« 焼却灰のもう一つの使い道 | トップページ | たるんでる? »

灰からスラグに

Dvc00452

ちっとわかりにくいけれど、あの緑色の装置が灰溶融炉なんだって。
焼却灰を1,200℃の高温で溶かして、急に冷やすと、スラグっていう砂状の物質になるんだ。
これで灰の容積はさらに1/2に。
しかも、灰の中のダイオキシンなども分解されるから、土木資材として再利用できるんだ。

|

« 焼却灰のもう一つの使い道 | トップページ | たるんでる? »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灰からスラグに:

« 焼却灰のもう一つの使い道 | トップページ | たるんでる? »