるずる後退。
でも、粘りに粘って、なんとか5着を確保!
まあ、レースに勝つっていう点で言えば粘り切れずってことだろうけれど、5着に入ったことでCランクの馬で4ポイントをゲット。
6着以下の2ポイントと5着の4ポイントでは、たったの2ポイント差だけれど、こういうシリーズではこの2ポイントが大きいのよ。
総合優勝争いで最後にこの2ポイント差が活きてくるかどうか。
第3戦を終わって、総合優勝争いは地元スウェーデンのJ.ラングレン騎手が29ポイントで依然トップ。
2位は第3戦3着で上がってきたもう一人の地元スウェーデン、U.ホルムクィスト騎手で24ポイント。
3位は第1戦2位、第3戦4位のフランス・A.マサン騎手で23ポイント。
4位は第3戦に勝利したアイルランドのS.ラルストン騎手で22ポイント。
そして、21ポイントで藤田菜七子騎手が5位。ここまでトップとは8ポイント差。7位の選手までがトップと10ポイント差以内の大混戦に。
菜七子騎手は残りの騎乗馬がAランクとBランク。残りは2戦。さあ、どうなる?

| | コメント (0)

藤田菜七子騎手、海外初勝利祝勝会へようこそ!

Dvc00945

はい、そういうわけで、まだ残り3戦あるけれど、藤田菜七子騎手、海外競馬初勝利おめでとう!
かんぱ~い!
第2戦で早くも勝利なんて、本当に見事だね!
んで、まだ藤田菜七子騎手は真剣勝負中なのに、飲んじった倶楽部こたたまにコタ的過怠金100チャリンね。

| | コメント (0)

海外競馬初勝利!

Dvc00994

ゴール!やった!
1馬身の差をつけて、藤田菜七子騎手のFranciskus号が勝った!
菜七子騎手、海外競馬初勝利!
2016年イギリスの競争除外から始まった海外挑戦、アブダビ、マカオ、スウェーデンとチャレンジしてきて、10戦目にしてついに勝ったね!
WJWCもこれで15ポイントを加算されるから……第2戦が終わって17ポイントの2位に浮上。
トップは第1戦1着、第2戦も2着に入った地元スウェーデンのJ.ラングレン騎手で27ポイント。その差は10ポイントか。結構大きな差だけれど、残りの騎乗馬のランクはどうなのかな?
3位は菜七子騎手と同じ17ポイントのブラジルのJ.アルベス騎手。菜七子騎手は1着があるから上位になるわけね。
さあ、総合優勝争いも面白いことになってきたぞ!

| | コメント (0)

外に切り返す!

Dvc00964

残り200で思い切って外に切り返す!
小頭数で馬群に隙間ができたところを上手についた!
これで一気に加速!先行していた馬を一気にとらえたぞっ!
さあ、いけ~っ!

| | コメント (0)

前が空かない!

Dvc00961

最後のコーナーを回って、残りは400メートル強。
JRAのレースだと後方から大外を回す菜七子騎手が、今日は内に進路を取った!
馬の間を巧みに抜けて、5番手まで浮上!
でも、インコースは馬が競っていて前は開きそうにない。
残りは200メートル。どうするっ!

| | コメント (0)

第2戦も出遅れる

Dvc00960

WJWC第2戦は芝1400メートル。
騎乗馬はBランクの6番Franciskus号。ここはポイントを稼いで追い上げたいレースだね。
あっ!Franciskus号出遅れ!というか、もっさりしたスタートで後方2番手からになっちゃったよ。
でも、前の馬群についていくスピードはあるみたい。
短距離戦の出遅れは痛いけれど、ここは腹をくくって後ろからついていくしかないね。

| | コメント (0)

第1戦、追い込み届かず6着

Dvc00949

WJWC第1戦は、芝の1200メートル戦。この大会、すべて芝のレースで、だんだん距離が長くなるみたいだね。
騎乗馬はハンディキャッパーがランク付けして、有利不利がないように、全員がAランク1頭、Bランク2頭、Cランク2頭に騎乗するように調整されているんだ。
菜七子騎手の初戦はCランクの10番のObeya号。
この手の大会は、ランクの低い馬をどれだけ上位に持ってこられるかが勝利へのポイントになるんだけれど……
2頭除外になって8頭立てになったこのレース、最低人気のObeya号は、最後方から大外必死に追い込んで6着!
結構がんばった!
えっと6着だと……2ポイントか。この大会、1着15ポイント、2着12ポイント、3着10ポイント、4着7ポイント、5着4ポイントで6着以下はすべて2ポイント。がんばって追い込んだけれど、ポイントの積み上げには届かなかったか。
ちなみに競争除外で騎乗できなかったときは5ポイント。
第1戦終了時点で、菜七子騎手は2ポイントで8位タイ最下位。がるるるる。
でもま、まだ大会は始まったばかり。
いつもの菜七子騎手らしい思い切った騎乗はできているし、こっからがんばろう!

| | コメント (0)

藤田菜七子騎手、WOMEN JOCKEYS' WORLD CUP 2019参戦!

Dvc00952

今週は、スウェーデンのブローパーク競馬場で、WOMEN JOCKEYS' WORLD CUPが開催!
世界中から10人の女性騎手が集まって、全5戦の総合ポイントで優勝を争う大会なんだ。
藤田菜七子騎手も招待を受けて、この大会に参戦!なので、今週、JRAはコタ的開催中止なんだ。
公式ホームページによると、今回招待を受けた10人の騎手は、ブラジルのJ.アルベス騎手(31歳、4660戦602勝)、イギリスのG.コックス騎手(22歳、451戦60勝)、ドイツのR.ダンツ騎手(29歳、1416戦90勝)、イギリスのJ.エリオット騎手(24歳、835戦78勝)、地元スウェーデンのU.ホルムクィスト騎手(25歳、1200戦87勝)、ノルウェーのK.インゴルフスランド騎手(22歳、289戦37勝)、もう一人の地元スウェーデンのJ.ラングレン騎手(28歳、700戦87勝)、フランスのA.マサン騎手(27歳、1000戦90勝)、アイルランドのS.ラルストン騎手(26歳、215戦20勝)、そして日本の藤田菜七子騎手(22歳、1586戦62勝)。
菜七子騎手の騎乗成績は、招待を受諾する前の6月2日時点でのJRAの通算成績だね。
ただ、公式ホームページのプロフィールって、紹介文はともかく、データが結構怪しくて、菜七子騎手は今年8月7日の誕生日を迎えて22歳なんで今日はまだ21歳だし。
主な勝ち鞍が2017年北陸ステークスのベルモントラハイナちゃんって、実際の勝ち馬はドリームドルチェくんでジョッキーは中谷雄太騎手だし。
あ、調教師が根本先生だ。これって、根本先生の主な勝ち鞍じゃないの?
ちなみに、菜七子騎手が勝ったのは2018年の北陸ステークスで、騎乗馬はモズワッショイちゃん。1600万下のレースだから、これが今のHighlightと言っていいかも。
ベルモントラハイナちゃんで勝ったのは、2017年の1000万下比翼特別ね。
騎乗数が、およそ、って騎手も多いしさ。
というわけで、主催者に代わり、コタが訂正できるところは訂正の上、お詫びさせていただきます。がる。
んで、実は菜七子騎手、このメンバーの中ではおそらく最年少。でも、1586戦っていう騎乗数はブラジルのアルベス騎手の次に多いんだよね。実は海外の若手騎手もそんなに鞍数に恵まれているわけじゃないんだね。
勝ち星もブラジルのアルベス騎手の602勝がダントツだけど、他の騎手はみんな2桁。
アメリカやオーストラリア、ニュージーランドの女性トップジョッキーは不参加。というより、招待されてないんだよね。
だから、WJWCを女性騎手ナンバーワンを決める大会として紹介しているフェイク記事がネット上には多いんだけれど、本当のところは、若手の女性騎手を招待して、世界の舞台で活躍できる場を作ろうっていう大会なんだよね。
JRAって決して騎手のレベルが低いとは思えないんで、その中で1600戦以上戦っている菜七子騎手なら、結果も自ずからついてくるはず。
ネットで中継しているところも見つけたから、全力で応援……ああっ!菜七子騎手、いきなり騎乗馬に乗り損なってるっ!
もう、やめてよね。海外遠征初戦のイギリスで、騎乗馬が放馬して競争除外になった悪夢が一瞬よぎったよ。
とりあえず、全5戦、怪我なく乗り切ろう!がる。

| | コメント (0)

ヱビス〈ザ・ホップ〉

Dvc00943

今年も限定醸造のヱビス<ザ・ホップ>。通年販売してほしいビールだけれど、ホップがそんなにたくさん手に入らないのかな。
ドイツ・ハラタウ産アロマホップに、チェコ・ザーツ産ファインアロマホップを加えているヱビス<ザ・ホップ>。
日本人に合いそうなビールらしい香りに、上質な苦味。ヱビスはやっぱりこうじゃなくっちゃ。
ドライが好きな人お断りの、大人なビールに仕上がってますよ。

原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0)

そよ風のケルシュ

Dvc00941

銀河高原ビールのそよ風のケルシュ。
麦の甘みがしっかりしているけれど、ホップの苦味も効いていてさわやかな飲み心地だね。
ケルシュっていうのは、ドイツのケルン地方固有のビールのスタール。
エールなんだけれど、比較的高い低温で醸造されるのが特徴なんだって。
銀河高原ビールでは、初夏限定で何度か出しているよね。
銀河高原ビールからは、ほか椀子麦酒っていうのがケルシュスタイルだったと思うんだけど、飲み比べたらどう違うのかな?

原材料:麦芽(大麦、小麦)、ホップ Alc.5%

| | コメント (0)

イマサラダービー缶

Dvc00938

| | コメント (0)

シンクロにゃんこド睡眠ぐ

Dvc00935

あたしのしっぽが短いみたいじゃないのよっ!

 

| | コメント (0)

ボクの居場所が

Dvc00933

何で帰ってくるかなあ、もう。

| | コメント (0)

未練がましい、さくら会長

190626_203450_ed

さくらさん、昨日も今日も、宝塚記念の馬柱の上で、もんどりうったり、寝たり・・・。
そうとう悔しかったのかな?
春G1、ボロボロだったもんねぇ・・・。

| | コメント (0)

今月のリサイクル

Dvc00917

| | コメント (0)

少しかけてみる

Dvc00916

| | コメント (0)

バニラアイスとダイコク

Dvc00915

| | コメント (0)

迷った末、スペシャル「ズィルバー」

Dvc00911

| | コメント (0)

うれしい心遣い

Dvc00910

| | コメント (0)

スペイン風オムレツとスパイシーフライドポテト

Dvc00914

| | コメント (0)

久々オハヨーとろけるクリームジャージー牛乳プリンチャイラテ

Dvc00905

| | コメント (0)

残りの食材でししゃもご飯

Dvc00903

| | コメント (0)

明日と明後日は折り詰め

Dvc00901

| | コメント (0)

がんばったじゃん

Dvc00899

| | コメント (0)

差し入れお昼

Dvc00896

「どうしたの?シシオ?
 今までのダイエットメニューを全部台無しにしかねない豪華なお弁当じゃないのよ」
「中洲ちんやってお店のすき焼き弁当かな。差し入れでもらったんだよ」
「すごい、牛のお肉だ」
「かたまりだね~」
「がんばってるじゃんたちにも、ひと月頑張ってきたご褒美だな」
「それじゃ、せ~の、」
『い~!ただきま~す!』
「ちなみに、ちんやっていう屋号は、江戸時代に狆などの動物を大名とかに納めるペットショップ兼獣医をやっていたときからの名前らしいぞ。
 明治13年に料理屋に転じたそうだ」
「ペットショップから料理屋って、ちょっとすごい転身ね」

| | コメント (0)

2019年上半期総括ミーティング

190623_160913_ed

コタ:さくら会長、宝塚記念の日で上半期終了ってことで、次週から「競馬19-2」になることですし、
一応、中締めで上半期の総括をお願いします。

さくら:総括も何も、がんばるお馬さんとそれに関わる人たちの努力を忘れずに、
楽しく、応援すればいいのよ。そうでしょ?
先週の薬物騒動とか、開催も危ぶまれることもあるのよ。
いろいろ物議はあって問題は解決していなけど、競馬が開催されるってことはそれだけ平和でいいことなのよ。
今週だって、笠松競馬は放馬の影響で開催中止になったじゃない。
ごく当たり前のように競馬が開催されるって、本当にどれだけの人の努力で成り立っているかってことだと思うわ。

あたしが生まれる前だけど、東日本大震災の時とか、馬インフルエンザが流行した時とか、
開催が中止になったりしたことがあるんでしょ?
15年~20年前くらには地方競馬が次々と廃止になった時代もあるんでしょ?
今も、たくさんの問題を抱えているだろうけど、すごくたくさんの人たちの努力で、こうやって毎週、競馬が開催されているのよ。
だからね、あたしたちに最低限できることは、レースを楽しんで応援することだと思うの。
さぁ、来週からも、みんなで、がんばるお馬さんたちを応援しましょうね。

コタ:ちぇ~。何か、すんごくマジメにまともな話されちゃったよ。
「最近当たらないから、コタさん会長やってくれない?」とか言われると思ってたコタって、器がちっちゃいだけの熊猫じゃんよぉ・・・。

| | コメント (2)

やったぁ!リスちゃん!

190623_154428_ed

コタ:すごいすごい!リスちゃんが勝った~!
強かったね~。いや~、レーンさんも見事な騎乗だったけど、やっぱり、リスちゃん強かった。
今年の宝塚記念、紅一点の牝馬参戦で見事に11頭の男馬をねじ伏せたよ~。
今、アラカルトをやっていたけど、宝塚記念の牝馬での優勝は2016 年のマリアライトさん以来3年ぶり史上4頭目。
紅一点での出走での勝利は、1966年のエイトクラウンさん以来、53年ぶりなんだって。
そうだね。スイープトウショウさんが勝った時に、史上2頭目の牝馬制覇って言われていたものね。

さくら:強かったわね、リスグラシュー。それにしても、キセキってすごいわ。
とにかく、自分でレースを作っての今日も2着。ハナを取り切るまでに脚を使わされた感があるけど。
それでも、3馬身差だと言い訳できないわよね。リスグラシューが強かったわ。
善戦マンていわれるけど、川田さんとのコンビで、菊花賞以来のG1制覇を見てみたいわ。
スワヴリチャードもアルアインも先行した馬たちでの上位決着だもの。
アルアインは距離かしらね。
今日のリスグラシューは、2番手につけた、レーンさんの好判断だったけど、
着差や残り200mの走りを見ていたら、何にも言い訳なしで、リスグラシューが強かったわよ。

| | コメント (0)

リスちゃん!!

190623_154443_ed

コタ:リスちゃん、残り200過ぎて、粘るキセキくんをつき離した!
差は開く一方!すごい!強い!リスちゃんが勝った~!!

| | コメント (0)

宝塚記念、スタート!

190623_154409

コタ:年に一度しか聞けない宝塚記念のファンファーレの後は、順調な枠入り。
テンくんもさつきくんも集まってきて、タッタくんはテレビ前に陣取って、
なぜかみんなで観戦する今年の宝塚記念。
大外のリスちゃんがゲートに入って・・・スタート!
そろったスタートだね。リスちゃんいいスタート。
お!リスちゃん今日はそののまま先行策?

やっぱりキセキくんがハナをとってレースを引っ張っているね。
リスちゃんがずっと2番手。

さあ、直線!
行け~!リスちゃん!!

| | コメント (0)

宝塚記念本馬場入場

190623_153704_ed

コタ:パドック見てる途中でどっか行って、本馬場入場には戻ってくるさくら会長。
もしかして、今日は本当にやる気あるんですね。

さくら:でも、もう応援馬は締め切ったんでしょ?
今だったら、あたしはキセキを推すわ。

コタ:ショウナンバッハくんじゃないんですか?キタサンブラックくんのお兄さんですよ。

さくら:そういう情に流されるのは、あんたに任せるわよ。

| | コメント (0)

宝塚記念パドック

190623_151837_ed

コタ:さくら会長ってば、今日はパドックからちゃんと見るんですねぇ。
もう応援馬は締め切りましたよ。

さくら:たまにはちゃんとパドックも見てみようかと思ってね。
さすがにみんなよく仕上げてあるわね。
キセキいいじゃない。レイデオロもいい感じね。
エタリオウは一見どっしりしているように見えて、なんかぼんやりしているように見えるわ。
アルアインは何だかやる気あるんだかないんだかって感じだけど、気分屋みたいだからこのくらいの方がいいのかもね。
ん~、マカヒキは何かもっさり見えちゃうんだけど・・・。
スワヴリチャードはシュッとしてていいわね。ちょと!リスグラシュー、いい感じじゃない。

コタ:さくら会長って、結構本気で馬好きですねぇ。
ちなみに、コタはもちろんリスちゃんですよ。なんたってJF2着馬でエリザベス女王杯のG1タイトルホルダーですからね。
ここはJF2着馬初のグランプリホースになってもらいたいですよ!
くろみっちゃんは、黒いエタリオウくん。最強の1勝馬、主な勝ち鞍、未勝利戦っていう肩書卒業したいね。
しらたまちゃんは、芦毛が出ていないからちょっとフキゲンだけど、ダービー馬で天皇賞馬のレイデオロくんを選んだよ。
こだまちゃんは、こちらも先輩ダービー馬のマカヒキくん。何とかここで復活して欲しいね。



| | コメント (0)

選んだの?

190623_124640_ed

コタ:で、選んだんですか?さくら会長?寝てるんですか?

さくら:zzzzzz・・・

コタ:全頭ってのはなしですよ。アルアインくんですか?踏んでいるのはアルアインくんですね?

さくら:ん?・・・そ、そうよ・・・。だから、馬柱の上ってひんやりしてて気持ちいいのよ。

| | コメント (0)

今日は宝塚記念

190623_122626_ed

コタ:さくら会長。今日は上半期の総決算、とよく言われる宝塚記念ですよ。
ちゃんと応援馬選んでくださいね。さっき、何気なく、クリンチャーくんを踏んでいたけど、
ファイナルアンサー?

さくら:今考えているの。ちょっと待ちなさいよ。

コタ:ま、まだ午前中ですからね。いいですよ。待ちましょう。

| | コメント (0)

さつきニャイザップ

190623_105611_ed

さつき、おまえ、じゃすっても毛が抜けすぎてダメだ。
まずは、毛すきからだ。
・・・まだまだこんなに抜けるじゃないか。
こんな状態で全部なめてたら、そりゃ、毛玉ゲーになるわな。
こら、まだ終わってないぞ。逃げるな。

| | コメント (0)

使い方違うから

190623_105929_ed

って、さつき、これはじゃれるもんじゃないんだ。
なでてやるからちょっと待て。
あ、バカ!転ぶだろう。

| | コメント (0)

うわさの、ねこじゃすり

190623_110052_ed

ようやく届いたんだ。「ねこじゃすり」。
2月の猫の日特集でテレビでやってて注文したら、4か月待ちだったんだよな。
すっかり忘れてた。
広島のやすりメーカーが開発した、猫の舌のような感触で、なでると猫がうっとりするらしいんだ。
猫の飼い主界では、結構知られていて、導入している人は多いみたいなんだ。
これで、うちの暴君たちもイチコロさ。

| | コメント (0)

鮭の明太子マヨネーズ焼き

Dvc00894

| | コメント (0)

そろそろ帰りも考えて

Dvc00890

| | コメント (0)

オクラとナスの肉みそ炒め

Dvc00888

| | コメント (0)

黒ラベルエクストラブリュー@サッポロ

Dvc00884

「サッポロビールが限定醸造した、黒ラベルのエキストラブリュー。
 サッポロ独自の旨み長持ち麦芽を100%使用、それも、今回は初めて国産の旨み長持ち麦芽も加わっているそうだ。
 量も50%以上っていうんだから、びっくりぽんだな。
 夏に合う爽快なのどごしの実現を目指したってことだけど、むしろ麦芽の甘み、副原料の米の甘みがしっかりと引き出されて、ボディのしっかりしたビールって感じがするな。
 苦味もしっかり、バランスがよくて飲みやすい。この旨み長持ち麦芽がもっと大量生産できるといいのになぁ。
 缶のベースカラーは青みがかって見えるシルバー。この色も、夏の清涼感を出したかったらしいが、目を引くのが黒いプルタブ。
 なぜ黒を選んだのかっていう情報がないんだよなぁ。気になるなぁ」

原材料:麦芽(国内製造、外国製造)、ホップ、米、コーン、スターチ Alc.5.5%

| | コメント (1)

鮭のソテー定食

Dvc00886

「今日のメインは、鮭のソテーで~す!」
「これって、ソースがおいしいんだよね」
「そうなんだ。オリーブオイルをベースに粒マスタードや万能ねぎを混ぜて作ったソースが、アクセントを作っているんだ。
 鮭の下に敷いてあるレタスとコーンは味付けをしていないから、鮭やソースと一緒に食べてね、ちびみつ、ちびくろ、ちびそら。
 い~!」
「だから、そのい~はやめてよね~、とうちゃん」
「茄子の煮物もおいしそうね」
「茄子はやわらかく、オクラはかために仕上げてあるから、歯ごたえの違いも楽しめるぞ」
「マツドのうちでは作れないよね、これは」
「ねばねばだもんね~」
「あとは、昨日の作ったオクラとツナのスープ煮と、セロリとわかめの酢味噌和えだな」
「これも、マツドのうちでは不評だろうね、ねばねばとすっぱいのじゃ」
「なあちん、おいしいよ~。たべずぎらいはいけないよ~」
「ま、人それぞれよ。なあちんが食べなくても、あたしは食べるわよ」
「じゃ、せ~の、」
『い~!ただきま~す!』

| | コメント (0)

らぶり〜、さくら

190619_074630_ed

あたりまえでしょ。

| | コメント (0)

鶏肉の卵けんちん蒸し

Dvc00883

| | コメント (0)

鮭のマヨネーズ焼き定食

Dvc00878

| | コメント (0)

ぶりのにんにくしょうゆ焼き定食

Dvc00876

| | コメント (0)

藤田菜七子騎手63勝目祝勝会博多会場へようこそ

Dvc00874

| | コメント (2)

祝・Uー400新記録

190615_201933_ed

今日はこだまちゃん馬も快挙達成!
なんと馬体重340キロの超プチ馬、メロディーレーンちゃんが阪神6レースの3歳未勝利戦で10戦目のうれしい初勝利!
お父さんがオルフェーブルくん、お母さんはメーヴェさん。
お父さんはデビュー時448キロ、お母さんはデビュー時462キロ、確かに小柄な方ではあるけれど、それにしても340キロってのは小さすぎでしょ?
去年の10月13日にデビューしたとき、馬体重は336キロ。これは2歳馬としての最軽量デビューで、歴代でも2011年1月22日に3歳でデビューしたグランローズちゃんに次ぐ2番目の軽量。
メロディーレーンちゃん、その後もなかなか馬体重が増えず、今年の3月2日には330キロで出走したこともあって、これは2011年4月9日のグランローズちゃんと並ぶJRA最軽量出走記録になっているんだよね。
でも、こんな小さな身体なのに、芝の長距離戦が合うみたいで、前走芝の2400メートル戦で3着に入ると、今日は同じ2400メートル戦で未勝利脱出!
これまでのJRAの記録は1972年9月2日に350キロで勝利したジャンヌダルクちゃんだそうで、なんと46年9か月ぶりに、最軽量勝利記録を一気に10キロも更新したことに!
でも、できればもうちっと大きくなって、身体の負担の少ない状態で出走できるようになるといいよね。
そういうわけで、こだまちゃんとメロディーレーンちゃんに、カンパイ!

| | コメント (0)

藤田菜七子騎手JRA63勝目祝勝会

190615_201733_ed

は~い、みんな揃ったね。
それじゃ、藤田菜七子騎手、今年の16勝目、JRA通算63勝目おめでとう!
4コーナーで大外回したこともあって、一時は最後方だったようにも見えたんだけど、見事な追い込みだったね。

今日もダート1600メートル戦で牝馬に騎乗して勝利。
これで、ダート戦44勝目、牝馬で45勝目。相変わらず、ダートと牝馬で強い菜七子騎手。
東京競馬場の10勝目で、いまだにすべてダート戦。東京ダート1600メートル戦はそのうち3勝目になるね。
今日はひどい雨で、ダートの不良馬場での勝利は2勝目。
菜七子騎手大得意の馬番10番で二けた10勝目。6枠は12勝目。

ところで、今日の勝利が菜七子騎手今月の初勝利になるんだけれど、実は藤田菜七子騎手、デビューした2016年3月から丸3年の2019年2月までの勝利数を調べてみると、3月が未勝利なのに次いで、6月と7月は2勝ずつと実は苦手にしている月なんだよね。
6月は90戦2勝で勝率わずか2.4%。90戦の内、東京競馬場で82戦2勝、福島競馬場で8戦0勝2着1回。
6月は2場開催が多くて、中央開催に参加していることもあって、相手騎手も強くてなかなか勝てない、っていう構図なんだよね。
今日の勝利で6月は通算3勝目。貴重な勝利だね。
今年は3月に5勝したから、菜七子騎手が最も勝っていない月は7月ってことに。
その7月の勝ち星が少ないのは、実はコタ的謎で、140戦してわずか2勝。勝率実に1.4%。
福島競馬場で114戦2勝、菜七子騎手がもっとも得意としている新潟競馬場でも26勝未勝利で3着以内もゼロ。
来月、この状況が打破されるのか、注目していきたいね。
そういえば、横山典弘騎手からの乗り替わりは、これで6戦2勝2着1回。やっぱりいい馬に乗ってるね、ノリさん。これからもどんどん馬を回してね。
以上、今日のコタ的菜七カルトでした。

| | コメント (1)

The PREMIUM MALT'S 醸造家の贈り物@サントリー

Dvc00872

「マツドで手に入れにくいみたいなので、購入していたけれど飲んでいなかった、サントリーの夏のギフトビール、The PREMIUM MALT'S醸造家の贈り物。
 ようやくコタに贈る6本分がたまったので、一本開けちった。でへへ。
 一度注ぎで、いつもの電動神泡サーバーで泡を乗せてみたんだけれど、ホップの苦味がしっかりしていて、後味がすっきりさわやかっていう印象。いつものザ・プレミアムモルツとは一味違うな、これは。
 さわやかな印象を生み出しているのは、欧州産のカリスタホップ。
 2016年にドイツの研究所からリリースされたばかりのホップで、まだ希少なんだ。
 ときどきクラフトビールで使われるようになっているみたいだな。
 もちろん、麦の甘みもしっかりあって、ボディがしっかりしているけれどキレるプレモルって表現でいいのかなぁ?」

原材料:麦芽(外国製造)、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0)

豚肉の甘辛焼き定食

Dvc00871

| | コメント (0)

ザ・モルツホップザパラダイス@サントリー

190614_201311_ed

コンビニ限定発売の、サントリー ザ・モルツ ホップパラダイス!
いや~、これはいいよ。
サントリーの真骨頂、オールモルトで、粒選り麦芽100%。
アマリロホップ使用。アメリカ原産のアロマホップで柑橘系の香りが豊かなんだよね。
IPAによく使われるホップなんだね。
そして、サントリーのポリシーの天然水100%仕込み。

のど越しにしっかりとした甘みと苦みとさわやかな酸味、そして鼻に抜ける華やかでかつ涼やかな香り。
まさに、その名の通りのホップパラダイスだね。


シシちゃん、オススメだから是非手に入れて飲んでみてよ。

原料:麦芽(外国製造)、ホップ Alc.6%

| | コメント (0)

そして、いちゃつく

Dvc00869

「お前らなあ。
 恋海豹同時じゃないだろがっ!」

| | コメント (1)

ようやく、ちびそらちゃん

Dvc00867

「ちびそら、なんだ寂しくなったのか?
 いいよ、おれが遊んでやるよ。
 なにしようか?」

| | コメント (0)

無防備すぎるちびくろ

Dvc00865

ちびくろちゃん・・・海豹たるもの、警戒心オールフリーもどうなんだろう?
しかし、これで歴代海豹1のビビリ・・・ではないな、こやつは。元々こういうやつか。

| | コメント (0)

埋もれるちびみつ

Dvc00863

どこにいるのかと思ったら・・・。
シーツと枕に埋もれるちびみっちゃん。
パッと見同化してるよ。

| | コメント (0)

ちいさな専用オープナー

Dvc00861

| | コメント (0)

さばのおろしあんかけ定食

Dvc00860

| | コメント (0)

博多ドラフト、ヴァイツェン@ホテルオークラ福岡

Dvc00856

「ホテルオークラに寄ったとき、部屋で飲もうと思って買ってきた、ホテルオークラ福岡で醸造されている博多ドラフト。
 前回同様3本セットだったんで、同じラインナップだと油断していたら、実は前回と変わっていたんだ。
 前回は、ヴァイツェンなんてなかったんだよ。
 これはまた、コタに送らないと怒られそうな。
 飲む前に瓶をゆっくりと逆さにして、ビール酵母を全体に行き渡らせてからお飲みください、なんて感じの注意書きまで添えてあったヴァイツェン。
 一口含むと、これは酵母の味なんじゃないかっていう独特の甘みとうまみが。
 もちろん、酵母の甘みというよりも、ヴァイツェンの小麦の甘みなんだろうけれど、上品な仕上がりで、酸味もさわやかで、上品な仕上がりなんだよ。
 これだけおいしい仕上がりだと、ますますコタに送らないと『コタ的過怠金』なんてのが宣告されるかも。
 ちなみに、あとの2本はシューンアルトとダイコクで、変わってなかったぞ。
 そうそう、賞味期限が醸造から2か月って設定をしているあたりにも、博多ドラフトのこだわりが感じられるな」

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (1)

鮭とカリフラワーのクリームソース

Dvc00858

| | コメント (0)

スカイピルス@サッポロ

Dvc00855

「う~ん、これはダメだな。
 キレッキレなビールをというんで登場したSKY PILS。フレーバー炭酸水のような華やかな香りと飲みやすさっていうんだけれど、肝腎のビールとしての味がダメ。
 麦芽の甘みの代わりに、ヘンな糖類の甘み。
 飲みやすいというよりは、ただ味が薄っぺらいって感じで、俺はパス。
 たぶん、クラフトビールの会社だと、麦芽とホップだけでこういう味を目指すんだと思うんだけど、大手は販売価格の制限があるから、安易に糖類とかを使っちゃうように思うんだよなぁ。
 同じ値段でこれなら、俺は黒ラベルを飲みます。
 コタはどうよ?」

原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、糖類 Alc.5%

| | コメント (1)

豚肉のわさびしょうゆ焼き定食

Dvc00854

「今日のメインは、豚のわさびしょうゆ焼きで~す!」
「なんかわさびが流行ってない、父ちゃんの中で」
「う~ん、無意識に選んでるなぁ、そういう料理を」
「あたしはおいしければなんでもいいわよ」
「がんばってるじゃんたちも、好き嫌いがないから助かるよ。
 豚肉ばかりじゃなく、かぼちゃとブロッコリーもちゃんと食べるんだぞ」
「い~。あ、うつっちゃった」

| | コメント (0)

どんなホテル?

Dvc00852

ちびみつが見つけた、その名も「変なホテル」。
どんな風にヘンなんだろう?
ショッカー隊員が福岡征服のために泊まるんだろうか?
いやいや、デストロンや死ね死ね団ってこともあるかもしれない。
そうすると、捕まえた市民を改造する手術台とかもあるのかも。
そりゃヘンだ、と思うちびみつであった。

| | コメント (0)

どこかで見た画家

Dvc00850

ちびみっちゃんが街で見つけた看板、うちでは軽井沢高原ビールでおなじみの絵の数々である。
ビールパッケージ展なんて展覧会があるんだ、と思っているちびみっちゃん、それは違うぞ。
しかしとうちんとしても、千住博さんがこんなにメジャーな画家とは知らなかったので、ちっと意外な発見であった。
ちなみに、展覧会は福岡市内ではなく北九州市なので、残念ながら見には行けないのであった。

| | コメント (0)

実験の結果検証

Dvc00849

ところで、ちびそらの作っていたしめじのわさび漬け。
ピリッとしてこれがなかなかビールに合うのである。
これは上出来である。でかした、ちびそら。
もっとも、しめじは「なすのわさび漬けの素」の袋に書いてあるおすすめ素材なので、成功しないとそれはそれで問題である。

| | コメント (0)

博多麦酒、STOUT@杉能舎

Dvc00845

「博多麦酒シリーズ最終日は、STOUT。
 言わずと知れた黒ビールだな。
 ロースト麦芽とハニーモルトを使って仕込んでいるんだそうだ。
 甘さも控えめ、苦味も控えめ。ロースト麦芽独特の味や香りもあるけれど、STOUTらしいSTOUTが好きな人には物足りないかも。
 もちろん、食後におすすめだな」

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0)

たらのきのこあんかけ定食

Dvc00848

「今日のごはんは、たらのきのこあんかけ定食で~す!」
「ちょっと待ちなさいよ、これまでの展開だと、しめじのわさび漬け定食とかじゃないの?」
「マイコ、それじゃ足りないだろ、お前のおなかに」
「当然よ。文句を言っているわけじゃないわよ」
「なるほどね、きのこあんかけのあまりのしめじと、なすのわさび漬けの、素のあまりで、わさび漬けにしたんだね、ちびそらちゃん」
「ちびそらちゃん、あんた、大阪出身だったかしら?」
「大阪出身はこだまちゃんだろ?」
「あたしはさつまいもとりんごのかさねにがいいわ~」
「名古屋で好評だったんで、久しぶりに作ってみたんだ。あ、俺の目の前の緑の山は、豆腐の香味野菜のせで~す」
「あいかわらず、インスタ映えと正反対の方向にいくわよね、うちの料理は」

| | コメント (0)

実験の続き

Dvc00847

ちびそらの実験は続く。
蒸したしめじをジップロックに入れて、あまっていたなすのわさび漬けの素を入れるのである。
しめじのわさび漬け?旨いのか、それ?

| | コメント (0)

実験成功

Dvc00846

大成功である。袋半分のしめじ、みごとに蒸されている。完璧である。
ちびそら、大満足である。

| | コメント (0)

ちびそらの実験

Dvc00840

ちびそら、久しぶりに炊飯器クッキングの実験である。
といっても、本格的な料理ではない。
ほんのちょびっと、蒸したいものがあったので、ホイルにくるんで炊飯器にぶちこんでみただけである。
水の量は通常の炊飯と同じ。果たしてこんな単純なことで、うまくいくのか?

| | コメント (0)

戻ると居場所がない

190610_201438

ちょっと下におりて、戻ると・・・。
もう、なあちんの居場所はなくなっていました。

| | コメント (0)

やはり、こうなる

190610_192237_ed

タッタくんが、なあちんの足の間でくつろいでくれるようになりましたが、
やっぱり、タッタの居るところ=いい場所、認識のさつきくんが乱入してきました。
さつきよ。何も他にも寝転がれるところはたくさんあるのだから、無理に入ってこなくてもいいのでは?

| | コメント (0)

素敵な語呂合わせ

Dvc00839

ちびくろちゃんがスーパーの前で見つけた、謎のトラック。
「ぎょうざの山八」というお店の餃子を搬入しているらしい。
しかし、果たして「こんやみんなではっちっち」という語呂合わせで、どれだけの人が生餃子を注文できるのだろうか?
508ー307ー877とかにかけてしまう人はいないのだろうか?
苦情の電話すら掛けられないところがうまい!、と思うちびくろであった。

| | コメント (0)

博多麦酒、AMBER@杉能舎

Dvc00837

「褐色がきれいで深い味わいの博多麦酒アンバーエール。
 泡立ちは弱い印象だな。
 麦の甘さに対して、苦味は控えめに感じるけれど、バランスは悪くないな。
 なんとなく、吟醸酒のような味わいに感じるのは、酒蔵が作っていることで連想される幻覚かな?
 肉料理との相性がいいというけれど、確かにポークシチューに合う感じはするな」

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0)

お魚お休みポークシチュー

Dvc00836

「4日連続で魚料理だったから、今日はお休みして定番ポークシチューにしたぞ。
 副菜は、昨日の玉ねぎとにんじんのソテー、なすとおくらの辛し和えのほかに、新たにだいこんのねぎサラダとを作りました!」
「父ちゃん、だいこんのねぎサラダ、塩ふってもんだ?」
「……忘れた」
「道理でかたいわけよね。だいこんが」
「ちょっと、だめだったね~」
「でも、これはこれでおいしいよ。ごま油で炒めたねぎが、こんなに大根に合うんだね」
「また次に、ちゃんと作るよ。
 なすが今安いから、どんどん食べていきたいな。
 ちびみつ、ちびそら、ちびくろ、気に入った?」
「い~。あ、いけね、ボクが言っちゃった」

| | コメント (0)

そして、いちゃつく

190609_074909_ed

そして、すぐになあちんの存在は関係なく、
さくらさんとのいちゃつき場になりました。

| | コメント (0)

ようやく、タッタくん

190609_074206_ed

とうちんが旅に出て、かれこれ12日ほど。
ようやくタッタくんが寄ってきてくれました。
タッタくん・・・なあちんだって、タッタのこと大好きなのに・・・。

| | コメント (0)

無防備すぎるさつき

190607_104506_ed

さつきくん・・・猫たるもの、警戒心オールフリーもどうなんだろう?
しかし、これで歴代猫1のビビリなんだから・・・。

| | コメント (0)

埋もれるさくら

190607_210642_ed

どこにいるのかと思ったら・・・。
洗濯物と毛布に埋もれるさくらさん。
パッと見同化してるよ。

| | コメント (0)

博多麦酒、PALE@杉能舎(浜地酒造)

Dvc00834

「天神のイオンで見つけた、博多麦酒のペールエール。
 博多麦酒っていうのは、杉能舎っていう日本酒の蔵元が醸造しているブランドらしいなぁ。
 ペールモルトと、5種類のホップを仕込んだ黄金にちょっと褐色が入ったビールだよ。
 最初の麦の甘みの後に、バランスの良い苦味が広がるような感じで、ヘンな主張をしすぎていないところがいいかなぁ。
 ちなみに、ビアカフェを福岡市内で営業しているらしいんだけど、とうちんが仕事を首にならないと行けない時間しかやってないんだよなぁ。
 とうちん、首になってくれよ」

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0)

さばのねぎ味噌焼き定食

Dvc00833

「今日はサバのねぎ味噌焼きがメインだぞ」
「おさかなつづくね~」
「父ちゃん、煙の出ない焼き加減がわかって、魚料理が楽しいみたいだね」
「まあ、一歩間違うと、住む場所がなくなるからなぁ」
「あたしは魚続いてもいいわよ。がんばってるじゃんのみんなも喜んでるし」
「い~!」
「だから、父ちゃんがそれ言うのやめてよ」
「そういえば、にんじんにくろいかびがはえてたよね~」
「常温で保存していたからなぁ。痛んでいないかったから、あまっていた玉ねぎとソテーにしてみたぞ。これも塩分0レシピだな」

| | コメント (0)

タニタ惣菜もあります

Dvc00831

「山盛りのししゃもご飯だけだと申し訳ないので、炊けるまでの時間でできる総菜も作ってみたよ」
「シシオ、この緑の山にしか見えないのはなに?」
「豆腐の香味野菜のせ。
 豆腐にかいわれ大根、万能ねぎ、大葉を乗せたんだ。
 味付けが面白くて、ごま油と砂糖が少々。塩分0レシピなんだぜ」
「こっちはなすとオクラの粒マスタード和えだね」
「うちではめったにたべられないのよね~。ねばねばだから~」
「そういうことだな。
 ちびみつ、ちびそら、ちびくろ、みんな野菜も食べろよ!」

| | コメント (0)

タニタレシピに疲れたら

Dvc00829

そう、ちびくろが仕込んでいるのは、シシャモご飯である。
メインの総菜を作る必要がない、旅先手抜きメニューの筆頭格である。
でも、炊く前に、一応焼いてんのよ。一手間かかってんだよね、ちびくろちゃん。

| | コメント (0)

強引すぎないかい?

190607_175545_ed


ちょっと、さくらさん・・・。
DVDケースとかおいて、猫侵入防止していたのに、それを押しのけて
奥に入ってしまいました。

| | コメント (0)

レモンの葉育つ

190607_075625_ed

レモンの葉っぱ、だいぶ大きくなってきたな。
その調子で、育ってくれよ。

1号はやっぱり芽は出ないな・・・。

| | コメント (0)

くつろぎすぎて・・・

190607_073944_ed

くつろぎすぎて、今度はかわいくないぞ~

| | コメント (0)

やん。らぶり〜さつき

190606_105848_ed

枕に頭を乗っけてぼんやりくつろいでいるさつきくん。
らぶり~すぎる。

| | コメント (2)

さばの辛味焼きと余り物定食

Dvc00827

「今日のメインは、サバの辛味焼きで~す」
「豆板醤の入った調味料に漬け込んでから焼いているのね」
「ちょっとピリ辛なんだね」
「ししとうもあるね~」
「そう、焼いたししとうと、長ねぎを添えました!
 どう?がんばってるじゃんたち?」
「これは気に入ったみたいだね」
「よかったねぇ」
「副菜は、ここまで作り置きしたあまりものばっかりだけどな」
「おかげで9時半に晩御飯が食べられるんだから、御の字よ」

| | コメント (0)

10時30分に完成

Dvc00825

「じゃ~ん!今日は10時30分に晩御飯完成!やっぱり副菜の作り置きが効いてるなぁ」
「ま、ぎりぎりセーフかしらね。これ以上はなんでもおいしくなるもの」
「焼き鮭のタルタルソース、ひさしぶりだよね」
「たるたるおいしそう!」
「ちびみつ、ちびそら、ちびくろ、ソースづくりご苦労様だったな。
 い~!」
「だから、父ちゃん、それやめてよ」
「待ち時間に、ブロッコリーのカレーマリネも作ったから、明日も少し楽できるぞ」

| | コメント (0)

そしてみじん切り

Dvc00823

できたゆで卵は、例のみじん切りマシーンで粗みじんに。
操作しているのはちびくろである。
ちなみに、みんなに忘れ去られていると思うが、ちびくろの趣味は秘密兵器の実習である。
こうして、がんばってるじゃんは今日も小さな世界の平和を守るのだ。

| | コメント (3)

大成功

Dvc00822

……どうやら大成功だったようである。
ちなみに、ちびみつの趣味はお片付けとお風呂である。
無謀な実験も書き加えたほうがいいかもしれない。

| | コメント (0)

卵入りご飯

Dvc00821

ちびみつはチャレンジャーである。
手作りタルタルソースに、ゆで卵が必要だと知って、炊飯器でご飯を炊くときに、なんと卵を放り込んだのである。
炊飯器クッキングの応用ともいえるが、ちと乱暴でないかい?
しかし、ご飯はおいしく炊きあがったようである。
果たして卵は?

| | コメント (0)

コンビニパスタとタニタ惣菜

Dvc00819

「今日はセブンイレブンのカルボナーラを使ってみました~」
「手抜きね~。ま、いいけど」
「おかずがいろいろあるね~」
「きゅうりのビール漬け、山芋のバターソテー、りんごとさつまいもの重ね煮だね」
「副菜を作り置きしたから、これで少しは早い時間に晩御飯が食べられるぞ」

| | コメント (0)

悔しいらしい

190602_194426_ed

コタたちがパペットアパートに帰った後、ひとり馬柱を眺めて悔しがるさくら会長。
アエロリットにあごを乗せています。

さくら:あんた、がんばったわよ。

| | コメント (0)

チャンネルがかえられない

190602_172442_ed

タッタく〜ん。
どいて欲しいんですけど・・・。

| | コメント (0)

ケイバはみんなで

190602_161320_ed

コタ:あ。さくら会長、降りてきた。
これから12レースですよ。みんなでみましょ。
嬉しい時も、悔しい時も、みんなで応援するケイバは楽しいですよ。
それでこそ、CLUBこたたまケイバ部ですから。

さくら:ま、がんばるお馬さんたちを応援しましょ。

| | コメント (0)

レースは見てたわよ

190602_143554_ed

コタ:さくら会長。
残念でした。今日は、福永さんが日本人ジョッキーの意地を見せましたよ。

さくら:見てたわよ。それに、別に外国人ジョッキーだからってわけじゃないわよ。
外国人とか日本人とか、関係ないから。同じ舞台で勝負するんだから。

コタ:ま、そりゃそうですけど。

さくら:レース前に、パドックと本馬場入場の時に、伊藤正徳元調教師さんが解説で、
アーモンドアイの毛づやが今ひとつってのと、
ダノンプレミアムの硬さ、足さばきが硬いのが気になるって言ってたわ。
その懸念が当たったわね。
プレミアム、大丈夫かしら?スタート不利受けて、ゴール後に川田ジョッキーが下馬してたけど。
それにしても伊藤元調教師さんすごいわね。いいって言ってたインディーチャンプが勝って、
グァンチャーレも上位に食い込んだじゃない。
アエロリットはがんばったわね。道中気持ちよさそうに走ってたのが見ていて気持ちよかったわ。
去年に続いてあと1歩だったわね。アーモンドアイにはハナ差競り勝ったのもこのコの地力よね。
アーモンドアイはスタートの不利が全てだったわね。
それにしてもタケさんらしくないひどいスタート直後だったわ。
で、やっぱり今日もレースレコードでしょ。
本当にいいのかしら?馬場造園技術の向上ってことで納得していいの?

コタ:さくら会長、わかりました。わかりましたってば。外れて悔しいんですね。
そのヘンにしておきましょうよぉ。

| | コメント (0)

さあ、安田記念

190602_160556_ed

コタ:さくら会長ったら、しぶしぶ選んで、
ステルヴィオくんとペルシアンナイトくんだって。
外国人ジョッキー頼みまんまじゃん。そういう打算があると当たらないよ~だ。
そんでもって、御簾から出てきたと思ったら、プリンターの上陣取って、
一人で観戦するんだって。
やる気あるけどないフリなのか、やる気ないけどあるフリなのかわかんないけどさ、
レース自体は好きなんだから、素直にみんなで見ればいいのにね。

ちなみに、こだまちゃんがゴロンでモズアスコットくん。
くろみっちゃんがぴょんしてエントシャイデンくんを選んだんだ。
だから、しらたまちゃんが芦毛の女の子のアエロリットちゃん。
で、コタが必然的にアーモンドアイちゃんになりました。
え?卑怯?そんなことないよ。

さぁ、そろそろスタートするよ。

| | コメント (2)

安田記念やりましょ〜

190602_115510

コタ:さ~くら会長ぉ~。
いつまでもお隠れしてないで、安田記念の応援馬選びしましょうよぉ~。
もう9レースですよ。そろそろ選んでくださいよぉ~。

さくら:まだ時間あるでしょ。やるわよ。そのうち・・・

| | コメント (0)

ふてくされてるタッタ

190602_104339_ed

ふんっ。

| | コメント (0)

お隠れのさくら

190602_104356

のぞかないでよっ

| | コメント (0)

くつろぐさつき

190602_102200_ed

ん~・・・ボクの天下~

| | コメント (0)

1号は厳しいかな・・・

190602_072725_ed

1号は厳しいかな・・・。
鉢が倒れて根もさらされてたからな・・・。
でも、まだ水を吸い上げているところがあるから、この夏はあきらめずにがんばってみよな。
本当にごめんな。

| | コメント (0)

2号の葉は育ってる

190602_072716_ed

2号の葉っぱ、順調に大きくなっているな。
たのむな。がんばってくれな。

| | コメント (0)

ベランダでは優等生

190602_072804

暴君、タッタ。年々、狂暴になっていっています。
しかし、なぜか、ベランダでは優等生。
ちゃんとリードをつけるまで首をあげて待って、それからベランダに出て、つながれてもおとなしく外をながめています。
しろぴょんはヘタクソでひっからまってばっかりだったなぁ・・・。

| | コメント (0)

麻婆茄子のみ定食

Dvc00815

「そういうわけで、ちびそらちゃんが刻んだ長ネギは、マーボー茄子の食材になりました!
 じゃ、みんなで食べよう!」

「おかずが一品だけなんて……」
「てぬきかな~?」
「そうよね。前はタニタレシピ本とか見て、必ず3品くらい作ってたものね。
 これはみんなで見張っていかないといけないわね」

「手抜きじゃないぞ~。何品も作っていると、午前様になりかねないんだよ、今月は」

| | コメント (0)

活躍!みじん切りマシーン

Dvc00813

ちびそらちゃんがまたがっているのは、久々登場の手動みじん切りマシーンである。
食材を入れてハンドルを回すとなんでも簡単にみじん切りになる優れものなのだが、細かいゴミが出やすいので敬遠されてきた幻のマシーンである。
しかし、ちびそらちゃんはどうしてもこれを使ってみたかった。
なんでもみじん切りである。長ネギもご覧のとおりである。がんばってるじゃんにぴったりの秘密兵器候補である。
ちなみに、誰も覚えていないと思うが、ちびそらちゃんの趣味は秘密兵器の研究である。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »