« 学者さんの部屋 | トップページ | 左舷ってこっち? »

甲板へ

甲板へ

船室から後部甲板へ上がってきたよ。
ここはヘリコプターが発着していた甲板なんだ。
SHIRASE 5002には、3機のヘリコプターが搭載されていたんだ。
南極の天候や氷の状態によっては、基地と船の間の唯一の輸送手段になっちゃうかもしれないだけに、ヘリコプターの役割はとっても重要だったんだって。
多いときは1度の航海で500回とか600回とか発進していたんだって。
5つ窓が並んでいるところが、ヘリコプターの指揮をしていた管制室だね。
その後ろには、バルーンを飛ばして気象観測するときのレーダードームも見えるね。
気象バルーンも、この甲板から放出するんだよ。

|

« 学者さんの部屋 | トップページ | 左舷ってこっち? »

工場見学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲板へ:

« 学者さんの部屋 | トップページ | 左舷ってこっち? »