« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

混ざってみる

混ざってみる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬山ローレライ麦酒、ヴァイツェン

犬山ローレライ、ヴァイツェン

昨日より、少し赤みがかっているかなぁ?犬山ローレライ麦酒のヴァイツェン。
すっきりした……すっきりしすぎているくらいの喉ごし。
麦の甘みと、雑味でない酸味が、ごくごくとどんどんいけちゃうビールにしているね。
酵母が下にたまりやすいみたいで、昨日のピルスナーも最後は白濁してきたんだけれど、ヴァイツェンもそうだね。
でも、ビールって揺らしちゃダメっていうし、こういうのはどうするのよ?麦酒大学さん?
底に近い方が味が深い感じがするね。これって、単に熟成させすぎ?

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山ローレライ麦酒、ピルスナー

犬山ローレライ、ピルスナー

華やかな金色の犬山ローレライピルスナー。
マイちゃんたちが迷子になりながらたどり着いた、犬山ローレライのビアホールから送ってくれたんだ。
って、いつの話よ?
ホップの苦みと香りが効いてるね。
麦の甘みが強くて、苦みとのバランスもバッチリ。
大手ビール会社のピルスナーとは一味も二味も違う出来上がりだね。
ちゃんとピルスナーを作って勝負しているあたりに、好感が持てるね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにこれ?

なにこれ?

そんなに無理やり入らなくても・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレミアムヱビス薫るルージュ@サッポロ

薫るルージュヱビス

ヱビスビールがクリスマス商戦に合わせて発売した、「薫るルージュ」。
ホップには、よく聞くモザイクを使用しているんだって。
注いだときから、その豊かな香りが漂ってくるね。
ワインのような褐色の液体。甘みも苦みもしっかり。
あまり冷やしすぎずに飲んだ方がおいしいかも。

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり兄妹

やっぱり兄妹

シンクロナイズドだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なめあう兄妹

なめあう兄妹

交代でやったら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川ブルーイング・ペールエール@アサヒ

隅田川ブルーイングペールエール

褐色のペールエール。とうちんは「麦の甘みが引き立つ」っていうし、なあちんは「苦みがきりっとしている」っていうし、どうなんってんのよ、二人の舌は。
コタは、基本の注ぎ方で飲むのをお勧めするよ。
基本の注ぎ方だと、甘みが増して感じられるね。
本来の味はこっちかなぁ。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重いんですけど

重いんですけど

お兄ちゃん、なんでそこなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川ブルーイング・ゴールデンエール@アサヒ

隅田川ブルーイング・ゴールデンエール@アサヒ

隅田川ブルーイングの缶ビール、ゴールデンエール。
缶から注ぐだけで、ホップの軽やかな香りがふわ~んと広がってくるね。
エールビールらしい、麦の甘み。それに、すっきりしていてホップの軽い苦みもいいね。バランスがいい。うん。
ちっと極上の気分になっちゃう、江戸のビール……え゛っ?製造は名古屋工場なの?
なにそれ。がる。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーモンドアイという衝撃

アーモンドアイという衝撃

・・・・・・・。
すご過ぎる・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何で録画なのよ

何で録画なのよ

さくら:ちょっと、なんか、ライブ感で見てるけど、なんで録画なのよっ。

コタ:まぁまぁまぁ。さぁ、ジャパンカップ、始まりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講義、終わったよ

講義、終わったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直角注ぎは難しい

直角注ぎは難しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本の注ぎ方

基本の注ぎ方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいビールの注ぎ方講座初級編

美味しいビールの注ぎ方講座初級編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強に来たのに

勉強に来たのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銅像になった猫

銅像になった猫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白黒の悩み

白黒の悩み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り気じゃないけど選ぶ

乗り気じゃないけど選ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はジャパンカップです

今日はジャパンカップです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らぶり〜兄妹

らぶり〜兄妹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんかおもしろい

なんかおもしろい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初摘ホップ2018

初摘ホップ2018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初摘みホップ<香る>エール@サントリー

初摘み香るエール@サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初摘ホップ

初摘ホップ
え〜。ボク、ホップじゃないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッタじゃないね

タッタじゃないね

テンおじさまとの3ショットだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんか、へんな兄妹

なんか、へんな兄妹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら新山

さくら新山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずっとバンザイのまま

ずっとバンザイのまま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンザイさくらさん

バンザイさくらさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市政とは関係ない政党

市政とは関係ない政党

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なあちんとネコロニー

なあちんとネコロニー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五人に一人

五人に一人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔は100だった

昔は100だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間でないかもしれない候補者

人間でないかもしれない候補者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっとも身近でもっとも難解な選挙

もっとも身近でもっとも難解な選挙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ・マイセン

マイ・マイセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら会長、行っちゃった

さくら会長、行っちゃった

コタ:いや~、すごかったですね!ステルヴィオくんとペルシアンナイトくんのデットヒート!

あれ?さくら会長、いなくなっちゃった。

直線叩き合いは、3歳のステルヴィオくんに軍配があがったけど、ペルシアンナイトくんもディフェンディングチャンピオンとして正々堂々の勝負だったよ。
ビュイック騎手、木村調教師ともにJRA・G1初制覇。
3着は、アルアインくん。皐月賞馬の意地を見せたよね。
全きょうだい対決は、弟のカツジくんが4着、兄のミッキーグローリーくんが5着で弟が先着。全然、「兄」サインじゃないじゃん。

アエロリットちゃんも見せ場はあったけど、最後はきつくなっちゃったね。
ジュールポレールちゃんは掲示板こそのがしたけど、牝馬最先着の6着。
来年またチャレンジできるかな。

あ。でも、当てたのは、なんと!さつきくんのペルシアンナイトくん2着でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイルCS、いよいよスタート

マイルCS、ゲート入り始まる

コタ:あ、さくら会長、レースはやっぱり見るんですね。

さくら:しっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本場馬入場

本場馬入場

コタ:マイルCSの本馬場入場だよ。
やっぱり、G1だけあって、みんないい状態に仕上げてあるね。
さくら会長、寝ちゃったけど、レース見ないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のパドックもまるい

京都のパドックもまるい

コタ:さくら会長、そろそろ、マイルCSの出走馬がパドックに入ってきますよ。
寝ちゃうんですか?
う~ん・・・京都のパドックのようにまるくなってしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検討する

検討する

コタ:あ。やる気になりました?

さくら:だって、お兄ちゃんも参戦したんでしょ。ふむふむ・・・。

コタ:アエロリットちゃんとジュールポレールちゃんですか?

さくら:ま、マイルG1を勝っている女の子にするわ。
それと、ジュールポレールちゃんが勝ったら、史上初の兄妹同一G1制覇だっていうじゃない。いちおう、あんなんでも、お兄ちゃんがいる身としては、「妹」を応援したいわけよ。

コタ:なるほど・・・。そういえば、ミッキーグローリーくんとカツジくんも、史上初の全きょうだい同一G1対決だそうですよ。
さっきから、お兄ちゃんお兄ちゃんてワードが出てるけど、もしかして、ミッキーグローリーくんのサインなのかな?
コタはキーンの結果、エアスピネルくんになったけど。
ちなみに、しらたまちゃんは芦毛の女の子のアエロリットちゃん。
くろみつちゃんは、黒いミッキーグローリーくん。
こだまちゃんは、春秋マイル王のかかる、モズアスコットくん。
で、さつきくんが、連覇のかかるペルシアンナイトくん。

さて、どんな結果になるかな。みんな無事にいいレースしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば、福島3R

そういえば、福島3R

コタ:そうそう。今日の福島3レースでって、今日、菜七子騎手は東京で騎乗しているから、福島は軽~く流し見していたら、テンノサクラコちゃんてコが、すんごい脚で差し切ったんですよ。
テンくんとさくら会長の名前が入ってますからね。
はげちゃびんが、気づいていれば、ちゃんと単勝馬券買って、そこそこついてますよ。

さくら:じゃ、今夜はおいしいものごちそうしてもらうわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はマイルCS

今日はマイルCS

コタ:さくら会長、今日はどうしたんです?ずっと下にいて上がって来なかったじゃないですか。今日はマイルチャンピオンシップですよ。
ボクたち先に応援馬選んじゃいましたよ。そうそう、さつきくんも参戦したんですよ。

さくら:お兄ちゃんが?

コタ:そう。なまいき・・・あ、イヤ、めずらしく、ペルシアンナイトくんなんて、連覇のかかる有力馬を選んだんですよ。

さくら:お兄ちゃんが??

コタ:そう。これで、ペルシアンナイトくん、いわゆる、こたたま的に「呪われた」ってやつになっちゃいましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにもそこで・・・

なにもそこで・・・

なにも、そんなところでケンカしなくてもいいでしょっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜け駆け祝杯

抜け駆け祝杯

しらたまちゃん、くろみっちゃん、こだまちゃん、すみませんでした。
いや、ほら、菜七子騎手がこれだけ当たり前に勝つと、もうみんなで祝勝会なんてのは却って失礼なんじゃないかなぁ、っていうなあちんのご意見もごもっともかなぁ、と思って、一人で祝杯挙げようとしてました。ごめんなさい。

ま、そういうわけで福島8レース3歳以上500万下芝1800メートル若手騎手競争でアジェットちゃんに騎乗して勝った藤田菜七子騎手。
今年のJRA25勝目はJRA通算45勝目。斤量1キロ減になる51勝まで、JRA所属馬による地方競馬での4勝を含めてあと2勝!
実は今週末は、女性騎手限定の新しい減量ルールを巡るニュースが報道されていて、報道の通りにJRAのルールが変更されると、藤田菜七子騎手、現在の49勝だと斤量4キロ減、51勝以上になっても3キロ減。さらに101勝以上でもずっと2キロ減で騎乗できることになるらしいんだよね。
このルール変更については、あくまでも男性ジョッキーと対等に戦いたいと公言している藤田菜七子騎手は、ちっと複雑な気持ちなんじゃないかと思うんだけど、この問題は決して菜七子騎手一人の問題ではなく、これからデビューしたり、競馬学校に入学してくる女性ジョッキー全体の問題だからね。
というわけで、菜七子ルールとかフェイクニュースを流したスポニチアネックスに、コタ的過怠金1000チャリンね。
特別レースや重賞では、これまで通り減量特典はないらしいから、努力が欠かせないのは菜七子騎手が一番わかっているところ。ただ平場のレースに勝つことだけが目標じゃないからね。

アジェットちゃんは3歳牝馬。3歳馬での勝利は17勝目。これは4歳馬と並んで最多タイ。ただし、勝率だと3歳馬の勝率3.0%に対して4歳馬7.3%。
牝馬に限定すると、3歳牝馬が12勝目で勝率3.3%に対して、4歳牝馬は13勝で10.1%、単勝回収率は113%。実は菜七子騎手は4歳牝馬に騎乗したとき「買い」なのよ。菜七子騎手の騎乗馬の単勝複勝全部勝ってるコタには、なんの意味もないデータなんだけどさ。
500万下のクラスでの勝利は最多の25勝目。8レースの勝利も最多の9勝目。馬番10番での勝利も最多の7勝目。6枠での勝利も最多タイの10勝目。う~ん、これだけの条件が揃うと、勝ってくださいって言わんばかりじゃんよ。
一番人気での勝利は10日のミリオンゲームくんに続いて、これで5勝。
牝馬での勝利は31勝目で芝での12勝目。福島競馬場の12勝目で福島の芝では3勝目。
藤田菜七子騎手、福島に限らず芝1800メートル戦は85戦目の初勝利。福島芝1800メートル戦は31戦目の初勝利。
過去にさかのぼると、女性騎手の芝1800メートル戦の勝利は、2015年8月30日札幌12レース、2015ワールドオールスタージョッキーズ第4戦でウインフェニックスくんに騎乗して勝ったイギリスのターナー騎手以来で3年3か月ぶり。JRA所属女性騎手だと、2003年6月15日中京7レースでカシノハミングちゃんに騎乗した西原玲奈騎手以来で15年5か月ぶり。
福島1800メートル戦に限ると、2015年7月4日福島1レースでネコダンサーくんに騎乗したリサ・オールプレス騎手以来3年4か月ぶり。JRA所属女性騎手には過去に勝利がなく、菜七子騎手が初勝利!
4開催日連続勝利は、ネットでも報道されているけれど、実は菜七子騎手、これで3着以内11開催日連続の自己記録更新中。
3週連続勝利はこれが3回目の最多タイ。来週は初の4週連続勝利が期待できるね。
気になっていた3回福島の開催リーディングは、5勝を挙げながら、2着以下の差で残念ながらトップに立てず、津村騎手、荻野極騎手に続いて現在第3位。明日は東京競馬場で騎乗するんで、リーディングは次開催以降にお預けになっちったね。
年間通じての福島リーディングでも、9勝で5位は立派。あのトサキケイタは8勝で6位だもんね。菜七子騎手は新潟が得意と言われているけれど、実は今年に限れば新潟競馬は8勝でリーディング11位。今年は福島で最多の勝ち星を挙げているし、勝率もいいんだ。
福島開催がこれで終わっちゃうのが残念だよね。
ということで、今日も重箱の隅をつつきまくったコタ的菜七カルトでした。

ところで、芝のレースでこれまで最も勝っていた女性騎手は、牧原(現・増沢)由貴子騎手と、クロップ騎手で11勝。菜七子騎手の12勝は、女性騎手による芝コースの最多勝利記録更新なんだ。ということで、コタ的追加菜七カルトでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何度も言うが・・・

何度も言うが・・・

それ、タッタだからね、さつきくん。

リラさんに似てるけど。

やっぱり落ち着くのかなぁ・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1日2勝おめでとう!

1日2勝おめでとう!

リスちゃんの勝利もめでたいけど、藤田菜七子騎手、今日2勝で今年のJRA23,24勝目、JRA通算44勝おめでとう!

藤田菜七子騎手、これで3回福島開催は4勝目で、リーディング2位に浮上!
トップは津村騎手の5勝。菜七子騎手とは2着は2回で一緒だけれど、3着以下の回数は津村騎手が圧倒しているから、残り2日の開催で菜七子騎手がリーディングになるには、最低1勝2着1回、できれば2勝以上が欲しいところ。でも、初めて開催リーディングを射程にとらえるところにきたね。
土日で3勝は菜七子騎手初!
これまで、週では2勝が最多だったんだよね。
1日2勝は今年の8月19日、9月15日に続く3度目。
月別ではこれで4勝。2018年8月の5勝に続き、2017年8月の4勝に並ぶ記録なんだ。
開催別の勝利では、2018年2回新潟の6勝が最多。この2回新潟は12日間の開催で、菜七子騎手はリーディング11位。トップは石橋騎手で12勝。やっぱり1日1勝くらいはしていないと、リーディングは難しいんだね。
まず、アンビルくんで勝った福島1レース、未勝利ダート1150メートル戦。
福島ダート1150メートル戦の3勝目。朝の弱い菜七子騎手は1レース2勝目で、苦手を克服しつつあるね。未勝利戦は15勝目。
馬番10番での勝利は、最多の6勝目。ダートの32勝目で、牡馬での14勝目。
ケイムホーム産駒は初勝利。
竹内きゅう舎の馬では3勝目。ちなみに、きゅう舎別の最多は美浦小島茂之きゅう舎の4勝なんだ。
続いて、トロピカルスパートちゃんで勝った福島9レース、500万下ダート1150メートル戦。
福島ダート1150メートル戦の4勝目、9レースは3勝目。500万下は最多の24勝目。
馬番12番での勝利は、10番に並ぶ最多タイの6勝目。ダートの33勝目で、牝馬での30勝目。
ちなみに、菜七子騎手は偶数馬番で27勝、奇数で17勝。今年の全騎手全レースの統計では、偶数1531勝、奇数1522勝。後からゲートに入る偶数が有利かというと、そんなこともないんだよね。でも、菜七子騎手は偶数が得意だよね。
フリオーソ産駒は初勝利。
菜七子騎手は現在、全国リーディング40位、JRA所属馬での海外・地方の勝利を加えると、今年26勝で36位。通算では48勝になって、斤量1キロ減まであと3勝になったね。今年中のクリアも視野に入ってきたね。
ということで、今日の菜七カルトでした。

今日は根本きゅう舎所属の3騎手が全員勝利!
丸山元気先輩は、福島で重賞福島記念に勝利!2009年デビューの元気先輩は、JRA437勝目で重賞4勝目。でも、コタ的制裁受けてるの忘れちゃだめよ、がる。
野中悠太郎先輩は、東京1Rで勝利して、今年の2勝目!アイルランドでの半年の修行から帰国しての初勝利!JRA通算では30勝目で、斤量2キロ減まで、あと1勝!
野中先輩は、東京競馬場の11勝目で、他には中山6勝、新潟8勝、福島5勝。
東京ダート1400メートル戦ではこれが5勝目で、もっとも勝ち星を挙げているコースなんだ。
ちなみに、野中先輩も芝8勝、ダート22勝のダート巧者。元気先輩は、芝200勝、ダート237勝。って、福島記念が芝200勝目じゃんよ、元気先輩、がる。
野中先輩は、2016年7月31日には、菜七子騎手もまだ地方でしか達成していない1日3勝もやってるよね。元気先輩は2010年5月15日と、2011年2月6日に1日4勝があるのよ、がる。
ということで、どうでもいい丸野カルトでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら、すねる

さくら、すねる
いつまでも競馬放送みてんじゃないわよっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスちゃん、G1馬になりました!

リラちゃん、G1馬になりました!

コタ:さくら会長!リスちゃんがG1タイトル取ったんですよ。
G1に、挑んで挑んで2着が4回。G1挑戦8戦目にして、ようやく、ようやくタイトルに届きました!JF2着馬が悲願のG1タイトル取りました!

さくら:よかったわね。ま、あんたみたいな応援のしかたもケイバの醍醐味だと思うわよ。

コタ:今日は菜七子騎手も2勝したし、本当にいい一日になりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスちゃん、やった〜!

リスちゃん、やった〜!

コタ:やった~!!!リスちゃん、悲願の、本当に悲願のG1タイトル取りました。
エリザベス女王杯勝ちました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気があるんだかないんだか

やる気があるんだかないんだか

コタ:さくら会長、そろそろ福島記念の発走ですよ。
なんだか、寝ぼけてませんか?

さくら:まだ眠いわよぉ。

コタ:でも、さっき応援馬選んで、福島記念はコタと一緒に菜七子騎手のトミケンスラーヴァくんと、なぜか間を踏んだからメドウラークくんの2頭。
エリザベス女王杯は、カンタービレちゃんとノームコアちゃんを選んだんでしょ。
応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんじゃないよ

お母さんじゃないよ

さつきくん、よく、リラさんにこうやって乗っかってたよね。
それ、タッタくんだよ?お母さんによく似てるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気出して、お兄ちゃん

元気出して、お兄ちゃん

ワクチン接種の影響でしょうか?さつきくんが元気ありません。
昨日の夕方からごはんを食べないのです。
もしそうなら、ワクチン接種から2日経って具合悪くなる反応の鈍さもマヌケなのですが、ワクチン接種をきっかけに体調を崩してしまった、しろぴょんのことがあるので心配です。

いつもは、さつきがさくらの毛づくろいをしてあげたりと面倒を見ていますが、元気のないお兄ちゃんのことが心配なのか、めずらしく、さくらがさつきをなめてあげています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかして、ネモト厩舎ファン?

もしかして、ネモト厩舎ファン?

コタ:さくら会長、福島1Rのファンファーレ鳴ったとたんに、テレビの前にダッシュして、レース見てましたねぇ。菜七子騎手が今日も1R勝ったし、その後の東京1Rではアイルランドでの武者修行帰りの野中先輩の帰国後初勝利を見届けて、で、昼寝ですか?なんだかんだ言って、さくら会長も、ネモト厩舎のお弟子さんたちを応援しているんですねぇ。

さくら:あんたたちが毎週毎週ごちゃごちゃやってるから、気になってくるのよ。
親心ってやつかしら。いいから今のうちに寝とくからあっちいきなさいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら会長、それは暴挙です!

さくら会長、それは暴挙です!

コタ:さくら会長ぉ~、今日は、福島記念とエリザベス女王杯ですよぉ~・・・って
毎度、いちゃついているのはいいんですけど、馬柱の紙の上でいちゃつかなくてもよくないですか?
ボクたちまだ選んでないんですよぉ~。
それって、2レースとも全頭とか言わないですよねぇ。そういう暴挙はなしですよ。

さくら:そうそう、タッタパパ、てっぺんもやって~・・・うるさいわねぇ、後で選ぶわよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔

笑顔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げ切る!

逃げ切る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激戦、でも先頭

激戦、でも先頭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好スタートから逃げる

好スタートから逃げる

レーススタート!
外で15番のシャウエンちゃんがぽんと好スタート。
でも、それに負けない反応をしていたのが、6番ミリオンゲームちゃん。
スタート200メートルほどで、早くも先頭に。
さあ、このまま逃げられるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

22勝目!

22勝目!

藤田菜七子騎手、2週連続勝利おめでとう!
ミリオンゲームちゃん、よく粘ったね。

藤田菜七子騎手は、今年のJRA22勝目で、JRA通算42勝目。
福島競馬場では、11月4日福島1レースハンサムリーくんに続く、開催2日連続勝利で9勝目。
単勝1番人気での勝利も、ハンサムリーくんに続く4勝目。
福島競馬場の芝のレースは、2018年4月8日福島5レース芝2000メートル戦で、マルーンエンブレムちゃんに騎乗して勝った未勝利戦以来で、2勝目。
ということで、福島芝1200メートル戦は初勝利!
福島芝1200メートル戦での女性騎手の勝利は、2002年6月30日福島4レースで、リサ・オールプレス(当時マンピー)騎手がデルマキャロルちゃんで勝って以来、約16年と4か月ぶり。JRA所属女性騎手に限ると、1998年10月24日福島1レースでトロピカルストームちゃんに騎乗した板倉真由子騎手以来で、20年と22日ぶり。板倉真由子騎手は、1997年3月1日デビューで、2001年11月30日に引退するまでのJRA通算成績は、241戦して1勝。つまり、このトロピカルストームちゃんとの勝利が、唯一の勝利だったんだ。
芝1200メートル戦は福島以外では小倉で2勝、新潟で1勝していて、通算4勝目。
栗毛馬での勝利は、42勝中、12勝。ほかの毛色では、鹿毛14勝、黒鹿毛12勝、青鹿毛2勝、芦毛2勝なんだよね。
牝馬での勝利は29勝目。芝での勝利は11勝目。
土曜日の勝利は23勝目。日曜日の18勝より勝っているんだよね。月曜日にも1勝しているよ。

ということで、今日の菜七カルトでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気十分、一番人気

やる気十分、一番人気

すっきりしないコタ的制裁の後だけど、次のレースで菜七子騎手が騎乗するのは、今日期待のミリオンゲームちゃん。
デビューから3戦連続コンビを組んで、4着、3着、2着と着々と成績を上げてきているからね。
もちろん、今日は1着よ。
今日は単勝一番人気に押されるのも当然。
パドック解説者が真っ先に呪いをかけるのも当然。
ミリオンゲームちゃんも気合十分。今日こそ未勝利を勝ち上がろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の出来事、その1

今日の出来事1

菜七子騎手、今日最初のレース福島2レースでやらかした奴が。
5着になった8番サンライズナイトくん騎乗のヒシダユウジ騎手が、3コーナー外側から勢いよく先頭に立とうとしたところで、2番ウインドオブホープくんの進路をカット。
ヒシダ騎手は、JRAから過怠金30000円の制裁を受けることに。

ということで、この件に関連して、ブログ「JRA中央競馬騎手制裁情報」にコタ的過怠金300チャリンね。
2番は菜七子騎手騎乗のニシノオクタゴンくんじゃないよっ!
ニシノオクタゴンくんは終始最後方争いで、先頭で進路カットされても影響がなかったのよっ!
カツウラマサキのおっさんと、可憐な菜七子騎手を間違えるなんて、ぼーっと見てるんじゃね~よっ!と、ちっとチコちゃん風に言ってみたくなるような事案だよ、まったく。
人の制裁だけじゃなくて、自分の制裁もちゃんとブログに書きなさいよね、がるる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルさせられる

アイドルさせられる

う~ん、菜七子騎手には違いないけど、菜七子騎手ではないな、これは。
「なないろクローバーJ」みたいな感じ。でへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクチンデイ

ワクチンデイ

今日は、タッタくん、さくら、さつきと、ワクチン接種に行ってきました。
テン様だけは春なんだけど、サイクル的にこの3猫は毎年同じ時期に接種しています。

これが、何かを察するんですね。捕獲から大変なのですが、何とか3猫とも順番に行かれました。

タッタ:4.88㎏。去年より、0.2㎏増えていました。ほぼ変わらず。
ワクチン接種と爪切り。診察室は悪魔の出現的惨状に・・・。

さくら:3.96㎏。去年より、0.3㎏増。徐々に増えていますが、太っているわけではないので、もう少し増えても大丈夫。健康的とのこと。
ワクチン接種と爪切り。いたっておとなしく終了。外面がいいんだな。

さつき:4.90㎏。8月と同じ体重キープ。
ワクチン接種と肛門腺を絞ってもらう。
ウーウー、フーフー、怒っていましたが、タッタの後なので、迫力もイマイチ。
肉球汗で診察台に汗筋つくし、興奮して診察台に脱糞するし・・・。
ビビリ王まる出し。

病院3往復だったので、くたびれたよ~。まあ、今年も無事に終わってよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

21勝目に乾杯!

21勝目に乾杯!

藤田菜七子騎手、今年JRA21勝目にかんぱ~い!
福島1レース、いやぁ、いい勝ちっぷりでした。
ハンサムリーくん、仕舞はちっと甘くなったけど、楽勝、完勝だったね。

JRA通算では41勝目となった藤田菜七子騎手。JRA所属馬による地方での勝利も含めると45勝目で、減量が1キロ減になるまであと6勝になったね。
今日現在、JRAリーディングは43位。地方海外を含めると23勝で40位。今年はこれくらいの位置をずっとキープできているね。

実はこのレース、初めてが結構多いのよ。
まず、朝が弱い藤田菜七子騎手、1レースでの勝利はこれが初めて。
これで、勝ちがないのは10レースだけになったね。
馬番16番での勝利も、これが初めて。
勝ちがない馬番は、あと17番と18番。これは芝のレースの外枠ってことになるから、ダート巧者の菜七子騎手、まだしばらくかかるかも。
大外枠での勝利は2勝目だね。
単勝オッズ1.3倍の馬に騎乗したのはこれがはじめてで、キャリアのなかで最も人気のオッズ。これまでの騎乗で一番人気があったのは、先月2018年10月20日新潟9レース、ポルカシュネルちゃんの1.9倍で、このときは5着だったんだよね。
ということで、単勝オッズ1.3倍での勝利ももちろん初めて。
菜七子騎手が勝ったレースで、これまで最も人気だったのは、2016年4月10日福島9レース、2番人気のサニーデイズくんで勝った時の単勝3.0倍。これってつまり、JRA初勝利のときなんだよね。
ただし、単勝払い戻しが一番少なかったのは、今年の初勝利、2018年1月8日にビックリシタナモーくんで勝ったときの260円。単勝オッズ5.1倍で、タガノヴィッターくんと同着で1着だったんだよね。
単勝2.9倍以下だと、これまで11戦騎乗して、2着4回、3着4回だった藤田菜七子騎手。単勝1倍台での騎乗は2度目で勝てたけど、単勝2倍台での勝利はこれからのお楽しみだね。
ところで、過去の記録を調べてみると、女性騎手が勝利したレースで最も単勝オッズが人気だったのは、1998年3月22日、中山8レースで田村真来騎手が騎乗したユニオンヒルくんの単勝1.3倍。菜七子騎手は20年と8か月ぶりにこの記録に並んだことになるんだ。
では、最も人気薄での勝利はというと、1996年10月26日新潟1レース、フジヤマボーイくんが勝ったときで、単勝オッズ171.2倍。これが女性騎手によるJRA唯一の単勝万馬券なんだけれど、騎手はこちらも田村真来騎手っていうのがちっとビックリ。両方の記録を持っていたんだね、田村騎手。
単勝一番人気での勝利は3度目になったね。複勝1番人気での勝利も3度目。複勝払い戻し110円は、菜七子騎手が勝利したときの払い戻しとしては、もっとも安い払い戻し。ちなみに複勝110円の払い戻しは2、3着も含めると菜七子騎手はこれが3度目。
さらに調べてみると、1997年6月7日函館4レースで、チアズケーティングくんが勝ったときは、単勝190円だったけど、複勝は元払いの100円。騎手は牧原由貴子騎手で、女性騎手が勝利したときに限ると、これが唯一の複勝元払いってことになるね。
3着以内だと、もう2例、1999年8月28日札幌6レースでホッカイドウ競馬所属の佐々木明美騎手が騎乗したナックオンウッドちゃんが2着になったときと、1995年8月12日小倉1レースでオースミサツキちゃん騎乗のリサ・クロップ騎手が2着になったときが、複勝100円の元払いってことになるんだよね。ちなみに、このときのオースミサツキちゃんの単勝支持率は72.5%でオッズは1.1倍。これがJRAで女性騎手が騎乗したときにもっとも人気になった馬ってことになるんだ。
菜七子騎手に話を戻すと、福島競馬場での勝利は8勝目。福島ダート1150メートル戦の勝利は2勝目。ダート戦31勝目で牡馬での勝利は13勝目。
11月の勝利は2勝目。菜七子騎手、実は3月だけがまだ未勝利。一番勝っているのが8月の9勝っていうのはよく知られているところなんだけどね。
ゴールドアリュール産駒での勝利は6勝目。種牡馬別では、3勝のトビーズコーナー産駒が2番手だから、ダントツだね。母父ゼンノエルシド産駒は、2度目の騎乗で初勝利なんだ。

ということで、今日も重箱の隅つつきまくりの菜七カルトでした。誰が読んでるんだろ、これ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そこでケンカしないで

そこでケンカしないで

コタ:さくら会長!いくら機嫌悪いからって、タッタくんにあたることないでしょっ。
さつきくんも、わけわからず参戦しないでっ。
なんでテレビの前でバトルするのよっ。
あ~っ、レディスクラッシックのレースの発走じゃないのっ!

コタ:で、結局、猫バトルに巻き込まれたレディスクラッシックは、アンジュデジールちゃんとラビットランちゃんの激闘の末、アンジュデジールちゃんが根性の差し返しで勝って、さくら会長はますます機嫌が悪くなったんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不機嫌

不機嫌

コタ:まあ、まあ、さくら会長、まだレディスクラッシックが残ってますから。
スプリントのナックビーナスちゃん15着、アルゼンチン共和国杯のガンコくん6着、クラッシックのテイエムジンソクくん14着でしたからね~。

さくら:べつに~。ケイバってそういうものだもの。

コタ:けっこう、マジに不機嫌ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBC始まる

JBC始まる

コタ:なんだかんだ言って、ちゃんとスプリントの本馬場入場の時は起きるんだもん。さくら会長って、やぱりケイバ好きなんじゃん。

さくら:しっ。ん~・・・やっぱり、ブラックくんのためにも、サブちゃんのキタサンミカヅキにするべきだったかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝る

寝る

コタ:あれ?今日はレース見ないんですか?

さくら:だって、まだ早いでしょ。ふわ~。たまたま起きたら見るわよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら会長、選んでゆく

さくら会長、選んでゆく

さくら:たくさんあるから、ちゃっちゃと行くわよ。

コタ:んと、アルゼンチン共和国杯はガンコくん(6番人気)。
JBCスプリントは、ナックビーナスちゃん(9番人気)。
JBCクラッシックは、しらたまちゃんと同じくテイエムジンソクくん(6番人気)。
JBCレディスクラッシクは、ラビットランちゃん(1番人気)。

レディスクラッシックのラビットランちゃん以外は、結構攻めますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら会長、やる気になる

さくら会長、やる気になる

さくら:さてと・・・どれどれ?

コタ:あれ?やる気になったんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はJBCですよ〜

今日はJBCですよ〜

コタ:さくら会長~、いちゃついてる場合じゃあないですよ。
今日は、JBCですよ。ダート競馬最大の祭典なんですよ!
いつもは、地方競馬場のもちまわりでやるんですけど、今年は史上初のJRA主催で京都競馬場でやるんですよ。

さくら:ふ~ん・・・。

コタ:ふ~ん・・・じゃないですよ!さくら会長の好きなG1が1日に3レースもあるんですよ!それに、東京競馬場の方では、JCや有馬記念につながる、アルゼンチン共和国杯があるんですよ。G2ですけど、未来のG1馬が誕生する出世レースなんですよ。

さくら:タッタパパ~、耳の下もやって~

コタ:もうっ。ボクたちはもう応援馬選びましたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

褒めてあげるわ

褒めてあげるわ

さくら:レイデオロ・・・あんた、本当に強かったのね。ほめてあげるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一度天皇賞を観る

もう一度天皇賞を観る

さくら:何よ、結果は聞いたわよ。スワヴリチャードは出遅れた上にマカヒキに体当たりされてそこで戦意喪失したんでしょ。やっぱり、鞍上の差なのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕ビール、君ビール流星レイディオ

僕ビール、君ビール流星レイディオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »