« 注ぎ方にコツ | トップページ | 銀座ライオンspecial »

ヴァイツェンボック@銀河高原ビール

銀河高原ビール

褐色の液体が生きた酵母で白く濁る、ヴァイツェンボック。
ホップの甘い香りと、麦の甘さが印象に残るね。
ヴァイツェンって名前があるように、小麦を原料に使っていて、華やかな甘さは小麦由来だね。
じっくりと熟成しているそうで、コクがあるね。
ホップの香りは、いわゆるフルーティというのとはちっと違っているね。
あまり冷やしすぎずに、大きめの口のグラスで飲むのがおすすめなんだってよ。
ちなみに、ボックって雄ヤギっていう意味があって、ラベルにはヤギを使うことが多いらしいけど、銀河高原ビールなのでイラストはトナカイだよ。

原材料:麦芽(大麦、小麦)、ホップ Alc.6%

|

« 注ぎ方にコツ | トップページ | 銀座ライオンspecial »

ビール17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイツェンボック@銀河高原ビール:

« 注ぎ方にコツ | トップページ | 銀座ライオンspecial »