« でへへ? | トップページ | 第2戦はミルる »

第1戦は自分探し

第1戦は6着

第1戦を制したのは、代打で参戦した空気を読めない自分探しイワタ騎手。
今日も騎手紹介の時は実に奇妙な銀色っぽい髪の色で、相変わらずどうしちゃったの感満載だったけど、Aグループの馬できっちり勝ったね。
ただ、ゴールライン手前での派手はガッツポーズはいただけないね。
圧倒的一番人気で、勝って当たり前と周囲が思っている馬で勝っただけ。
騎手の力だと思っている人は少ないと思うよ。
そういうわけで、この後のレースで馬の実力以上の成績が出なかったら、コタ的騎乗停止ね。
とりあえず保留しといてあげるけど、旅に出て自分を見つけなおした方がいいと思うよ。
エマジェーンさんのトーセンナチュラルくんは6着と健闘。
えっと、6着は8点か。でも、この後は実力上位の馬に乗れるから、価値ある8点になるかも。
凄かったのはDグループのアグリッパーバイオ号で2着に来たタケユタカ騎手。
これで一気に20点獲得。
う~ん、騎乗停止明けの名手が大爆発の予感。
同じDグループのデルマサリーチャンで4着の香港モレイラ騎手もちっと不気味。

|

« でへへ? | トップページ | 第2戦はミルる »

競馬16-2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1戦は自分探し:

« でへへ? | トップページ | 第2戦はミルる »