« しばらく名古屋暮らし | トップページ | 急遽、名古屋祝勝会! »

しんがり追走大外一気

しんがり追走大外一気

どわ~っ!藤田菜七子騎手と2番イーストスパークルくん、最後方から直線だけで10頭まとめて一気の差し切り勝ち!
これはすんごいもの、見ちった!!
スタートは内の1番シゲルハスキーくんにちっとぶつかるような形になって、もたもたしている間に前をカットされちって、最後方追走になっちったんだよね。
それも、縦長の展開で向こう正面では15馬身くらいの大差。3,4コーナーに入ってもなかなか前との差がつまらなくて、ダメかなぁって感じだったんだよね。
ところが、あきらめていなかった菜七子騎手とイーストスパークルくん、一か八かの大外勝負!これが見事にはまったね!
上り3ハロンはこのレース唯一の39秒台!ゴールでは2着馬に3/4馬身の差をつけて、見事な勝利!前が少しハイペース気味だったのかもしれないけれど、お見事っ!あっぱれっ!
イーストスパークルくんは、このレース人気がなくて、単勝22.6倍の8番人気。
前走7着、前々走10着しんがり負けって感じで、いいところがなかったんだよね。
ところが、藤田菜七子騎手とコンビを組んだ時は、2016年3月24日幸手桜まつり賞2着(惜しかったのよ)、2016年11月24日浦和6レース3着(このときも、前走はブービー11着)。これで3回騎乗して、いずれも馬券圏内。菜七子騎手とは相性は抜群なんだよね。
ちなみに、藤田菜七子騎手は、浦和競馬場では地方競馬初勝利を挙げた2016年3月24日、くしくもはげちゃびん50歳の誕生日にアスキーコードくん、ウインアンビションくんで騎乗機会2連勝して以来の3勝目!地方通算18勝目!浦和ダート1500メートル戦は初勝利!
以上、ミニ菜七カルトでした。
あ、そうそう。生放送で見られたはずなのに、レースに気が付いていなかったはげちゃびんとなあちん、コタ的過怠金1,000チャリンね。
はげちゃびん、次はこっそり毛を抜くよ。覚悟しといてね。

|

« しばらく名古屋暮らし | トップページ | 急遽、名古屋祝勝会! »

競馬18-2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しんがり追走大外一気:

« しばらく名古屋暮らし | トップページ | 急遽、名古屋祝勝会! »