« さくら、すねる | トップページ | 何度も言うが・・・ »

1日2勝おめでとう!

1日2勝おめでとう!

リスちゃんの勝利もめでたいけど、藤田菜七子騎手、今日2勝で今年のJRA23,24勝目、JRA通算44勝おめでとう!

藤田菜七子騎手、これで3回福島開催は4勝目で、リーディング2位に浮上!
トップは津村騎手の5勝。菜七子騎手とは2着は2回で一緒だけれど、3着以下の回数は津村騎手が圧倒しているから、残り2日の開催で菜七子騎手がリーディングになるには、最低1勝2着1回、できれば2勝以上が欲しいところ。でも、初めて開催リーディングを射程にとらえるところにきたね。
土日で3勝は菜七子騎手初!
これまで、週では2勝が最多だったんだよね。
1日2勝は今年の8月19日、9月15日に続く3度目。
月別ではこれで4勝。2018年8月の5勝に続き、2017年8月の4勝に並ぶ記録なんだ。
開催別の勝利では、2018年2回新潟の6勝が最多。この2回新潟は12日間の開催で、菜七子騎手はリーディング11位。トップは石橋騎手で12勝。やっぱり1日1勝くらいはしていないと、リーディングは難しいんだね。
まず、アンビルくんで勝った福島1レース、未勝利ダート1150メートル戦。
福島ダート1150メートル戦の3勝目。朝の弱い菜七子騎手は1レース2勝目で、苦手を克服しつつあるね。未勝利戦は15勝目。
馬番10番での勝利は、最多の6勝目。ダートの32勝目で、牡馬での14勝目。
ケイムホーム産駒は初勝利。
竹内きゅう舎の馬では3勝目。ちなみに、きゅう舎別の最多は美浦小島茂之きゅう舎の4勝なんだ。
続いて、トロピカルスパートちゃんで勝った福島9レース、500万下ダート1150メートル戦。
福島ダート1150メートル戦の4勝目、9レースは3勝目。500万下は最多の24勝目。
馬番12番での勝利は、10番に並ぶ最多タイの6勝目。ダートの33勝目で、牝馬での30勝目。
ちなみに、菜七子騎手は偶数馬番で27勝、奇数で17勝。今年の全騎手全レースの統計では、偶数1531勝、奇数1522勝。後からゲートに入る偶数が有利かというと、そんなこともないんだよね。でも、菜七子騎手は偶数が得意だよね。
フリオーソ産駒は初勝利。
菜七子騎手は現在、全国リーディング40位、JRA所属馬での海外・地方の勝利を加えると、今年26勝で36位。通算では48勝になって、斤量1キロ減まであと3勝になったね。今年中のクリアも視野に入ってきたね。
ということで、今日の菜七カルトでした。

今日は根本きゅう舎所属の3騎手が全員勝利!
丸山元気先輩は、福島で重賞福島記念に勝利!2009年デビューの元気先輩は、JRA437勝目で重賞4勝目。でも、コタ的制裁受けてるの忘れちゃだめよ、がる。
野中悠太郎先輩は、東京1Rで勝利して、今年の2勝目!アイルランドでの半年の修行から帰国しての初勝利!JRA通算では30勝目で、斤量2キロ減まで、あと1勝!
野中先輩は、東京競馬場の11勝目で、他には中山6勝、新潟8勝、福島5勝。
東京ダート1400メートル戦ではこれが5勝目で、もっとも勝ち星を挙げているコースなんだ。
ちなみに、野中先輩も芝8勝、ダート22勝のダート巧者。元気先輩は、芝200勝、ダート237勝。って、福島記念が芝200勝目じゃんよ、元気先輩、がる。
野中先輩は、2016年7月31日には、菜七子騎手もまだ地方でしか達成していない1日3勝もやってるよね。元気先輩は2010年5月15日と、2011年2月6日に1日4勝があるのよ、がる。
ということで、どうでもいい丸野カルトでした。

|

« さくら、すねる | トップページ | 何度も言うが・・・ »

競馬18-2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1日2勝おめでとう!:

« さくら、すねる | トップページ | 何度も言うが・・・ »