« 揃ってドキドキ | トップページ | スタート!で、出遅れ »

東京スプリント、ゲート入り完了

190410_225443_ed
いよいよ、大井競馬メインレース、東京スプリントの発走だね。
今日の大井競馬場はトラブル続きで、放馬したお馬さんがなかなか捕まらなかったりして、レースの発走時刻も変更続き。
東京スプリントも2分遅れになったね。
GI初挑戦のフェブラリーステークス5着から、ずっと日本人女性騎手初の地方交流重賞勝利が期待されてきたこのレース。
なんせGI終わった直後から、ずっとだかんね。
藤田菜七子騎手にかかってきたプレッシャーも、相当なものだったんじゃないかな。
でも、とりあえず、無事発走までこぎつけたね。
もちろん、コタだって勝ってほしいよ。菜七子騎手にさ。
でも、いつも通り、まずは無事にゴールを駆け抜けること。
人も馬も怪我がありませんように。
それって、勝ち負けよりずっと大切なことだかんね。
レース前には1番人気も予想されていた、コパノキッキングくんは、最終オッズはタケユタカ騎手のヒロシゲゴールドくんに続く2番人気。
見ているファン心理も不思議なもんで、2番人気だと負けても仕方ないかって、ちっと気分は楽になるんだよね。
藤田菜七子騎手は、ここまで3レースに騎乗して、13着、10着、7着。
大井競馬場は勝ったこともあるけれど、難解なコースっていう印象。
なんとか克服して、いいレースをしてほしいね。
パドックから、コパノキッキングくんのテンションがちっと高めなのも、気になるところではあるけれど、なんとか見せ場を作って、できることなら重賞初勝利を!

|

« 揃ってドキドキ | トップページ | スタート!で、出遅れ »

競馬19-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揃ってドキドキ | トップページ | スタート!で、出遅れ »