« 300,000チャリン@1メートル | トップページ | なんにもなかった »

ゴミのサンドイッチ

Dvc00368

いよいよゴミの山の頂上目指してれっつらご~!
なんだけど、目の前の山がゴミの山って信じられる?
普通の緑地だよね。
ゴミの埋め立て、と言っても、生ゴミや粗大ゴミをそのまま埋めていたのは昔の話。
いやいや、昔って言っても平成6年頃の写真って、生ごみそのままど~ん、で海鳥わんさかみたいなことになってるから、こうやってきちんと中間処理をして埋め立てるようになったのは、ごく最近の話なんだよね。
いまは中間処理された廃棄物1日分を土で覆うセル工法、廃棄物を3メートル埋めるたびに50センチ覆土するサンドイッチ工法などを駆使して、ゴミの飛散や悪臭や害虫から都民を守るようにがんばっているんだよ。
そして、埋め立てが終わったところは、建物を建てると地盤沈下しやすいので、緑地化を図っているのさ。

|

« 300,000チャリン@1メートル | トップページ | なんにもなかった »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミのサンドイッチ:

« 300,000チャリン@1メートル | トップページ | なんにもなかった »