« 福島6レース、ゴーフォーザベストくん13着 | トップページ | 福島8レース、後方追走 »

初勝利と史上初

がる121連敗弟、初勝利!

自称花の○○期生とか言っていた割に、なかなか勝てない、今年の新人騎手達。
ふふ、去年のこの時期、もう菜七子騎手は勝ってたもんね。ふふ。
しかし、ようやっと福島7レースで、木幡育也騎手が初勝利!
今年デビューした新人騎手では、川又賢治騎手に続いて二人目の勝利!
振り返ってみると、去年より新人騎手の初勝利ペースがとてつもなく遅いんだよね。
今年の新人騎手は、なかなか勝てそうなチャンスが巡ってきていないようには思ってるのよ、コタも。
有力厩舎所属騎手も多いけれど、かえっていい馬が回って来ないジレンマがあるのかな?
ま、119連敗以下は苦労とは言わせないけどね。
そして、ちっと癪にさわるけれど、今日の福島競馬場ではちょい悪兄、がるる、育也の3兄弟がそれぞれ勝ちを上げる史上初の出来事も!
コタとしては、お父っつぁんがんばってと言いたい。

|

« 福島6レース、ゴーフォーザベストくん13着 | トップページ | 福島8レース、後方追走 »

競馬17-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115273/65154710

この記事へのトラックバック一覧です: 初勝利と史上初:

« 福島6レース、ゴーフォーザベストくん13着 | トップページ | 福島8レース、後方追走 »