« 勝負の行方は? | トップページ | さくら会長、いじける »

執念の最後の一冠、サトノダイヤモンド

執念の最後の一冠、サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンドくんが完勝!執念の勝利だね。
常に皐月賞3着、ダービー2着。どうしても譲れなかった最後の一冠を見事に勝ち取ったね。
ルメールさんも、クラッシック初制覇!おめでとう!
サトノの里見オーナーも馬主歴24年目でG1初制覇。一部でサトノはG1獲れないなんて言われていたけど、ダイヤモンドくん、オーナーにも僚馬たちにも大きなプレゼントになったね。

それと、お父さんのディープインパクトさん。自身も勝っているから、父子制覇なんだけど、産駒の3000m以上の平地競争の優勝は初めてっていうから意外。これで、ディープインパクトさんは、産駒でのクラッシック完全制覇。それと、今年一年、すべて違った産駒でのクラッシック完全制覇っていうのも成し遂げて、ダイヤモンドくん、お父さんにもビックプレゼントになったね。

ディープさん。あとはスプリントG1だねぇ。ここはなかなか壁は厚いよ。


|

« 勝負の行方は? | トップページ | さくら会長、いじける »

競馬16-2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 執念の最後の一冠、サトノダイヤモンド:

« 勝負の行方は? | トップページ | さくら会長、いじける »