« 埋立地の中心でゴミ減量を叫ぶ | トップページ | さすがにしらない »

ここがウワサの

Dvc00391

埋立地視察、なんにもなかったのに、おもしろかったね。

今いる中央防波堤外側埋立地から、この橋を渡ると中央防波堤内側埋立地。
間にある水路が、東京オリンピックでボートやカヌースプリントの会場になる予定の場所、海の森水上競技場予定地だよね。
近くには風力発電があって、元々風が強い場所。
競技団体も、風や波の影響を心配して反対している場所に、強行して立地しようって辺りで、すでにきな臭いにおいがするよね。
当初予算では69億円で出来るはずの競技場は、その後1000億円を超えるって話になり、見直した結果491億円に減額されたものの当初予算の7倍以上。
しかも、今、海の上に見えている建物、あれは物揚場っていうんだけれど、中央防波堤内側埋立地にあるゴミ処理施設に、23区のゴミを水路で運んでくるために必要な施設なんだよね。
それなのに、競技場に邪魔だってことで取り壊しに。
そして、ゴミ処理場から離れたところに改めて作り直すってことで、ここでも無駄なお金がかかることに。
それだけじゃなくって、今よりゴミ処理場から離れた場所になってしまうために、今後さらに余計な運搬費用がかかることにもなりかねない。
そっちは、オリンピックが終わったあともず~っとお金かかるからね。
こうなると、一体だれのためのオリンピックなのやら。
一部の建設会社ばかりが儲かって、都民には負担がかかるばかり。
本当に必要なオリンピックなのかってコタは前から思っているけれど、こういう実例を見てしまうと、本当にうんざりするよね。

|

« 埋立地の中心でゴミ減量を叫ぶ | トップページ | さすがにしらない »

競馬16-2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここがウワサの:

« 埋立地の中心でゴミ減量を叫ぶ | トップページ | さすがにしらない »