« 2017年7月 | トップページ

しっぽの手入れ

しっぽの手入れ

さつきくん、器用に前脚でしっぽを持ってなめて、お手入れしています。

へんなやつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も祝勝会

今日も祝勝会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッタ枕

タッタ枕

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リラさん、四十九日

リラさん、四十九日

今日はリラさんが亡くなって四十九日。
だいちゃんと一緒に、お骨をしろぴょんの隣に埋葬しました。
リラさん、短い間だったけれど、ありがとうね。
さつきも、さくらも、元気に暴れているから、安心してね。

それにしても、なんでしろぴょんのお骨がちっと土の上に出てるの?
いやだいやだと言いながら、迎えに来てた?しろぴょん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライプレミアム豊醸ワールドホップセレクション@アサヒ

アサヒ

限定醸造のアサヒドライプレミアム豊醸ワールドホップセレクション。
ドイツ産のシュバルトセレクトっていうのを使っているんだって。
ま、ホップが売りなだけに、爽やかな香りと苦みが特徴かな。
んで、やっぱりドライ。
これ、麦100%だったら、もっとおいしいビールになりそうなんだけどな。
でも、スーパードライの流れだからね、これでいいのかな。
重富さん、入れてくれないかな?

原材料:麦芽、ホップ(ドイツ産シュバルトセレクト使用)、米、コーン、スターチ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のさつき

今日のさつき

サナギのかわりに、ボクに緑の掛け布団巻くのやめてよね。
暑いんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のさくら

今日のさくら
なによ。
サナギの代わりなんて嫌よ、あたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のこいつ

今日のこいつ

一日経ったら、緑色の部分が消えて、すっかり枯れ木色になったな。
周囲の色合いに合わせて蛹になるとは聞いたけれど、見事なもんだ。
わざわざ枯れ枝を選んだのも、その方が天敵が少ないからかもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のこいつ

今日のこいつ
蛹になれたか。
1号のハゲが無駄にならなくてよかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへへへ

でへへへへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬は元気

馬は元気

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方のこいつ

夕方のこいつ

ちょっと、サナギになるっぽいかたちに枝を整えてやったけど、朝からピクリとも動かないな。
サナギになる前ってそういうものらしいけど。
時間も相当かかるみたいだし。
これだけレモンの葉食い荒らしたんだから、ちゃんと蝶になってもらわないと、俺のメンツも立たんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更なる誤算

更なる誤算

このままハコダテキミコちゃんで決まりか、と思ったら、最後の最後に外から猛追1番人気コウギョウヘンリーくんが鮮やかに差し切りっ!
第1戦は地元岩手の鈴木祐騎手の勝利!
ペースが速くなるのを見越して、じっくり勝機を伺っていたかっ!
北海道の水野翔騎手、惜しかった!
そして、菜七子騎手とマニワッショイくんは後続の追撃を抑えて、3着!
いや、先行勢が崩れる中で、よく頑張った!
野中先輩は10着、鈴木麻優騎手は11着だったからね。
JRA勢最先着っていうのも大きいね。
これで、ポイント争いでも、少し上昇!
盛岡ラウンドが始まる前はJRA美浦勢で4位。
もう一つ順位を上げないと、最終ラウンドに出られないからね。

んで、いいレースだったから言いたかないけど、ゴール盤コタ的過怠金300チャリンね。
今日2度目よ。わかってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食らいつく

食らいつく

直線に入って、速いペースがたたってか、先行争いをしていた野中先輩と鈴木麻優騎手は脱落!
先行勢では唯一、菜七子騎手とマニワッショイくんが粘りを見せて食らいつく!
でも、ハコダテキミコちゃんにはまだ余裕が。
これは追いつくのは難しいか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後輩の誤算

後輩の誤算

3コーナーから4コーナーに入るところで、向こう上面で真ん中くらいにつけていた1番ハコダテキミコちゃんがなんと最内からするすると進出!
鞍上は北海道競馬の水野翔騎手!
これには、思わず菜七子騎手も後方を確認しているっ!
小回りコースの内側を、思わぬ形ですくわれることにっ!
これは菜七子騎手も大誤算!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3コーナー先頭

3コーナー先頭

3コーナーに入って、野中先輩は徐々に後退。
かわって先頭に立ったのは藤田菜七子騎手とマニワッショイくん!
今日これが3レース目だけれど、どのレースも積極的な騎乗が目立つね。
2番手は鈴木麻優騎手とワールンガくんんが虎視眈々!
しかし、速い流れが落ち着いて、後続も迫ってきているぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先輩の誤算

先輩の誤算

先頭に立ったのは、野中先輩のモンサンカーラちゃん。
外から追走はワールンガくんに騎乗する地元岩手のヒロイン、鈴木麻優騎手。
そして、なんと内からするすると出てきたのが3番藤田菜七子騎手のマニワッショイくんっ!
野中先輩、思わず後方を見てるね。
逃げたからには、最内の経済コースを走りたいのに、これじゃあ内に寄せるわけにはいかないね。
野中先輩、これは誤算か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横一線

横一線

さあ、TR盛岡第1戦、スタート!
みんな横一線っ!
誰が出るのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気十分

やる気十分

いよいよ第8レース、ヤングジョッキーズシリーズ盛岡ラウンド第1戦!
ダートの1200メートル戦に12頭の馬と、12人の若手ジョッキーが参戦っ!
一番人気は、大外12番枠のコウギョウヘンリーくん。鞍上は地元岩手の鈴木祐騎手。
二番人気は、5番モンサンカーラちゃんで、鞍上は根本厩舎の野中先輩。
そして、三番人気が菜七子騎手の乗る3番マニワッショイくん。
いやぁ、これは元気だわ。
外外を歩いて、2番のスタチューくんを追い抜きそうな勢い。
こういうパドック追い越しシーン、この間見たばかり。
マニワッショイくん、君、やる気だね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてダラダラと

そしてダラダラと

写真が終わったら、ブーケはパドックのお客様にあげちゃうんだ。
騎手が貰ったんじゃないのね?
んで、だらだらと解散。
って、最後に一礼するとか何とかないのか、君たちはっ!
ハリモトさんが見てたら、「喝」だよっ!
誰か仕切んなさいよっ!先輩騎手っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるキャラ増えてるし

ゆるキャラ増えてるし

フォトセッションもあるのか。
当然のように、女性騎手二人が真ん中になるわけね。
なぜか、ゆるキャラ増えてるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となると、地方を代表するのは

となると、地方を代表するのは

やっぱり、こうなるのよね。
菜七子騎手とくらべると、押さない感じがするよねぇ、鈴木麻優騎手。
今年も苦戦しているけれど、それでも15勝しているんだよね。
挨拶も、負けるなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRAを代表してご挨拶

JRAを代表してご挨拶

まあ、セレモニーだと、どうしたってこうなるのよね。
ファンに一番名前と顔を知られているからね。
マスコミに一番囲まれているだけに、挨拶もしっかりしているし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへ

でへへ

でへへ。笑顔全開!
ヤングジョッキーズシリーズって、ちゃんと騎手紹介セレモニーやってるんだね。
いいなぁ、ゆるキャラ。
ハイタッチ……じゃないな。ミドルタッチ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュール

シュール

う~ん、なんだろう?この副賞表彰式。
キャベツマンと、みるちゃんと、ハチマンタイラー?
この中に菜七子騎手がいたら、ちっとレアな場面になったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

差された!

差された!

ぎええええええっ!
外から7番スモーキーナイトちゃんに差されたっ!
ペースが速くなる中、馬群後方で待機していて余力が違った!
それでも、ショッキングコートくんが最下位まで沈む中、菜七子騎手とデサフィナードちゃんは粘って2着っ!
斤量50キロが活きた!
二十歳の初戦は2着かぁ。
いやいや、おしかった。
いわて物産会賞貰い損なっちったよ。

でさ。二十歳の初戦だから温情を、とも思ったんだけどさ。
やっぱり示しがつかないので、ゴール盤にコタ的過怠金100チャリンね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先頭だ!

先頭だ!

先頭変わった!
デサフィナードちゃん先頭!
ムチが入るっ!残り200、このまま行けるかっ!
勝てばいわて物産会から副賞も出るぞっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後ろが来た!

後ろが来た!

3コーナーから4コーナーで、それでも一息いれていた感のある先行2頭。
でも、直線に入ってリードはなくなり横一線。
まだショッキングコートくん粘っているけど一杯か?
デサフィナードちゃんは余力があるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競り合う

競り合う

やっぱり。
2番、ショッキングコートくん譲らない。
8番、デサフィナードちゃんと菜七子騎手も強気。
これはペースが速くなりそう。
後続馬との差がどんどん広がっていくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び出す

飛び出す

スタート出たっ!
一番外の枠からデサフィナードちゃん好スタート!
内から2番のショッキングコートくんもダッシュ!
これは2頭の先行争いになりそう。
4番ジョコビッチくんは、なんと出遅れ!
これは最大のライバルが消えたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十歳の初騎乗

二十歳の初騎乗

藤田菜七子騎手、盛岡で二十歳になってからの初騎乗!
今日はヤングジョッキーズシリーズの盛岡ラウンドがあるからね。
でもさ、これまで地道にコツコツ盛岡で騎乗してきた菜七子騎手。
今日も大一番の前にちゃんと第4レースで乗り鞍を用意してもらえてよかったね。
馬場状態とかを測る上で、こういう機会ってとっても大切。
プロなんだから、与えられた状況はフルに生かしちゃわないとね。
しかも、騎乗する8番デサフィナードちゃんは、ここ2走続けて2着で有力馬の一角。
……どころか、単勝1.7倍のダントツ一番人気。
う~ん、こういう一番人気ってちっとヤな感じなんだけどね。
1.5倍から2.0倍の辺りって、一番足をすくわれやすいっていうかなんというか。
お手馬を取られた形の地元岩手の山本聡哉は2番人気の4番ジョコビッチくんで虎視眈々。
不気味な感じだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のこいつ

今日のこいつ

こいつ、なんで植木鉢の外にいたんだ?
しかも、切り落とした枯れ枝にしがみついて、前蛹になってるじゃん。
あまりにも縮んでいるんで、別の個体かと思ったぞ。
この状態で、あんまり移動しちゃいけないみたいだけど、あのままだと洗濯物を干すときに、確実につぶされるからな。
とりあえず、植木鉢の中にいろよな。
それにしても、蛹になるなら、昨日の昼寝のままでよかったんじゃないのか?
なんでわざわざ?
家にくると、アゲハチョウの幼虫にまで、しろぴょんの霊のマヌケが憑依するのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急家族会議

緊急家族会議

ちゃたろう:家に新しい家族が増えていてなぁ。
 でも、食べ物の点でちょっと厄介でな。どうしたもんかと。
コタ:ちゃ~ちゃん、どう考えても、ここでその話は無理があるでしょ?
 こないだ、だいちゃんが外で飲んでたのが羨ましかったから、ちゃ~ちゃんもビアガーデン行きたかっただけでしょ?
ちゃたろう:そ、そんなことはないっ!
コタ:じゃ、ビールなしでもいいじゃん。
ちゃたろう:家族会議にビールはつきものだろ?
コタ:そういう話は、アルコールを飲む前にするものでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMとはイメージが……

CMとはイメージが……

こいつが食べるのをやめたころ、さつきはおやつを食べていた。
CIAOちゅ~る。チューブの先から出る液状のものを、猫が愛らしく舐める姿のCMでおなじみのおやつだ。
だが、何かが違う。
さつきは、チューブにかぶりつき、自分で絞りだして食べている。
あまつさえ、チューブを噛み切ろうとするので、無用な引っ張り合いになるのだ。
さつき、こういうときはもう少し普通になろうよ?
怖いよ、目が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こいつ昼寝

こいつ昼寝

こいつ、葉っぱの影で昼寝かな?
全く動かなくなってるな。
さっきまでは、食べたいだけ食べてたくせに。
ひょっとして、いろいろいじられて、身の危険を感じているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫昼寝

猫昼寝

そして、猫が暑さにばてて昼寝の時間になると……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半自力で戻る

半自力で戻る

結局、元の枝に戻るのか。
ま、しゃあない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子の葉は食べず

柚子の葉は食べず

2号が丸裸にならないように、せっかくよその大きな木から葉っぱをいただいてきたのに、食べようとしないな。
ミカン科の葉っぱしか食べないとは聞いたけど、柚子も食べないのかな。
ミカンの仲間だよなぁ?
梅は全く無視か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちん寸前

とうちん寸前

1号、せっかく新芽が出て息を吹き返したのになぁ。
でも、ま、葉っぱが全くなくなっちった時に比べればマシか。
とうちんの頭みたいにならなくってよかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2号に強制移動

2号に強制移動

とりあえず、元気な2号に移動させたぞ。
2号、頼むな。
こいつ、あとどれくらい食べるかわかんないけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のこいつ

今日のこいつ

この黒い正露丸みたいなかたまり、みんなフンか。
いかん。あまりにも食欲旺盛すぎる。
しかも、先っぽの柔らかい新芽から食べられてる。
レモン1号じゃ、もう養いきれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間に

いつの間に

げげっ。お前、いつの間に。
せっかく伸びてきた1号の新芽、食べちゃったのか?
柔らかいところばっかり食べて……
でも、お前だって生きるのに精一杯だろうしなぁ。
ど、どうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビール工場みやげ

ビール工場みやげ

さつき、あんたせっかくのサッポロビール工場のおみやげのビアスナック、狙ってんでしょ?
チェダーチーズ味でも、ベーコンペッパー味でも、ビールに合うお菓子だから、味が濃いのよ。
あんたなんか食べたら、一発で腎臓やられちゃうわよっ。
ちょっと、目そらしてんじゃないわよっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビスビール#127デュアルスムース@サッポロ

ヱビス

今年も出ましたヱビスビールの#127デュアルスムーズ。
セブン&アイとのコラボビールが今年も登場!
今年はヱビスビール生誕から127年なので、数字もひとつ増えたね。
デュアルスムーズっていうのは、ヱビスの新しい製法だったよね。
甘いビールだけれど、今年は苦味もしっかり。
その甘みに、ちっとクセがあるのが気になるかなぁ?

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらせ5003 乗艦決定?

しらせ5003<br />
 乗艦決定?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはなに?

これはなに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モモンガ健在

モモンガ健在

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これがバスペールエール

これがバスペールエール

これが本当のバスペールエールだっ!
見よ、この褐色の美しさ。泡の白さ。
グラスはなあちんがきっちり洗っているから、気泡もついていないし、泡持ちもいい、
そして、コタ気合の一度注ぎで入れたら、コクもあるし、キレもあるし、ちゃんと麦は甘いし、ペールエールらしい抑えた苦味だし、添加している糖類のいや~んな甘みや、香料のわざとらしい香りもちゃんとするし。
昨日のは、こういうことを語る以前なのよ。
ダメじゃん、ビアガーデンってビールを飲ませるところって自覚がなさすぎっ!
そもそも、クラフトビールじゃないからね。バスペールエールはっ。

原材料:麦芽、ホップ、糖類、香料 Alc.5.a% 原産国:イギリス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4日連続ならず

4日連続ならず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連チャン祝勝会

3連チャン祝勝会

はい、そういうわけで、岩手県の銀河高原ビールを用意しましたっ!
では、菜七子騎手、3日間連続勝利、おめでとう!
『かんぱ~い!』

それにしても、菜七子騎手が勝つたびに、酒量が増えるのは気のせいかな?
菜七子騎手、明後日は誕生日だけれど、炭酸飲めないってことは、ビールで乾杯はしないんだろうなぁ。
コタ、ビール党卒業しようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不完全燃焼

不完全燃焼

う~みゅ。懸命に後方から追い上げているけれど、前、止まんないね。
結果は7着。
勝ったレース以外は、なんとも不完全燃焼な一日になっちったね。
5レース出走して、一つ勝てれば上出来なのが競馬なんだけれど、今日に関してはスムーズな競馬ができていれば、もう少しやれた感じがするね。
ま、まだまだ伸びしろがあるってことだよね。うん。
って、なんか上から目線のコタに、コタ的戒告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出遅れた!

出遅れた!

菜七子騎手、今日最後の騎乗は10レースのマンチキン賞。
騎乗馬は8番のストロングファルコくんなんだけど、スタート出遅れたっ!
後ろからでも競馬はできるみたいだけれど、大丈夫かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙に果てていた

微妙に果てていた

後方集団からの追い上げになったウインラヴィベルちゃん。
コーナーから進出を開始して、いま、一番外側、後ろから三番目。
こっから結構いい脚で追い込んだんだけど、掲示板に届かず、6着。
う~ん、なんだか果て方もびみょ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

果ててない?ウインラヴィベルちゃん

果ててない?ウインラヴィベルちゃん

今日の功労馬、ウインラヴィベルちゃんがJRA交流オニキスに賞登場!
ウインの馬主さんは、交流競走だとよく菜七子騎手を乗せてくれるね。
JRAだと8着が最高着順なのか。
他にもJRA勢で強そうな馬がいるから、どうかな?
なんとか頑張って、勝ち上がってほしいんだけど。
それよりもなによりも、もう今日の役目終わったとか思ってないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーナーで下がる

コーナーで下がる

ええっ?
勝負所の3コーナーでずるずると後退!?
なんで?
せっかく先頭と2番手グループの間が開いたのにっ!?

……結局、キャサリンルーラーちゃんは最後追い上げたものの5着。
最後にやる気は見せたものの、自分から最後方に下がっちゃ、先頭には追いつけないよね。
あの3コーナーはなんだったのよ?がっくし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内で包まれる

内で包まれる

1番の枠キャサリンルーラーちゃん、道中は先頭の集団すぐ後ろだけれど、外から来た馬に包まれる形になったね。
まあ1枠だからね。
7頭立ての少頭数だから、このまま包まれて終わりってことはないよね。
ここは、じっくりと前か横が開くのをまつしかないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝のレース

芝のレース

8レースは地方ではここだけっていう芝のレース。
3歳牝馬キャサリンルーラーちゃんは、JRA時代はがるるタクヤや、ちょいワル兄ちゃんが乗って、結果を出せなくて盛岡にきたんだね。
盛岡では1勝しているし、このところ2着、2着と好調をキープ。
菜七子騎手、連勝なるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達じゃなかった

伊達じゃなかった

パドックでのやる気は本物だったか、ミズサンブラックくん。
最後は斤量差も有利に働いたかな。
牝馬のキウイちゃんが54キロで、牡馬のミズサンブラックくんが52キロ。
菜七子騎手の☆4キロ減が活きたレースだったかも。
それでも、前半から決してゆるくないペースで、積極的に先行して、差し馬を最後は突き放したんだから、ミズサンブラックくんも、菜七子騎手もがんばったね。
これで藤田菜七子騎手は盛岡で5月15日に2勝して以来の3勝目。
今年の地方競馬の勝ち星は、すべて盛岡競馬場なんだよね。通算では11勝目だね。
JRAでの土曜日、日曜日に続いて、3日間連続勝利!
JRAと地方を合わせて24勝は、JRA所属騎手では西原玲奈騎手に並んで歴代2位タイになったね。
たださ、この間の女性騎手展で思ったんだけど、世間の評価が低かったり知られていなかったりするだけで、まだまだ凄い女性騎手はたくさんいるからね。
これくらいじゃ満足してないよね、菜七子騎手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝った!

勝った!

残り100で突き放したっ!
勝ったっ!ミズサンブラックくんっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り100メートル!

残り100メートル!

2番ベッキーちゃんが脱落っ!
内キウイちゃん、外ミズサンブラックくんっ!
ちっと離れた叩き合いだっ!
ミズサンブラックくんがちっと出たかっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3頭の争いに

3頭の争いに

直線に入って、2番ベッキーちゃんが粘るっ!
9番ミズサンブラックくんは外から追いかけるっ!
菜七子騎手、姿勢が低いっ!
そして、道中4、5番手についていた3番キウイちゃんが内から迫るっ!
あとは離れたっ!
完全にこの3頭の追い比べになったっ!
ミズサンブラックくん、パドックの意地見せろっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタートを生かす

スタートを生かす

好スタートのおかげで、無理せず2番手につけたね。
先頭2番のベッキーちゃんはちっと掛かり気味かな?
力んで走っている感じだけれど、ミズサンブラックくんは、パドックとは違ってゆったり走れているね。
これなら好走が期待できそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は好スタート!

今度は好スタート!

よしっ!一番外からミズサンブラックくん、好スタートっ!
これはアドバンテージになりそうだぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレはやるぜ

オレはやるぜ

はいはい、わかったからさ。
その元気、レースまで取っておきなさいよね。
勢い余って、菜七子騎手、落とさないでよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パドックで追い抜き

パドックで追い抜き

続く6レースは、3歳B1クラス。
騎乗馬は9番ミズサンブラック……この馬名はアリなの?
水沢の新馬戦で勝ったあとは、イマイチだなぁ。
前走も4着か。
一応3番人気に押されているけれど、菜七子人気もあるかな、これは。
でも、なんかものすんごいやる気を感じるよ、パドック。
もう、8番のスマートアグノスちゃんを追いぬいてるもんね。
外を回っているのも好感が持てるし、菜七子騎手が乗っていなくても、コタ馬券買っちゃうタイプだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げ失敗

逃げ失敗

あっちゃ~。逃げ失敗。
4番手追走で、最後の直線も粘ったんだけれど、ミスハクホウちゃんの勝ちパターンじゃないのよ、これだと。
なんとか掲示板の5着は確保したけれど、勝負っていう点では1歩目で終わっちったね。
がっくし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一歩目で

一歩目で

げげっ!1歩目でいきなり躓いちった!
こんなところでサニブラウンくんのマネをしなくていいのにっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへ

でへへ

でへへ。
菜七子騎手、全レース2枠ならいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペアルック

ペアルック(<br />
 死語)

やたっ!ペアルックじゃんっ!
菜七子騎手~~っ!
コタも白黒です~~っ!
見てますか~~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事件、起きてます

事件、起きてます

JRAで二日続けての勝利の余韻に浸る間もなく、今日は盛岡競馬場で騎乗の藤田菜七子騎手。
ちっとトリッキーなコースっていう印象があるよね、ここは。
そんなトリッキーなコースで、予想がますますトリッキーになる事態が。
なんと、菜七子騎手が乗るミスハクホウちゃん、体重が計量不能!
測るときに、暴れるとか、動かなくなるとか、何かやらかしたかと思いきや、さにあらず。
なんと、盛岡競馬場の馬衡機が故障して、計量できないらしいのよ。
う~ん、そんなこともあるのね。

菜七子騎手とミスハクホウちゃんは、これが2度目のコンビ。
前回は今年の5月15日で7頭立ての4着だったね。
それにしても、ミスハクホウちゃんはこれが今年の22戦目。
名古屋から岩手競馬に転厩後、4月16日から12連闘のあと、1週休んで今日で4連闘。
タフです。タフじゃないと、やっていけないのよね、地方競馬。
そして、なんと一番人気。前走2着だったからね。
そして、白毛です。
逃げているときは確実に馬券に絡んでいるようだから、今日も逃げられるかがカギだね。
その点、内枠は有利だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の祝勝会

二日連続祝勝会

と、いうわけでぇ、菜七子騎手、2か月ぶりの勝利おめでと~!
ありがと~っ!
でへへへへ~!

「コタ酔ってるよな」
「よってるね~」
「熊猫というより虎猫みたい」
「きぃぃぃぃっ!あたしに内緒でどこで飲んできたのよっ!
 あたしだけでも連れて行きなさいよねっ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイルドな秘密

マイルドな秘密

マイルド注ぎって、一度目、二度目の注ぎ方は、三度注ぎとかわらないような気がするんだよね。
一度目に、ほとんど泡になるように注ぐことで、炭酸を抜いているのは一緒だし。
炭酸を抜くことで、マイルドな味わいになって、「炭酸でお腹膨れるのイヤ」とか、「炭酸そのものが苦手」って人でもおいしくビールを飲めるようになってるわけだよね。
で、マイルド注ぎのおいしさの秘密は二度目の泡が治まった後の、最後の三度目にあるみたい。
新しい泡で、二度目までの泡を押し出しているように見えるんだよね。
泡は苦味成分を吸着する特徴があるから、二度目までの泡についた苦みを、全部押し出すことで、甘みが際立つようになっているんじゃないかなぁ。
こういうおいしさのために無駄な部分を捨てるみたいな贅沢なこと、コタ、家ではできないなぁ。機材と技術的な問題はもちろんあるけど。
プロだからこその厳しさが、ビールの究極の甘さを生むわけだ。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出ました、マイルド注ぎ

出ました、マイルド注ぎ

じゃじゃ~ん!
これがマイルド注ぎ。
あの、荒々しい昭和のサーバーで入れたとは思えない、このツヤッツヤの泡!
そして、飲んでびっくりぽん!
甘いのよ。ビールが。
キリンビールの持つやさしさって表現していたけれど、こんなの飲んだことないっ!
単純に麦の甘さとかいう表現では語れない、なんだろ、この甘さは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイルド注ぎ待ち

マイルド注ぎ待ち

1杯目がまだ残っているけれど、ここで次のビールを選択!
今回のメニューで残っているのは、あとはマイルド注ぎ。
イベント用のオリジナルらしいんだよね。
3度注ぐから、時間はちょっとかかりそうなんで、先に頼むわけよ。
ま、当然っちゃ当然だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成のサーバー

平成のサーバー

こちら側が、キリッとタイプを注ぐときに使った平成のサーバー。
今回のメニューだと、キリッとタイプだけで使っているのかな。
あ、あと二度注ぎの泡は平成サーバーだね。
あまり出番がないかもしれないけど、がんばれぇ!
それと、おいしいビールをありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手にツーショット

勝手にツーショット

でへへ。いいでしょ。
重富さんも撮られ慣れている感じだしね。
注ぎながら、上野のパンダの寝返りの話なんかして、余裕あるなぁ。
とうちんなんて、無理だよね。
ビール注ぎながら会話なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これがキリッとタイプ

これがキリッとタイプ

クリーミーな泡のキリッとタイプ。
泡がつやつやだよね。
誰でも注げる平成サーバーだけに、どこの居酒屋さんでも、せめてこれくらいは習得してほしいものだけどね。
でも、これが飲めないのが今の居酒屋の現状。
コタたちが居酒屋で飲む回数が激減する原因になってるのよ。
いかんいかん、せっかくのおいしいビールを前に。
では、いっただっきま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタはキリッとタイプから

コタはキリッとタイプから

20分ちょっと待って、すっかりからっからだからね。
本当は一度注ぎが飲みたいところだけれど、そこはあえて、マイちゃんたちも飲んだことのないキリッとタイプでいこうか。
平成のサーバーで注ぐ、どこの居酒屋さんでも飲めるタイプを、わざわざ重富さんに注いでいただくのは申し訳ないんだけどね。
やっぱり、コタとしてはメニューは一通り制覇したいわけよ。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいなぁ、三度注ぎ

今日はキリッとタイプから

樽交換も済んで、コタの前のお客様の三度注ぎの仕上げ。
今日はサーバーの圧力はどうなのかな?
交換した後だと、ビールの出る勢いも違ってきそうだけどね。
三度注ぎは、必ずきれいな7対3の割合に仕上がるよね。
何度注いでも、泡と液体の高さが変わらないのは、すごいよね。
コタなんか、簡易サーバー使ってても、もうバラバラよ、バラバラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樽交換を手伝う

御苦労様

熊猫にできるのは、空になった樽を受け取ってあげることぐらいだけどさ。
人手もないし、この際、熊猫手でいいでしょ?
コタ、おいしいビールのためにはなんだってするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケットは買ったけれど

タンク交換を手伝う

あらら、せっかく飲めるってところで、樽が空?
まさか今日もあの青いバケツにお目にかかることになるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あとちっと

あとちっと

干からびる前に呑めそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待つこと15 分

待つこと15<br />
 分

あと15分くらいかな?
暑くって、ショップに入るまでに、熊猫の干物になりそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きちった

きちった

菜七子騎手が勝った勢いで、きちったよ、広島アンテナショップ。
重富さん、今日も繁盛しているね。
でも、整理券が出るんじゃないかって言ってたけど、それほどではなかったね。
2、3時間待ちも覚悟していたんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の最後に

最後の最後に

がっちょ~んっ!
最後の最後で、引きこもりトサキに差されたっ!
1日2勝達成かと思ったのにぃ……!
がるるるる、トサキケイタっ!
若手いじめて、そんなに楽しいかっ!

あ、あと、ゴール盤、過怠金100チャリンね。
なにぼ~っとしてんのよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜け出した!

抜け出した!

よぉしっ!
直線でリリカルホワイトちゃんを捉えたっ!
後続とは結構差があるっ!
初の1日2勝なったかっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2番手で折り合う

2番手で折り合う

1コーナーから2コーナーで、外からす~っと抜いてった13番リリカルホワイトちゃんが先頭に!
2012年のオークスで3着に入ったアイスフォーリスちゃんの妹だね。
コパノビジンちゃんはちっと外に持ち出しての2番手。
まともに砂をかぶらないような位置だね。
ペースはちっと速いかも?
ここは無理して競り合わず、じっと我慢だね。
コパノビジンちゃんも楽に走ってるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行きなさいっ!

行きなさいっ!

大きなアクションで、ハナを主張する菜七子騎手と、それに応えるコパノビジンちゃん。
8番アウアウちゃんが競りかけようとするところ、菜七子騎手、直接コパノビジンちゃんの首押してない?
これは……行くしかないよねぇ、コパノビジンちゃん。
コタも、あれ、されたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日2勝目を狙え!

1日2勝を狙え!

菜七子騎手、今日の最後の乗鞍は、新潟8レースの牝馬限定500万下ダート1800メートル戦。
4番コパノビジンちゃんは、最近菜七子騎手をよく乗せてくれるDr.コパが馬主さん。
前走は初コンビで6着だったね。
今のクラスでも、2着3回、3着5回と力はある馬なんだけど、勝ちきれないとも言えるんだよね。
調子は良さそうだけれど、今日こそ勝ち切れるかっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連勝はならず

連勝はならず

続く新潟3レース、ダート1800メートル3歳未勝利戦は、7番ブリリアントレターちゃんで好スタートを見せるも、道中ずるずると下がって11着。
う~ん、位置取りは悪くないのに下がっちゃうのは、これは馬の力でどうしょうもない。
だれよ、調教師?
……いや、聞くまでもないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会心の笑み

改心の笑み

菜七子騎手も今日は会心の笑みっ!
10代最後の週で、見事に勝ったねっ!連敗も61でストップ!
今年のJRA6勝目は、去年のJRA勝ち星に並んだってことになるね。
JRA通算では12勝目、地方と合わせると22勝目。
新潟芝1000メートルの直線競馬は、今年2勝目で通算3勝目。
このコースの勝ち方は完全に掴んでるね。
こうなったら、ほかの9場にも直線コース作らない?JRA?
で、レース後に気安く話しかけてる、がるるタクヤ、コタ的新潟所払いね。
あんた、このレース最下位でしょうが。頭が高いんだよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完勝!

完勝!

完勝!圧勝!菜七子騎手、フローラルシトラスちゃん、お見事っ!
2着のキミワテンマくんに3馬身差って、結構な大差よ。
なんたって、千直だからね。
それにしても、こんなに安心して見られたレースなんて、そうないよね。
ミルファーム軍団は3着が最高。
う~ん、いいのか?これで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前に出る!

前に出る!

よしっ!あっという間にまた1馬身差をつけたっ!
キミワテンマくんも必死に走っているけど、馬場の差があるからね。
力の差があったとしても、これはもう縮まらないね。
ほぼ勝負ありっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーサイン!

ゴーサイン!

キミワテンマくんがほぼ横に並んできたね。
でも、残り400メートルのハロン棒を越えたところで、菜七子騎手、手綱を持ったまま軽く鞭一つっ!
ゴーサインが出たっ!
さぁ、行けっ!フローラルシトラスちゃんっ!
突き放せっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息を入れる

息を入れる

菜七子騎手、冷静だね。
外ラチを取ったら後続馬をわざと引きつけているね。
スタートから少しがんばったからね。
千直だけどここでちょっとだけでも息を入れて、ラストスパートに備えているね。
なんか、想定したレースプランにばっちりハマっているような感じがするね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外ラチ取った!

外ラチ取った!

よぉしっ!スタート300メートルできっちり外ラチ取ったっ!
フローラルシトラスちゃんに斜めに横切られて、後ろで顔をそむけている馬も何頭かいたけれど、カットする前にちゃんと2馬身差はつけている筈っ!
あれくらいはOKだよねっ!重箱の隅つつく之助っ!
青い勝負服のキミワテンマくんも好位置につけているけれど、こっちは馬場の一番いいところ、取っちったもんねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外ラチへ進路を取れ

外ラチへ進路を取れ

よしっ!スタートは五分だったけれど、二の脚が速いっ!
あっという間にキミワテンマくんの前に出たねっ!
そして、早くも進路を右側に取ってるっ!
狙ってるね!外ラチ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敵は地獄の

敵は地獄の

敵はキミワテンマくんだけじゃない。
なぜかずらりとそろった白、赤格子、赤袖軍団。
ミルファーム、このレースなんと9頭出し!
JRA新記録らしい。
1頭しか勝てないのに、なんでこんなことすんのよ?ミルファーム?
ショッカーとかデストロンの戦闘員じゃないんだからさぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10代最後の週

10代最後の週

8月9日が誕生日の藤田菜七子騎手、今週が10代最後の騎乗になるんだよね。
好調だった5月から一転、6月7月は勝ち鞍に恵まれなかったからね。
現在、61連敗中、うぬぬぬぬ。
なんとか土曜の3鞍、日曜の3鞍で結果を出して、いい形で二十歳の誕生日を迎えたいね。
新潟2レースのパートナーは、新馬戦で4着のフローラルシトラスちゃん。前走は逃げ粘って4着。
体重は406キロで小柄だけれど、父キンチャタ、母ケイティマイヒメのこたたま血統。
スピードはありそうだから千直は合いそう。
問題は不利な内側の3番枠ってことかな。
外ラチを取るのは難しい枠だよね。
でも、1番人気のキミハテンマくんも4番枠で大差なし。
鞍上は引きこもり騎手トサキで怖くないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲良し

仲良し

まあ、お互いに寂しいのはわかるけどね。
まだ四十九日も経ってないからね、あんたら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〆はパスタ

〆はパスタ

「シシオ、ちゃんと均等にタマゴ取り分けてよね」
「あたしきみがいい~」
「ぼくも~」

「あらほらさっさぁ!」
「ちょっとシシオ、あんたまさか酔ったりしてないわよねっ!」
「大丈夫大丈夫。そんなに飲んでないから」
「……今日は多少ばらつきがあっても赦すわ。だいたいでいいから、取り分けてよね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なに食べてるかわかってる?

なに食べてるかわかってる?

…………………………。

失礼しました。懐かしの昭和コロッケね。
しらたまちゃんは酔ってないもんね。
くろみっちゃん、コロッケに頭から突っ込もうとかしてない?
食べ物なんだからね。大切にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ、何杯目?

それ、何杯目?

コタ:え?何杯目だっけ?黒ラベルだってのはわかるんだけど……
だいごろう:ここでは2杯目だろ?あ、俺はヱビスだってのはわかるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近くで見たい

近くで見たい

すぐそこで、ビール注いでいるんだけどね、あんまりよく見えないね。
いろんな意味で大きいからね、このビアホールは。
近くでわざを盗みたいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく満足

ようやく満足

「これよ、これっ!
 唐揚にソーセージ、枝豆、ポテトチップ!」
「そういえば、飲むばっかりで食べてなかったなぁ」
「おなか、すいてたね~」
「コタ兄ちゃん、空きっ腹にあんなに飲んで、大丈夫なのかなl?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よせばいいのに

よせばいいのに

だいごろう:そういうわけで、今日はSHIRASE 5002&サッポロビール千葉工場黒ラベルツアー&ビールスタンド重富出張イベント、おつかれさまでした~っ!
みんな:『かんぱ~い!』
コタ:やっぱり、七丁目のライオンはいいよね。ビールがおいしいね。
マイコ:「お腹すいたわよっ。食べ物、ちゃんと注文したんでしょうね?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別に参度注ぎ

特別に三度注ぎ

コタ:でへへ、一日で参度注ぎも楽しめるなんて、コタラッキー。
シシオ:「俺たちは、二日目にようやく飲めたんだぞ」
マイコ:「そうよ、心して飲みなさいよねっ!」
ちびシシ:「参度注ぎは、昭和のサーバーで勢いよく注いだビールの泡が落ち着くのを待って二度目を注ぎ、泡がほどよいところで最後の三度目を注ぐんだよ」
ちびマイ:「あわがたつのよね。それで、たんさんがきつくなくて、あまいの」

コタ:ちびシシ、ちびマイ、解説ありがとね。
 おいしいビールばっかりで、今日はすっかいいい気分だね。
 でも、なんかあまり味の違いがわかんないなぁ。
 ビールが冷え過ぎているっていうから、そのせいかなぁ?
ちびシシ:「飲み過ぎだよなぁ」
ちびマイ:「のみすぎよねぇ」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ、弐度注ぎ初体験

二杯目は二度注ぎ

コタ:これが弐度注ぎかぁ。泡がつやつやだね。
ちびシシ:「壱度注ぎと同じように昭和のサーバーで元気に注ぐんだよ」
ちびマイ:「あわがおちついたら、へいせいのさーばーであわとのせるの」
ちびシシ:「泡持ちが良くて、苦味を吸着するから、壱度注ぎより甘い感じになるよね」
ちびマイ:「ゆっくりとおちついてのむのにいいわよね」
コタ:……二人とも、東急リバブルのコマーシャルの重富さん版みたいになってるね。
 そっか、二人とも広島で飲んでるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベントならでは

イベントならでは

「なるほど、イベント出張だとこうやって樽を冷やしているのか」
「温度管理がおいしさの秘訣だって言ってらしたものね」
「でも、今日はちょっと冷やし過ぎたかもとも言っておられたな」
「暑かったからね、昼間。イベントならではの苦労ね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壱度注ぎ

一度注ぎ

準備が完了したところで、5時を待たずに開店!
今日はサーバーの調子がちっと気難しいみたいだけれど、見てよ、この7対3の黄金比!
これが昭和のサーバーで、一気に注いだビールだっていうんだから、驚きだよね。
勢いよく一度で注ぎきる壱度注ぎは、最初の一杯に最適!
ビールの炭酸や、爽快感がそのまま味わえるんだよね。
ちなみに、いつもはスーパードライの重富さん、今回のイベントはキリンラガーっていうのもいいよね。
じゃ、背筋を伸ばして、腰に手を当てて、いっただっきま~す!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今開店準備中

只今開店準備中

今日は、シシちゃんマイちゃんが広島で大いに感動して、その後のビールの飲み方が一変するきっかけになった、ビールスタンド重富のオーナーさんが出張イベントでいらしていらっしゃられるのだ。
5時開店まであと30分。
まだ準備中なんだね。
でもさ、この準備風景もまた楽しいんだよね。
っていうことで見ていたら、いつの間にか列を作って並んでいることになっちったよ。
コタ、2番。ラッキー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座へ

銀座へ

サッポロビール千葉工場を、タクシーで後にして、電車に乗ってやってきました。
ここは銀座の一丁目。
ひろしまブランドショップtau。
広島の方言で、「届く」っていう意味のこのお店に、実はいま、特別な人が届いて、じゃない、お出ましくださっているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念撮影の訳

記念撮影の訳

改めて、みんなでにぃ~っ!
でもさ、なんとなく笑顔がぎこちないのは、無料の循環バスに乗り遅れちったからよ。
それもさ、テイスティングを予定より早く切り上げてきたのに、乗り場につくぞってときにバスが発車しちったんだもん。
気がついてよ、走って追っかけてるんだから。
ちっとは気を使ってよ、一時間に一本しかないんだから。
そんなわけで、やけくそのにぃ~っ!ってわけよ。
それもこれも、ツアーに遅れてきて、スケジュール狂わせたあのグループのせいだかんね。
がるるるる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHIRASE 5002がすぐそこに

しらせがすぐそこに

だいごろう:SHIRASEがすぐそこに見えるんだな。
コタ:本当は南極にまた行ってみたかったんじゃないの?だいちゃん?
だいごろう:お前も一度がんばるじゃん達に連れられて、行ってみればわかるっ!
 そんな冗談の通じる場所じゃないぞ。
 もう、カチンコチンだぞ。なにもかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お待ちかね、テイスティング

お待ちかね、テイスティング

さあ、お待ちかねのテイスティングの時間だよっ!
今日は黒ラベル限定で2杯までだけどね。
だいちゃん、日本のビールの味、忘れないでねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敷地の椰子

敷地の椰子

千葉工場の敷地は、南国の趣。
なぜかヤシの木があっちにもこっちにも。
その数なんと101本なんだって。
なんで本数がわかるかっていうと、サッポロビールの前身の日本麦酒醸造会社が1887年に誕生した101年後の1988年に工場ができたからなんだって。
同時に渋谷区恵比寿の工場は閉鎖されて、いまではヱビスビールもこの千葉工場で生産しているのさっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も熟成中

今日も熟成中

そして、タンクで熟成しているんだよね。
ビールに限った事じゃないけれど、お酒の熟成は温度管理が重要。
だから、冬の寒さにも、夏の直射日光にも、びくともしない作りになっているんだよ、そこのおっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜がたくさん

釜がたくさん

どれがどれかはよくわかんないけど、仕込み釜とか、煮沸釜とか、たくさんあるね。
ここは暑いね。いろんな意味で。
温度も、へんな質問を繰り返すおっちゃんも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるキャラ閃く?

ゆるキャラ閃く?

そうだ!麦芽のイメージでゆるキャラとか作ったらどうかな?
旨み長持ち麦芽ちゃんとか、どうよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜだろう?

なぜだろう?

ビールの原料は?と聞かれて、麦芽、ホップと答えるのは普通の人。
今日は黒ラベルツアーだから、米、コーン、スターチと答えるのは、ビール通。
ま、副原料はこういうツアーで積極的に紹介するケース、少ないけど。
何のために副原料を使うのか、味を調えるためかもしれないし、コストを下げて安くおいしいものを届けたいからかもしれない。
もっとちゃんと伝えればいいと思うけれど、ちゃんと伝わらないのが世の常。
だから、敢えて触れないんだろうね。
そして、水、と答える人は極めて稀。
ビールで一番使っている原料は、間違いなく水なのにね。
サッポロビール千葉工場は、ツアーではなぜか水には触れたがらない感じ。
ここにも、ちゃんと「磨かれた水」っていう説明は書いてあるのに。
なんでだろう?って聞いてみようと思ったんだけど、遅れてきた例のグループがうるさいのでやめちったよ。
ツアーって、こういうメンバーの運不運はあるよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合言葉は開けゴマ

合言葉は開けゴマ

んなわけないじゃん。
でもさ、サッポロビール千葉工場は、秘密の合言葉を唱えないと、ドアが開かないのさっ。
なんて合言葉かは、おしえてあげないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻のサッポロびん生

幻のサッポロびん生

いまでは商品名になっている黒ラベル。
実は、居酒屋で「あの黒いラベルのビール」とか呼ばれていたのが商品名になっていったのは、これまでもこたたまにっきで紹介してきたよね。たぶん。どっかで。
元々の商品名はサッポロびん生。お店でしか飲めなかった非加熱処理の生ビールを、家庭でも気軽に楽しめるように開発されたんだ。
んで、これがそもそも1977年発売当時のサッポロびん生なんだよね。
モノ自体が幻だけに、ここで紹介しようと思ったら、逆光で写真まで幻に。
なにやってんのよ、とうちんっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアー客が揃わない

ツアー客が揃わない

ツアーが始まるまで、待合室でリラックス!
集合写真でにぃ~っ!
なんてことをのんびりやれるのは、訳があるのだ。
実は、黒ラベルツアーの客、つまりさっき一緒にSHIRASE 5002を見学していたもう一つのグループが、待ってるのに来ないのよ。
8人か9人くらいの団体さんだったけど、年配の人が多くて、ハイヒールを履いた足腰の弱そうなおばちゃんとか、やたらと口数の多いおじちゃんとかがいたからね。
きっと、SHIRASEでいろいろやらかしてんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続きまして

続きまして

さあ、後半はしらたまちゃんお待ちかね、サッポロビール千葉工場の黒ラベルツアーだよ。
えっ?あのまま南極に行ってもよかった?
どっちかというと北極じゃないの?しらたまちゃんは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいちゃん気をつけてね

だいちゃん気をつけてね

コタ:南極行く前に、船の下調べができてよかったね、だいちゃん。
だいごろう:コタ、しつこいっ!俺は南極なんぞに行か~んっ!!
コタ:でもさ、帰ったらお腹空かせたタッタくんやさつきくんやさくらちゃんが、家の中ぐっちゃぐちゃにしているかもよ。
だいごろう:俺の責任じゃないっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHIRASE 5002の武器

しらせの武器

SHIRASE 5002の南極観測船らしい特徴は、この船首の波動砲にあるんだって。
……あるわけないじゃん。そんなん。
この船首の形にあんのよ。
この鋭角な角度が、船を氷に乗りあげて、船体の重さで割るときに重要らしいよ。
波動砲じゃ、南極大陸そのものが破壊されちゃうからね、シシちゃん。

SHIRASE 5002の見学はこれでおしまい。
ちゃんと見学すると、3時間かかるところを、30分でかけ足だったね。
フルタイム見学もしてみたいけれど、いつやってんのよ?
あ、今度SHIRASE 5003がくるときとかに見られるのか。
なるほどね。
常時フルタイム見学を企画するほど、お客さん来ないのかな?
でもさ、これだけの船が引退直後はスクラップ寸前だったんだよね。
ウェザーニュースえらいっ!よく買い取ったね!
コタ、この際、ウェザーニュースの無料会員から1チャリン会員に格上げ検討しようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船窓からの眺め

船窓からの眺め

ううっ。海がちっとしか見えない。
柱のバカぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救命浮き輪

救命浮き輪

浮き輪にも、ちゃんとSHIRASE 5002の文字が。
あれ?でもFUNABASHI CHIBAの文字もあるね。
これって、ひょっとこしてSHIRASE 5002が船橋港に来てから新調されたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救命ボート、遠くで見るか近くで見るか

救命ボート、遠くで見るか近くで見るか

艦橋の階段を下りると、そこには右舷の救命ボートが。
う~ん、近すぎると形や大きさがかえってわかんないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦橋の上にも

艦橋の上にも

メインの艦橋の上にも、更に艦橋があるんだ。
高いところからじゃないと前の状況がわからないとかに使うんだって。
ただ、SHIRASE 5002は観光船じゃないから、波が来たらそのまま揺れる。
揺れを抑える装置みたいなのは一切ないんだって。
そして、船って高いところほど揺れるわけよ。
SHIRASE 5002は2001年に暴風圏を通過中、左に53度、右に41度傾いたって記録があって、もしもそんなときにあの高~いところにいると……う~ん、確実に死ぬね。これは。
そんなこんなで、あんまり使われなかったらしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よ~そろ~

これを右に回したり左に回したりして、船を操舵するのね。
やっぱりこのデザインなのね。南極観測船でも。
SHIRASE 5002は最高でも速度は19ノット程度。ってことは、時速35キロくらい?
でも、氷を割って進まなきゃならないから、30000馬力もあるんだ。
遅いけれど、力持ちって感じかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとにあるのね、伝声管

ほんとにあるのね、伝声管

左舷っ!弾幕薄いよっ!なにやってんのっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦橋へ

艦橋へ

艦橋まで上がってきたよ。
SHIRASE 5002の心臓部だね。
ここで操船に関するあらゆる操作と指示をするわけだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左舷ってこっち?

左舷ってこっち?

船の左側に来たよ。あれ?左舷ってこっち側のことだよね?
船の用語って難しいから。
上に吊ってあるのは事故があった時に使う救命ボート。
一艘で125人位は楽に逃げられるらしいよ。
同じサイズのボートは右側にもあるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲板へ

甲板へ

船室から後部甲板へ上がってきたよ。
ここはヘリコプターが発着していた甲板なんだ。
SHIRASE 5002には、3機のヘリコプターが搭載されていたんだ。
南極の天候や氷の状態によっては、基地と船の間の唯一の輸送手段になっちゃうかもしれないだけに、ヘリコプターの役割はとっても重要だったんだって。
多いときは1度の航海で500回とか600回とか発進していたんだって。
5つ窓が並んでいるところが、ヘリコプターの指揮をしていた管制室だね。
その後ろには、バルーンを飛ばして気象観測するときのレーダードームも見えるね。
気象バルーンも、この甲板から放出するんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学者さんの部屋

学者さんの部屋

探険隊の学者さんは、自衛隊にとってはお客様だけに、部屋もグレードアップ!
研究用の机もちゃんとあるんだね。
でも、二人部屋。プライバシーは、ないね。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航海の証

航海の証

SHIRASE 5002の航海は、はじめは船の運航クルーだけを乗せて晴海を出発。
2週間ほどでオーストラリアに寄港するんだって。
そこで木曜日のステーキや、補給物資、観測隊の隊員を乗せて、南極の昭和基地へ。
帰りもオーストラリアに寄港して、観測隊員を降ろして、日本へ。
どこの港に寄港するかは航海によって違うらしいけど、立ち寄った港ではお互いにプレートを交換する習わしがあるらしくて、こうやって壁に飾っていたんだって。
引退してからは、他へ移したりして数も少なくなってしまったけれど、現役の頃は、壁いっぱいにこういう盾が飾ってあったそうだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観測隊公室

ブリーフィングルーム

ちっとだけ椅子も豪華なこの部屋は、観測隊の学者さんや、記者さんが食事をしたり、自衛官が観測隊をサポートするために必要なことを勉強した観測隊公室。
このお部屋は門限がなかったんで、自衛官の人も勉強と称して観測隊の人たちと一緒にお酒を飲んだりしてくつろげた、憩いの場だったんだって。
なるほどね。何事もちゃんと逃げ場を作っておかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医者も歯医者も

医者も歯医者も

長い航海の間には、病気にもなるし、虫歯にだってなる。
だから、歯医者さんもちゃんとある。
お医者さんだってちゃんとある。
手術だって出来ちゃう。
南極探検では、クレバスに落ちて亡くなった方、犬にご飯をあげに行ってブリザードに巻き込まれちゃった方、突然の心臓発作で亡くなった方がいらっしゃるそうだけれど、SHIRASE 5002の中で亡くなった人は一人もいないんだって。
佐渡先生みたいな名医がいたのかなぁ?と思ったら、重宝されたのは産婦人科医だったらしい。
外科も内科も手術もできちゃうからね。
今みたいに、総合診療医なんて言葉もなかったしさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライバシーはない

プライバシーはない

自衛官は、ほとんどが8人部屋、10人部屋で過ごしていたんだね。
プライバシーなんて皆無だねぇ。
航海は半年近いから、こういう環境に適応できないと、任務も果たせないんだね。
士官の人たちや、研究のために行く学者さんなんかは二人部屋。
一人部屋って、艦長さんクラスだけらしいね。
早く艦長になりた~いっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖の理髪店

恐怖の理髪店

それは、SHIRASE 5002の中の一室。
その名も「タイガーカットハウスしらせ」。
隊員と観測隊員はタダだけど、ここで散髪すると、ほぼ間違いなく虎刈りになるらしい。
隊員と観測隊員はタダだけど、虎刈りが嫌なら、丸刈りになるしかないらしい。
そして、新聞記者みたいに、隊員や観測隊員じゃない人は、望まない虎刈りにされても有料なのだ。
なんて怖ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスクリームあり□

アイスクリームあり□

アイスクリームの配給もあったんだね。
南極でも食べたいものなのかな?アイス?
ちなみに、自衛隊なので金曜日にはカレーが出たんだって。
これって、曜日感覚を失わないようにって伝統だよね。
そして、SHIRASE 5002が南極に向かう途中でオーストラリアに寄港すると、その後は木曜日にビーフステーキが出たんだってさ。
確かに豪勢だね、食事。うちなんて塊のお肉食べたのいつ以来だか……ぶつぶつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらは厨房

こちらは厨房

10人ほどでSHIRASEの全乗組員の食事を作っていた厨房がこちら。
船だけに、火気厳禁。火は使わないで調理するんだ。
鍋や釜、フライヤーも、蒸気と電気で火力は賄っていたんだって。
SHIRASE 5002竣工時に流行だった、もやし栽培装置も備えているんだ。
いつしか使われなくなっちったらしいけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下っ端食道

下っ端食道

ここは比較的階級の低い自衛官の方々の食堂。
食堂も、階級によって厳然と違うのだ。
でも、食事の内容は、上官も下の人もまったく同じなんだって。
そして、レトルト中心とはいえ、豪華だったんだって。
そりゃそうだ。過酷な任務に就くのに、食事もお粗末じゃあ、暴動が起きるからね。
クリスマスにはケーキが、お正月には個人個人におせちがふるまわれたんだってよ。
椅子はテーブルの下のフックに掛けられるようになっているんだ。
掃除は楽だし、時化の時にはロープでテーブルの周りをぐるぐるくくれば、固定もできるっていう、いかにも自衛隊らしい実務優先の作りなんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイヒール、無理

ハイヒール、無理

自衛隊仕様のSHIRASE 5002。
もちろん、階段だって容赦ない。
余計なスペースは作りたくないんだから、当然だよね。
ところが、見学を希望した人の中には、御年輩で足腰が弱いのに、ハイヒールで来たりする人がいるわけよ。
客船見るわけじゃないんだから。TPOをわきまえないとね。
ありがたいことに、グループが二つに分かれたおかげで、ご一緒しなくてすんで助かったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊仕様

自衛隊仕様

SHIRASE 5002は海上自衛隊が操船するので、海上自衛隊仕様。
だから、トイレ一つとっても、階級によって使える場所が違うのだ。
縦社会だからねぇ。
また、そうでないと運航の安全だって守れないのだ。
海ってそういうところだよね、だいちゃん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑い事じゃないけど

笑い事じゃないけど

「総員避難安全守則」。
艦内のいろんなところにこのプレートがあるんだよね。
いやいや、実際に事故が起こった時には笑い事じゃないんだけれど、サメに注意ってどうすんのよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の見学はしらせ5002

今日の見学はしらせ5002

だいちゃんをからかったところで、今日はSHIRASE 5002&サッポロビール千葉工場黒ラベルツアーに、いざ出発っ!
南極観測船しらせとビール工場のコラボ見学ツアーなんだ。
ちなみに、SHIRASE 5002はエンジンが止まっているから、南極に連れて行かれる心配はないよ、だいちゃん。
あ、だけど、もうすぐ現役船のSHIRASE 5003が入港するらしいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見送り

お見送り

コタ:だいちゃん、ばんざ~い!
シシマイ一家:『ばんざ~い!』
マイコ:「おみやげよろしくね。ダイオウクラゲの缶詰とかがいいかしらねぇ?」

だいごろう:……お、おれ?やっぱり南極行きなのか!?
 いままでは海豹に強制連行されていたから、船に乗れるだけましなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいごろうの憂鬱

だいごろうの憂鬱

コタに呼ばれて来てみれば、ここは船橋港じゃないかっ!?
しかも、何故南極観測船??
また南極行きか?俺?
なんかしでかしたっけ?俺?
いや、なんかしでかしたっけ?ネコ?
いや、なんかしでかしてるな。ネコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、目的地へ

いざ、見送りへ

さ、無料の送迎バスが来たね。
あれに乗って、今日の目的地に向かうよ。
10分くらいかなぁ。
よしっ、れっつらご~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャブ

デジャブ

新習志野は千葉県だけど、東京オリンピックのエンブレムを飾っているんだね。
それにしても、この風景ってどっかで見たような。
あ、あの時はエンブレムが違ったね。
なんでだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は新習志野へ

今日は新習志野へ

じゃじゃ~ん。
新習志野駅にやってきたよ。
ここには、国際水泳場があって、千葉県が誇るのかどうかよくわかんないけど、鈴木大地選手の記念モニュメントがあるのさっ。
あの感動のオリンピックから、もう29年も経つんだね。
えっ?コタの歳で、あの感動を知っているのかって?
……さ、今日の目的地に行こうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣れてます

釣れてます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さいけどボクの

小さいけどボクの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏は?

裏は?

夏の日光だね。
華厳の滝に、中禅寺湖、男体山もあるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木に乾杯

栃木に乾杯

ハナの利かないコタでも感じるホップの香りと、際立つ酸味。
栃木に乾杯は、ちっと特徴があるね。
栃木の支社長さんは女性だし、ちっと目線が違うのかも。
栃木県は二条大麦生産量が佐賀県に次いで全国第2位!
そこで、栃木県産の大麦と、お米を使って仕込んだんだね。
ご飯といっしょに、すっと飲めるビールに仕上がっているね。

原材料:麦芽、ホップ、米 Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ