« レコード頻発に思う | トップページ | にゃんこ直列 »

61勝目祝勝会会場へようこそ

Dvc00767

連日の祝勝会参集、みなさま、ありがとうございます!今日は通称ナナコビールで乾杯だよ!

新潟9レース500万下ダート1200メートル戦で、サンタナブルーくん見事な差し切り勝ち!
上がり3ハロン最速、すごい末脚だったね。
藤田菜七子騎手は、これで今年のJRA14勝目。これは2017年、キャリア2年目の勝鞍に並んだってことだね。
2017年は、1年間で382戦して14勝。今年は5月20日時点で282戦して14勝。勝率は0.036→0.049に上昇していて、着実にステップアップしているのは間違いないね。
2019年第1回新潟開催は今日で終了。今開催は51鞍に騎乗して、5勝、2着7回、3着4回でリーディング2位。
開催リーディングには2勝届かず。それは次のお楽しみにしようね。
1開催で5勝以上は2018年第2回新潟の85戦6勝、2018年第3回福島の34戦5勝に次いで3回目なんだ。
JRA通算では61勝目。新潟競馬場の22勝目。ダート戦42勝目、牡馬18勝目。
5月の勝利は通算で9勝になって、8月に並んだことになるね。
新潟ダート1200メートル戦での勝利はコース別で最多の7勝目。昨日の新潟ダート1800メートル戦が6勝で二番目ってことに。
騎乗したサンタナブルーくんは7歳馬。菜七子騎手がデビューする以前の2015年12月13日以来のうれしい3勝目、おめでとう!
調べてみたら、サンタナブルーくんの2勝目は逃げ切り勝ち。
初勝利も3番手から抜けての勝利で、昔っから追い込み馬ってわけじゃなかったんだね。
馬に歴史ありだね。
7歳以上の馬での勝利は、2017年4月8日福島6レースの当時7歳セン馬ドリームリヴァールくん以来の2勝目。
サンタナブルーくんとのコンビは今日で13戦目。これは菜七子騎手のキャリアでは最多なんだよね。
ここまで2着4回、3着2回と惜しい競馬も多かっただけに、今日の勝利はうれしいだろうね。
ちなみに、10戦以上コンビを組んでいるのは、サンタナブルーくん(13戦1勝)、ベルクカッチェくん(11戦1勝)、ネイチャーポイントくん(10戦1勝)、コパノディールちゃん(11戦1勝)、ファイアプルーフくん(10戦2着1回)の5頭。そっか、ファイアプルーフくんだけ勝ち星がないのか。ファイアプルーフくんは障害レースに転向しているから、もう騎乗する機会はないかな?
以上、2日連続菜七カルトでした。

|

« レコード頻発に思う | トップページ | にゃんこ直列 »

競馬19-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコード頻発に思う | トップページ | にゃんこ直列 »