« 新潟8レース、若手騎手競争で差しきり勝ち | トップページ | 今日は競馬の年度納め »

60勝目祝勝会

Dvc00763

藤田菜七子騎手、今年13勝目、JRA通算60勝達成記念祝勝会会場はこちらで~す!
今日はマスターズドリームでお祝いだよ!

今日の勝鞍、新潟8レースはダートの1800メートル戦。
新潟競馬場での勝利はこれで21勝目。約1/3は新潟で勝っているんだよね。
ダート戦は41勝目、牝馬での勝利は43勝目で、相変わらず2/3強がダート・牝馬。
コパさん、強い牝馬のダート馬とか所有してくれないかしらん?
新潟ダート1800メートル戦はこれで6勝。コース別の6勝は、新潟ダート1200メートル戦と並んで最多。
若手騎手限定競争はこれで9勝目。75戦して、9勝、2着4回、3着2回、4着以下60回で、勝率0.120。
全レースの勝率は0.039だから、若手騎手限定競争だと、3倍以上高い確率で勝っているのよ。
デビューした2016年は14戦0勝、2017年は20戦3勝、2018年は28戦1勝、そして今年は13戦5勝で、勝率0.384。
今年は特に強いんだよね。もう若手同士では勝負にならないのかも。
ちなみに、藤田菜七子騎手がデビューした2016年3月以降、若手騎手限定競争で最も勝っているのは、菜七子騎手同期の荻野極騎手で43戦10勝、勝率0.233。藤田菜七子騎手の75戦9勝、勝率0.120は勝数で2位、勝率は4位。勝率1位は荻野極騎手……ではなく、菅原明良騎手の0.333。ただ、彼は今年デビューしたばかりでまだ3戦1勝だから、実質1位はやっぱり荻野極騎手かな。
1番人気での勝利は9勝目。オッズ2倍台での勝利は2勝目。レース番号8番の勝利は最多の14勝目。
とまあ、若手騎手限定競争を中心に、今日の菜七カルトでした。

|

« 新潟8レース、若手騎手競争で差しきり勝ち | トップページ | 今日は競馬の年度納め »

競馬19-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟8レース、若手騎手競争で差しきり勝ち | トップページ | 今日は競馬の年度納め »