« ごみを運ぶ巨大クレーン | トップページ | 中央制御室 »

クレーンの役割

Dvc00480

あ、ごみを穴の中に落としたね。
あの穴の先に焼却炉があるんだよね。
クレーンの役割の一つは、ごみを焼却炉へ送ること。
もう一つは、焼却前のごみをかき混ぜること。
ごみの中には紙のように簡単に燃えるもの、生ごみのように水分を含むものなど、いろいろだから、攪拌することで、完走を促したり、ごみの質を均一にしたりするんだね。

|

« ごみを運ぶ巨大クレーン | トップページ | 中央制御室 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレーンの役割:

« ごみを運ぶ巨大クレーン | トップページ | 中央制御室 »