« 次の目的地へ | トップページ | 果てしない »

幻の馬

Dvc00893

シンザンさま同様、こちらもあちこちに銅像がありそうなトキノミノルさま。
府中のトキノミノル像はこたたまにも載っているよ。
トキノミノルさまは、始めパーフェクト号の名前でデビュー。
パーフェクトっていうのも凄い名前だけれど、新馬戦で圧倒的な勝ち方をしたことから、トキノミノルに改名されたんだ。
「競馬に懸けた時が実るときが来た」っていう意味で、この馬ならダービーを取れるっていう願いのこめられた名前なんだ。
改名後も連戦連勝、9連勝で皐月賞制覇、そして、続くダービーも勝って、無敗の2冠馬になったんだ。
ところが、そのダービーからわずか17日後に急死。破傷風にかかっちったんだよね。
そして、作家の吉屋信子さんが書いた追悼文から、「幻の馬」と呼ばれるようになったんだ。
成績は10戦10勝。まさにパーフェクト。
戦後、中央競馬で10戦以上して全勝した馬はいまだにトキノミノルさまだけ。
戦前にさかのぼっても、牝馬でダービーを制して11戦全勝だったクリフジさまがいるだけ。
で、ここでクリフジさまの名前が出ると、話が長くなってコタが干からびるので、コタ的以下略。

|

« 次の目的地へ | トップページ | 果てしない »

競馬17-2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115273/65643137

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の馬:

« 次の目的地へ | トップページ | 果てしない »