« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

やっぱり緑

やっぱり緑

そりゃあ、信州だからね。
善光寺さまとかでもいいと思うけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州に乾杯

信州に乾杯

これといった特徴が無い様に感じる、信州に乾杯!
「長野に乾杯」にしなかった辺りに、いばらに通じるこだわりを感じなくもないよね。
すっきりごくごく飲めちゃう信州に乾杯。
信濃の人って、ひょっとこしてのんべ?
ホップの香りが爽やか。ハーバルホップっていうのを使ってるんだって。
これってホップの種類というよりは、ハーブみたいな香りのホップってことなのかな?
森の中にいるような不思議な感じなんだよね。
では、改めてなあちんのお母さんの故郷に乾杯っ!

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きが大きい

きが大きい

昔、が大きいってコマーシャルがあったけれど、取手づくり紹介文はが大きい。
とうちんも、ついこの間まで、いばらぎだと思っていた節があるし。
そもそも、漢字変換で「いばらぎけん」で入力しても変換できてしまう茨城県。
茨城弁が濁音に特徴があるから、そもそも地元民がなまってんでねって話もあるし。
でもさ、「ひよっこ」でも「いばらぎではありません、いばらです」って言ってたもんね。
そこはやっぱり、強調しておきたかったんだね。

あ、ちなみにイラストは、茨城産の農産物シンボルマークなんだって。
茨城県産の食材には、マツドでもほぼ毎日のようにお世話になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取手づくり

取手づくり

千葉県のお隣にありながら、なぜかなかなか入手できない茨城県の取手づくり。
なんとか手に入ったよ。
今回の47都道府県シリーズ、工場の地元の製品だけは○○づくりのままなんだよね。
すっきりとした仕上がりながら、いつもの一番搾りよりも旨みも苦味もしっかりしている取手づ
くり。
醸造を重ねるごとに、おいしさもパワーアップしているような。
千葉県はお隣なんだから、もうちっとこっちにも出荷してよねっ!

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリュワーズ・バー

ブリュワーズ・バー

ファミマ限定のサントリーの限定醸造ビール、ブリュワーズ・バー。
イギリスのロースト麦芽を加えたことで、褐色の色合いと麦の甘みを引き出しながらも、アロマホップの香りと苦みをしっかりと引き出した、大人のラガービール。
レギュラーで普段飲めるビールとはひと味もふた味も違うところがいいよね。
プレモルのハンディサーバーも絶好調で、もう居酒屋いかなくてもいっかな。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リラさん、Wコロネ

リラさん、Wコロネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまでもアホ息子

どこまでもアホ息子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏はやっぱり

裏はやっぱり

あ、ヤバい。
ここで迂闊に裏なんて言葉を使うと、めったに人の来ないこたたまが炎上するかも??
イラストは山梨県側から見た富士山と富士五湖。
そういえば、こだまちゃんはときどき出かけているね。こっちの方。
とうちんはあまり行かないみたいだね。
え?コタがいない?
いるでしょ?白いとこしか写ってないけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨に乾杯

山梨に乾杯

金色鮮やかな山梨に乾杯!
山梨県はこたたま初登場!
山梨の濃厚な郷土料理に負けない味を目指して、苦味も、甘みも、酸味も、実にしっかりした濃い作りになっているね。
ボディがしっかりしているっていうのは、こういうことをいうんだろうね。
麦100%でアルコール度数は6%。
横浜づくり並みの濃い造りなんだね。
ところで、山梨の郷土料理って、どんなんだろう?
信玄餅くらいしか思いつかないんだけど?

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏も秀逸

裏も秀逸

日本海に沈む夕日、ってことで、夕焼けがイラストのテーマだね。
ん?
なんだ、前回と一緒かな?これは?
でも、島影なんかがびみょ~んに違う気もするなあ。
ちなみに、新潟に乾杯は、今回も北海道千歳工場の製造だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り新潟に乾杯@キリン

新潟に乾杯

今日紹介するのは、新潟に乾杯!
潟の字って、人間が覚えやすい作りの文字だってこないだなんかの番組でやってたけど、たしかにややこしい字だよね。
新潟といえば、お米!コシヒカリ!
やっぱりお米入りのビール……って思ったら大間違いだよ。
新潟づくりの頃から一貫して、新潟県のビールは麦100%のオールモルツで勝負しているんだよね。
麦のしっかりした甘み。雪のような白い泡……って、よっぽど変な造りをしない限りは、白い泡になるとは思うけどね。
でも、なあちんは一口めはラガーのような苦みを感じたってさ。
キレのある味わいってのも目指しているようだから、それも正解なのかも。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理完了

修理完了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あこぎな箱売り

あこぎな箱売り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くつろぐ、さくら

くつろぐ、さくら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒ラベルエクストラブリュー@サッポロ

エクストラブリュー

サッポロ独自の旨さ長持ち麦芽100%使用の贅沢ビール、サッポロ黒ラベルエクストラブリュー。
いつもの黒ラベルよりシャープで、爽快だね。
限定醸造!今だけのおいしさだよ。
でもさ、旨さ長持ち麦芽なら、熟成させたらおいしいのかなっていうのはコタはとっても気になるんだよね。
少し、勝手に長期熟成してみようかなぁ?

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏は……いいかな?

裏は……いいかな?

裏は……ま、いいかな?
紹介文は変わっているけれど、イラスト一緒だし。
あ、でもなんとなくライトになってきている理由は、紹介文からもわかるね。
より一層軽やかな飲み口に仕上げたって書いてあるね。
なるほど、コタの望んでいる方向とは逆に行っているわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り横浜づくり2017@キリン

横浜づくり

あこぎなキリンのあこぎなシリーズが今年も登場!
横浜工場の横浜づくり。
今回が第4弾になるのかな?
褐色が目にあざやかな、横浜の食事に合ったビール。
だけど、なんかだんだんと味がライトになってきている気が。
すっきりと飲みやすいんだけど、もうちっと濃くっていぐね?
あ、なまっちまっただよ。
初めに飲んだときのインパクトがなくなっている感じがするよね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白黒かりんとう

白黒かりんとう

タッタくん、どっちがいい?
有名なかりんとう専門店監修の黒かりんとうと白かりんとうだよ。
え?コタ?
コタは両方だよ。白黒だもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くつろぐリラ

くつろぐリラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の恩返し

猫の恩返し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでもアホ息子

いつまでもアホ息子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたしのごはんは?

あたしのごはんは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

襲われたお魚シリーズ

襲われたお魚シリーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4大メーカー完全制覇!

4大メーカー完全制覇!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モモンガさくら

モモンガさくら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄すぎる!

凄すぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるしうない

くるしうない
面を上げよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めっちゃイケる!!!!

めっちゃイケる!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イケる!!!

イケる!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使える!!

使える!!

へぇ~。
プレモルのプレミアムサーバー、缶の型さえ合えばプレモル以外でも使えるんじゃん。
まさか地ビールの京都麦酒で使えるとは思わなかったけど。
これって、本当に優れ物だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元の数奇な大久保珈琲

大久保珈琲

なぜかカップはコクボな大久保珈琲。
チェーン店っぽいけど、チェーン店じゃない、地元の喫茶店なんだ。
オープンから数週間だけはコクボ珈琲だったらしいんだけれど、店内の内装やらなにやら、某大手チェーンに似すぎているってクレームがついたらしくて、大久保珈琲に変わった……らしいよ。マジ?
いまでも、カップとか、回数券はKOKUBO CAFFEEのままなんだ。
まあ、できちったあとに変えるのは、経費掛かり過ぎだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使える!

使える!

このプレモルのプレミアムサーバー、凄いっ!
シンプルな作りで、メンテナンスも簡単だし、使いやすいっ!
それに、なんてクリーミーな泡っ!
これだけは手注ぎでは実現できなかったのよ。
うむむむむ、お主、なかなかやるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届かず5着

届かず5着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再現なるか?

再現なるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外へ出したい

外へ出したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後方2番手から

後方2番手から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後方のまま

後方のまま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタートに見せ場

スタートに見せ場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら、茄子のよいち漬

さようなら、茄子のよいち漬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは使えるか?

これは使えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉専用ぺールエール@ヘリオス酒造

肉専用ぺールエール

ホップがガツンと効いた、肉専用ペールエール。
ヘリオス酒造のビールだね。
肉専用って辺りが、いかにも沖縄。
苦みと香りに特徴があるね。
ピリ辛チキンを食べた後でも、負けないしっかりした味。
いや、ちっと辛いお肉を食べた後だと、ビールの麦の味が引き立つね。
これだけしっかりした味なのに、アルコール度数は5%。
これならお肉と一緒に、いっぱい飲めちゃうね。
ちなみに、ヘリオス酒造によると、肉専用に科学的根拠は一切ないらしいよ。
缶にも書いてあるしね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRAND KIRIN ひこうき雲と私@キリン

ひこうき雲と私

ちっと見直したGRAND KIRINが出してきた、限定醸造ビール、ひこうき雲と私。
クラウドセゾンタイプのビールなんだって。
昔は、春から夏の農作業のときに飲むために、冬の間に醸造しておいたビールのことを指してセゾンビールって言ったんだってね。
アルコール度数は低めで、ホップが効いている特徴。
たしかに、柑橘系のホップがよく効いているよね。
無濾過ビールらしい、ちょっと白くにごった金色がいいね。
癖があるから、誰にでもオススメってわけじゃないけれど、昼間から仕事中に飲みたいとうちんにはいいかもね。ふふ。
今までのシリーズとは一線を画したらしいけど、いいじゃん、GRAND KIRIN。
えっ?偉そう?
だって、消費熊猫だもん。

原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓辺のさくら

窓辺のさくら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞争奪戦

新聞争奪戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナウリラ

ナウリラ

オウムに乗るナウシカ?

すっかり、チョコロネの上でくつろぐリラさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRAND KIRIN IPA@キリン

IPA

おいしいけれど、ちっと物足りないGRAND KIRIN IPA。
ホップの香りもよく、エールらしい華やかさもあるけれど、コタとしてはIPAはアルコール度数がめっちゃ高くて、うげっ、ホップきつっ!ぐらいでないとねって感性があるわけよ。
ま、なあちんはこれくらいがいいって言ってるけどね。
ま、いままでのGRAND KIRINとは比較にならないくらいおいしいってことは付け加えておくよ。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRAND KIRIN JPL@キリン

JPL

なにかと癖があって、あれ?ってなることが多いGRAND KIRINシリーズ。
JPLはジャパン・ペールラガーの略。
国産麦芽を使い、国産のホップを一部使った、麦芽100パーセントビール。
ヘンな混ぜ物なしっ!
だから、きりっとおいしい。
アルコール度数6%でちっと高め。
苦味の利いたおいしいビールだね。
やればできるじゃん、GRAND KIRIN。

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルアインくんが速かった

アルマインくんが速かった

ま、どうでもいいけど、一応紹介しておくと、勝ったのは9番人気の10番アルアインくん。
お父さんはディープインパクトで、皐月賞親子制覇……って、これで何組目よ?
確か去年の勝ち馬ディーマジェスティくんも父ディープインパクトだよね?
んで、お母さんはドバイマジェスティ……って、こんなところでサイン馬券??
勝った松山弘平騎手はデビュー9年目、GI38回目の挑戦で、見事に初勝利!
なんか、久しぶりに若い騎手がGI勝ったような気がするよね。
ま、おめでとうと言っておくよ。
2着に4番人気ペルシアンナイトくん、3着タケユタカ騎手のダンビュライトは13番人気で、三連単は万チャリン馬券。
タケさんの騎乗馬が12番人気ってのも、ちっと前までは考えも及ばないことだけれど、大舞台では本当にいい騎乗するよなぁ。
さつきくんの配当は、複勝で13チャリン。
さくら会長とさつきくんで、今年分のカリカリ代、既に稼いだんじゃ??
ファンディーナちゃんは7着。道中インコースで男どもに揉まれる競馬で、4コーナーで外に出すときも、結構馬体をぶつけていたみたいだし、ストレスかかったかなぁ?
今は、無事に次のレースに出走できるように、心身ともに休んでほしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げきちん

げきちん

う~ん、げきちん。
勝ったの11番?アルアインくん??
前哨戦の毎日杯は勝ってたけど、伏兵中の伏兵じゃん。
それに、3着が10番だったような気が???
なぜ、ウチはネコだけ馬券が当たるの?
えっ?くろみっちゃん、わ~い?
外れてちゅど~んで、喜んでるだけでしょ、くろみっちゃん??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれれ?

あれれ?

あれれ?
いなくなっちった??
なんで~~~~~っ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?

あれ?

あ?あれ?
直線伸びない??
なんでよ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直線の攻防

直線の攻防

そんなわけで、皐月賞も最後の直線へっ!
道中内側で窮屈な思いをしていたファンディーナちゃん、4コーナーで外へ持ち出して、直線で早々と先頭へっ!
ちょうど芝がいい状態の位置っ!
勝ったっ!
69年ぶり牝馬の皐月賞馬誕生だっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牝馬参戦皐月賞

牝馬参戦皐月賞

がるるるる。
今年は69年ぶりの牝馬の優勝がかかっている皐月賞なのに、会長まったくやる気なし。
こういうときこそ、コタが中心になって、活動を盛り上げなくっちゃね。
コタの応援馬は、もちろん牝馬ファンディーナちゃん。
ここまでデビュー3連勝中、前走フラワーカップは圧巻だったね。
牝馬の参戦が珍しい皐月賞。
いつもは、なんか桜花賞と天皇賞の間のどうでもいいGIなんだけど、今年は気合はいりまくりだもんねのがるるるる。
しらたまちゃんが芦毛の一角トラストくん。
去年の夏、札幌2歳ステークスの勝ち馬、なるほど、こんなところで北海道が!
こだまちゃんは、もう一頭の芦毛、ウインブライトくん。
トライアルのスプリングステークスの勝ち馬で、現在2連勝中。
ついでにコタの応援馬JF2着のウインファビラスちゃんの弟。ま、男の子は自力でがんばってね。
そして、くろみっちゃんが……唯一の青鹿毛ファンディーナちゃん……って、コタとかぶってんじゃんよ。
んで、一応ぴょんしたんだけれど、やっぱりファンディーナちゃん。
ま、この際、コタとタッグを組んで、共同応援よがるるるる。
さくら会長は応援馬を選ばず、無理矢理参戦のさつきくんは、人気薄の10番ダンビュライトくん。
トライアルの弥生賞で3着に入ってなんとか出走の権利は取ったけれど、まだ重賞勝ちがないからねぇ。
騎手がタケユタカさんだから当たるってのは、もう何年も前の話よ。
ま、競馬初心ネコだから、仕方ないか。ぷぷ。
さつき模様のキタサンの馬も出てないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会長やる気なし

会長やる気なし

かいちょ~~っ!
皐月賞始まっちゃいますよっ!
さつきくんは10番ダンビュライトくんだそうですよぉ。
いいんですかぁ?
応援馬選ばなくても?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やらなきゃダメ?

やらなきゃダメ?

ダメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の勝者

本当の勝者

ま、なにはともあれ、JRA初勝利おめでとう、横山武史くん。
でもさ、本当の勝者はヒルノサルバドールくんだよね、こだまちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狸寝入り

狸寝入り

さつきくぅん、今日は皐月賞だよぉ!
さつきくんの名前の由来になったGI競争だよ。
もちろん、CLUBこたたまに参加するよね?
……なに寝たふりしてんの?
薄眼開けてんじゃんよ。
当たらないのなんて、怖くないよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビギナーズラック

ビギナーズラック

あっら~~っ、ヒルノサルバドールくん、そのまま逃げ切り勝ち!
菜七子騎手は追い上げ届かず5着止まり。
残念っ!でも、最近の低迷を脱出するきっかけになりそうだね、オンワードハンターくん。
横山武史騎手はJRA初勝利。
う~ん、めっちゃくちゃな騎乗だったのにねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょっとして?

ひょっとして?

菜七子騎手、直線外から末脚に賭けるっ!
でも、1番のカレンコマンドールくんが早々に脱落したのに対して、ヒルノサルバトーレくんは直線に入ってもまだ逃げ粘ってるっ!
こ、これはひょっとこして??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人騎手やらかす?

新人騎手やらかす

あ~あ、結局13番ヒルノサルバドールくん、暴走して単騎大逃げに。
騎手だれ?ルーキーの横山武史騎手?
う~ん、1番人気のプレッシャーに負けたかも。
ここんとこ3連続2着に導いている主戦の古川騎手から、わざわざ乗り替わっての騎乗だけにねぇ。
やらかしちったか、無理もない。
前がちっと早いんで、菜七子騎手もちっと早めに進出を開始したかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後ろから2番目

後ろから2番目

菜七子騎手とオンワードハンターくんは後ろに下げて、外側後方2番手からのレースに。
前がずいぶん飛ばしてるね。
外の13番ヒルノサルバドールくんが先頭に立とうとするところで、内1番カレンコマンドールくんがコーナーを生かして先に出ようとしたのか。
13番ヒルノサルバドールくん、どうしても前に行きたいみたいで、外からかなり競りかけているね。
これは後方有利の展開になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大外の特権

大外の特権

福島9レースは、7番テンエイロータスくんがゲート入りを嫌って、先に入った馬はずいぶん待たされちってるね。
菜七子騎手が騎乗するオンワードハンターくんは、大外15番枠。
こういうときは、最後にゲート入りする大外枠は、ゲート内でじらされなくて助かるね。
オンワードハンターくんは、去年の春は2着1回3着3回と、結構いい成績を上げていたんだけれど、その後調子を崩して、今年2走は二ケタ着順。
菜七子騎手とは初コンビ。
乗り替わり効果で、低迷する状況を打破できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あとは

あとは

阪神8レース、コンクエストシチーくん、一番手で入線っ!
やったっ!
あとは騎手さえ乗っていればっ!!

……国分優作騎手は、スタート直後に馬がつまづいて落馬。
無事だったみたいでよかったよ。
コタみたいに、口取り式の希望をしていた一口馬主さんたち、スタートでしょんぼりだったんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛追及ばず

猛追及ばず

うわ~っ!
よく伸びたんだけど、届かなかったかぁ。
勝ったサンライズカラマくんの勢いが凄かったね。
ホウオウステップくんは4着!
でも、JRAのレースで初の掲示板!
一歩どころか、何歩も前進したねっ!
少しずつ、未勝利脱出が見えてきたねっ!
次こそ勝利だっ!

んで、菜七子騎手、4コーナーで内側に斜行して、過怠金100チャリン。
ちっ。テレビに映ってないのに、JRAの重箱の隅つつく之助、よく見てるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追走開始!

追走開始!

ようし、3コーナーに入ってペースが上がって、馬群がばらけたっ!
菜七子騎手も外に持ち出して、一気に加速だっ!
前は4頭、どこまで迫れるかっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内で辛抱

内で辛抱

う~ん。
7番枠のスタートだっただけに、向こう上面で内に閉じ込められる展開になっちったか。
早めに仕掛けたい各馬が、外から前に次々進出していくね。
ホウオウステップくんも手ごたえが良さそうなだけに、連れて前に行きたいところだけれど、ここは我慢のしどころだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七番手

七番手

福島第6レーススタート!
菜七子騎手が騎乗しているのは、7番ホウオウステップくん。
まずまずのスタートで、現在7番手。
ホウオウステップくんは、3走前から菜七子騎手とコンビを組んで、13着、8着、5着。
最後の5着は2月の船橋競馬場の交流戦だね。
少しお休みを取ったけれど、馬体もきっちり仕上がっているようだし、7が揃って何かが起こりそうな予感が!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてた

忘れてた

忘れてた。
根本厩舎だった、エマーブルクラルテちゃん。
14着。
そりゃそうだ。根本厩舎だもん。
って、ねぇもぉとぉせぇんせぇ~~っ!
人育てるのはうまいのに、なんで馬育てるのはダメなんですぅ~~っ!!
ま、デビュー戦だし。これからこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれデビュー戦

がんばれデビュー戦

今日も1レースから騎乗する藤田菜七子騎手。
朝からお客様を呼び込んで、今年も集客力抜群だね。
で、レース内容でもお客様を魅了して、菜七子騎手の騎乗馬をスルーする、競馬評論家をギャフンと言わせよう!
騎乗する9番エマーブルクラルテちゃんは、今日がデビュー戦。
フランス語で愛らしい明るさっていう意味なんだって。
初戦から動けそうないい仕上がりじゃんよ。
いつもは菜七子騎手騎乗馬を無視するパドック解説が、5番手に名前を挙げてるじゃん!
う~ん、これじゃあ勝ってもギャフンと言わないな。ちっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王者強し!

王者強し!

春のジャンプGI、中山グランドジャンプは、オジュウチョウサンくんが連覇!
ゴーカイ号、カラ爺っちゃん以来の3頭目の偉業達成!
暮れの中山大障害を含めると、史上初のJGI3連勝!
JGI3勝もカラ爺っちゃんと並ぶ史上最多!
ジャンプ重賞6連勝も自身の記録を更新!
で、石神騎手はジャンプ重賞騎乗機会5連勝のタイ記録!
管理している和田厩舎はJRA100勝達成!
……記録尽くめじゃん。
まだ6歳だけに、これから記録をどんどん更新していく可能性もあるね。
今日はサンレイデュークくんが4コーナーで見せ場を作ったみたいに、ライバルたちも打倒オジュウチョウサンくんでかかってくるからね。
これからもジャンプ戦線、見逃せないね。
ね、くろみっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会長、またですか?

会長、またですか?

コタ:会長、またですか?
 その手は先週も使ったじゃないですか?
 全馬なんて、ダメですよ。

さくら:だってぇ、今日はまだ土曜日よ。
 土曜にGIなんて、ピンとこないのよ。

コタ:何を言ってるんですか。
 CLUBこたたまにとっては重要な、ジャンプGIなんですよ。
 有馬記念はムリでも、中山大障害は出かけるのが、うちのポリシーなんですから。

さくら:有馬記念は混むから行きたくないだけだって聞いたわよ。

コタ:ぎくぅ!誰がそんなことを……

さくら:それに、全馬選ぶ手を最初に使ったのは会長代理だって聞いたわよ。
 なんでも、昔、牝馬重賞でどうしても選べなくって、全馬にしたんでしょ?

コタ:ぎくぎくぅ。

さくら:ま、今日はオジュウチョウサンが勝つんだから。
 あたし、単勝1.3倍の馬なんて選びたくないの。

コタ:じゃ、複勝狙いでどうです?

さくら:……じゃ、3番ってことで。

コタ:3番?ワンダフルワールドくんって、7番人気ですよ?まさか、また波乱が?

さくら:無理ね。今日やる気ないもん。

コタ:やる気ないのは会長だけですよ。馬はみんなぴっかぴかなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邪魔よっ!

邪魔よっ!

勝負の直線、外の2頭邪魔っ!
これじゃあ、いやでもぶつけないと前にでられないじゃんっ!
▲トミタアカツキっ!▲ヨコヤマタケシっ!
二人ともコタ的2日間騎乗停止っ!
新人のくせに、先輩に進路を開けないなんて生意気なんだよっ!
そんなんだから、今年の新人は勝てないんだよっ!

で、コーディネーターくんは11着。
▲ヨコヤマタケシにも遅れをとったのが、がるるるる。
えっ?がる121連敗がJRA的実効4日間騎乗停止?
直線で斜行?
……コタには見えなかったけどなぁ?
JRA、よく見ているなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島8レース、後方追走

福島8レース、後方追走

福島8レースは名前だけなんとなく強そうな、6番コーディネーターくんに騎乗している藤田菜七子騎手。
500万下に上がってからは、11着8着12着16着。
あ、前々走の12着は菜七子騎手とのコンビだったんだよね。
未勝利戦を勝ったときは逃げ切り勝ちだっただけに、今日もできれば前々で競馬をしたいと思うんだけれど、このクラスだとスピードが違うのか、ハナには立てず、結局後方から追走することに。
そろそろ勝負どころだけれど、ちゃんと進路が開くかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初勝利と史上初

がる121連敗弟、初勝利!

自称花の○○期生とか言っていた割に、なかなか勝てない、今年の新人騎手達。
ふふ、去年のこの時期、もう菜七子騎手は勝ってたもんね。ふふ。
しかし、ようやっと福島7レースで、木幡育也騎手が初勝利!
今年デビューした新人騎手では、川又賢治騎手に続いて二人目の勝利!
振り返ってみると、去年より新人騎手の初勝利ペースがとてつもなく遅いんだよね。
今年の新人騎手は、なかなか勝てそうなチャンスが巡ってきていないようには思ってるのよ、コタも。
有力厩舎所属騎手も多いけれど、かえっていい馬が回って来ないジレンマがあるのかな?
ま、119連敗以下は苦労とは言わせないけどね。
そして、ちっと癪にさわるけれど、今日の福島競馬場ではちょい悪兄、がるる、育也の3兄弟がそれぞれ勝ちを上げる史上初の出来事も!
コタとしては、お父っつぁんがんばってと言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島6レース、ゴーフォーザベストくん13着

福島6レース、13着

菜七子騎手、今日の二鞍目は2番ゴーフォーザベストくん。
デビューから14着16着15着のイマイチ……おっ!前走は6着じゃん……って、笠松じゃん。
交流戦でも、JRA勢では最下位というイマイチっぷり。
今日もスタートからの流れはまずまずだったんだけれどねぇ。
少しずつ、少しずつ、位置取りを下げて、終わってみれば13着。
ま、JRAではこれまでで一番いい着順だったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大健闘

大健闘

おっ!ビーバップルーラーちゃん!
今日はちゃんとスタートしたし、レースの流れにも乗れているし、大変な成長だね。
前走を考えたら、10着は上出来!
次は掲示板を目指そう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこを割り引く?

どこを割り引く?

前走デビュー戦16着、勝ち馬と5秒差でシンガリ負けのビーバップルーラーちゃん。
馬体重を絞って、今日はマイナス18キロ。
なのに、解説者は「減り過ぎ?ちょっと割引ですかね」って、これ以上どこを割り引けっちゅうの?
菜七子騎手、今日も福島1レースから前途多難。はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り福岡づくり@キリン

福岡づくり

福岡づくりは偉いっ!
神奈川以西で唯一、夏版と冬版でイラストを変えてきたねっ!
去年の夏は祇園山笠、冬は屋台。
どちらも博多の名物だもんね。
オール福岡にこだわる福岡づくりは、この冬もスチール缶。
福岡産麦芽の甘みがいい味出しているね。
熟成した去年の夏版は、コクが深まって、奥深い味わいになっているけれど、麦のおいしさは冬版が上かも。
元々醸造長が目指している味は、鮮度のよい冬版の味なんだろうね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロワン

ゼロワン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつきの一発芸

さつきの一発芸
アマミノクロウサギ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リラの顎枕

リラの顎枕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタがない

ネタがない
たまにはテンさまのどアップ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕返し顎まくら

仕返し顎まくら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらの猫枕

さくらの猫枕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさしらたま長官登場

ひさびさしらたま長官登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香るエールリニューアル

香るエールリニューアル

The PREMIUN MALT'Sの<香る>エールがリニューアル!
製法を見直して、すっきり心地よい仕上がりにしたらしいよ。
よくわかんなかったけど。
ま、缶のデザインが最新のプレモルに合わせて変わったのと、<香る>ってわざとらしい表記になったくらいは、コタでもわかるけどね。
ね、違いがわかるパンダでしょ?
前の香るエールと飲み比べてみないとダメかなぁ?

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り岡山づくり@キリン

岡山づくり

岡山づくりの裏のイラストは瀬戸内の海。
イラストは一緒。
でも、位置を少しだけ変えたところに、聖地岡山の意地を……見るわけないじゃん。
がっかりだよ。
アルコール度数5パーセントと、ちっと軽めの岡山づくり。
そのせいか、熟成させた去年の夏バージョンよりも、去年の冬バージョンの方がキレがあっておいしいんだよね。
岡山県産の雄町米を使って作る岡山づくり。
そのお米の甘さが、熟成させるとかえってボケた印象を与えるんだよね。
コタとしては、岡山づくりに関しては熟成させずに早く飲むことをお勧めします。
アサヒのスーパードライなんかは、熟成させるよりも、鮮度重視で早く飲んだ方がおいしい岡山タイプのビールなんだろうねぇ。

原材料:麦芽、ホップ、米 Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15着

15着

菜七子騎手、今日最後の騎乗は15着。
しかも、ゴール直前に捉えられた相手は、ラスリングカプスちゃんの娘、ラパンノワールちゃん。
あの、JF2着馬にして後のスプリント女王、アストンマーちゃんの妹。
桜花賞のすぐ後のレースで、なんでJF2着馬の妹に僅差で先着されるかなぁ?
うぬぬぬぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捕まった!

捕まった!

がちょ~ん。
直線、あっけなく捕まっちった。
直前で2番人気に下がったとはいえ、やっぱりプレッシャーがあったかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げた!

逃げた!

喜多方特別スタート!
6番ラヴィオリちゃんが逃げるっ!
怪我から復帰してからは、逃げに徹しているラヴィオリちゃん。
今日も行ったっ!
さあ、どこまで粘れるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会長たる所以、副会長止まりな理由

会長たる所以、副会長止まりな理由

コタ:か、かいちょ~っ!
 こんなソウルスターリングで間違いなしってレースで、なんで1着馬がわかるんですっ!?

さくら:なんとなくね。
 まさか本当に勝つとは思わなかったけど。
 やっぱり気分いいわね、1着当てると。
 そういえば、あなたの応援してた子はどうしたのよ?

コタ:リスグラシューちゃんですかぁ?
 ゴール前で、きっちりソウルスターリングちゃんを抜いて雪辱しましたよっ!
 2着でしたけど。

さくら:あっそ。
 ま、応援する馬がJF2着馬固定じゃ、所詮そこまでよね。
 あたしが生まれる前の、過去の哀愁に囚われていると、いつまでも副会長のままよね。

コタ:うぬぬぬぬぬ、当たっているだけに言い返せないっ。うぐぐぐぐぐ。

さくら:あっ!違うわ。
 副会長も危ないわよね。
 だって、このレース、あたしと同じ馬応援していた海豹がいたでしょ?

コタ:げげっ。くろみっちゃんっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天晴れ大金星

天晴れ大金星

勝ったレーヌミノルちゃん、大番狂わせというか、大金星というか。
小倉でデビューして、マーちゃん記念小倉2歳ステークスの勝ち馬なんだよね。
ソウルスターリングちゃんには、JFで3着、フィリーズレビューで2着と後塵を喫していたけれど、大舞台でまさかの大逆転!
なんでも小倉競馬場デビューの馬が桜花賞を制覇したのは、昭和18年ミスセプト以来74年ぶりって、よく調べたね、グリーンチャンネル。
調教師の本田優さんは、うれしいGI初勝利!
桜花賞は、2年連続JRA最優秀3歳牝馬の偉業を成し遂げたテイエムオーシャンで騎手としても勝っていて、騎手・調教師両方での桜花賞制覇は史上4人目なんだって。
オーナーの吉岡實さんも、GI初制覇じゃないかな?
騎手は……もともと浜中騎手がレーヌミノルちゃんの主戦だったんだよね。
誰に乗り替わったんだっけ……あ、だだっ子ケンちゃんか。
まったく、変なところで出てくるよなぁ、だだっ子ケンちゃん。
2度目の桜花賞制覇だってね、おめでと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝ったのは?

勝ったのは?

な、なんとっ、レーヌミノルちゃんっ、追撃完封!
ぐわっちょ~~んっ!
なんでこうなるのっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1馬身差が

1馬身差が

うわ~~っ!
1馬身差がつまりそうでつまらないっ!
こ、これはっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げげっ

げげっ

げげっ!
直線に入って、最内を逃げるカワキタエンカちゃんとそれを追うヴゼットジョリーちゃんを交わして先頭に立ったのは、なんとレーヌミノルちゃんっ!
なんで!?
なんでそうなるの!?
でも、すぐ後ろに2歳女王ソウルスターリングちゃんが迫るっ!
やっぱりソウルスターリングちゃんが勝つのかっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワキタエンカ飛ばす

カワキタエンカ飛ばす

桜花賞スタート!
カワキタエンカちゃんが思い切った逃げで、場内が沸いたね。
でも、4コーナーで後続が迫ってきた!
圧倒的1番人気のソウルスターリングちゃんは好位の5、6番手くらい。
コタ応援のリスグラシューちゃんは、ソウルスターリングちゃんマークでその後ろ。
さあ、稍重の桜花賞、いよいよ直線だっ!
リスグラシューちゃん、雪辱なるかっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜花賞ファンファーレ

ちゅいヒヤ

う~みゅ。高音がアヤシイ。
大丈夫か?生演奏?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ一番人気?

なぜ一番人気?

桜花賞の前に、福島12レース喜多方特別のパドックをチェック!
菜七子騎手が騎乗するラヴィオリちゃんは、6歳だけど長期休養もあって、まだ12戦目。
芝の短距離で使われていて、前走は6着。
菜七子騎手とは初めてのコンビだね。
でも、他にも良績の馬がいるのに、なぜか1番人気に。
今日も菜七子人気は健在?
人気があんまりプレッシャーにならないといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大外追い込むも5着

大外追い込むも5着

昨日と同様、大外から追い上げるも、今日はちっと位置取りが後ろすぎたか。
上がり最速タイムを叩き出したものの、5着掲示板までっ!
今日は、前の馬もいい脚を使っていたね。
こういう展開になっちゃうと、追い込み馬は厳しいよねぇ。
でも、減量の恩恵のない特別競走で5着はいい結果だと思うよ。
あと一つ、突き抜けるにはどうしたらいいのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離れた最後方から

離れた最後方から

桜花賞の前に、コタには重要な福島メインの米沢特別がスタート!
11番ブルーボサノヴァちゃんは最後方からの競馬に。
この子も後方からの追い上げが武器なんだよね。
先行馬有利のダートで、昨日のレースの再現なるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ桜花賞

もうすぐ桜花賞

さ、もうすぐ桜花賞。
今年もクラシックがはじまったね。
みんなの応援馬も決まったね。
さくら会長は、マーちゃん記念フィリーズレビュー2着のレーヌミノルちゃん。
なぜかくろみっちゃんも、青鹿毛のソウルスターリングちゃんを蹴って、レーヌミノルちゃん。
青鹿毛が1頭じゃないからぴょんしたんだけれど、いいの?くろみっちゃんまで?
しらたまちゃんは芦毛の一角、アドマイヤミヤビちゃん。
クイーンステークスの勝ち馬だね。
こだまちゃんはフィリーズレビュー4着のジューヌエコールちゃん。
そして、コタはもちろんJF2着、チューリップ賞3着のリスグラシューちゃん。
頼むよぉ、タケユタカさんっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁じ手

禁じ手

コタ:さくら会長ぉ、めずらしくやる気かと思ったのに、なんなんです?その態度は?
 外枠の馬全部とか言わないでしょうね?

さくら:だって、どうせソウルスターリングちゃんが勝つんでしょ?

コタ:勝つんでしょって、競馬に絶対はありませんよ。
 どんなに強くても、負けるときは負けますし。
 雨が上がっているとはいえ20年ぶりの良馬場じゃない桜花賞なんですから。
 意外な馬が来る可能性もありますよ。

さくら:そんなこと言われても、2着3着の馬を選ぶのも癪じゃないのよ。

コタ:じゃ、ソウルスターリングちゃんなんですね?会長は?

さくら:ううん。レーヌミノルちゃんにしとく。

コタ:え゛?なんでまた?

さくら:なんとなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナス10 も問題なし

マイナス10<br />
 も問題なし

桜花賞の前に、もう一つ大切なレースがあんのよ、今日は。
二日続けて、福島メインレースに登場する藤田菜七子騎手。
今日はブルーボサノヴァちゃんがパートナー。
馬体重はマイナス10キロだけど、仕上がりはよさそう。
あまり気にしなくていいかな。
500万下で勝ったときは、496キロだもんね。
菜七子騎手とは7戦目になるブルーボサノヴァちゃん。
さっきのヴェイルドスケールくん同様、6着6着7着7着4着6着と、まあまあの成績が続いているんだけれど、ここから突き抜けられないんだよね。
今日こそは馬券に絡めるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7番だから?

7番だから?

まあ、それでもひるまず、ヴェイルドスケールくんは7着。
こんなところで律義にゼッケン番号通りに入着しなくていいんだけれどねぇ。
やっぱり掲示板には一歩届かないなぁ。
この際、ガラッと違うタイプのレースを使ってみたらどうかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挟まれる

挟まれる

ああっ!こらぁ!コザキリョウヤとアキヤマシンイチロウっ!
これから勝負どころってときに、なに菜七子騎手を挟みこんでんのよっ!!
おまけに、ネコ~~~~っ!じゃま~~~~っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中団追走

中団追走

好位集団の後ろ、真ん中位を進むヴェイルドスケールくんと藤田菜七子騎手。
内側6番のがるる121連敗に比べると、フォームが起きているように見えるのがちっと気になるところだけれど、前方を確認しているのかなぁ?
馬自体も、手前のフェイフェイちゃんに比べると、かなり大きいってのはあるんだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7番って何番?

7番って何番?

ゼッケン7番だけれど、7番目を歩かない困ったちゃんが、菜七子騎手が8レースで騎乗するヴェイルドスケールくん。
一番後ろを歩いてます。
そこは16番目だよ。
菜七子騎手とコンビを組んで、8着6着8着とそこそこの成績だったのに、前走東京で田辺騎手に乗り替わって、大げきちん14着。
ま、菜七子騎手が京都競馬場で騎乗しているときに走らせようなんてのが、そもそもがるるなんだけどさ。
んで、今回は再び菜七子騎手に乗り替わり。
どうも掲示板の前でステイしちゃうイマイチっぷりが気になるけれど、今日こそはせめて掲示板に乗ろうね。
それから、できれば気性を直して、順番通りに歩こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっと気になる福島2レース

ちっと気になる福島2レース

まず、レースの時間の都合とか言って、福島2レースのパドックを放送しなかったCS688グリーンチャンネルにコタ的戒告。
689で放送しているのは知っているけど、688を録画しながら見ているコタは、689は見られないのよっ。がるるるる。
もっと一視聴熊猫を大切にしなきゃダメでしょ。
というわけで、福島2レースはこれが初出走のハートマンボちゃんに騎乗した藤田菜七子騎手。
後方を進み、最後まで後方のままで14着。
でも、気になるのは4コーナーのこの場面。後方白帽の藤田菜七子騎手が、すぐ外のピンクの勝負服のレッドドローンちゃんに当たって、騎手がなにやってんだっ、みたいな感じになっているように見えるわけよ。
コタも菜七子騎手がやっちったかって、一瞬心配になっちったよ。
けれど、これって実は全く逆。
これ以上内にいけない菜七子騎手のハートマンボちゃんに、レッドドローンちゃんが外から進路を塞いだのが原因なのよっ!
熊猫の目はごまかせないよっ!
ごまかされかけたけどっ!
人間の100倍見えるんだからねっ(ウソ)!
ま、JRAの重箱の隅つつく之助もさすがに気がついたようだけれど、戒告なんて生ぬるい。
しかも、この恫喝するような態度が許せんっ!
騎手、サメシマカツマにコタ的フカヒレ漁漁船出向1年っ!
海の男に揉まれて、ちっとは反省するがよいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手に菜七子騎手祝勝会

勝手に菜七子騎手祝勝会

『かんぱ~い!』

でへ。そういうわけで、今日も勝手に祝勝会だもんね。
もちろん、ナナチキはじめ、祝勝会の食べ物、飲み物はナナコカードで買ったもんね。
そうだよね?なあちん?
こんな祝勝会が、1年に102回くらいはできるといいんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7着まで

7着まで

う~ん、結局前がばらけた時には時すでに遅し。
7着までかぁ。
でも、差のない7着で、1000万下でも十分に戦える目処が立ったね、リルティングインクちゃん。
菜七子騎手、今日は1勝かぁ。
1レースがもうちょっと行けたように思うけれど、贅沢かな。
明日も面白いラインナップが揃っているから、頑張ろう!お~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塞がれる

塞がれる

う~ん、やっぱり内に入ると男どもが前を開けてくれないっ!
4コーナーも前が塞がれちったし、直線に入っても、せっかく前が開くと別の馬が飛び込みやがってぇっ!
お前らっ、悪の限りを尽くさんと菜七子騎手に勝てんのかっ!!
ソフトバンクユーザーだったら、着順10倍にしちゃるぞっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被される

被される

いい感じでハナを争う馬をけん制していたけれど、ここで5番のレインボーラヴラヴちゃんに先に行かれたか。
ちょっと窮屈そうだったけど、大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタートまずまず

スタートまずまず

うん、スタートはまずまず。
外枠の馬が結構スタート良かったかな。
1番枠だけに、前を塞がれる前にいいポジションがほしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島メイン吾妻小富士賞

福島メイン競争

今日は福島メイン11レース、吾妻小富士賞に1番リルティングインクちゃんで出走する藤田菜七子騎手。
リルティングインクちゃんは、2月25日の小倉戦で菜七子騎手が今年の初勝利を挙げた時のパートナーだよ。
1000万下にクラスが上がって、相手は強くなるけれど、ハンデ戦で斤量は51キロ。でも、牝馬だから53キロ相当か。
昇級初戦でいきなりは難しいかもしれないけれど、そこはハンデ戦だし、思い切ってレース行ってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10着でした〜

10着でした〜

がるるるる。最内を追走するも、徐々に遅れて10着。
まあ、簡単には勝てないよね。
それで苦労しているんだもん。
ゴール盤、コタ的戒告ね。
今日はこれでも機嫌が良いのよ。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタート決めたっ!

スタート決めたっ!

ををっ!リボンナイトくん、スタートダッシュ決めたっ!
ゴール盤っ!ここだよっ、ここっ!
なにやってんのっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この勢いで連勝だ!

このまま連勝だ!

さあ、この勢いで、7レースも連勝だっ!
10番リボンナイトくんとは初コンビ。
デビューから8着、10着、11着とイマイチだけど、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ、ハイ、おっパンダ~!
って、浮かれ過ぎのコタに、コタ的戒告。ネタも古いし。つまんないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年2勝目!

今年2勝目!

いやぁ、泥だらけになった甲斐があったね。
ドリームリヴァールくんのラスト3ハロンは驚異の37秒8。
ミュゼリバイアサンくんより1.9秒も早かったのか。
結果からすると、ミュゼリバイアサンくん、3コーナーでの仕掛けが少し早すぎたってことになるのかな。
でも、他の馬には抜かれないで2着に入ったからね。
ドリームリヴァールくんと菜七子騎手のファインプレーってことだね。うん。
7歳馬にして2勝目、ドリームリヴァールくん、よくがんばったね。

藤田菜七子騎手、今年2勝目は、JRA通算の8勝目。
福島競馬場ではJRA初勝利のサニーデイズくん以来2勝目、ダート戦は6勝目だね。
福島ダート1700メートル戦は、これが初めての勝利。
ダート1700メートル戦の女性騎手の勝利は、2015年7月19日福島12レース、パワーポケットくんに騎乗して勝利したリサ・オールプレス騎手以来で約1年9ヶ月ぶり。
JRA所属女性騎手となると、2003年10月26日福島4レース、コンサートピッチちゃんに騎乗した増沢由貴子騎手……当時は牧原かなぁ?以来で約13年半ぶりになるんだね。
オーナーのライオンレースホース所有馬では昨年12月のシルヴァーメテオくん以来の2勝目になったね。
以上、コタ的アラカルトでした(こたたま調べ)。

あっ!グリーンチャンネル土曜日前半のいさおがるるの呪いもついに破ったっ!
やったねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝ったあ!!

勝ったあ!!

うわっ!最後は突き放したっ!
勝ったっ!!
鳥肌立ったっ!!!
熊猫だけどっ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捉えた!

捉えた!

なんとっ!
捉えたっ!!
すげっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2番手まで来たっ!

2番手まで来たっ!

凄いっ!
ドリームリヴァールくんっ、2番手まで来たっ!
でも、残りは100メートルくらいっ。
まだ5馬身差はあるか!?
さすがにセーフティリード!?
届け~っ!追い抜け~っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り1ハロン

残り1ハロン

レースは残り1ハロンっ!
ミュゼリバイアサンくんが以前逃げるっ!
藤田菜七子騎手のドリームリヴァールくんも、一番外から凄い脚で追い込んできてるっ!
いま6、7番手くらいか!?
行け~っ!行け~っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進出開始!

進出開始!

3コーナーに入って外から進出開始した藤田菜七子騎手とドリームリヴァールくんっ!
いま10番手位か?
でも、原田和真騎手の12番ミュゼリバイアサンが早めに抜け出して、あっという間に2番手と大きな差が!?
う~みゅ、いつの間に??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外へ持ち出す

外へ持ち出す

レースも半分を過ぎて、まだ最後方のドリームリヴァールくん。
でも、いつの間にかコースの外側に持ち出してるね。
内側で距離ロスをしない騎乗ではなく、多少距離ロスがあっても邪魔されないで外側から追い込む作戦に出たね。
結構「菜七子だからどかなくてもいいや」っていう、がるる獄門騎手が多すぎるからね。
ここから14頭まとめてごぼう抜きだっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後方からに

最後方からに

う~みゅ。結局最後方からの競馬に。
ま、ドリームリヴァールくんは、後方からの差し、追い込みが得意な馬だからね。
じっくりと追いかけよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塞がれる

塞がれる

がちょ~んっ!
3枠の菜七子騎手のドリームリヴァールくん、いきなり前塞がれたっ!
だれよ2枠!?
イモリミユキじゃないでしょうね!?
コワタハツヤぁ??
あのがる121連敗コワタタクヤのちょい悪兄ちゃんかっ!
なにしてくれんのよっ!コタ的過怠金100チャリンっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばる7歳馬

がんばる7歳馬

現在、菜七子人気で1番人気のドリームリヴァールくん。
取っちった7歳馬だね。
2013年9月の未勝利戦で勝利して以来、3年7カ月勝利なし。
藤田菜七子騎手とは、去年の5月14日の新潟芝1800メートル戦で13着という成績があるね。
ただ、ダートに替わってからここ5走は2着4着2着4着3着と大健闘。
ここにきてがんばっている7歳馬。
馬体のハリもいいし、やってくれそうな感じがするね。
1番人気もあながち菜七子人気とばかり言えないのよ。
ま、他にも強そうな馬がいて、混戦模様だけれどね。
ドリームリヴァールくん、久しぶりの勝利を目指して突っ走ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタトピッ!

コタトピッ!

今年も新たに女性1名を含む8人が競馬学校の騎手課程に入学。
でも、あんまり詳しくは触れないよ。
今年だって、実は女性の合格者は2名いたんだよ。
でも、入学したのは一人だけ。
さらに卒業となると、想像を絶するハードルがあるからね。
だから、無事に騎手免許を取得したら、晴れて堂々と応援するもんね。
思えば騎手2年目に入った藤田菜七子騎手って、やっぱりすごいのよ。
競馬サークルの人ほど、それを認めていない気がするのはコタだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぬぬマルヤマぁ

うぬぬマルヤマぁ

うぬぬ粘れず。
プリンセスヨウクちゃんは7着でちっと消化不良の一戦になっちったよ。
それにしても、マルヤマゲンキぃ!
初ダートの馬でまんまと勝ちやがってぇ!
こないだのGate.Jの放送見ながらお前を褒めたコタがバカだったよっ!
ちっとは妹弟子に花持たせんかいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?離されてる!?

あれ?離されてる!?

隊列の後方まで紹介があって、カメラが前に戻ってきたら……
ええっ?4番チェスちゃんと14番リュミエールドールちゃんが抜け出してる!?
テレビに映っていないところでなにがあったの?
9番プリンセスヨウクちゃんは現在最内の4番手。
う~ん、粘って~~っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい感じで先行

いい感じで先行

レーススタート!
積極的に前にでた2番人気プリンセスヨウクちゃんと菜七子騎手は、4番チェスちゃんに続いて2番手追走。
すぐ外に1番人気の重圧がかかる10番ラインアストロちゃんと新人武藤雅騎手。
その外、14番初ダートのリュミエールドールちゃんと丸山元気騎手がちっと不気味。
ラインアストロちゃんが、ちっとプリンセスヨウクちゃんにプレッシャーをかけるような動きをしているのがコタ的がるる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはイケる!

これはイケる!

先週は2場開催でイマイチ成績が上がらなかった藤田菜七子騎手。
今週は福島競馬場で騎乗。
結構いい馬が揃っているのよ。うん。
そして、1レースから大チャンス!
9番プリンセスヨウクちゃん。
なかなか馬体を大きく見せているし、パドックの外を堂々と歩けているね。
デビューからの成績も、6着3着5着5着5着とまずまず。
関西からの輸送も無事にこなして馬体重もプラスマイナス0。
菜七子人気も相まって現在単勝1番人気。
レース自体は混戦ムードなんだけれど、ここは一発いいところを見せちゃおう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出迎え

出迎え

さつきくん、今戻ったよ。
さくらきれいだったよ。
お寿司もおいしかったし。
ひょっとして、今までずっと待っててくれたの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀?

銀?

がりが、モンドセレクションで銀賞?
金賞以外があるのか?
結構びみょ~んじゃないのか、それって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのお寿司

久しぶりのお寿司

「お寿司で~す!」
「まわってま~す!」
「えんがわで~す!」

「いっただっきま~す!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の下の記念写真

桜の下の記念写真

坂川の別の場所で記念撮影だよ。
ここの桜も満開だね。
上野と違って、酒盛りしている人がいないのがいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかな願い

ささやかな願い

う~ん、実にささやか。
お魚がたくさん獲れて食べられる川くらいがいいよね、しらたまちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元の石仏

地元の石仏

坂側沿いの通りにある、石仏が並んだ場所。
いつの間にか、地元の人たちが、こんなにきれいにしてくれていたんだね。
ありがたいことだねぇ、ね、こだまちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若木

若木

ふ~ん、若い桜の木も植樹しているんだね。
各地でソメイヨシノの老化が報道されているもんね。
この子が大きくなるころには、とうちんはカンカンノウだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ど根性桜はまだつぼみ

ど根性桜はまだつぼみ

踏まれても踏まれてもけなげに咲くど根性桜は、今年はまだ未開花。
こりゃあ、もう一度散歩に来なきゃならないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年ぶりの桜のアーチ

一年ぶりの桜のアーチ

坂側の桜並木、満開で~す!
やっぱり、年に一度はここの桜を見なくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車どっか〜ん

自動車どっか〜ん

く、くろみっちゃんっ!
車壊しちゃだめじゃんっ!
早くっ!逃げるよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見送り

見送り

さつきくん、ちょっと桜をみてくるね。
えっ?さくらは家にいる?
そのさくらじゃないよ。
さつきくんも連れて行ってあげたいけど、お外、びびっちゃうよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り神戸づくり@キリン

神戸づくり

神戸のみなとはそりゃあ夏でも冬でもあんまり景色変わんないでしょうよ。
でもさ、そこを工夫するとかないの?
茨木まではちゃんとやってたじゃんよ。
というわけで、兵庫県産山田錦を加えて醸造している神戸づくり。
お米の味が活きてます。
日本酒も古酒で魅力が増すことがあるように、神戸づくりも賞味期限が切れた夏バージョンの方が、味にまとまりがあっておいしいね。
香りも増している感じがするのよ。
こうやって飲み比べて行くと、ビールは鮮度、というこれまでの考えにかなり疑問符がついてくるね。

原材料:麦芽、ホップ、米 Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前のさくら、満開!

駅前のさくら、満開!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブリー親子

ラブリー親子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブリーさくら

ラブリーさくら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行かなくてよかった

行かなくてよかった

あ、あぶなかった。
こんなオヤジたちと一緒にされたらかなわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り滋賀づくり@キリン

滋賀づくり

東海地区の横並びの精神には敬服するね。
滋賀づくりも琵琶湖のイラストは一緒。
ちょっと山が紅葉しているとか、考えなさいよね。
滋賀づくりは、一部、滋賀県産の大麦を使用しているのが特徴。
すっきりしたうまさが自慢なんだよね。
去年の夏バージョンはコクがあり、冬バージョンは鮮度がよくよりすっきりしている辺りは、他の○○づくりと一緒かな。

原材料:麦芽、ホップ ALc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り名古屋づくり@キリン

名古屋づくり

名古屋づくりも、裏のイラスト手抜きしていま~す。
東海地方の人の気質かねぇ?
ボディのしっかりした名古屋づくり。
濃い味の料理に負けないように、っていうコンセプトだよねぇ。
そして、やっぱり賞味期限切れの昨年6月製造バージョンの方が、味がしっかりしているのよね。
これは、本気で家庭内熟成を考えた方がいいかも。
麦の味がしっかりするというか、濃くなるというか。
もっとも、鮮度が落ちてダメっていうビールもあるのが難しいところだけれどね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もバガップル

今日もバガップル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り横浜づくり@キリン

横浜づくり

横浜づくりは手を抜いている。がるるるる。
イラストが古いのも新しいのも一緒じゃんよ。
こんなところで手を抜いてどうするの。
でも、ビールは手を抜いていないね。
2016年6月製造の横浜づくりは、ボディがしっかりして深い味わい。
11月製造の横浜づくりも、香り華やかでしっかりとした味わい。l
これは、横浜づくりがじっくりと味わえるビール、中華料理などにも合うビールを目指して、しっかりとした造りのビールを目指したことと関係がありそう。
それだけに、イラストが画竜点睛を欠くよね~。

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうすぐ満開

もうすぐ満開

マバシの駅前で~すっ!
昨日から暖かくなって、さくらさん、一気に開花~~~っ!
今年も外で飲むビールがおいしい季節になったぞ~~~っ!
満開にはもうちっとかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り取手づくり@キリン

取手づくり

ビールは賞味期限があって、長期熟成ってのはあまりなじまないとされているけれど、実はここまで、2016年冬バージョンの9工場づくりと一緒に、賞味期限切れの2016年春・夏バージョンの9工場づくりも味比べで飲んでいるんだよね。
で、共通して言えるのは、どれも賞味期限切れしている前の9工場づくりの方が、味がしっかりとまとまっていて、おいしいのよ。
それに比べると、冬バージョンはキレがあると言えるけれど、まだ若いというのか、コクで負けているというのか。
取手づくりも、同じでした。
やっぱり、去年の4月に醸造された取手づくりは、味にまとまりが出て、コクがあって、おいしいのよ。
冬バージョンもおいしいんだけれど、やっぱりライトな感じ。
じっくりと飲みごたえがあるビールって、実は長期熟成が必要なのかも。
で、そうなると、賞味期限切れで店頭から撤去されてしまうビールって、実にもったいないと思うわけよ。
ぜんぶ、コタにください。よろしく。
ちなみに、取手づくりは麦芽100パーセント。アルコール度数5.5%で、麦の甘みと苦みのバランスがよくって、酸味がきつくなく、飲み飽きないかんじがするね。
食事の邪魔にならないビールって感じかなぁ。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬき娘

たぬき娘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新GI、大阪杯

新GI、大阪杯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あとから応援参ります

あとから応援参ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気に入る

気に入る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出陣前

出陣前
元気、やる気、そしてたぬき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーススタート

P4011149

ダートコースを一周ちょっとする1800メートル戦。
まだスタートして15秒を越えたくらいだけれど、菜七子騎手とコロリアージュちゃんも、集団に食らいついて行っているね。
あと一周、がんばれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

返し馬

P4011147

小雨の中、返し馬は軽快だね。
えっ?コタがいない?
いるでしょ?左側に霞のようにさ。
そういう、根も葉もないクレームつけないでよね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイッチオン?

P4011144

パドックを一周して、コロリアージュちゃんもスイッチが入ったかな?
今日こそは好走して、根本先生を見返してやるんだよっ!
行ってらっしゃ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の誘導馬

P4011142

マウントフォンテンくんで~す。
2000年生まれの17歳、現役時代は京都ジャンプステークス3着っていう実績もあるんだよ。
朝からご苦労様です。
そういえば、ネコパンチくんはどうしているかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ出陣

P4011140

アスリートの顔になっているね、菜七子騎手。
コロリアージュちゃんは有力馬とはいえないけれど、乗れなきゃチャンスはない。
乗ればチャンスあり。
がんばれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜七子騎手、馬に乗る

P4011139

よいしょっと。
あれ?相撲みたいな声援になっちった。
コタにコタ的戒告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『とま~れ~!』

P4011137

ふっふっふっ、計算通り。
コロリアージュちゃん、目の前に止まったね。
コタ、グッジョブっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来ました中山競馬場

P4011135

全世界3人のこたたまファンのみなさま、お待たせしました!
今年最初の中山競馬場だよ~ん。
今日はコタたちが尻尾の毛1本馬主になっているお馬さんが2頭もレースに出走するんだよ。
今日こそは、今日こそは、口取り式に参加するんだもんね。
なんて言っている場合じゃないのよ、がるるるる。
まずは中山1レースで藤田菜七子騎手が騎乗するんだもんね。
今年はまだ1勝の藤田菜七子騎手。
コタたちが全力応援するもんね。
騎乗するコロリアージュちゃんは、デビュー7戦で未だ一桁着順なし。2走前、芝からダートに路線変更したけれど、あんまり変わり身がないよね。
今日は小雨の不良馬場。こういう環境の方が強い子もいるからね。
頼むよ~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »