« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

分別

Dvc00420

「おぶぎょう、ほねはもえるごみですね」
「さすがのあたしも、骨は燃えるごみね」
「えびのしっぽはどうでしょう?」
「それはゴミじゃなくて、食べられるものね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんぱ~い!

Dvc00418

「みんな、今日はお疲れ様!」
「おつかれさま~!」
「おつかれさま~!」

「お疲れ様~!」

あのさあ、みんなちゃんとゴミの勉強してたの?
マイちゃんとちびマイちゃんは食べてただけだし、シシちゃんとちびシシちゃんはガンダム見てただけだし。

「しくしくしく」
「あ~っ!コタにいちゃん、ちびマイ泣かせた~」

ご、ごめん、言いすぎたよ。ちゃんと勉強してたよね。

「うふ。うそなき」

……もう、じゃ、お疲れ様ってことで、

『かんぱ~い!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAPPORO the PERFECT黒ラベル

Dvc00419

さあ、お勉強のあとはビールで乾杯!
大手町のサッポロ生ビール黒ラベルの、THE PERFECT BEER GARDEN 2016 TOKYOにやってきたよ。
SAPPORO the PERFECT 黒ラベルっていう、特別な黒ラベルが飲めるんだよね。
……というか、ビールはもうこれだけで勝負っていう特設ビアガーデンなんだよね。
じゃあ、チケットを買ってさっそくいただこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反対側のドームも

Dvc00416

それにしても、戦争で焼けた後、とっさに2階建てで復興させた人も、考えてみたら凄かったね。
モノも金もない時代だもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸くなったドーム

Dvc00415

って、これもいつの話よって感じだね。
こたたまにっきには、古い三角屋根の東京駅も載ってるんだよね。
結構、ムダに長く続いてるよね、我ながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニューアル東京駅

Dvc00414

それっていつの話よ。
っていうくらいもう随分前に修復が完了している東京駅。
あれ、でもまだ工事しているところもあるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健在、ポンヌッフ

Dvc00413

昭和42年創業、新橋駅の立喰そば、その名もポンヌッフ。
今日も元気に営業中だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋の岡山県

Dvc00411

「岡山県のアンテナショップで見つけました!」
「オハヨー製品、久しぶりだよな」
「あたし、ジャージー牛乳モナカ完熟バナナ!」
「ボク、ジャージー牛乳アイスクリーム・コーヒー」
「あたし、ばにら~」

「でへ、俺スプーン」
「あ、父ちゃんずるい~」
「しくしくしく」
「ちびマイ泣かせた~。わ~るいんだ、わるいんだ」

「じょ、冗談だってば、ちびマイ」
「うふ、うそなき」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆりかもめで新橋へ

Dvc00408

あ、上屋だね。
せっかく勉強したんだから、今後は、倉庫と呼ばないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばガンダム

Dvc00407

「次こそはザクもあるといいなぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足ガンダム

Dvc00406

「でへへ。足首も撮っちゃおっと。
 安彦先生は足首描くの苦手って話だけど、本当かな?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尻ガンダム

Dvc00405

「でへへ。後ろからも撮っちゃおっと」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横ガンダム

Dvc00403

「でへへ。横からも撮っちゃおっと」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これくらいにしとくか

Dvc00402

「あんまりしつこいとコタに怒られるから、これくらいにしとくか。
 お台場に戻ってきていたんだな、ガンダム。
 ザクは結局作ってないのか?
 ザクの方が重量感あって難しそうだなぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首しか動かない

Dvc00400

「隊長、敵は満足に動けんようでありますっ!」
「よしっ!仕掛けるぞっ!遅れるなっ!」
「はっ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う、動いたっ!

Dvc00397

「た、隊長、こっちを見てます」
「気づかれるなっ!知らんふり、知らんふりっ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せっかく感動的だったのに

Dvc00396

「隊長、森かげに敵機発見しましたっ!」
「連邦の新型モビルスーツだ。
 あれを撃破すれば、ジオン十字勲章ものだぞ!
 よしっ、これから爆弾を仕掛けるぞ!」
「はっ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔も今も

Dvc00350

これは清掃局時代の手押し車だね。
昔はゴミや肥桶を、こうした手押し車で運んでいたんだね。
ところで、ゴミの収集で昔も今もあまり変わっていない部分ってわかる?
それは、収集車にゴミを積む作業。
今は手押し車ではなく、収集車になっているけれど、例えば2トン車にゴミを満載するってことは、人力で2トンのゴミを持ち上げて車に乗せているってことなんだよね。
この部分が人力なのは、昔も今も変わっていないんだ。
清掃員の方は、2トン車3台分くらい、毎日ゴミを車に乗せるんだって。
ということは、1日6トン?
シシちゃんによると、約3ヶ月でコンバトラーV1台分になるんだって。
だから、それぞれの家庭の出すゴミが減ると、こうした人たちの負担がずいぶんと軽くなるんだ。
中間処理施設が発達して、埋め立てるごみの量は減っているけれど、ボクたちもゴミを減らす努力をしていこうね。
……う~ん、なんか感動巨編になっちったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがにしらない

Dvc00393

肥え桶だよね、これ。
昔はウンチやおしっこは農家の人や清掃局の人が、汲み出して運んでいたんだよね。
肥料にもしていたし。
とうちんが子供の頃は、近くに肥溜めがあって、片足とっぷんなんて落としたこともあったらしいよ。
うげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここがウワサの

Dvc00391

埋立地視察、なんにもなかったのに、おもしろかったね。

今いる中央防波堤外側埋立地から、この橋を渡ると中央防波堤内側埋立地。
間にある水路が、東京オリンピックでボートやカヌースプリントの会場になる予定の場所、海の森水上競技場予定地だよね。
近くには風力発電があって、元々風が強い場所。
競技団体も、風や波の影響を心配して反対している場所に、強行して立地しようって辺りで、すでにきな臭いにおいがするよね。
当初予算では69億円で出来るはずの競技場は、その後1000億円を超えるって話になり、見直した結果491億円に減額されたものの当初予算の7倍以上。
しかも、今、海の上に見えている建物、あれは物揚場っていうんだけれど、中央防波堤内側埋立地にあるゴミ処理施設に、23区のゴミを水路で運んでくるために必要な施設なんだよね。
それなのに、競技場に邪魔だってことで取り壊しに。
そして、ゴミ処理場から離れたところに改めて作り直すってことで、ここでも無駄なお金がかかることに。
それだけじゃなくって、今よりゴミ処理場から離れた場所になってしまうために、今後さらに余計な運搬費用がかかることにもなりかねない。
そっちは、オリンピックが終わったあともず~っとお金かかるからね。
こうなると、一体だれのためのオリンピックなのやら。
一部の建設会社ばかりが儲かって、都民には負担がかかるばかり。
本当に必要なオリンピックなのかってコタは前から思っているけれど、こういう実例を見てしまうと、本当にうんざりするよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埋立地の中心でゴミ減量を叫ぶ

Dvc00389

それにしても、広々としているね。
東京都23区では、小学校4年生が埋立地見学に必ず来るカリキュラムになっているんだって。
何にもないところで子供たちも飽き飽き。
バスの中では先生に「説明聞きなさいっ!」「静かにしなさいっ」って怒られるしさ。
でも、ここに下りると「ここではどんなに大きな声を出しても、誰にも怒られませんよ」って案内のおじちゃんに言われて、大喜びなんだって。
んで、みんなで「ゴミを減らそう!」みたいなことを叫ぶんだって。
まあ、なかなか愛を叫ぶ人はいないんだろうねぇ、ここじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限りがあるのよ

Dvc00384

広いように見える新海面処分場も、無限じゃないから、いつか尽きるときがくるんだよね。
そのとき、東京のゴミはどうなっちゃうんだろうね。
今は出来る限り長く使えるように、ゴミを減らす努力をしなくっちゃね。
実際、埋め立てるごみの量は、一番多かった昭和47年当時の1/7以下にまで減らせているからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスの外へ

Dvc00383_2

バスから降りてみたけれど、今の埋立地は臭いとか、ないよねぇ。
目隠しして連れて来られたら、ここが埋立地だってことも気がつかないかも。
先に見えているのはこれから埋め立てが行われる新海面処分場。
ケーソン式外周護岸っていう工事で囲われた場所なんだって。
右には海が見えるけれど、あの辺りもGブロックって場所で、将来は埋め立てられるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミだけじゃない

Dvc00380

この辺りはまだ埋め立てに使われているブロックだね。
海をさらったしゅんせつ土や、建設工事で発生した土を捨てるところなんだって。
土を捨てている場所は、ゴミのように後々地盤沈下することが少ないので、埋め立てが終わった後は建物が建つらしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埋立地上の調整池

Dvc00379

雨水などがゴミの層を通って埋立地の周辺から溢れてくる浸出水は、ポンプを使って埋立地の上にある集水池に集められるんだ。
埋立地は、場所によって埋められている廃棄物の種類が違うんで、湧き出してくる水の抱えている問題もさまざま。
それをここで集めて水質を均一化することで、後の処理をしやすくするのが目的らしいね。
この後、水は中央防波堤内側埋立地にある排水処理場に送られて、浄化処理されて、一部は埋立地内で使われ、使い切れない分が下水道局へ送られることになるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あった!集ガスライン

Dvc00377

これがガスを集めて発電施設に送っている集ガスラインだね。
このガスは、マイクロガスタービンに送られて、最大275KWの発電に利用されているんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埋立地の呪い

Dvc00375

この辺りは、東京都清掃局……あ、いまは清掃局はないのか。
環境局の人が退職するときに、植樹をするところなんだって。
埋立地の緑化に一役買っているってことだけど、なぜか、部課長級以上の偉い人の植えた樹は、育たないらしいんだよねぇ。
環境局でも調べているけれど、原因不明らしいよ。
なんでだろうね?うふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりゴミだ

Dvc00373

この辺りは、サンドイッチ工法の仕組みがわかるように、あえて緑地化していないみたいだね。
たしかに、ビニールゴミの破片とかがあって、ゴミの山なんだなぁっていうのが実感できるね。
あれ?でもビニールは東京は燃やせるんだよね?
そうすると、今後はますますわかんなくなっていくのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はこれで火事をなくしました

Dvc00372

埋立地にのあちこちに、パイプが立ってるんだよね。
あれはガス抜きパイプ。
埋め立てた廃棄物から発生するメタンガスを抜くことで、火事を防いでいるんだ。
そういえば、廃棄物処理場でゴミ火災なんて事故はときどき起きるよね。
埋立地って、ごみの種類によって埋め立てる場所が決まっているんだけれど、場所によってはガスを集めて、燃やして、発電もしているんだってよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんにもなかった

Dvc00371

ここはゴミの山の頂上……あっちゃ~、本当にタダの緑地だよね。
こたたま泣かせだよね。コメントのしようがないじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミのサンドイッチ

Dvc00368

いよいよゴミの山の頂上目指してれっつらご~!
なんだけど、目の前の山がゴミの山って信じられる?
普通の緑地だよね。
ゴミの埋め立て、と言っても、生ゴミや粗大ゴミをそのまま埋めていたのは昔の話。
いやいや、昔って言っても平成6年頃の写真って、生ごみそのままど~ん、で海鳥わんさかみたいなことになってるから、こうやってきちんと中間処理をして埋め立てるようになったのは、ごく最近の話なんだよね。
いまは中間処理された廃棄物1日分を土で覆うセル工法、廃棄物を3メートル埋めるたびに50センチ覆土するサンドイッチ工法などを駆使して、ゴミの飛散や悪臭や害虫から都民を守るようにがんばっているんだよ。
そして、埋め立てが終わったところは、建物を建てると地盤沈下しやすいので、緑地化を図っているのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300,000チャリン@1メートル

Dvc00364

中央防波堤外側埋立処分場の回りをぐるっと囲んでいるのは、ゴミ飛散防止フェンス。
あの、船の上から遠くに見えていた、幅1メートル辺り300,000チャリンかかるって例の奴だね。
高さは12メートルくらいあるらしいね。
これが倒れて、ゴミが流出したら大変ってことで、実はコタたちのバスが走っている道路なんかも、あのフェンスの構造物の一部になっているんだって。
う~ん、見た目以上に頑丈な構造ってことだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここにも車の体重計

Dvc00362

埋立地に入る前に、清掃車が必ず通る建物。
あそこで、清掃車の重量を測って、埋立地に持ち込まれたゴミの量を調べているんだ。
いろいろとゴミを減らす努力をしているのに、一年間で埋立地に運ばれてくるゴミの量は46.2万トンもあるんだって。
シシちゃんによると、コンバトラーV840機分にあたるらしいよ。
ちなみに、コタたちは視察用のバスなので、ここでは体重計はスルーしていいんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ埋立地へ

Dvc00361

さあ、いよいよ中央防波堤外側埋立処分場へ!
遠くに見える高台がそう。あれで高さ30メートルもあるっていうんだから、びっくりぽんだよね。
昔は埋立地っていうと、燃えるものから粗大ゴミまで、なんでもそのまま捨てているってイメージだったよね。
テレビとか冷蔵庫とかが、で~ん、ずど~ん、って落ちていたり、生ごみのせいで銀蠅が大発生していたり。
でも、今は近づいても全く匂いもしないんだよね。
どんな風になっているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴重な不燃ごみ処理中

Dvc00357

今、ショベルカーが不燃ごみを大きな穴に落としているところ。
あのゴミも、ハンマーで細かく砕かれるんだ。
処理の途中で、磁力を使って鉄とアルミを取りだして、あとは埋め立てるってことになるんだね。
磁力でアルミってどうやって取りだすのかなぁって思うんだけど、なんか磁力の当て方で、アルミがぴょんぴょん飛び出すらしいよ。見られなかったけど。
東京都って、区によって扱いは違うみたいだけど、プラスチックとか、ゴムとか、皮革製品なんかも燃えるごみになるそうだから、不燃ごみにあたるもの自体が少ないっていうのもあるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、あった!

Dvc00356

うわ~~っ、あんなすみっこの方に、ちんまりとした山があった!
ちょうどこれから、あのゴミを処理するところみたいだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不測の事態

Dvc00355

がっちょ~ん。
ゴミ処理の視察なのに、不燃ゴミがない??
職員のおじちゃんも固まっちったよ。
なんで?
台風のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の体重計

Dvc00354

バスは中防不燃ごみ処理センターへ。
中に入る前に、バスは重量をチェック。
本来は、ここでゴミの重さを調べているんだね。
こうした重量計は、中央防波堤外側埋立処分場の入り口とかにもあって、各所でゴミの重量を厳重にチェックしているんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畳破砕中

Dvc00353

こちらのマシンは、畳専用の裁断機。
機械の丈夫に畳を置くと、機械の中に落ちて、中で細かく裁断されて出てくるんだ。
細かく裁断された畳は、燃えるごみとして中間処理施設へ。
こういう風に、ゴミの量を減らす努力をしてるのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粗大ごみ破砕中

Dvc00352

いよいよバスで、ゴミ処理施設を見学だよ。
最初に訪れたのは粗大ごみ破砕処理施設。
わかりにくいけれど、奥の機械から雨のように出ているのが、破砕されたゴミ。
あのなかから、磁力を利用して鉄を取りだして、燃えるものは中間処理施設に改めて送って燃やすんだって。
ちなみに、粗大ごみで一番面倒なのは、ベッドのマットなんだって。
ほら、スプリングが入っているでしょ?
あれをバラバラにして金属とそれ以外に分けるっていう作業は結局人手なんだ。
なんか、ハンマーで砕くのも無理らしいよ。からまっちって。
あまりに面倒だから処理しない、できないって自治体も多いみたいだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超巨大パイプ

Dvc00349

この洋式トイレのように見えなくもない白い筒、これは圧送管っていうんだって。
このパイプをゴミが通って自動的に処理施設に送られる……そんな夢みたいな仕組みが、お台場にはあるんだって。
お台場で出るごみは、この管を通って有明クリーンセンターってところに運ばれて、処理されるから、お台場には可燃ごみなどのゴミ収集車は走っていないんだってよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超巨大ハンマー

Dvc00347

これから見に行く、粗大ごみ破砕処理施設などで、文字通り粗大ゴミを破砕するためにつかわれるのが、目の前の大きなハンマー。
これをいくつも取りつけて回転させている機械の中に、粗大ごみを入れると、もう粉々のバラバラになっちゃうという、ちっと怖ろしい機械らしいね。
シシちゃんが、俺が知っているハンマーと違うとか騒いでいるけど、どうせガンダムハンマーとかの話だから、無視。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋が香るビール@サントリー

Dvc00348

サントリーの秋が香るビール。
1995年から発売されていた限定醸造ブラウンビール。
まだこたたまにっきが始まる前のことだね。
この缶のデザインだと、1996年発売のものかな?
中身が残っていないのが残念だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的お宝プレス

Dvc00346

これはわかるよね。
空き缶をプレスしたものだね。
こんな塊に……ちょ、ちょっと待った~~っ!
コタが飲んだことがなさそうなビールとか、いろいろあるじゃんよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埋立地一番の問題

Dvc00345

いま、埋立地で一番頭を悩ませている問題って何だと思う?
実は、水の処理に一番お金がかかるんだ。
最高30メートルに積む廃棄物の山に、雨が降るでしょ?
それをほったらかしにしておくと、ゴミ層を通った浸出水が溢れて、周辺の海を汚してしまうことに。
そうならないように、埋立処分場から出てくる浸出水は、処分場の外周道路脇に何か所もある集水池に溜めて、さらにポンプで調整池に集めるんだって。
この水を、更に内側埋立地にある排水処理場で浄化処理をすると、ある程度きれいな水になるんだ。
埋立地では、こうして出来た水の一部を、埃が飛ばないように埋立地に散水したり、埋立地を行き来する車両の洗浄に使ったりしているんだけれど、それで使い切れない水は、下水道局に送って、更に浄化してから東京湾に流すようにしているんだって。
この下水道局への支払いが、いまゴミ処理で一番お金かかるんだそうで、頭が痛いところなんだってよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオでお勉強

Dvc00344

埋立地に行く前に、中防合同庁舎へ。
中坊じゃないよ。
中央防波堤にある合同庁舎ってことだろうね。
ここで、埋立処分の歴史やこれからの計画のことを学んでから、実際の処分場を見に行こうってことなんだ。
ちっとビデオの再生がうまくいかないようだけど、大丈夫かな?
ひょっとこして、夢の島で拾ってきたプレイヤーじゃないでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩くと通報されます

Dvc00341

いよいよ午後の視察の始まりだね。
まず、バスはお台場から第二航路海底トンネルへ。
さっきはトンネルの上を船で通ったんだね。
実はこのトンネル、徒歩での通行は禁止。
24時間モニタされていて、歩いていると即通報されるんだってよ。
もっとも、第二航路海底トンネルの先は、中央防波堤内埋立地。
昔はゴミを運ぶ清掃車しか通らなかったところ。
今も、一般の人があまり用事がある場所ではないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になるお台場のマンホール2

Dvc00340

「これは東京都の銀杏マークだけだな。
 なんのマンホールなんだろう?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になるお台場のマンホール

Dvc00337

「横書き『電気』のマンホールか。
 お台場にもあるんだな、マンホール」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視察中止

Dvc00336

「ちょっとぉ、なんで最上階のレストランは長期休業なのよっ!
 わざわざ大御菓子食門之佐マイコさまが視察に来ているのよっ!
 ここ東京都でしょっ!おもてなししなさいよっ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっきまでいた海

Dvc00334

『にい~っ』

このビルから、さっきまで船に乗っていた東京湾の第一航路がよく見えるね。
シシちゃんたちは寝てたんだろうけどさ。

「そんなことはないぜ」
「そうよ。海の向こう側にあるお魚の倉庫は海外からのお魚で、こちら側にあるお魚の倉庫は国内からのお魚の倉庫だってこと程度は聞いてたわよ」

……やっぱり食べ物がらみのところだけなのね、聞いてたの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想像より豪華

Dvc00333

テレコムセンター5階にある、アイハウスってところを紹介してもらったよ。
400席もある大きなセルフサービスのレストランなんだ。
味は値段なり、なんて案内のおじさんは言ってたけど、こたたちにはごちそうだね。
あ、シシちゃんたちも起きたよ。

「うふ」
「うふ」
「うふ」
「うふ」

あのさぁ、それなんか気持ち悪いんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスで移動

Dvc00332

海での視察が終わって、次は陸から。
そのまえに、マイちゃんたちがお待ちかねのお昼ごはんだよ。
テレコムセンターってところに連れて行ってくれるそうだけど、どんなところかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喧嘩は上屋で

喧嘩は上屋で

背景のビルでよくわからないけれど、海沿いに見える灰色の建物が、一時的に荷物を置いておく場所、上屋だね。
コタは、あれこそ港の倉庫で、ごくせんとか、仮面ライダーとか、喧嘩や怪人との戦いは港の倉庫でやっているとばかり思っていたんだけれど、実はみんな上屋だったんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビルの合間に

ビルの合間に

あ、東京タワー。
これは、写真縮小すると、わけわかだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれがお台場

あれがお台場

船内はこんな感じ。
港湾局の方の説明が面白くって、みんな結構聞き入っているね。
わかりにくいけれど、船の向こう側にうっすらと見えているのが、幕末に黒船対策に造られたお台場。
人工の島を作って、大砲を備え付けて、海外の船から江戸を守ろうとしたんだね。
いま、当時のお台場は二つ残っていて、一つは公園に、もう一つは人が入れないようにして、保存をはかっているんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建物=冷凍庫

建物=冷凍庫

第一航路に戻ってきたね。
西側の岸に見えている建物は、海外から来る水産物の倉庫なんだって。
港では、船から下ろしたものを一時的に保管する建物は上屋、ある程度長期にわたって保存する建物は倉庫って使い分けているんだって。
あの建物、実は建物自体が巨大な冷凍庫なんだってよ。
首都圏の何千万人もの胃袋を支える、巨大な冷凍庫なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばら物埠頭

ばら物埠頭

中央防波堤内側埋立地の西端に、また大きなクレーンが見えてきたね。
あれは、ばら物埠頭っていうんだ。
ばら物っていうのは、その名の通りばらばらになってしまうもの。
例えば、石炭のようなものの荷揚げ、荷降ろしに使う埠頭なんだって。
近くに住宅地があると、埃が凄くて迷惑がかかってしまうので、あの場所にあるんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埋め立て地のゴミ処理場

埋め立て地のゴミ処理場

海の森(仮)の隣に、建物が見えてきたね。
あれも、ゴミの中間処理をしている施設みたいだね。
中防不燃ごみ処理センターってところかなぁ?
昭和の時代、ゴミって、収集車で集めて、そのまま埋立地ってイメージだったけれど、今は中間施設で再利用できる資源は取りだし、燃やせるものは燃やし、砕けるものはできるだけ砕いて、それから最終処分場である埋め立て地に運ぶんだって。
あの建物も、そうした施設の一つだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の森(仮)

海の森(仮)

今、船は東京湾の第二航路と言われている辺りを航行中。
目の前に見えているのは、中央防波堤内側埋立地。
もう埋め立てが終わっているところだね。
ここからは離れていてわかりにくいけれど、いま、たくさんの苗木がこの土地に植えられているんだ。
20年くらいすると、海の中に大きな森ができるんだね。
ゴミを埋めた場所は、地盤沈下するんで、建物を建てるには適さないそうなんだ。
それで、大規模な公園に生まれ変わろうとしているんだね。
ちなみにここは、東京オリンピックで総合馬術のクロスカントリーコースで使われる予定なんだってさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上ドック

海上ドック

見えてきた、カラフルなキリンの群れ。
あれはガントリークレーン、ではなくて、海上ドック。
主にケーソンを作ることから、ケーソンドックとも言われるみたいだね。
例えば、伊豆七島や小笠原諸島に防波堤を作ろうと思っても、現地では防波堤を作る設備がないよね。
そういうときに、海上ドックが大活躍。
ここでケーソンっていう防波堤になる大きなブロックを作って、完成品を船で運んで、現地に沈めるんだ。
ケーソンは中が空洞になっているから、船で運べるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントにできるの?

ホントにできるの?

ここは昔は中央防波堤があったところ。
右側が中央防波堤内側埋立地。左側が中央防波堤外側埋立地。
間には今も水路が残ってんだ。
そして、この直線水路が、2020年東京オリンピックのボート、カヌー競技の会場になるんだって。
……大丈夫なの?ブラジルの飛び込みプールより、水、濁ってるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ゲートブリッジへ

東京ゲートブリッジへ

東京ゲートブリッジが見えてきたね。
中央防波堤外側埋立地と、江東区を結ぶ橋だね。
この橋は、ちょっと変わった形をしているでしょ?
同じ形のものが江東区側にもあって、この主橋梁部だけでも、20,000トン位の重さがあるんだ。
ゲートブリッジは、橋の下を大きな船が通れるように、これだけ高い橋にしたわけだよね。
こういう高い橋は、レインボーブリッジのように吊り橋にした方が作りやすいんだって、
でも、ここは羽田空港へ飛行機が行き来するところ。
橋の下は高くしたい、でも、橋の上は低くしたい、っていう矛盾とたたかわなければならなかったんだ。
それで、ちょっと特殊なこんな形の橋が出来上がったんだ。
海から一番高いところまでの高さが87.8メートル。
20年ほど前に完成したレインボーブリッジの主塔が126メートルだから、2/3の高さに抑えることに成功しているんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるっと回って

ぐるっと回って

新海面処分場埋立地の外側をぐるっと回って東側に来たよ。
こっちの海は荒川を流れてきた土砂でまた真っ茶色。
台風って凄いんだね。
今見えているのは高さ30メートルの中央防波堤外側埋立地。
ここは、あと数年で、ゴミを埋め立てられなくなっちゃうんだって。
それでも、10年以上前から「あと数年」「あと数年」と言い続けて、なんとかまだ使えているのは、東京都が進めてきたゴミの埋め立て量を減らす努力のたまものなんだよね。
そして、それは各ご家庭でゴミの分別をしているお父さん、お母さん、お子さんのおかげでもあるんだよ。
知ってた?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海のフェンス

海のフェンス

あの遠くに見えている壁は、新海面処分場埋立地Gブロックのフェンス。
高さが12メートルくらいあるんだって。
幅1メートル造るのに、なんと300,000チャリン、日本円で三千万円かかるんだって。
全体だと、500,000,000チャリン、なんと百円玉が5億個よ。
マンボウのタマゴもびっくりだね。
なんでそんなにお金がかかるかっていうと、40メートルとか50メートルっていう深さの海底の硬い岩盤に、杭を打ち込んでフェンスを造るからなんだって。
きちんと造っておかないと、もし地震がきてフェンスが崩れたりすると、それは即、ゴミによる海の汚染につながっちゃうでしょ?
だから、お金がかかってもきちんとしたものを造るようにしているんだってさ。
あのGブロックの外側に、更にD,E,Fの3ブロックを造ることになっているんだけれど、東京都の海で造れる埋立地はそれが最後。
それ以上は埋立地を造ることができないんだ。
なぜかって?
それは、その外側は神奈川県や千葉県になっちゃうからなんだ。
だから、東京都は、もうゴミを埋め立てる場所がないっていう大ピンチに立っているんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれが埋め立て地

あれが埋め立て地

隅田川の河口から少し離れて、水の色は少しだけ落ち着いたね。
あの砂が、何日かすると底に沈んで海が浅くなるんで、定期的に浚渫して、深さを保つようにしているんだって。
そして、あの遠くに見えるちょっと高い陸地が、ゴミの埋め立て地なんだって。
中央防波堤外側埋立地と言って、実は高さが30メートルもあるんだ。
そんな風には見えないけどね。
低いところは、新海面処分場埋立地。
これから埋め立てを進めていくブロックだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田が近いので

羽田が近いので

さっきから、飛行機たくさん通過していくね。
さすがに羽田が近いだけのことはあるね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンの群れ

キリンの群れ

向こうに見えるキリンのような群れ。
シシちゃんなら、スターウォーズ見たいっていうかな?
あれは船にコンテナを乗せたり、下ろしたりする巨大なクレーンなんだよね。
ガントリークレーンって言うんだ。
長さ12メートルもあるコンテナを、2分間に1個、積み下ろしできるんだって。
操縦室は高さ45メートルの所にあるんだ。
とうちんには絶対無理だね。
いやいや、あの操縦者になりたいっていう人って、どんな人なんだろう?
お給金はいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出港!

出港!

失敗したね。今日は右舷の席に座るべきだったね。
港湾施設はみんな右舷にあるんだもん。
ま、レインボーブリッジがきれいにみえるから良しとしよう。
それにしても、台風10号のせいで、水の濁り方が半端じゃないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強する?

勉強する?

「船内、飲食禁止なんですって?」
「俺寝てる」
「ボクも」
「あたしも」

「お昼になったら起こしてね」

はいはい、そういうと思ってました。
なんでついてきたの?今日?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれも乗りたい

あれも乗りたい

あれって、浅草の方に行く水上バスじゃなかったっけ?
松本零士さんがデザインした奴だよね。
ホタルナとかヒミコとかいう。
あれも乗ってみたいなぁ。
シシちゃんも好きそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは海から

まずは海から

午前中は、船からゴミ処理施設の視察だよ。
視察船、新東京丸に乗って、東京湾を一周するのさ。
東京都公安局の船を借りたっていうんで、アウトローなコタはちっとびびってるけどさ。
えっ?公安局じゃなくて港湾局?
……ちっとほっとしたよ。ちびらなくてよかった。
公安だから写真も撮れないと思ってたよ。
新東京丸って、東京湾の役割を日々説明するお仕事をしている視察船なんだってさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はゴミの勉強

今日はゴミの勉強

えへへ、いかすみ?
今日は、東京都環境公社っていうところが主催の海と陸からの見学会っていうのにきたんだ。
東京都のゴミに関する施設を、船とバスから見学するのさ。
これで空からも見られたら最高なんだけどね。
まあ、頭の上は羽田の飛行機がバンバン飛んでるらしいから、ちっと怖いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は東京オリンピック?

今日は東京オリンピック?

んなわけないじゃん。
シシちゃんのおかげでずいぶん寄り道しちったけど、今日の目的地、竹芝小型船ターミナル待合室に到着!
ここは東京都の施設なのかな?
それで、オリンピックのエンブレムポスターが雑に貼ってあるってわけ。
……それにしても、養生テープで、今にもはがれそうだね。
こりゃ今年いっぱい持たないね、多分。
そうそう、ちなみに今日は、コタたちはこのエンブレムをデザインした人がデザインしたサントリーのキャンペーンで貰ったエコバックを持ってきたんだ。
……えっ?これはその人のデザインじゃない?
そうだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる浜松町のマンホール6

シシオの気になる浜松町のマンホール6

「これは消火栓。
 火事があったときにすぐわかるように、どこの自治体も消火栓の回りは黄色くラインを引いているみたいだな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる浜松町のマンホール5

シシオの気になる浜松町のマンホール5

「これは一回り小さな電印のマンホール。
 この辺りの人、歩きたばこ止めような。
 もう、マンホールに吸いがらが引っ掛かってバレバレだぜ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる浜松町のマンホール4

シシオの気になる浜松町のマンホール4

「ということで、こっちは電気の電なんだろうなぁ。
 さっきの電・マンホール蓋より一回り大きくて、こちらは鱗模様というよりは波模様だな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる浜松町のマンホール3

シシオの気になる浜松町のマンホール3

「Tの文字を組み合わせたベースに、電電公社マークだな。
 そうすると、TはTelegraphとかTelephoneのTかな?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる浜松町のマンホール2

シシオの気になる浜松町のマンホール2

「鱗模様に電の文字。
 このシンプルさが魅力だよなぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる浜松町のマンホール

シシオの気になる浜松町のマンホール

「浜松町って、何区だっけ?
 これは雨水用のマンホール蓋で、この道のあちこちにあるな。
 一つの道路にこんなに必要なのかな?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首位独走中カープ缶@アサヒ

首位独走中カープ缶

今日も勝ってM12、去年疑惑の判定で逃したクライマックスシリーズ進出も早々と決めた広島東洋カープ。
広島県では、当たり前のようにかっとばせ!カップ缶を発売中!
ま、カープ小僧のイラストをいれておけば売れちゃうというのは、安易なような気もするけどね。
コタだって、ウオッカちゃんのイラスト入ってれば買っちゃうから、似たようなもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すまん、レモン

すまん、レモン

すまん、レモン。
今日になって、実をつけている枝が、両方とも裂けちまったな。
このところ、倒れたり、植えかえたり、移動したりでストレスが多かったからなぁ。
風が強くならないってわかってたら、こんなに無理して部屋に移さなかったんだけどなぁ。
一応、実の保護はしてみたけれど、無理はしなくていいんだぞ。
俺たちが悪いんだからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・プレミアム・モルツ<秋>香るエール@サントリー

香るエール

香るエールに秋限定醸造が登場!
濃色麦芽をブレンドすることでエールの華やかさと芳醇な味わいを両立したね。
香りがとてもステキだよ。
なんかどこのビールメーカーも秋の料理は味が濃いと決めつけているのかいないのか、香るエールも濃いぃ感じがするよね。
アルコールも高めの6%。
普通のプレモルと、香るエールを組み合わせた飲み比べセットもあるみたいだから、ぜひ試してみたいね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライプレミアム豊醸 涼みの香り@アサヒ

ドライプレミアム豊醸

夏のギフト製品限定なのに、なぜか家にあるドライプレミアム豊醸。
缶のデザインが凝っているね。花火と青海波と朝顔と二条大麦。
日本の夏のイメージだね。
5種類のホップ、3種類の麦芽。重層的な味と香り。
当然、コクと深みがあるビールを想像するんだけれど、やっぱりドライなのがアサヒ。
いや、いつものアサヒに比べると、コクもあるんだけれどね。
やっぱりドライなのが足かせになっている気がしちゃうのはコタだけ?
でも、アサヒファンはこれがいいのかな。
あ、やっぱりギフト限定だけあって、おいしさはコタも保証するよ。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でたな、しろぴょん

でたな、しろぴょん

さくらちゃん……なんでよりによってタマゴに手を出すかなぁ?
しろぴょん、のりうつってるでしょ?さくらちゃんに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きりがない

きりがない

「そうかな~」って、アホか、俺は。
あんな単純な手にひっかかって、引き受けちまうなんてよ。
しっかし、本当に畳くずとか、こまかい埃とか、キリがないな。
このまま畳戻しちゃダメなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうきがけ

ほうきがけ

だいごろう:なんでまた俺が掃除しなきゃならないんだよ。
 罰当番ならしただろ?

ちゃたろう:お前なぁ、罰当番じゃなければ家の手伝いしない気か?
 掃除機かけてたんだが、畳くずとか埃がひどくてフィルターがすぐ目詰まりしちまうんだよ。
 悪いんだけど、ざっとほうきがけして、大きなゴミとか取り除いてほしいんだ。
 お前、得意だろ?
 ベランダの掃除なんか、見事だったぞ。

だいごろう:え?
 そ、そうかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風より怖い?

台風より怖い?

茶太郎が安心して引き上げたその後、実態を見せて忍び寄る茶色黒い影。
ビビリのくせに好奇心旺盛なさつきである。
レモンにも、植木鉢の土にも興味津津。
頼むから、体重かけて倒さないでくれよぉ。

ちなみに、手前で見ているタッタくんは無関心。
普段からベランダに出てレモンを知ってるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はレモンも避難

今度はレモンも避難

二階の踊り場に置けたな。
今日一日、ここで辛抱してくれよな。
やれやれ、これで一安心だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び台風に備える

再び台風に備える

この間の台風のときは、かわいそうなことをしちまったからなぁ。
今回はハウスのビニールも早めに退避したし、あとはお前たち自身だな。
今日、明日はお前たちも家の中に避難しような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・海軍さんの麦酒、アルト

アルト

こちらは海軍さんの麦酒のアルト。
う~ん、一口含むと口中に広がる、焙煎麦芽をはじめとした5種類の麦芽の味。
……なんてわかるわけないじゃん、コタに。
ホームページ見たんです、はい。
ロースト香と苦みはかなりしっかりした方だと思うけどね。
キンキンに冷えていない状態で飲んだ方がおいしいかもしれない一本だね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%(HPでは4.7%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・海軍さんの麦酒、ケルシュ

ケルシュ

広島は呉ビールのブランドの一つ、海軍さんの麦酒。
まずはケルシュから。
金色が鮮やかで、軽い感じのするビールだよね。
ホップの香り華やか、小麦の甘み爽やか、苦味ほどほど。
アルコールも軽めで、女性に人気って話だね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%(HPでは4.5%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイテンションさくら

ハイテンションさくら

さくら姫がもぐっているとき、それはハイテンションなとき。
迂闊に手を出すと怖いことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WASJはミルるの勝ち

WASJはミルるの勝ち

そういうわけで、今年のWASJはミルるの勝ち。
最後のレースで5着に入って、合計80ポイント。まあ、文句なしの優勝だね。
タケユタカ騎手は、第4戦は11着。2着3回がモノを言って、61ポイントで2位。
2年続けて、1勝もせずに2位っていうんで、本人も苦笑い。
そして、第4戦でJRA初勝利の赤い彗星が、総合でも3位!
地方競馬騎手に、賞金10000チャリンはとってもありがたいボーナスになったね!
コタが応援していた女性騎手・エマジェーン騎手は第4戦、勝ちにいく騎乗を見せて、結果このレース10着。
総合順位は26点で8位だったね。
でも、見せ場十分だったよ。お疲れ様でしたっ!
チーム戦は、空気の読めないミルると、勝てないタケユタカの活躍で、JRA選抜が圧勝!
それにしても、WASJ、楽しかったよ。
来年のWASJが今から楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届かずっ!!

届かずっ!!

やっぱり、抜け出してからは脚色が違ったっ!
猛烈な勢いで追い込んだのに、3着が精一杯っ!
くぅぅ、あの展開でよくめげずに抜け出してきたよね。
ラミアカーサちゃんもがんばった!
でも、悔しいなぁ。スムーズなら勝てたレースだった。
道中の位置取りは決して悪くなかったよね。
でも、後方からだと、どうしてもリスクが増えるのは仕方なし。
これでJRA94連敗。うぬぬ、ここで勝っておきたかったなぁ。
しかも、勝ったのががるるーキー?
うぬぬぬぬ、あの不利、おのれの差し金じゃなかろうな、悪代官がるるーキー。
コタ的成敗っ!

ま、今週は二ケタ着順続きでストレスがたまったけど、最後の最後で3着で、また前向きにがんばっていけそうだね。
来週こそ勝利を!

んでなぬっ!あの直線で外側への斜行で菜七子騎手戒告ぅ?
なに見てんのだ裁定委員。
脚色悪いくせに外側から寄せて行き場所なくしてた騎手のせいだろうが。
新人で女性で言い返せないからって舐めてないかっ!?
JRA裁定委員にコタ的戒告っ!長鞭使用禁止っ!がるるるるるるるるっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邪魔しないで〜!

邪魔しないで〜!

4コーナーまで、菜七子騎手とラミアカーサちゃん、狙い通りのレース展開!
10番手位につけて、新潟の長い直線へ!
ここからなら届くっ!
届く位置なのにっ、末脚に賭けたいのにっ、この大バカ騎手どもっ!
内からはマツダダイがるる騎手、オオノタがるる騎手、外からはヨシダユタがるる騎手、カトウタがるる騎手に挟まれて抜け出せないっ!
お前らっ!なんてことしてくれてんのよっ!
まとめてコタ的8日間騎乗停止っ!
このまま終わっちゃうのかっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここでなんとか

ここでなんとか

ラミアカーサちゃん、落ち着いて返し馬できているみたいだね。
次、いつ勝てるチャンスのある馬に乗れるかわからないだけに、ここでなんとか連敗ストップを……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4戦、赤い彗星が来た!

赤い彗星が来た!

WASJ第4戦、最後の最後に忘れていた男が来たっ!
高知競馬の赤い彗星、永森大智騎手っ!
メイクアップ号とのコンビで、見事な勝利っ!
いやいや、これはびっくりぽん。
ここまでパッとしなかったけど、去年のWASJ第1戦で勝った金沢の藤田弘治騎手に続いて、地方競馬代表の意地を見せたね。
しかも、永森騎手はこれがJRA騎乗8戦目で記念すべき初勝利!
おめでとう!赤い彗星!
でも、ポイントは3倍にならないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頼むね、ラミアカーサちゃん

頼むね、ラミアカーサちゃん

菜七子騎手、12レースの騎乗馬は4歳牝馬、10番ラミアカーサちゃん。
実は今日、一番勝つチャンスがあるんじゃないかと思っているんだ。
5走前に500万下を快勝、その後1000万下では5着6着15着と勝ち上がれず、この夏にまた500万下に降級したんだよね。
菜七子騎手とは前走初コンビで8着。
このときは、位置取りがちょっと後ろすぎたね。
仕舞はいい脚は使っていたから、道中の位置取りがカギ。
せめて10番手くらいでレースを進められれば、いい結果が待っていると思うんだよ。
お、パドック解説者も一番手評価!
こんなのひょっとこして初めてじゃない?
頼むよっ!ラミアカーサちゃんっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟2歳ステークスはヴゼットジョリーちゃん

新潟2歳ステークスはヴゼットジョリーちゃん

新潟2歳ステークスは、牝馬の10番ヴゼットジョリーちゃんが勝利!
2着のオーバースペック号騎乗の岩部騎手、惜しかった!
あと少しで重賞初勝利だったのに!
空気が読めなかったフクナがるる騎手。
でも、許してあげよう。牝馬が勝ったから。
許してあげよう、ローエングリンくんの産駒だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランボヌールがんばる

ブランボヌールがんばる

こたたま記念キーンらんどカップは、しらたまちゃんの応援馬、芦毛の3歳牝馬ブランボヌールちゃんが差し切り勝ち!
えらいっ!ブランボヌールちゃんっ!えらいっ!戸崎騎手っ!
ここまで騎乗機会7連勝中、やられっぱなしだったモレイラ騎手をやっと止めたね。
そのモレイラ騎手のシュウジくんが2着。
コタの応援馬レッツゴードンキちゃんは3着、惜しかった!
これで、サマースプリントシリーズはベルカントちゃんが一歩リードのまま最終戦へ。
セントウルステークスは出走しないことになっているベルカントちゃんに届く馬は出てくるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WASJ第3戦、ミルる差しきる

ミルる差しきる

WASJ第3戦は、優勝を争う二人の壮絶な争いに。
内で粘るタケユタカ騎手とイッテツくん!
外から追い上げるミルる騎手とクリノハッちゃん!
軍配はミルる・クリノハッちゃんに!
これでミルる騎手70点、タケユタカ騎手60点。
優勝争いは完全にこの二人に絞られたね。
それにしても、タケユタカ騎手、これで3戦連続2着……
カナダのエマジェーン騎手は、7番グレイスミノルちゃんで3着!
これで25点まで得点を伸ばしたね。
優勝は無理だけど、第4戦に勝てば3位に入るチャンスがあるね!

あれ?自分探しはまた最下位?
コタ的騎乗停止期間、増やそうかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事完走

無事完走

後方からの追走となったフェルナンドくん、馬群から大きく離れて18着無事完走。
……ちょっと待った!
競馬ってそういうもんじゃないでしょがっ!
これはもう、穴馬をなんとかしろってレベルじゃないでしょがっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしろと…

どうしろと…

7レースのフェルナンドくんは……前走未勝利戦でデビュー、菜七子騎手鞍上で18着最下位?
このレースも500万下だよね?
また格上挑戦?
どうしろというのよ、馬主さん、調教師さん……
ま、乗ればチャンスがあるっちゃあるんだけどさ。
乗せていただけるだけありがたいんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり格が…

やっぱり格が…

なんとかレースの流れについていったサニーリスペクトくんだけど、直線では余力が残っていなかったね。
最後はどんどん突き放されて、17着。
まあ、格上挑戦だったからね。
ある程度予想された結果ではあるけれど、残念なのは残念だし、悔しいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後にゲート入り

最後にゲート入り

でへへ。ゲート入りが映るのは、大外の特権だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格上挑戦サニーリスペクトくん

格上挑戦サニーリスペクトくん

サニーリスペクトくんは、まだ未勝利馬だったよね?
前走菜七子騎手が騎乗して8着だったはず。
500万下のレースに格上挑戦してきたか。
もう3歳未勝利戦も残りわずか。
こうなると、前走の成績が良くなかった馬は、未勝利戦に登録しても除外になっちゃうからね。
一か八か、勝負に来たね。
芝のレースは11着、16着とこれまで結果が出ていないんだよねぇ。
でも、出られるだけラッキーの格上挑戦。
これはもう、思い切ってやってみるしかないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタートは良かったのに

スタートは良かったのに

セブンハーバーちゃん、スタートはよかったんだけどなぁ。
二の脚がつかずに、結局後方からの競馬になって、直線も伸びなかったね。
やっぱり根本先生の管理馬に期待しちゃいけなかったのかな?
だれか、他の調教師の先生に稽古つけてもらっちゃダメなのかな?
また13着?
う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊猫って面白い

熊猫って面白い

なんやろなぁ、あの熊猫。
さっきっから四角い箱ん中から聞こえる音で、いちいち喜んだり拗ねたり怒ったり。
見てて飽きんで。
あたいは敵の真っ只中で子育てしとって気苦労絶えへんのに、偉いお気楽な生活やな。
ま、あんなお気楽な生き物ほど、自然に淘汰されてくもんやけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイクデビュー、珍しくほめられる

珍しくほめられる

どの子も初出走のメイクデビュー戦。
ただいまJRA90連敗中の菜七子騎手はセブンハーバーちゃんに騎乗。
根本先生の管理馬ってところですっごく不安なんだけど、珍しく解説者がほめていたね。
あんまりびっくりしちって、なんてほめていたのか忘れちったよ。
でもさ、推奨馬には挙げなかったね。
そういう八方美人なところ、パドック解説者にコタ的戒告ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついていけない……

ついていけない……

う~ん、やはりついていけないか。
スピードがそのまま結果に結び付く1000直だけに、工夫のしようもないよね。
まあ、現状で12着ならよしとすべきか。
ラブパッションちゃん、やっぱり、もう少し身体を大きくしないと厳しいよね。
レコード勝ちしたレジーナフォルテちゃんは474キロあるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟2レース、CLUB-U400へようこそ

アンダー400

新潟2レースは、名物芝直線1000メートル戦。
菜七子騎手が騎乗するのは、4番ラブパッションちゃん390キロ。
CLUB U-400へようこそ!
……とか言ってる場合じゃないでしょ。
2歳馬なんだし、もう少し放牧して、馬体を増やしてパワーアップを図った方が……まあ、もうパドックにいるんだから、それこそ、そんなこと言ってる場合じゃないか。
ここまでの成績は、15着13着15着?
……やっぱり、一度放牧してあげたほうがいいんじゃないかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにやってんのだけど、よくやった

なにやってんのっ!!

菜七子騎手とピンクドルフィンちゃん、スタートよく4、5番手につけていた筈なんだけど、4コーナーを回ったら前にいなかったね。
13着?う~みゅ。
今日も先行して粘れないってパターンになっちったね。
んで、勝ったのはハングリーベンくんと野中先輩っ!
ちょっとぉっ!菜七子騎手が出ているレースで、なにやってんのよっ!
っていいたいところだけど、末脚鋭く、よく差し切って、がるるーキーの勝利を阻止したので褒めてつかわす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへ

でへへ

でへへ。なんだかんだ言っても載せちゃおっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の藤田菜七子騎手・やんちゃ

今日の藤田菜七子騎手・やんちゃ

今日は久々6鞍騎乗する藤田菜七子騎手。
昨日は3鞍とも2ケタ着順。
レース終了後には、ファンとの交流で口取り式風の写真撮影をしていたようだけれど、本人だってそろそろ本当の口取り式をしたいところだよね。
今日最初のレース、1レース2歳未勝利戦は10番ピンクドルフィンちゃんと初コンビ。
ここまで9着12着の成績。先行しても粘れないっていうレースが続いているね。
馬体重が2キロ減って、418キロ。CLUB U-400準会員へようこそ。
って、あんまり減るのはいい感じじゃないよね。
まだ気性面もやんちゃとか言われているし、まあ、たしかにやんちゃだよね。
集中できていない感じ。
う~ん、大丈夫かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・箱根七湯ビール、レッドエール

レッドエール

こちらは濃い琥珀色が特徴的なレッドエール。
焙煎麦芽を使っているんだと思うけれど、かすかに香ばしい香りがあるね。
更にアロマホップを何種類か組み合わせて、より華やかな香りを作りだしているね。
有機麦芽など、勇気農畜産物を85%使用っていうのが売り。
麦の甘みが引き立っているかな。
キンキンに冷えていない、常温に近い方がおいしいかもしれないね。
料理のあとにじっくりと飲みたい大人のビールだね。

原材料:有機麦芽、麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・箱根七湯ビール、ペールエール

ペールエール

ペールエールはイギリス産エールモルト、ホップに、契約農家で栽培した南箱根産の二条大麦を加えているんだね。
ピルスナーよりちっとだけ赤味がかった金色のビール。
甘みが強いかな。苦味は控えめ。
エールらしい華やかな香りもいいよね。
全体としてまあるい味で、やさしいペールエールだね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・箱根七湯ビール、ピルスナー

ピルスナー

まずは、定番のピルスナーから。
チェコの伝統的なピルスナーを再現したんだって。
きれいな黄金色の下面発酵ビール。
酵母が残っているから、ちょっと白い濁りもあるね。
フルーティな麦の甘みに、切れの良い苦味、爽やかな酸味。
バランスの良いビールだね。
すっきりしていて日本人好み。
贅沢に有機麦芽を使っていて、アロマホップだと思うけれど、香りもいいよね。

原材料:有機麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・箱根七湯ビール特集

箱根七湯ビール特集

今日紹介する地ビールは、箱根七湯ビール。
酪農王国株式会社っていう、ちょっと変わった名前の地ビール工房で醸造された地ビールだよ。
酪農王国株式会社っていうのは、風の谷のビールっていうのがたしかメインの商品だね。
箱根七湯ビールは箱根地区限定発売の地ビールで、売上金の一部は箱根トラフト推進事業っていうのに寄付されているんだって。
今年もすでに1000チャリン、寄付したって話だよ。
同じイラストを色違いで使って、統一感を出しているね。
王冠の色にもこだわりがあるのがステキだね。
コタはこういうこだわり好きなんだよね。
どれも富士箱根山系の天然水を使用。
炭酸はどれもそんなにきつくないかな。
泡切れが早いから、注いだらすぐに飲みたいね。
酵母を取り除いていないので、保存は冷蔵でよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前が開いたのに

前が開いたのに

スタート良かったけど、さすがに芝の短距離戦。
ハナを切るところまでは行けず、外側5番手で追いかける形になったカゼノトビラちゃん。
コーナーで遅れることもなく、いい形で直線に向いて、ちょっと夢を見たんだけど……
せっかく前が開いていても、抜け出すだけの力がなかったね。後続に抜かれて13着。
残念。
勝ったのがルーキー菊沢一樹騎乗のタカラジャンヌちゃん。
12番人気で差し切り勝ち。お見事としか言いようがないね。
う~ん、これで5勝目か。菜七子騎手、抜かれちったね。
でも、人気薄の馬で勝って、実力を認めてもらうしかないのよ、ルーキーは。
菜七子騎手には、まだそういうサプライズレースがあまりないのは事実だから……
今日は13着11着13着かぁ。
勝ちどころか、一桁着順が遠いねぇ。
ま、めげないで明日もがんばろう!

ということで、役立たずの2着野中先輩、コタ的過怠金500チャリンね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへ

でへへ

でへへ、でもいい。
たくましく育ってほしい。
こたたまハム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がるる解説者

がるる解説者

がるるるる。
コタ、すでにWASJに浸っている場合じゃないのよっ。
なんたって、新潟12レースは菜七子騎手が登場するんだからねっ。
それにしても、パドック解説者、みんなしてなんで菜七子騎手の騎乗馬、けちょんけちょんに言うのよ。
って、そうなんだろうけど、やれ歩様がかたいとか、柔らかみがほしいとか、まあ、その通りなんだろうけど、もう少し色つけてくれてもいいじゃないのよっ!
グリーンチャンネルのパドック解説者全員、コタ的開催4日間解説禁止っ!
それにしても、カゼノトビラちゃん、去年は野中先輩や丸山先輩の騎乗で、原級で連続2着もあったから、力がないわけじゃないと思うのよ。
あのいいときの状態になかなか戻らないってことなのかな。
菜七子騎手とも10着、14着と結果が出ていないし。
ただ、今回は久しぶりの芝の短距離1200メートル戦。
前走はダートだったけど、同じようにポンっと飛び出せれば面白いことになるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2戦はミルる

第2戦はミルる

第2戦はミルる・デムーロ騎手がDグループのフェスティブイェルくんで勝利!
11番人気?やるなぁ。
2着にウインフェニックスとタケユタカ騎手。
ウインフェニックスくんは、去年のWASJ第4戦で、女性ジョッキー・ターナー騎手鞍上で勝ってるんだよね。
なんかWASJの常連さん?
コタ期待のエマジェーン騎手はBグループのダイヤモンドダンスくんで9着。
う~ん。2点加算で10点かぁ。
明日相当がんばらないと、優勝は厳しくなってきちったね。
優勝争いはっと、ミルる騎手が5着と1着、タケ騎手が2着と2着で、二人とも40点。
これって同点だと、多分1着の差でミルるトップってことになるんだろうね?
去年は勝利がなかったのに総合2位だったタケユタカ騎手。
今年はレースに勝利して優勝を目指すって言ってたけど、な~んか去年と同じパターンになりつつあるような。
チーム戦は、第2戦で掲示板を独占したJRAチームが、大量リードで優位な展開になったね。
んで、自分探しは?
Cグループ14番人気トウカイオーロラくんで14着?
結局馬の力どおりじゃん。
第1戦の非常識ガッツポーズに、コタ的騎乗停止処分決定ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1戦は自分探し

第1戦は6着

第1戦を制したのは、代打で参戦した空気を読めない自分探しイワタ騎手。
今日も騎手紹介の時は実に奇妙な銀色っぽい髪の色で、相変わらずどうしちゃったの感満載だったけど、Aグループの馬できっちり勝ったね。
ただ、ゴールライン手前での派手はガッツポーズはいただけないね。
圧倒的一番人気で、勝って当たり前と周囲が思っている馬で勝っただけ。
騎手の力だと思っている人は少ないと思うよ。
そういうわけで、この後のレースで馬の実力以上の成績が出なかったら、コタ的騎乗停止ね。
とりあえず保留しといてあげるけど、旅に出て自分を見つけなおした方がいいと思うよ。
エマジェーンさんのトーセンナチュラルくんは6着と健闘。
えっと、6着は8点か。でも、この後は実力上位の馬に乗れるから、価値ある8点になるかも。
凄かったのはDグループのアグリッパーバイオ号で2着に来たタケユタカ騎手。
これで一気に20点獲得。
う~ん、騎乗停止明けの名手が大爆発の予感。
同じDグループのデルマサリーチャンで4着の香港モレイラ騎手もちっと不気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへ?

でへへ?

う~ん、やっぱりでへへって感じではないよね。
なんだろ、エマジェーン騎手と菜七子騎手のこの違いは。
まあ、キャリアが違うから当然っちゃ当然か。
馬を御しているって感じがするもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ楽しい

いろいろ楽しい

WASJ第1戦、エマジェーン騎手はトーセンナチュラル号に騎乗。
初戦はDクループの馬なんだよね。
WASJは馬の実力をA~Dに分けて、全員がそれぞれのグループの馬1頭ずつ乗るように騎乗馬を振り分けることで、できるだけ有利不利がないようにしているんだよね。
だから、Dグループの馬で上位にくれば、その後有利に運べるってわけ。
ゼッケンはJRA代表騎手チームは青、外国騎手・地方競馬代表騎手チームは赤。
チーム対抗戦があるから、赤いゼッケンが上位を占めていれば、外国騎手チームが有利だとかすぐわかるようにしているわけだね。
でも、なぜか青いゼッケンで乗るフランス人やイタリア人がいたり、赤いゼッケンで乗る代打のJRA騎手がいたり、デムーロ兄弟は敵同士だったりして、もうわけわかよ。
ゼッケンは片側は騎手の名前と国旗、もう片側はいつも通り馬名表記。
これも、ミルるやがるルは日本国旗だったりするから、どうなってんのよって感じだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よかったのはここまで

よかったのはここまで

最内1番スケロクくんが飛び出して、2番ホホエムオンナちゃんもいいスタート。
でも、見せ場はここまで。
外から来た馬たちに先に行かれて、コーナー回るたびに順位が下がるいつものパターンで、見せ場なし。
まあ仕方ないか。
レースは逃げたスケロクくんがそのまま完勝。
ホホエムオンナちゃんはそれでもJRA復帰後最上位になる11着。
うん、がんばったね。微笑むほどじゃないけどさ。
でも、がるるーキー、ちょいワル兄ちゃん=クリノロッキーくんにも先着したから良しとしよう。
クリノロッキーくんの14着はちょい意外だったけどね。
どうしちゃったんだろうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微笑むか?ホホエムオンナ

微笑むか?ホホエムオンナ

なんか、パドック解説ですでにひどいこと言われているんですけど、ホホエムオンナちゃん。
ま、仕方ないけどさ。
菜七子騎手とは3度目のコンビだけれど、前2回は12着と15着。
盛岡からJRAに戻って以来、8連続2ケタ着順だからねぇ。
少しでもいいレースができるといいね……
そういえば、このレースにはホホエムオンナちゃんのように地方からJRAに戻ってきて未だ未勝利のクリノロッキーくんも出ているのよ。
藤田菜七子騎手もデビュー当時乗せていただいていて、3着に来たこともあったんだけど、最近は乗せてもらえなくなっちったね。
がるる。クリノロッキーくんにもがんばってほしいけど、ホホエムオンナちゃんにはせめてクリノロッキーくんに先着してほしい気が……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか厳しい

なかなか厳しい

大きな先頭集団の後ろにつけたレーヴドブランちゃんと藤田菜七子騎手だったけれど、直線に入って伸びを欠いたね。
結果は13着か。
1着からは1.2秒差だから、それほど離されてはいないんだけれど、上位に食い込んできそうな勢いはなかったね。
久々の変わり身を期待したけど、勝つとか、いい勝負をするとか、やっぱりなかなか厳しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへ

でへへ

そもそもアスリートにでへへっていうのがダメって言われても、でへへはでへへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の藤田菜七子騎手

今日の藤田菜七子騎手

一方、新潟競馬場で騎乗するのは、イギリスから帰ってきた藤田菜七子騎手。
先週は、騎乗馬にまたがった直後、馬が立ち上がって放馬。
競争除外で結局海外デビューはお預け。
ただ、菜七子騎手を見ていると、まだまだアスリートって雰囲気ではないもんね。
エマジェーン騎手は、2年目に180勝と大ブレークしたそうで、今週はできれば札幌で騎乗して、エマジェーン騎手にも出会ってほしかったね。
で、新潟6レースのレーヴドブランちゃんは、今日がデビュー3戦目。
前2走はいずれも10着とイマイチ。
後方から追走して、伸びないってレースだったみたいだね。
中18週開いて、馬体重は18キロ増。
この成長分で、変わり身を見せてくれるといいけど……
がんばれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は女性騎手が二人

今日は女性騎手が二人

今週は、札幌競馬場で2016ワールドオールスタージョッキーズが開催。
海外招待騎手の中には、カナダから女性ジョッキーのエマジェーン・ウィルソン騎手も来日!
去年、シャーガーカップで女性騎手チームのキャプテンとしてチームを優勝に導いた立役者。20代前半から大活躍していて、カナダのダービーにあたるクイーンズプレートも勝ってるし、なんかとんでもなく凄い騎手らしいのよ。
なんか、雰囲気が既に一流アスリートって感じだもんねぇ。
日本の騎手、ぎゃふんと言わされないといいね。でへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾りプレミアム@キリン

一番搾りプレミアム

ギフト限定、だけどギフトシーズンが終わると思わぬところで手に入ることがあるプレミアムビール。
一番搾りプレミアムも、ギフト限定の筈なのに、なぜか手元に。
まあ、おいしくいただくに限るね。
東北産のホップかいこがねにこだわり続けてうん年。
ことしもいい香りといい苦味出してます。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手拭い、猫、手拭い

手拭い、猫、手拭い

さくらさんが、階段でへんな格好で寝ていて、「さくらさん、おっぺけぺーだよね~」などと話していたその時、母はこんなところにおりました。
こっちが多分、リラはんの本質だと思うんですよねぇ。
仲良くなりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと濃い秋味堪能@キリン

もっと濃い秋味

今年はさらにスペシャルな秋味も登場。
麦芽を1.5倍使っている秋味堪能。
秋の夜長にじっくり楽しみたい、秋味の登場だね。
秋味よりさらに濃く、麦はより甘く、香りは華やかにってことかな。
ただ、秋味とは違って、これは麦芽100%ビール。
ってことで、ラガーよりはグランドキリンのスペシャル版ってことなのかな?
1.5倍はあくまでもラガー比だけどさ。
もうひとつ気になるのは、なぁんとなく原材料表記を見ないと、麦芽100%に思えないこと。
なんでだろ?もったいない。

原材料:麦芽、ホップ Alc.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の秋味@キリン

秋味

今年も秋味の季節がやってきたね。
副原料を使っていて、一番搾りというよりはキリンラガーのスペシャル版っていう位置づけかな。
麦芽たっぷり1.3本分。
コクがあって、秋の濃い料理に合いそうな秋味。
秋味を飲むと、サンマが食べたくなるよね。
毎年言ってるような気もするけど。
今年は獲れるのかな?

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそ完成

今度こそ完成

だいごろう:結局拭き掃除までさせられてしまった。
 これでいいんだよな?
 一応、レモンハウスも元の場所に戻しといたぞ。サービスで。

ちゃたろう:おう、御苦労さま。
 入って冷たいソーダでも飲んでくれよ。

だいごろう:ハウス、戻しただけだぞ。
 固定してないからな。

ちゃたろう:また台風来るしなぁ。
 それは俺がなにか考えるよ。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんで俺様が…

なんで俺様が…

だいごろう:なんで俺様が、このくそ暑いなか、ベランダ掃除なんて……
 げげっ。土だけじゃなくって猫の毛がすきまに詰まりまくりじゃん。
 これってレモンの世話の範囲を越えてるぜ。

ちゃたろう:お前バカかっ!
 罰当番だって言ってるだろうが。
 その掃除が罰当番なのっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成!

完成!

だいごろう:大樹くんは根がしっかりしているから、土を加えてっと。
 はい、完成!
 ほら、簡単じゃないか。あっという間だぜ。

ちゃたろう:レモンに勝手に名前つけるなっ!
 それから、まだ終わりじゃないぞ。
 ちゃんとベランダの掃除しとけよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2号は植え替え

2号は植え替え

青葉ちゃんは、倒れた時の影響で根がぐらぐらだな。
一度鉢から出して、ちゃんと植え直そう。
もともと土の量も足りていなかったんだよな。
チャタの奴、しっかりしているようで、どっか抜けてるからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大五郎、レモンたちの面倒をみる

だいごろう、レモンの面倒を見る

だいごろう:ふだんから~~、メイクしない熊猫♪
 で、どっちが大樹くんで、どっちが青葉ちゃん?

ちゃたろう:朝ドラ出演じゃないっ、馬鹿熊猫っ。
 のんきに歌ってる場合か。
 お前、畳上げ手伝わなかっただろ。
 罰当番なんだからな。

だいごろう:要するに、この土を足してあげればいいんだろ?
 こんなの、罰当番にならないぜ。

ちゃたろう:お前に生き物の担当をさせるのはイマイチ不安なんだが……
 頼んだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち上がるタッタ

立ち上がるタッタ

一方、目的明白なタッタくん。
お風呂に入ってさっぱりしたパペットたちを襲っているのです。
こ奴も、もう少しパペットと仲良くしてくれるとなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真夏のさつき

真夏のさつき

……こ奴は何を考えているのか、よくわかりません。
暑いのに。ねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンリラツーショット

テンリラツーショット

畳上げの影響で、1階の和室2部屋は閉鎖中。
どうしても猫たちの居どころが少なくなります。
ここは普段はリラはんの場所です。
いまはテンが居候中。

って、テンはいつもの2階のお気に入りの場所、空いてるよ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くな、呆然

くな、呆然

くな : それで、この荷紐のぐちゃぐちゃはどういうことよっ。
こっちの犯猫はさつきくんでしょ?
台所が蜘蛛の巣を張り巡らされているみたいだわっ。

ちょっと!しまうために巻き取ってるんだからっ。引っ張らないっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くな、唖然

くな、唖然

くな : ちょ、ちょっとぉ~~・・・。テープも外されているし・・・。
まったく、あのコたちったら・・・・。
みんな自己調達したなら、ごはんいらないわよね。
え?食べてない?それは、クレクレ詐欺ね。

ちょっとずつ出したけど、ほら、みんな食い付きの悪いこと。
タッタくんなんて、つまみもしないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レモン、何とか無事

レモン、何とか無事

茶太郎 : おはよう。レモン1号、2号。
何とか台風の猛威をしのいでくれたな。
2号の実も2つとも無事でよかった。でも、何か支えを作らないと倒れちまいそうだな。
もう数日待ってくれな。週末になったらもう少し楽できるように、何か考えるから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体操こだまちゃん

体操こだまちゃん

いやいや、こだまちゃん、まずいって。
いくらお店に電車の吊り環があるからって、それはもう酔っぱらいの行動だから。
ホテルに帰ろうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がるるこだまちゃん

がるるこだまちゃん

こだまちゃんがかぶりついているのが、この店の名物、骨付きポークフライ。
もう、肉食がるるのこだまちゃん。
いやいや、こだまちゃんって、こんなキャラだっけ?
なんか酔っぱらって満腹中枢がどうかしてない?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大虎こだまちゃん

大虎こだまちゃん

こだまちゃん、さらにエーデルピルスを追加注文。
大丈夫?かしいでいるけど。
決して手下が飲ませているわけではないので、あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだまの気になる陶器のサーバー

こだまの気になる陶器のサーバー

入り口に近いカウンターに置かれている陶器製のサーバー3台。
タダの飾りではない。
実際に使われているのである。
こだまちゃんとしては、どこ製なのか気になるのである。
イギリス?ドイツ?ベルギー?
しかし、店員は知らなかった。
こだまちゃん、ぴきっ。
こだまちゃんだって、ぴきっとなるときはなるのである。
海豹だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大食いこだまちゃん

大食いこだまちゃん

さらにこだまちゃんが頼んだのは、豚ハツの唐揚である。
安くてボリュームがあるのである。
こだまちゃん、結構大食いなのである。
さすがは食い倒れの街、大坂の生まれなのである。
ほぼ、忘れられているが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉食こだまちゃん

肉食こだまちゃん

ヱビスで渇きをいやした後は、サッポロ黒ラベルとチョリソー3本。
茶美豚という、鹿児島ブランド豚のチョリソーである。
こだまちゃん、海豹だけにやっぱり肉食である。
決して手下がねだったわけではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草食こだまちゃん

草食こだまちゃん

「旨いドレッシング、シンプルサラダ」は日本橋ビアホールの定番サラダである。
ボリュームも結構あって480円はお得感があるのである。
こだまちゃん、海豹なのに、意外と草食なのである。
決して手下が草食なわけではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビスで乾杯

ヱビスで乾杯

日本橋ビアホールはサッポロビールの直営店らしい。
昭和レトロな雰囲気だが、出来たのは2014年。
実は新しいのである。
そして、サッポロだけに、最初の一杯は黒ラベル……ではなく、やっぱりヱビス。
こだまちゃんだって、ワンランク上のビールを飲みたいのである。
手下はお相伴にあずかるだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その頃、手下は……

その頃、手下は……

レモンが大変なことになっていたその頃、こだまちゃんは手下を連れて大阪・日本橋の駅にほど近い日本橋ビアホールの前にいた。
こだまちゃんだって、たまにはのんびりしたい。
おいしいビールも飲みたい。
当然である。
手下は、あくまでもお供である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウス、大破!

ハウス、大破!

茶太郎 : くぅぅぅ。後ろから煽られたかぁ。
ハウスごと飛んで、レモンたちの鉢が倒されたんだな。
こりゃぁ、ビニールはダメかな。涼しくなる前に、なおさないとな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すまん、レモン!

すまん、レモン!

茶太郎 : すごい雨風だったな。そろそろピークは越えたかな?
あ~~~っ!レモンたち!すまないっ。大丈夫か?
うぅ・・・かなり土がこぼれちまったな。2号の実は2つとも何とか無事だ。
とりあえず、今日は応急処置しかできないな。
土を足すからな。2~3日待ってくれよ。
その前に、完全に台風がいっちまうまで、何とか耐えてくれな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その頃、役たたずの手下は……

その頃、役たたずの手下は……

こだまちゃんと大阪でのんびり朝食を取っていたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫家長は?

猫家長は?

茶太郎 : おい。タッタ、猫家長のテンはどうした?
こういう時は、おまえら猫たちをまとめてもらわないと困るぞ。

タッタ : テン兄ちゃんなら、早々にお隣に避難したよ。あっちの方が安全だもん。

茶太郎 : ロデ・・・いや、テン・・・。
ん~、なら仕方ない。タッタ、おまえ、ちゃんと猫たちのまとめ役やれよ。

タッタ : え~っ。ボク、キャプテンなんてやだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ、もう一部屋

がんばれ、もう一部屋

茶太郎 : よし。皆よくがんばった。
あとは、裏の水路が耐えてくれるのを祈るのみだ。

よじろう : 家長ぉ~、いいんすけどね。あの手下のヤロー、必ずといっていいほど、こういう時にいないって、どういうことっすかぁ~。

茶太郎 : 知らん。

よいち : あのぉ~、家長ぉ~・・・。

茶太郎 : なんだ。まだグタグタ言いたいのかっ。

よいち : あ。いや、だいちゃんいないなぁ~と思って。

せいぞう : そういえば、見つからないようにパペットアパートの奥に隠れてましたねぇ。

茶太郎 : あんの役立たずっ。猫たちの面倒もみられないのにっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大雨に備える

大雨に備える

茶太郎 : 皆の者!駅前は冠水しているらしい。
裏の水路も耐えきれるかわからん。
備えておくぞ!念のため、畳を上げるぞ!

よし。次、もうひと部屋!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨が来る

大雨が来る

茶太郎 : ん~、今回の台風9号は、ちっとヤバイな。
気象庁のレーダーだと、8時30分頃に80mm以上の紫の雨雲がマツドの真上を通過する予報か。これが1発目で、1時間内にこれと同じ規模の雨雲が3~4回通過予報か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のバカップル

今日のバカップル

夏場、タッタくんがトーンダウンぎみで、わりと別々にいたのですが、このところ、またラブラブ感が戻ってきました。

ハイハイ。そこ、人通るとこだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的甲子園ハイライト・たま対こたろう

コタ的甲子園ハイライト・たま対こたろう

作新学院のバッター、こたろう君と、北海高校のピッチャー、たま君が対決。
試合は作新学院が勝ったけど、4打数0安打1四球のこたろう君に対して、ピッチャーとして6回を2失点に抑え、バッターとしては3打数3安打のたま君の活躍の方が、この試合に関しては光ったね。
いいの、たまちゃんに負けても。
コタだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・58歳の金メダリスト

コタ的オリンピックハイライト・5<br />
 8歳の金メダリスト

馬術競技が終わったね。
最後の障害馬術個人決勝は、6人がペナルティ0で並んで、ジャンプオフの勝負に。
最初に登場したイギリスのニック・スケルトン選手とBIG STAR号が、いきなり気迫あふれるスピード勝負に出て、見事落下ペナルティなし。
タイムも42秒82の好記録でいきなりあとから飛ぶ選手にプレッシャーをかける!
これに気圧されたのか、コタ的大本命、ロンドンオリンピックの金メダリスト、スイスのスティーブ・ゲルダ選手をはじめあとから飛んだ選手がまさかのペナルティで脱落。
スウェーデンのフレドリクソン選手が唯一、ペナルティ0で演技を終えたものの、タイムで及ばず、スケルトン選手が優勝!
勝ったニック・スケルトン選手は、1957年12月30日生まれ。
馬術競技の最高齢金メダリストに。
う~ん、やるな、おやっさん、見事な騎乗でした。
BIG STAR号もメダルのような飾りをつけてもらえてよかったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Orion Special X@オリオンビール

オリオン

本格辛口をうたった、オリオンスペシャルエックス!
でも、あんまりお勧めしません。
なんか薬っぽいのよ。
糖類を加えるせいか、リキュールタイプってこういう味がするものが多いよね。
食事といっしょにわいわい飲む分にはいいんだろうけれど。
コタとしては、オリオンビールを飲んで、売り上げに貢献しようと訴えたいね。

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、米、コーンスターチ、糖類)、スピリッツ(大麦) Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のバカップル

今日のバカップル

どこらへんがバカかというと、この直前まで、二猫揃ってこっちを向いて睨んでいたんです。
ご飯まだかって。
カメラ向けるとこのありさま。
せっかくキリっとした顔を撮ってあげたかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・がんばれ5,000メートルのマーちゃん

コタ的オリンピックハイライト・がんばれ5,000<br />
 メートルのマーちゃん

予選でも先頭に飛び出して大健闘だった女子5,000メートルの上原選手。
決勝でも果敢に飛び出して、逃げる、逃げる、逃げる。

ま、この後、つかまっちったけどね。
でも、世界の15着!お疲れ様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・長野県初の個人種目メダリスト誕生

コタ的オリンピックハイライト

なが~い夏季オリンピックの歴史の中で、数少ない個人種目メダル0県の一つだった長野県。
この日、なんとバトミントンの奥原選手、50km競歩の荒井選手が揃って銅メダル。
長野県のメダル数は一気に2つに。
1つっていう県も多いから、これで一気に獲得数の順位を上げたね。
しかも、二人ともドラマチックなメダル。
一人目奥原選手は、普通なら勝ってもらう銅メダルなのに、銅メダルマッチの中国選手の棄権で負けたまま銅メダル。
奥原選手も、銅メダルマッチに勝ってほしかったメダルだけにびみょ~んな感じ。
二人目荒井選手は、3位入線ながら、カナダ選手の「荒井選手にぶつけられてバランスを崩した」という抗議で一時失格に。
その後、日本側の「先に肘をぶつけたのはカナダ選手」という抗議で、上訴審で再審議の結果、荒井選手に責任がないと認められて銅メダル決定。
競歩ではこういう抗議はよくあることらしいけど、知らない素人はドキドキだよね。
ま、接触したときの様子は一見の価値あり。
メダルが取れなかったカナダの選手には、コタ的助演男優賞をあげよう。
そして、長野県の歓喜の陰に悲劇あり。
残る個人種目メダリスト不在県は沖縄県と福井県。
そのうち、福井県出身で今回メダルが期待されたのが、女子バトミントンの山口茜選手。
そう、奥原選手と準々決勝で対戦して、惜しくも敗れた山口選手。
たらればは禁物だけど、もし準々決勝で奥原選手に勝っていたら、最低でも銅メダルは取れていたことになるんだよね。
福井県の悲願は2020年以降に持ち越しに。
そして、実は今回、とっても惜しかった沖縄県。
ウエイトリフティング男子62キロ級の糸数選手、今回、わずかに3キロメダルに届かず4位。
ひょっとこしたら、リオで全県メダリスト誕生!ってことになってたかもしれなかったね。
そういうわけで、2020年は福井県出身と沖縄県出身選手をコタ的全力応援っ!
……忘れてなければね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的藤田菜七子ハイライト・まさか?

コタ的藤田菜七子ハイライト・まさか?

パドックで放馬ぁぁぁぁ?
どういうことよっ!がるるるる。
無事なんでしょうねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・呉吟醸ビール

呉吟醸ビール

うわお。とっても泡立ちがよい呉吟醸ビール。
広島吟醸酵母っていうので仕込んだらしいね。
平成13年に広島県で開発された広島吟醸酵母は、リンゴのような香りを通常の5倍近く生成する特徴があって、広島県内の日本酒、とくに吟醸酒の醸造に使われている酵母なんだ。
その後、改良もくわえられているらしいね。
呉吟醸ビールに使われているのは、もみじ酵母っていうらしいから。
これをビールに使おうっていう発想がまず面白いよね。
ボディが強いっていう表現でいいのかな。
ビールにとろみっていうとヘンだけど、飲んだときにしっかりしているっていう第一印象。
濃色だけれど、いわゆるカラメル麦芽を使っているのとは全く違う味わいのラガービール。
甘みも、麦の甘みのほかに、リンゴのような甘みを感じてしまうのは気のせい?
麦100%なのに、日本酒みたい。
水は、名水・灰ヶ峰の伏流水を使用!
アルコール度数は7%とかなり高め。
酵母をとりのぞいていないそうなので、発酵が進まないうちに早く飲もうね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリアアサヒ秋の琥珀@アサヒ

クリアアサヒ秋の琥珀

秋の限定醸造、クリアアサヒの秋の琥珀。
いやぁ、食事の邪魔にならない、いい発泡性リキュールだね。
ロースト琥珀麦芽を一部使用、
大麦1.5倍で贅沢な味わい。
アルコール度数6%で秋の濃い料理にもぴったり!

……すみません。ご飯と一緒になんにも気にしないで飲んじゃいました。
ま、それくらい自然に飲めるってことで。

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦) Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイコ、また当てる

マイコ、また当てる

「おぶぎょう、またみつぎものですか?」
「ふぉっほっほっほっ。
 サッポロプラスが選んだトクうま名物を、どうしてもわらわに食べてくれというのでのう。
 しかたなく受け取ったのじゃよ」
「くまもとらーめんですか」
「山水亭というらしいのう。
 なんでの熊本城のすぐ近くというではないか。
 今度は、ぜひ、店に出向いてやるとするかのぅ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・いろいろあります飛び込み競技

コタ的オリンピックハイライト

プールの色が緑になったり、青に戻ったり、足から飛び込んで0点が出たり、日本の女子高校生が20年ぶりだか、80年ぶりだかで入賞したとか、話題に事欠かない飛び込み競技。
女子板飛び込みの表彰式の後にはこんなシーンも。
銀メダルを首にかけて、ひきあげようとする中国の選手の前に突然飛び込んできた中国チームの男性。
ひざまづいて指輪を差しだし、まさかまさかの公開プロポーズ。
場内はメダルセレモニーとは別の大興奮に。
まあ、無事にOKしてもらえてよかったよね。
コタ的には、ふられた方がニュースになるんだけれどね。
うまくいったから、難易率4.0、採点25.0点で100点あげよう。
でもさぁ、結婚する前より、結婚した後の方が長いんだからね。
それだけは言っとくよ。
それにしても、今回はこういう公開プロポーズがいろんな競技で流行ってるみたいで、馬場馬術の金メダリストのシャーロットさんも、たしか婚約したとか。
他にも男性同士、女性同士なんてのもあるみたいで、コタもうわけわかよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・惜しかった470級

コタ的オリンピックハイライト・惜しかった470<br />
 級

10レースを終えて、5位につけたセーリング女子470級。
念願のメダルレースにチャンレンジ!
ポイントは持ち越しで、しかもメダルレースは倍。
トップのイギリスが抜け出しているけれど、2位ニュージーランド、3位アメリカ、4位フランス、5位日本は4ポイント差の大激戦で、どのチームがメダルを取ってもおかしくない状況。
メダルレースは一時いい位置につけて健闘したんだけれど、最後はゴール前大混戦で僅差の中での7着!
残念っ!メダルには届かず、5位のまま。
金イギリス、銀ニュージーランド。銅メダルはメダルレース6着だったフランス。
アメリカは最後は10着最下位だったのか。逆転されちったね。
そのフランスと日本の差はわずかに4ポイント。
惜しかった。ほんっとうに惜しかったね。
あれ?……ひょっとこして、日本6着、フランス7着だったら、メダルレースの順位で日本はフランスの上だったのかぁ。
くぅぅ、6秒差でメダルを逃したのか。
あ、でもその場合はオランダに1ポイント届かなくてオランダ銅、日本は4位か。
フランスと日本の順位が逆だったら、オランダの人たちは大喜びだったんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・アメリカ超独走

コタ的オリンピックハイライト・アメリカ超独走

女子400メートルリレー、アメリカ超独走!
後ろのチームは影も見えずっ!

……って、そりゃそうだ。1チームだけしか走ってないんだから。
そもそも予選でブラジルチームの選手がバトンのリレーゾーンでアメリカ選手のレーンに入り込む形でぶつかっちったのが発端。
アメリカはバトンを落として、失格。
また、バトンでしでかしちったアメリカチーム、ってことで話は終わるはずだったんだけど、最近はやりの抗議ってのが認められて、ブラジルは失格、アメリカチームだけ、救済の再レースをすることに。
8位の中国チームの記録をタイムで抜けば、っていうレースで、まあ楽々タイムクリアしたアメリカチームは決勝進出。
一方で、一度は決勝進出を決めた筈の中国チームが押し出される形で予選敗退。
それもなんだかなぁ。
間違いなく、地元と中国の恨みを買ったね、アメリカチーム。
こうした救済選手が走れる余裕のあるレーンがない、リオのスタジアムにも問題がありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・誰のためのルール?

コタ的オリンピックハイライト

スポーツにはときどき不可解なルールがあるよね。
聞けば納得っていうのもあるけど。
例えば、レスリングは白いハンカチを持っていないと失格になるけれど、これはかつては怪我をしたときの応急処置と関係があって作られたルールらしいよね。
でも、ビーチバレーのセパレートタイプの水着の、ブリーフのサイドが7cm以下って規定は、なんの必然性があるのよ?
女子にそういうルール押しつけるなら、男は上半身裸でビキニパンツでイケメンのみ可ってルールでも作りなさいよ。
ま、そういう馬鹿げたことが見直されて、今回エジプトの選手みたいに、肌を露出しないユニフォームでも参戦できるようになったビーチバレー。
当然なことが、まだまだ世界中のあちこちで当然になってないってことに、気を配っていかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・伊勢ピルスナー

伊勢ピルスナー

気軽に地ビールを楽しんでほしい、と言うコンセプトで、日本人に一番合ったラガータイプのピルスナーで醸造している伊勢ピルスナー。
缶のデザインまでこだわりがあって、ピルスナーの金色に、伊勢にしか存在しないお屋根桜っていうヤマザクラを使っているんだって。
とにかく、すっきりしていて、飲みやすい!
冷えている状態だときりっとした苦味が立つけれど、温度が上がってくるとむしろマイルドで麦の甘みがおいしく感じるね。
いかにもビールって言う感じのホップの香りもグッド!
伊勢に出かけた時は、飲み過ぎて、財布の中身が空っぽにならないように気をつけようね。

原材料:麦芽、ホップ、米(国産) Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・神都麦酒

神都麦酒

明治時代に伊勢・河崎にあったという幻のビール神都麦酒を、現代に合わせて復活させたという、伊勢角屋麦酒の神都麦酒。
単に復活させただけじゃなく、リーズナブルに、おいしく、を目指して造られているんだって。
ちょっと赤く見えるのは、伊勢志摩産の黒米、つまり古代米を使っているからかな。
それと、フランス産のペールモルトを使っているから、っていうのもありそう。
ペールモルトっていうのは、麦芽を乾燥させるときに低い温度でじっくり加熱しながらゆっくり加熱することで、焦げつかせず、カラメル化もさせない麦芽なんだって。
そうか、麦芽って一言で言っても、いろいろな麦芽の造り方があるんだよね。
黒米のような副原料を使うときに、一緒に糖化する力があるんだって。
麦と米の甘み、華やかでフルーティな香り、しっかりとしたボディ。
伊勢志摩にでかけたときはぜひ試してみてね。

原材料:麦芽、ホップ、米(国産) Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・難民選手団がんばってます

コタ的オリンピックハイライト・難民選手団がんばってます

ニュース記事で気になって見直してみた、8月10日の柔道90キロ級。
青い柔道着が難民選手団のポポル・ミセンガ選手。
腕極められちゃってます。
痛い痛い。でも、まいったしない。
待てがかかってここを凌ぐと、この後、有効を取って判定勝ち。
母国はコンゴ民主共和国。とうちんやなあちん世代は旧ザイールと言った方がわかりやすいのかな。
紛争と暴力でいまだ母国が安定しない中、がんばりました!
でも、柔道着はちゃんと帯を通そうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・これでもペナルティ4?

コタ的オリンピックハイライト・これでもペナルティ4?

それにしても、派手なジャンプだったね。
本当に人馬とも怪我がなくてよかったよ。
障害馬術は、バーを一つ落とすとペナルティ4の筈だけど、これだけ派手に壊しても、画面表示はペナルティ4?
マジ?
落としたバーの数は関係ないんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・勇気ある撤退

コタ的オリンピックハイライト

残念っ!障害馬術の武田麗子選手とバルドリーノ号。
5つ目の障害を完膚なきまでに蹴散らしちって、この時点で競争を中止。
オリンピックの舞台で、日本選手でただ一人、第3次予選まで残っていたから、走り切りたかっただろうけれどね。
障害全体をを派手に蹴飛ばしてしまったから、バルドリーノ号の脚元が心配だしね。
バルドリーノ号は、2次予選までの疲れもあるって報道もあったし。
やっぱり馬あっての馬術競技。
コタとしては、やめる勇気こそ立派だと思うよ。
お客様も拍手で健闘をたたえてくれていたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦とホップ秋の薫り麦@サッポロ

麦とホップ秋の薫り麦

こちらも秋の限定醸造、麦とホップ秋の薫り麦。
一部焙煎麦芽を使った麦とホップってことらしいね。
いわれてみれば、ちっとそんな感じがしないでもないかな。
アルコール度数を上げるかわりに、そういう形で秋の味覚に勝負に出たか、サッポロ。

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦) Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事とよく合う秋の旬味@サントリー

秋の旬味

立秋が過ぎて、各社とも秋商品を投入してきたね。
なぜか秋商品はどれもアルコール度数高め。
秋のおいしい味に負けないために、アルコール度数でごまかす戦略?
秋の旬味も、サントリーのそういうコンセプトのリキュールだけど、えへへ、コタもうご飯食べちゃいました。
食事と一緒より、ビールの味がわからなくなった3本目にコタはすすめま~す!

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有 Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・月山ビール、ピルスナー

地ビールを探せ・月山ビール、ピルスナー

月山ビールで通年販売しているピルスナー。
日本人には一番なじみのビールスタイルだよね。
泡の切れ方が異常なくらい早いのがびっくりぽん。
大麦麦芽100%の甘みがしっかり。
ホップの苦味が強めに感じるのは、泡切れの早さとも関係ありそう。
炭酸が早くきれちゃうんで、そこはちっと物足りない感じかな。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%(ホームページでは4.7%)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・月山ビール、スペシャル

地ビールを探せ・月山ビール、スペシャル

シシちゃんたちが山形なのに秋田づくりをさがして走り回っていた酒田で手に入れた、地ビール月山。
豪雪地帯月山の湧水を使い、麦芽100%にこだわり、カルパー・シュルツ社の醸造設備と、ドイツの醸造技術にこだわって作っている、山形県の地ビールだよ。秋田じゃないよ。
スペシャルと呼ばれているのは、月山ビールが通年で醸造しているピルスナーとは別の、季節限定で、そのときに一番おいしく飲めるように醸造しているビールのこと。
そのときによって、ポックだったり、ケルシュだったり、メルツェンだったり、フォストビアだったりするんだって。
ポックとフォストビアってのはどんなんだろうね?飲んでみたいな。
今回、シシちゃんたちが手に入れたのはミュンヒナー。
濃色麦芽を使っているけれど、ロースト香や苦味はそれほどきつくなく、甘みが引き立つ造り。
食事が終わった後に、じっくりゆっくり飲みたいビールに仕上がっているね。
でもさ、ラベルにはミュンヒナーのミの字も書いてないんだよね。
これって、ちっと買って開けたらびっくりぽんってこともありそう。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちびマイ的オリンピックハイライト・うふ

ちびマイ的オリンピックハイライト・うふ

「うふ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・馬も一緒に

コタ的オリンピックハイライト

もちろん、馬も表彰式に出ます。馬術競技。
3位までに入ったお馬さんは、みんな左耳の下にメダルみたいな飾りをつけてもらって、誇らしげ。
色も金色でおそろいなんだね。
ま、順位をつけるのは人間だけでいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・女子馬場馬術?

コタ的オリンピックハイライト・女子馬場馬術?

あの、ルールがよくわからない馬場馬術。
個人競技の決勝が終わってメダリストが決定!
イギリスのシャーロット・ドゥジャルダン選手が金メダル!
ドイツのイザベル・ベルト選手とクリスティーナ・ブロリン・シュプレー選手が銀メダルと銅メダル。
どこがどう素晴らしいのかはわからなかったけど、素晴らしい結果だったね。
メダリストはみぃんな女子選手。
男はどうした?入賞は5着と7着の2人だけ?
んで、気になって調べてみたら、シャーロット選手はロンドンオリンピックに次ぐ連覇!
その前は、シドニー、アテネ、北京とオランダのアンキー・ファンフルンスフェン選手が3連覇!
アトランタはドイツのイザベル・ベルト選手が金メダル!
ソウルとバルセロナはドイツのニコル・ウプホフが連覇!
なんと1984年ロサンゼルスオリンピックで西ドイツのライナー・クリムケ選手以来、男は勝ってないのよ、この競技。
1988年ソウルオリンピック以降、男が取ったメダルは、バルセロナとアトランタで銅一つずつという体たらく。
これはもう、男女に分けてあげた方がいいんじゃないの?
かよわい男性騎手のためにさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちびマイ的オリンピックハイライト・タカマツペア、準々決勝の相手

ちびマイ的オリンピックハイライト

「ふんうん?うんふん?うふ。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・自転車の椅子取りゲーム

コタ的オリンピックハイライト

6種類の違った競技を闘って、順位をポイント換算して争う自転車のオムニアム。
こういう競技もあるんだねぇ。
3レース目はエリミネイションレース。
2周ごとに、最下位の選手が脱落していく、椅子取りゲームみたいなレース。
18人で争うこのレース、ここまでスクラッチ、個人追い抜きの2レースとも1位だったデンマークのハンセン選手がまさかの最初の脱落者に!これで一気に5位まで転落!
一方、ここまでダメダメだった日本の窪木選手。
レースは得意っていう言葉通り、層々たる実力者を相手にこのレース4位の大健闘で、17位から11位に浮上!
今日のタイムトライアルは振るわず、また14位まで落ちちったけど、残り2レースも得意な競技がのこっていれば、入賞のチャンスもあるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・がんばってます女性騎手

コタ的オリンピックハイライト

オリンピックも後半戦に入って、コタの気になる障害馬術も始まったね。
日本選手では、武田麗子選手とBARDOLINO号が大健闘。
ペナルティ4点の27位タイで見事2次予選進出。
他の日本の選手は残念だったね。
オリンピックでは、唯一他の動物と一緒に戦う馬術競技。
男女が一緒のステージで戦うのも、馬術だけだね。
そこで女性選手が結果を残してくれるのはコタ的にもウハウハな展開。
次は更に難しいコース設計になるらしいけれど、落ち着いてがんばれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージカラーは青

イメージカラーは青

イラストは神戸の港、イメージカラーは海の青。
ま、わかりやすいっちゃ、わかりやすいよね。
でも、兵庫県は瀬戸内海から日本海までつながる広い県。
神戸づくりではなく、兵庫づくりだったら、また違ったイメージの味、イメージの缶になったのかな?
ちなみに、缶には工場見学の予約専用電話番号も掲載されているから、地元の人にはぜひ出かけてほしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

47都道府県の一番搾り・神戸づくり@キリン

神戸づくり

奇跡的に東京で手に入った神戸づくり。
神戸工場限定醸造、んで5月には発売になっていた筈なんだけど、6月下旬にも製造してくれていたおかげて、なんとか入手できたね。
一口含んで感じる米の甘さ。
日本酒造りも盛んなところだけに、酒米・兵庫県産山田錦を加えているんだね。
日本人の嗜好にあう、麦芽、ホップ、米の一番搾り。
ほっとする仕上がりになったね。

原材料:麦芽、ホップ、米 Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・まさかの0点

コタ的オリンピックハイライト・まさかの0点

女子板飛び込みのロシアのナジェージュダ・バージナ選手。
予選4回目の飛び込みで、まさかの大失敗!
足から着水してるもんね。
予備動作のジャンプがずれて、板の端っこで踏み切る形になっちって、思わぬ失敗になっちったんだね。
得点はまさかの0点!
トップ選手でも、こんなことがあるんだね。
さすがに試技のあとはシャワーに打たれながら目を覆うバージナ選手。
このミスが響いて、26位で予選落ち。
でも、0点があっても最下位には沈まず。
このミスがなければ、間違いなく予選は突破できてたね。
ぜひ、東京でこのリベンジを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐るべし、猫曳きごまたろう

恐るべし、猫曳きごまたろう

なあちん、またの名を猫曳きごまたろう。
部屋の入り口でのぞいているリラさんを呼び寄せようと、猫の鳴き声をまねて誘ったところ、タッタ、さつき、さくらまで揃って狭いケージ回りが大混乱に。
さすがは猫曳き。恐るべし。
写真ではわかりにくいですが、タッタとリラは狭いケージに二猫で入ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・宮島ビール、ペールエール

宮島ビール

泡立ちが良いようで、やっぱり泡が消えるのも早い、宮島ビールのペールエール。
シシちゃんたちが広島の居酒屋で無駄に飲んじったビールだね。
カラメル麦芽が生み出す紅葉のような褐色。
上面発酵らしい、上品な香りと甘み。
炭酸と苦味はやっぱり控えめかな。
早く飲まないと気が抜けちって、変な感じにも。
ゆっくりじっくり味わう、っていう感じではないかもね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・見てみたかったセーリング

コタ的オリンピックハイライト・見てみたかったセーリング

日本チームも隠れたところで健闘しているセーリング。
女子470級では吉田・吉岡チームが5レースを終えて2位、
男子49er級は牧野・高橋チームが6レースを終えて5位。
メダルを狙えるかもしれない位置にいるんだよね。
大勢の艇が、一斉にスタートしたり、マークを回ったりする様子は壮観の一言。
割りこんじゃいけないとか、ぶつかっちゃいけないとか、いろいろとペナルティにつながるルールもあるみたいだけれど、素人にはどの艇が先頭なのかすらよくわからない、ハラハラドキドキの展開。
クラスによるんだけど、10レースか、12レースを終えた時点で順位を加算したポイントが小さい順に10チームがメダルを争う最後のレースにチャレンジするっていう、結構長丁場のセーリング。
メダルが決まるのはまだちっと先かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸びきれず

伸びきれず

4番枠のクリノツーイーソーくん。馬場の一番内ラチに近いところを懸命に追いかけたけど、やっぱり外ラチ沿いが伸びるんだよねぇ。
トップとは1.0秒差の14位。
それでも、クリノツーイーソーくんとしては、着順、着差とも500万下では一番いい成績。
ただ、ダッシュがつかないみたいだから、外枠でも辛かったかなぁ?
次はどんな番組を選べばいいのか、陣営も悩みどころだね。
菜七子騎手は、今日は13着11着14着で、見せ場なかったね。
来週はイギリス遠征でJRAでの騎乗はなし。
JRA連敗ストップは、さ来週まで持ち越しだね。
イギリスでいい結果を出してリフレッシュできるといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへへへ

でへへへへ

でへへへへ。
久しぶりに本馬場入場映ったから載せちゃおっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

字一色で逆転狙う

ツーイーソーで逆転狙う

ひどい目にあっても、めげていられないコタ。
12レースはクリノツーイーソーくんに騎乗する菜七子騎手。
ただねぇ、JRAではまだ勝ち星のないクリノツーイーソーくん。
未勝利のまま園田に移籍して、またJRAに戻ってきたんだよね。
JRAに戻ってきてからは、500万下で15着、18着。
7月6日は園田で菜七子騎手が騎乗する予定だったんだけど、直前のレースで落馬しちって、乗り替わりで11着。
前走は福島で15着。
今回は芝の千直にチャレンジ。
大きな変わり身を期待したいところだけど、どうだろう?
でもさ、ツーイーソーって言ったら、役満だからね。
もうここは、一発大逆転よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会長ひどい

会長ひどい

あの~、会長?
外れたからって腹いせに枕にするの、やめていただけます?
重いんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルムS&関屋記念

エルムS&関屋記念

コタ : あ。さくら会長、やっぱり、メインの時間には上がって来るんですね?今日はどこにいたんです?さっきも探しに行ったけど、見当たらなかったから・・・。

さくら : 下の方が涼しいのよ。それはいいけど、え?何?キーンの準備ができてない?
部屋も荒れ放題だし・・・。どうなってんのよっ。やる気あんの?

コタ : すみません。手下が、オリンピックに夢中で。今、準備させてます。

さくら : もうっ。やる気なくなったじゃないっ。

コタ : さくら会長ぉ~・・・・しぶしぶ選んで、エルムステークスはロワジャルダンくんで、関屋記念はケントオーくんですか。どっちもそこそこ有力候補じゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸びきれず

伸びきれず

逃げたラピッドライズちゃんが伸びる!
野中先輩のブライトビスケスくんもいい脚で追いかけているけれど、届きそうもないか。
バースデイちゃんも最内で、画面に入るくらいの位置で頑張って入るんだけれど、やっぱりあの位置からだと追いつけないよね。う~ん。
結局、バースデイちゃんは11着止まり。
せめて、前走よりは上の着順に来てほしかったなぁ。残念。
野中先輩のブライトビスケスくんは、2着馬にハナ差競り負けて3着。
1番人気だっただけに、こちらもびみょ~んな結果になっちったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後方から

後方から

うぬぬぬぬ。
バースデイちゃん、やっぱり流れに乗りきれず、後方2番手からの競馬に。
1レースほど離されてはいないけれど、同じような展開。
この位置から届くのか?
がんばれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーバースデイ

ハッピーバースデイ

4レース、藤田菜七子騎手が騎乗するのはバーステイちゃん。
8月9日に19歳の誕生日を迎えた菜七子騎手に、ぴったりの馬ってマスコミが話題にした馬……なんだけど、コタとしてはこのレースに野中先輩鞍上で出走するブライトピスケスくんに引き続き乗ってほしかったところ。
なんてったって、ブライトビスケスくんは、菜七子騎手と組んで2着、3着と勝利まであと一歩まで来ていた馬。
なんでこのタイミングで野中先輩に乗り替わり?
いやいや、バースデイちゃんと先約があったなら仕方ないところだけれど。
ま、この辺りは外野には預かり知れぬところ。乗れる馬でがんばろう!
バースデイちゃんだって、前走、6月12日に初コンビを組んだときは8着。
上がり3番目のタイムを叩き出しているわけだから、やっぱり流れに乗れるかどうかがカギかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト

コタ的オリンピックハイライト

日本競泳陣、メドレーリレー前に応援の大円陣。
なにを叫んでいるのかはわからない。
でも、ま、気持ちはわかるよ。
チーム一丸、最後のレースを応援だね。
結果は5着だったけど、最後まで全力応援、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっら〜〜

あっら〜〜

あっら~~。
スタートからレースのスピードにぜんぜんついて行けないっ!
ねもとせんせぇ~~っ!
どう勝負しろというのよ~~っ!

で、最後に2頭抜いて、13着げきちん。
仕舞はいい脚を使ってるのよ。上がり3ハロン37.2秒は3番目のいいタイムなんだから。
前走も上がりはよかったし。
最初から流れに乗れれば、そこそこ勝負ができそうなのに……
根本先生、なんとかなりません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへ

でへへ

でへへ。手前の緑帽が邪魔だけど載せちゃおっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根本先生〜〜!!

根本先生〜〜!!

JRA82連敗中、藤田菜七子騎手は今日は3鞍に騎乗予定。
1レース2歳馬キッドくんは、師匠の根本先生の管理馬……なんだけど、パドックの評価は「強調できる材料に欠ける」。
う~ん、根本先生~~っ!
もうちょっと強調材料のある仕上げしてくださいよぉ。
それでも、芝のデビュー戦、野中先輩で14着のあと、前走は菜七子騎手とダート1150メートルで7着。
今日はダートの1200メートル戦、なんとか一つでも上の着順を狙いたいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオ的佐賀競馬ハイライト

シシオ的佐賀競馬ハイライト

「がるるるるる。俺だっていまはオリンピックどころじゃないんだっ!
 いけっ!テイエムシシオー!
 あと100メートルだっ!
 すごいぞっ!圧勝だっ!
 重賞初勝利だっ!

 やったぁ!テイエムシシオー!S2新涼賞勝ったぞっ!
 素晴らしい逃げ切り勝ち!
 優勝賞金8000チャリン?
 そんなの関係ない。地方競馬だろうがなんだろうが、重賞勝つってのは大変なんだっ!
 なのに、なんで写真一枚での紹介なんだっ!
 とうちん、シシオ的菜七子騎手2日間応援禁止っ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば丸の内新聞事業協同組合の食堂

さらば

ロス・プリモスさん、さらばシリーズの一つで歌ってくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日比谷のゴジラ

日比谷のゴジラ

「なんちって。
 日比谷のゴジラ像は有名だもんな。
 あれ?こたたまにも載ってなかったっけ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴジラ出現

ゴジラ出現

「あれ~、たすけて~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生演奏もあります

生演奏もあります

ここって、有楽町の街の喧騒がウソのように聞こえてこないよね。
代わりに流れるのは、ジャズの生演奏。
サックスっていいもんだねぇ。
コタもやってみたいなぁ。
そして、いつか札幌競馬場か函館競馬場で、重賞ファンファーレの生演奏をして撃沈するのさっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ明るいけど

まだ明るいけど

やっぱり最後はサントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームで。
いやぁ、たらふく飲んじったね。
有楽町の街で辻斬りにあっても、無抵抗で斬られちゃうくらい飲んだね。
ランタンが来て、これから夜景がきれいになる時間なのに、ちっと残念な気も。
ま、そんだけみんなが仕事している時間から飲んでたってことで。でへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ物の〆は焼きそば

「料理の〆は焼きそばよん。
 あら、あとサントリー ザ・プレミアム・モルツ黒でじっくり煮込んだポークシチュー マッシュポテト添えがあったはずだけど……
 なんか、訳がわからないうちに食べちゃったみたい。あっはっはっ。
 メイン料理なのにね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒もあります

黒もあります

えへへ。もちろん、サントリー ザ・プレミアム・モルツ 黒もあるよん。
そして、裏メニューでハーフ&ハーフも、もちろんOK!
ハーフ&ハーフは、ピルスナーが先か、黒が先か、ちっと悩みどころだけどね。
香るエールと黒のハーフ&ハーフとかもありなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレモルもあります

プレモルもあります

もちろん、サントリー ザ・プレミアム・モルツもあるよ。
でも、これだけいろいろなビールが揃っていると、プレモルがプレミアムな感じがしないよね。
これってかなり贅沢な気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一本足りない?

一本足りない?

「スパイシー・チョリソー&ビアソーセージで~す」
「あら、シシオの分が足りないわね」
「父ちゃんのがないね」
「とうちゃん、たべないの?」

「……俺、がまんする」
「冗談よ。分けて食べるに決まってるでしょ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールに合わせて

ビールに合わせて

2杯目は、サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエールにしてみたよ。
ビアガーデンだけに、輪郭のラインが直線的なジョッキで出てきたね。
ちゃんと「香るエール」って文字が入っているあたり、いいよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストラン、回ってます

レストラン、回ってます

後ろに見えるのが、銀座スカイラウンジかな?
よ~く見ていると、座席が回っているよね。
昭和の頃は、ああいう回るレストランって流行ってたよね。
マツドの伊勢丹も回るレストランだったし。
ちなみに、料理がプレミアムプランやラグジュアリープランだと、雨で中止になったときはスカイラウンジを利用できるんだってさ。
コタたち貧乏熊猫と貧乏獅子は泣き寝入りだってさ。ふんっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事はお任せ

食事はお任せ

「最初の料理は、彩り野菜のスティックサラダ2種のディップ添えと、チキンバスケットで~す」
「1500円」
「1200円」
「1400えん」

「いやいや、値段の予想しなくていいから。
 そういう部活じゃないから」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅特別

東京駅特別

さあ、東京駅特別、ゲートオープンしました。
まず一気に飛び出したのが東海道新幹線。
さすがのダッシュで1コーナーに入っていきます。
これに続いて山手線、今一つ行き脚に伸びがないか。
他の各車は未だ姿が見えず、これは東海道新幹線、圧勝の展開か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢に乾杯

贅沢に乾杯

それじゃあ、ビール部の活動をはじめま~す!

『かんぱ~い!!』

ビールは鮮度が命だからね。
注いだらすぐ飲まなきゃね。
ここはサントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームが飲み放題なんだよね。
なんか贅沢でいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tシャツコードはサントリー

Tシャツコードはサントリー

ここのビールは、サントリーなんだよね。
もう、プレモルが飲み放題なんて、最高だね!
とうちん、ちゃんとサントリーのTシャツ、着てきたでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のビール部は?

今日のビール部は?

今日のビール部の活動は、東京交通会館の13階、銀座スカイビアテラスで開催!
有楽町駅のすぐ近く、丸の内も銀座もほど近いこんなところで、みんなが仕事をしている真昼間っからビールなんて、最高だよね。
料理は3つのプランからあらかじめ予約しておくんだけれど、もちろん、どのコースもビール飲み放題だから、一番安いスカイビアプランにしたよ。
それでも、コタたちには十分贅沢なんだけどね。
じゃ、れっつらご~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒りの5着

怒りの5着

うにゅにゅにゅにゅ。ハクシンヴィーナスちゃん、無念の5着。
最後、もう一度盛り返してよく伸びたのにぃっ!
ミヤザキホクトっ!コタ的騎乗停止っ!
「菜七子のくせに生意気なんだよ、どけっ!」とかっていうお前の心の声が、コタにはちゃんと空耳で聞こえたんだからねっ!
しかも菜七子騎手の妨害をしておきながら、ハナ差競り負けて3着ぅ!?
なによ、それ。
その程度の結果しか残せないクセに、邪魔するなっ!がるるるるっ!

それにしても、残念っ、ハクシンヴィーナスちゃんっ!
千直を選んだ陣営は結果として大正解だったね。
あそこでスムーズな競馬ができていたら、更に上位を狙えていただろうに。
菜七子騎手もお疲れ様。
明日に備えてね。オリンピック見過ぎちゃダメだよ。

あ、それと、勝ったがるるーキー兄、今日からチョイ悪兄ちゃんに改名ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄るなっ!

寄るなっ!

ああっ!がるるミヤザキホクト騎手っ!
なに強引にハクシンヴィーナスちゃんに横から寄ってくるのよっ!
前にロッツオブラブちゃんがいるから、ハクシンヴィーナスちゃんの進路がなくなっちってるじゃんよっ!
くううっ!せっかくスパートかけようってときに、行き脚がにぶっちったじゃないのっ!
がるるるるるるっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばる

がんばる

よしっ!
緑の帽子、ピンクに白袖の藤田菜七子騎手、無駄な力も使わず、いい感じでついていってるね。
ハクシンヴィーナスちゃんも、予想以上の善戦っ!
あとは最後、どれだけ伸びるかっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッシュ!

ダッシュ!

さあ、スタート!
これまで長い距離を走ってきたから、ダッシュについていけるか心配だったけど、まずまず!
先行する馬たちのすぐ後ろにつけだぞっ!
直線競馬だから、コーナーで遅れたりふくらんだりする心配もなしっ!
行けっ!ハクシンヴィーナスちゃんっ!
このまま遅れずついていけっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的藤田菜七子ハイライト・新潟7レース

コタ的藤田菜七子ハイライト

がるるるるるっ。コタ、すでにオリンピックなんてどうでもいいのよっ!
新潟7レースに、今日はこの一鞍の藤田菜七子騎手が登場!
ハクシンヴィーナスちゃんとは、これが2度目のコンビになる藤田菜七子騎手。
デビューから5着、8着、11着、10着、15着、14着、13着のハクシンヴィーナスちゃん。
解説者はトモが頼りないとか、いいときに比べると覇気がないとか、けっちょんけちょんな言われよう。
でも前々走芝2400メートル、前走ダート2100メートルから、レースの舞台は大きく変わって、今日は新潟の直線芝1000メートル。
胴長の体型で、長距離向きだと思われていた馬が、一変するとしたら、もうこれしかないっていう思い切った策に打って出た感がありあり。
菜七子騎手も、勝ったことのある新潟千直で81連敗を止められるか。
もう、思い切っていくしかないっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・国旗が縦に3枚

コタ的オリンピックハイライト・銀3人

男子100メートルバタフライの表彰式。
アメリカ、南アフリカ、ハンガリーの国旗が、3枚縦にならんで掲揚されるって、珍しい光景だよね。
過去にはあったのかな?
二人同着ってのはよくあるけどね。
同着金メダルは、リオオリンピックでもすでにあったし、日本人二人で準決勝をかけたスイムオフ未遂っていうのもあったよね。
それにしても、国旗の順番はもめなかったの?
国の略号順だとUSA、RSA、HUNってヘンだよね。
やっぱりアメリカの圧力?
……とかじゃなくて、単純に泳いだレーンの順になったみたいだね。
アメリカ2レーン、南アフリカ5レーン、ハンガリー6レーンだったから。

そして、一枚だけ仲間はずれのようだけれど、オリンピックでは初めて一番高いところに輝くシンガポール国旗。
あのマイケル・フェルプス選手に勝っての、シンガポール初金メダルだから、これは凄い価値ありだね。

オリンピックじゃないけれど、世界体操の2015年女子平行棒では、4人同時金メダルっていうのがあったらしいね。中国1人、ロシア2人、アメリカ1人が同点。
このときは、国歌を国の略号順に流したんだってね。
1922年の同種目では5人が2位ってのも。
ただ、100分の1秒の記録で争う水泳では極めて珍しい事件だろうね。
そして、そこにからむマイケル・フェルプスって、やっぱりタダモノじゃないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

底ひんやり

底ひんやり

最近、だれも入ろうとしなかった、ケージ。
敷いてあった毛布を洗濯しようとなあちんが外したとたんにタッタくんが占拠。
う~ん、要するに、毛布が敷いてあったから暑かったってこと?
猫は涼しい場所を察するのが早いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏の金麦@サントリー

今年の夏の金麦

今年の金麦は、華やか花火のパッケージ。
そんだけ。
味は一緒よ。たぶん。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地ビールを探せ・宮島ビールCaramel Blond

宮島ビール

オリンピックの応援しながら、Blondはまずかったかな?
いやいや、ビールはおいしいケルシュタイプ。
ブロンズ色が映える宮島ビールのCalamel Blond。
ちっと泡立ちが悪いなぁ、と思ったら、炭酸が苦手の人でもおいしく飲めるように、炭酸と苦みを抑えた甘めのビールを狙って造っているんだって。
それで、通常のケルシュより、麦芽を多く使ってるんだって。
なるほどね。アルコール度数も4.5%で控えめ。
でも、無濾過で出荷のこだわりも。
おすすめ料理はナッツ類、シーフード、肉料理?
どうりで柿の種が止まらないわけだ。
缶のデザインは、鹿と紅葉。
鹿をモチーフにしたビールは、千住博画伯を思い出すよね。
こちらはもちろん、秋の宮島がモチーフなんだろうけどね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.4.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプラッシュビート@オリオンビール

オリオンのスプラッシュビート

沖縄で造ってます、オリオンビールのスプラッシュビート。
爽快な切れ味!
食べながらガンガン飲める!
バーベキューでの缶飲みもOK!
以上。

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類)、スピリッツ(大麦) Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・馬術競技は命がけ

コタ的オリンピックハイライト

日本チームは個人も団体も予選落ちだった馬場馬術。
相変わらず、どこがどう採点されているのか、まったくわからない。
う~ん、だれか解説して。
日本チームは結構女性が出ていたんだよ。知ってた?

それにしても、ただでさえ落馬、馬の骨折などなど、命がけの馬術競技。
それなのに、本当に命がけになってちって、困った騒ぎに。
馬場馬術の会場で、銃弾が見つかる騒ぎが続いているのよ。
ちっと会場周辺の治安に問題がある馬場競技会場。
オリンピックやるより明日の食べ物をっていう人たちが反対する気持ちはわからなくはないけれど、罪のない人や馬を傷つけるのはアンフェアだよ。
コタだって、東京でオリンピックやるより、フクシマやクマモトが先でしょって思いがあるけれど、オリンピックがはじまったら、ちゃんと応援するもん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・意味あるの?中継中の速報

コタ的オリンピックハイライト・意味あるの?中継中の速報

うん知ってる。
見てたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そよ風のケルシュ@銀河高原ビール

そよ風のケルシュ

麦の酸味が特徴的な、銀河高原ビールのそよ風のケルシュ。
この酸味とよい香りのおかげで、さわやかですっきりした飲み口。
こういうビールは、ちゃんとグラスに注いで飲みたいね。
無濾過でビール酵母入り。
暑い夏に何杯でもいけちゃう?そしてへべれけ?
夏向きのビールってことで、初夏限定発売だよ。

芸材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・強者の凡戦

コタ的オリンピックハイライト

愛ちゃんがボコボコにされちった卓球準決勝。
どんだけ強いのよ、中国人。
そんな中国の選手同士が金メダルをかけて対戦する決勝戦。
さぞや、弩迫力の熱戦になるかと思いきや……
両者ミスの連発。
見ていてちっとも面白くない。
そりゃそうだ。
どうやっても返せない、超高速ボール。
どうやっても返せない、超回転ボール。
ミスしかでないわな、そりゃ。
卓球やってる人は、やっぱり面白いのかな、この決勝戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知る人ぞ知る琥珀の時間@アサヒ

知る人ぞ知る

限られたお店でしか飲むことができない、アサヒの隠れたプレミアムビール、琥珀の時間。
時間と書いて、ときと読む。強敵と書いて、ともと読むみたいなもんかな。
本来は、10リットル樽しか用意されていない、業務用ビール。
コタも、うんこビルまで行って飲んでいたスペシャルなビールなのよ。
今回は、セブン&アイグループ限定で、缶で発売!
デュンケルタイプの下面発酵ビールをアレンジして造っているんだって。
このカラメル麦芽を使った褐色の色、ホップの香り、そして、あえて麦芽100%ビールにしないことで、日本の料理に合った味を出してきているね。
みんな、この機会にありがたく飲まなきゃダメよ。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・飛び込みはこわい?

コタ的オリンピックハイライト

高いところから飛び込むから怖い?
実際、10メートルの高飛び込みは、初めて飛ぶときは足がすくむらしいね。
とうちんなんか、ちびっちゃうね。絶対。
いやいや、今回のオリンピックは、一流のアスリートだってちびっちゃうかもしれないよ。
下は大会4日目の飛び込みプール。
そして、上は大会6日目の同じプール。
飛び込み台が違う?
いやいや、そこじゃなくて、プールの色を見てよ。
なんと青かったプールが、緑色に謎の変色!
ネットではちっと話題になっていて、コタもまさかぁ、と思ってたんだけど……。
そして、はじめは飛び込みプールだけだった変色、隣のシンクロや水球のプールにまで拡大。一体なにが……

どうやら、貯水タンクに入れて水質を保つために使っている薬品が、切れていたのに気がつかなかったのが原因とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・惨過ぎるペナルティ

コタ的オリンピックハイライト

今朝の新聞はカヌーの初銅メダルで新聞も大賑わい。
苦労が報われるのは素晴らしいね。
そんなカヌー競技、今日はスラロームのカヤックシングル。
タイムとペナルティを足したポイントで争う競技。
ペナルティは1ポイント1秒だと思えばわかりやすい。
カヌーは、1国1選手。
どんなに強くても、自国に強い選手がいると出られない。
出るのがまず大変な競技。
そして、予選は2回試技できるけれど、準決勝と決勝は一発勝負。
ミスしても、やりなおしできないのだ。
ぶら下がっているゲートにぶつかっちったら、ペナルティは2ポイント。
2秒のペナルティってことだから、まあ頑張れば挽回のチャンスあり。
実際、決勝ではチェコのプリスカベッツ選手が、2秒ペナルティを受けてもめげず、すごいタイムを出して銅メダルと獲得したからね。
まあ、ペナルティがなければ金メダルだったんだけど。
けど、スウェーデンのオールストローム選手のように、ゲート不通過となると、待っているのはペナルティ50ポイント。
もう、どうしろっていうのよっていうほどめちゃくちゃ厳しいペナルティ。
ゲートをすべて通れってことなんだけどさ。
これでまた4年間待たなきゃいけない。
そして、4年後にはまた厳しい国内の争いが待っている。
コタには、カヌーで頑張っている全ての選手がまぶしく見えるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・視聴者にわかりやすく

コタ的オリンピックハイライト

長峰選手の1点はテレビに映らず、いまひとつ不評。
そこで、お手本を示した、ってわけじゃないんだろうけれど、川中選手、2回戦の最初のセットの2射目、まさかの2点。
う~ん、黒と白の間、きっちりテレビに矢が映ってます。
これでリズムが崩れた川中選手は無念の2回戦敗退。
こんな風に外す筈じゃない選手が、これでまた、4年間待たないと戦いの舞台がやってこないんだから、残酷だよね。
がんばれっ!東京にまた出てよっ!川中選手っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏は夕日

裏は夕陽

日本海に沈む夕日なのね。
イメージカラーも夕焼けの赤。
トキとかじゃダメだったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

47都道府県の一番搾り・新潟づくり@キリン

新潟づくり

シシちゃんマイちゃん御苦労さまの新潟づくり。
豊穣でキレのある味わい。
裏の説明文がピタッと合うビールだね。
ボディがしっかりしていて、飲みごたえあり。それでいて、爽快なキレもあり。
新潟だからコシヒカリを、っていう誰もが考えそうなことをあえて避けて、麦芽100%にこだわった心意気もよし!
それにしても、なんで北海道千歳工場で造ってるの?

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏いちばん@オリオンビール

夏いちばん

今年の夏いちばん。
オリオンビールの夏季限定醸造ビールでおなじみだね。
去年はコンビニとかでも比較的よく見られたんだけど、今年は見かけなかったね。
シシちゃんたちが沖縄の旅で買ってきてくれました。
麦芽100%ならではの麦らしい甘さ、アロマホップ100%ならではの上質な香りと苦み。
ついごくごくと飲んでしまうね。
今年も夏と料理によく似合うビールだね。

原材料:麦芽、ホップ Alc..5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は陸から

Dvc00367

今度は陸からゲートブリッジを。
本当にさっき船で回った中が、すべてゴミ処理に使われている場所だって実感するね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる今日のとと姉ちゃん

シシオの気になる今日のとと姉ちゃん

「あのマンホールの蓋、東京市型かな?
 たしか昭和25年くらいだろ?
 東京市型のJIS規格模様マンホール蓋なら、大正4年にはあったはずだから、ここにあっても不思議はないな。
 おい、水田とか映さんでいいから、マンホールの蓋、アップにしろっ!アップにっ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラフトラベル・香り踊るジャグリングIPA@サッポロ

クラフトラベル

IPAにしては苦味控えめのクラフトラベル、香り踊るジャグリングIPAって、名前が長いよ。
苦いだけじゃないIPAを目指したってことだから、ま、当然かな。
フルーティな香りに、麦の甘み、酸味もしっかり。
で、やっぱりなんだかんだ言って苦いね。
パッケージはホップのジャグリングをイメージしたイラスト。
ちなみに、ジャグリングと味はあんまり関係ないかな。
気分の問題よ、うん。

原材料:麦芽、ホップ Alc.6&

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・ネコパンチくんには無理

コタ的オリンピックハイライト

総合馬術は2種目目のクロスカントリー。
日本の大岩選手とTHE DUKE OF CAVAN号、この種目大躍進で、総合成績17位に急浮上。
これは一桁順位も見えてきたかも。
それにしても、長い距離を走りながら障害もこなすクロスカントリー。
特に、この池の中に飛び込んで、更に障害もジャンプする水のコースは大難関。
馬って水がとっても苦手。
ネコパンチくんには絶対できないね。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏は埼玉スタジアム

裏

裏のイラストは埼玉スタジアム。
う~ん、たしかに埼玉って、これっていうものが思いつかない弱みがあるよね。
次は浦和競馬場なんてどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

47都道府県の一番搾り・埼玉づくり@キリン

埼玉づくり

千葉県とはお隣の埼玉県の埼玉づくり。
金色がきれいな麦芽100%ビールだよ。
麦が甘い、ホップが苦い!うん、普通のビールだ、これは!
というくらい、特徴がなくてコクコク飲んじゃう埼玉づくり。
これは、口当たりの良い、飲みやすいビールを目指した結果かな。
「のほほんとしているようで、気もつかえる」っていうキャッチフレーズがぴったり。
いろいろな料理に合いそうだね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・卓球界のレジェンド

コタ的オリンピックハイライト

NHKでも福原愛選手の試合の前に映像を流していたから、注目した人も多かったかな?
卓球のシャー リェン・ニー選手、53歳。
ルクセンブルグに帰化して、何年になるんだろう?
東京オリンピックの年にはすでに1歳だったという、おばちゃん選手。お子さんもいるよ。
世界ランキング66位。オリンピックは、シドニー、北京、ロンドンに続く4回目。
ふ~ん、中国で通用しないから、よその国に行って、長く続けてるだけのおばちゃんか、などと侮ってはいけない。
このお方、まさに卓球界のレジェンドおばちゃん。元世界選手権金メダリストなのだ。
1983年世界選手権東京大会では、団体で金、混合ダブルスで金、女子ダブルスで銅。
1985年世界選手権でも、女子ダブルスで銀。
卓球がオリンピック種目になったのは、愛ちゃんが産まれた1988年ソウルオリンピックから。
愛ちゃんが産まれる前から世界チャンピオンなのよ。
卓球がもう少し早くオリンピック種目になっていたら、伝説の金メダリストが今年も登場、って大いに話題になったいた筈の選手なのよ。
あのおばちゃん誰だって、ネットで騒いでる兄ちゃんたち、これくらいのことはちゃんと調べてから騒ぎなさいよね。
リオでも、1回戦はブラジルの世界ランク120位クマハラ選手に4-3。
2回戦はスペインの51位ヤンフェイ・シェン選手に4-3。
もう、当然っちゃ当然の勝ち上がりで、3回戦で世界ランク4位、ロンドンオリンピック銅メダリストのシンガポールのティエンウェイ・フォン選手と対戦!
んで、11-8、11-5と2ゲーム連取しちったもんだから、そりゃ知らない人はびっくりするよね。
結果は2-4だったけど、レジェンド未だ健在!ってところだね。
次の準々決勝では、ティエンウェイ・フォン選手と対戦することになった福原愛選手。
そういえば、愛ちゃんは去年の5月、レジェンドおばちゃんに3-4で負けてるんだよね?
これは相当頑張らないとね。

ということで、コタとしては卓球界のアンカツおばちゃんと呼ぶことにしよう。うん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・まさかの1点

コタ的オリンピックハイライト

中央10点の的を狙うアーチェリー。
オリンピックに出る選手たちだから、10点9点当たり前、8点7点だとミスショット、6点以下なんてまずあり得ない。
だけど、スポーツだから、何が起こるかわからない。
日本の長峰選手は1回戦でアニ マルセーリ・ドス サントス選手と対戦。
ドス サントス選手は地元ブラジルの選手でもう大声援。
ところが、この試合、風の影響なのか、メンタルなのか、両選手とも調子がイマイチ。
第4セット終わって、ドス サントス選手リードで迎えた最終第5セット。
長峰選手はこのセット勝たないと、延長戦に当たるシュートオフに持ち込めない、追い詰められた状況。
1セット3本ずつ射る中、1本目は長峰選手8点、ドス サントス選手7点。
2本目は長峰選手が10点!そして、ドス サントス選手はまさかの5点!
緊張と、風の影響が重なったのかなぁ?
5点なんてアーチェリー中継で初めて見たよ。
これで18-12。
長峰選手は5点以上ならシュートオフに持ち込める楽な展開に。
ところが、長峰選手の3本目、矢を射たのに的に矢が映らない。
なんとこれが、テレビカメラの映していない的の大外で、たった1点!
ええええっ?オリンピックでもこういうことがあるの?
最後はドス サントス選手が鮮やかに10点で決めて、このセット19-22でドス サントス選手が逃げ切り勝ち!
もう、コーチに抱きついて涙涙の大喜びのドス サントス選手。
まあ、地元開催でプレッシャーも相当だったんだろうね。おめでとう。
この後の2回戦も勝ったみたいだね。

でもさ、ハリさんがいたら、たぶん二人とも"喝"だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・エイミーさん、ようやくオリンピック開幕?

コタ的オリンピックハイライト・エイミーさん、ようやく開幕?

ICHI-METER発案者、エイミーさんの長かったイチロー・メジャー3000本安打の旅がようやく終結。
これでようやくリオデジャネイロ・オリンピックが見られる?
いやいや、明日もイチローの試合見るよね。たぶん。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・ド迫力、隠れたメダル候補

コタ的オリンピックハイライト

カヌー競技が意外と面白い!
人工の激流を下り、タイムとペナルティの合計で競う競技。
知らなかったけど、カナディアンシングルに出場した日本の羽田さん、実はメダル候補!
予選はなんと5位通過。
しかも、最後のゲート、ペナルティがなかったら2位の好記録!
う~ん、地味~な競技でこんな強い選手がいたとは……
いやいや、競技自体も迫力満点!
10人に絞られる準決勝もがんばれっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・美人が台無し?

コタ的オリンピックハイライト

今回も圧倒的に強かったアーチェリー女子団体の韓国チーム。
ロンドンでは決勝で当たったおかげで銀メダルが取れた日本も、今回は準々決勝で当たっちって、無念の敗退。
それにしても、韓国の選手、結構美人揃いなんだけど、アーチェリーの弦で顔ゆがんぢって、あ~あ、って感じ。
いやいや、アスリートなんだから、こっちの顔の方が美人というべきか。
コタ、悩んじゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・超高速!7人制ラグビー

コタ的オリンピックハイライト

スピード溢れる7人制ラグビー。
予選リーグで3戦全敗の日本・サクラセブンズ。
9-12位決定戦のケニア戦は、見違えるようなはつらつプレー。
先制点を挙げた山口真理恵選手のインターセプトからのスピードはお見事の一言!
タグラグビーの出身者なんだね。
いやぁ、強い強い、サクラセブンズ。
こんなに強いのに、予選はけちょんけちょんだったんだから、世界はどんだけ広いのよ?
次の9-10位決定戦は予選で負けているブラジルが相手。
がんばれっ!日本っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンパイエール@SAPPORO

カンパイエール

いい意味で、すっとなにも考えずに飲むのに良さそうな、飲みやすいビール、カンパイエール。
オールモルトでない、エールだよ。
フルーティな香り、料理の邪魔にならない程度の控えめな甘みと苦み。
外で気楽に飲むのにちょうどよさそうな、ビールだね。
オリンピックを街頭テレビ(死語)でみんなで見ながら飲むのとか、合ってそうだね。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MASTER'S DREAM 醸造家の夢 無濾過@サントリー

無濾過

数量限定、SUNTORYのMASTER'S DREAM醸造家の夢、無濾過。
「濾」の字をひらかなかったことにまずコタとしては敬意を表したいね。
ホップをしっかりと使っているんだろうね。香りも苦味もガツンと印象に残るね。
それでいて、泡の下のビールをいただくと、やっぱり麦の甘みもしっかりあるわけよ。
グラスの温度によっても、味わいというか印象が万華鏡のように変わっていくね。
無濾過じゃないMASTER'S DREAMとの違いも比べてみたいね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事とはいえ

お仕事とはいえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいそうなロクロニャン

かわいそうなロクロニャン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつき……

さつき……
自分から薬食うなよな〜〜、さつきぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫にあるまじき

猫にあるまじき

さくら〜、薬をみずから丸ごとパクって、猫としていいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつきも欲しいの?

さつきも欲しいの?

こらこら。
これ、さくらのお薬だってば。
さつきは飲まなくていいの。

今、ごはん用意するから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・見てはみたけれど

コタ的オリンピックハイライト

総合馬術のうちの馬場馬術競技。
ひっそりこっそりとやってたんだね。
ただ、これがまた、何がどうなってて、どういう風に点数がついているのか、さっぱりぴょん。
こういう競技こそ、解説が必要だねぇ。
BSでいいから、放送してよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・ナイスチャレンジ115キロ

コタ的オリンピックハイライト

ジャーク1回目に107キロを上げて、スナッチ85キロと合わせてトータル192キロのインドネシアのアグスティアニ選手。
三宅選手の試技が終了して、銀メダル以上は確定。
タナサンさんも先に試技を終了して合計200キロ。
アグスティアニ選手、この時点で金メダルを取るには、ジャークで115キロを上げるしかなくなっちった。
もちろん、金メダルのために2回目、3回目と果敢にチャレンジ!
残念ながら失敗しちったけど、納得の表情。
いやいや、立派な銀メダルだよ。
タナサンさんも、アグスティアニさんも、まだ20代前半の若い選手。
東京オリンピックにもきっと来るんじゃないかな?
忘れないでおこうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・礼儀と笑顔と強さと

コタ的オリンピックハイライト

三宅選手のなんで上がったのかわからないくらい奇跡的なスナッチの3回目の試技とか、見どころ満載だったウエイトリフティング女子48キロ級。
でも、コタの心を一番掴んだのは、タイのタナさん。じゃない、タナサンさん。
はじまりも終わりも礼儀正しく、成功しても失敗しても笑顔。
そして、他の選手を圧倒するすばらしいパフォーマンス。
スナッチは、他のすべての選手が3回の試技を終えた後、88キロから登場して、90キロ、92キロと全て成功!
クリーン&ジャークは106キロ、108キロを成功させて、最後に110キロは失敗したけれど、トータル200キロで見事な金メダルだったね。
表彰式でも礼儀正しさと笑顔がさわやかだったね。
日本人ばかりじゃなくて、こういう選手をもっと紹介しようよ、NHKも民放もさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ的オリンピックハイライト・がんばれ難民選手団

コタ的オリンピックハイライト

今回から新たに編成された難民選手団。
内戦などで国を追われたスポーツ選手にもオリンピックへの道を開こうという試みで、コタも注目してるんだ。
池江選手の活躍で沸いた100メートルバタフライにも難民選手団のユスラ・マルディニ選手が予選1組に登場。
1分9秒21のタイムでこの組1位、全体では41位の成績を残したんだ。
でも、これからも難民のみなさんにチャンスを、ではなく、難民のない世界にしていかないといけないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小倉記念&レパードS

小倉記念&レパードS

今日は猛暑日。さすがにクーラー入れたから、上の部屋の方が涼しいのに、さくら会長もさつきくんも、ずっと下でのびていたね。

さくら会長、きっちり準メインの時間には上がってきて、小倉記念とレパードSの応援馬を選んだね。さつきくんは何しに来たんだかわからないけど・・・。

でも、結局は、メインレースをしっかり見るのかと思いきや、また下に行っちゃった。
さくら会長ぉ~~。

って、選んだのが、小倉記念はべルーフくんで2着、レパードSはグレンツェントくんで1着って、どういうことよっ!

もう、ヤッ。猫の気まぐれにつきあってらんないから。
・・・・・・来年、マジで会長の座が危ないかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後方追走、見せ場なく

後方追走、見せ場なく

今度はキークラッカーくんが逃げて、やっぱり縦長の展開になった8レース。
ニシノカザブエちゃんは、前走同様、後方待機で足を溜める作戦。
連闘と相まって末脚爆発!
となれば面白かったんだけど、どうも連闘は凶とでちったみたい。
直線も伸びず、見せ場のないまま14着。う~ん。
なんか、今週はフラストレーションの溜まるレースばっかりになっちったね。
今日は13着8着15着14着。
JRAでの連敗はこれで81。
う~みゅ。トンネルの出口が見えないね。
来週こそは、なんとか……
それと、外務省、すみやかにパスポート発行しなさいよねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でへへ

でへへ

でへへ。ゲート入るところ載せちゃおっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連闘、ニシノカザブエちゃん

連闘、ニシノカザブエちゃん

先週芝2000メートル戦で10着、今週連闘のニシノカザブエちゃん。
今日は距離が200メートル延びて2200メートル戦。
連闘だけに、さすがに体重は減って414キロ。
再びCLUB U-400再入会。準会員へようこそ。
この連闘が吉とでるか凶とでるかってところだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バテる

バテる

レースはグリシーヌシチーちゃんが大逃げ!
縦長の展開の中、ホホエムオンナちゃんもよくついていくけれど、展開が速くなる中で、力がない子がついていくと、やっぱりバテちゃうわけ。
そんなわけで、直線沈んで16着撃沈。
グリシームシチーちゃんは最後まで粘って2着、大健闘!
でも、わかってるよね。コタ的戒告ね。
スローにしてくんなきゃ、ダメじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微笑むか?ホホエムオンナ

微笑むか?ホホエムオンナ

母エガオヨシ、祖母ベルベットスマイル。笑顔血統のホホエムオンナちゃん。
コタだって微笑んでほしい。
ホホエムオンナちゃんにも、菜七子騎手にも。
でもね、JRA未勝利5戦全て二ケタ着順、地方へ移籍後、戻ってきて500万下7戦全て二ケタ着順。
タケさんならどうやって乗るのかとか、聞きたいくらいよ。
なにか一変の秘策があるのか、ないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとか8着

なんとか8<br />
 着

サニーリスペクトくん、先行集団後方からの競馬。
位置取りは悪くなかったね。
ただ、直線はじりじりと伸びる程度で、前の馬を捉えたり、後ろから抜かれたりで、結果8着。
まあ、サニーリスペクトくんとしては、前走に続く一桁着順で、最低限の走りはできたかな。
でも、突き抜けるにはどうしたらいいんだろうね?
ここまでが限界なのか、騎手の力でもう少しなんとかなるものなのか?
菜七子騎手としても、はがゆいところだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぜ~は~3レース

ぜ〜は〜3レース

荻野くんと森くんが大変なことになって、競馬放送も乱れちって、もう大変よ。
えっ?萩野くんと瀬戸くんじゃないのかって?
そうそう、その表彰式もちょうどいまやってるんだよね。
でも、コタが言ってるのは、小倉の1レースで落馬しちった荻野くんと森くんのことよ。
特に、森くんは今日残り乗り替わりになるみたいだしねぇ。
んで、菜七子騎手は新潟3レースのサニーリスペクトくんに騎乗するのよ。
デビューから7戦連続2ケタ着順だった、サニーリスペクトくん、前走ダート1150メートル戦で8着と、ちっと光明が見えた感じ。
で、短距離で行くのかと思ったら、今日はダート1800メートル戦。
長い距離では結果が出ていないけど、どうだろうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先行するも

先行するも

ネイチャーハートくん、先行集団にとりついたものの、4コーナーを回った辺りで、もうスピードについていけなくなっちったね。
13着かぁ。
根本先生、馬の仕上げ、どうだったのよ?
前走7着から後退しちったね。
未勝利突破へ、もう一度チャンスがあるといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もぶれません

今日もぶれません

重量挙げ凄かったね。三宅さんの銅メダルもだけど、金メダル取ったタナサンさんの礼儀正しさとか笑顔とかは、もう金メダル取っておめでとうっ、感服しましたって感じ。水泳も萩野くん、瀬戸くんの泳ぎ、感動的だったよ。
錦織くんも勝ったしさ。
というわけで、そっちは他のブログにお任せして、今日も見てます菜七子騎手。
2レースは自厩舎ネイチャーハートくんに騎乗。
これまで野中先輩が騎乗して、10着、8着のネイチャーハートくん。
距離がダートの1600から1200に短くなって、どうかってところだね。
前走は逃げているのか。
距離が短くなれば、ダッシュ力のある馬が増えるから、その辺りもポイントになるかな。
で、馬の状態は……まだダメダメって言われてるよ。
根本先生、大丈夫なんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる地元のマンホール3

Dvc00845

「中央に松戸市の市章のあるマンホール。
 マンホール蓋学会にも掲載がある、JIS規格マンホールなんだそうだけど、違うのは文字が『雨水』っていうところ。
 似たようなマンホールでも、ちょっとした違いがいろいろあるんだよなぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる地元のマンホール2

Dvc00838

「こちらは、松戸市の市章入り、手毬風模様のマンホール。
 使用用途が入っていないんだな。
 開けてびっくり猫の住処ってことも」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シシオの気になる地元のマンホール1

Dvc00836

「日本マンホール蓋学会ホームページにも掲載のない、マツドのマンホールが、家からほんの数十メートルのところにいくつもあるんだ。
 一つはこの大きな二重のマンホール。
 内側はよくある親子コアラマンホールなんだけど、一回り大きいマンホールが外側を囲んでいるんだ。
 雨水用なんだけど、なんで二重にしているんだろうなぁ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3白黒猫への道

3白黒への道

ご飯のときしか揃わない、テン、タッタ、リラの白黒3猫。
この3白黒猫のご飯以外のスリーショットが、撮れそうでなかなか撮れません。
タッタ・リラ、テン・リラは撮れるんですが、テン・タッタが難しいのです。
昨日の夜、その難しいテン・タッタが珍しく和んでいたところに、リラはんがひょっこり現れて、チャンス到来!
と思ったら、タッタくんは例の勘違いふみふみの準備を始めてしまいました。
ま、いまのところはこれが限界か?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どっちが白い

どっちが白い

がちょ~ん。
サイクロンちゃん、毛玉とれたらすんごい美白じゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み込まれる

飲み込まれる

いやぁ、これはヨイミヤちゃんは強い!
直線、更に突き放したか。
スミレタンポポちゃん、くじけそうなのを必死に食らいついていたけれど、最後に外から来た馬にのみこまれて、12着。
ヨイミヤちゃんからは1.6秒差かぁ。
もうちっと、粘りたかったなぁ。
今日は18着11着12着と、3レースとも二ケタ着順。
まあ、馬の力からはこんなもんなんだろうけれど、やっぱりサプライズがほしいよね。
明日こそ!がるるるる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見せ場は作った!

見せ場は作った!

ヨイミヤちゃんが積極的に逃げるなか、菜七子騎手のスミレタンポポちゃんも今日は積極策!
前から3、4番手くらいにつけて、いい感じ!
このまま前を追うんだ!行けっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラス10キロなのに

プラス10キロなのに

4歳の女の子、前走からプラス10キロ。
なのに、398キロでCLUB U-400正会員のスミレタンポポちゃん。
……いやいや、まずは身体を作ってからでしょ。
どう見ても小さいでしょ。
でも、近走の着順もよくないけれど、そんなに離されるような競馬もしていないんだよなぁ。
唯一勝った二年前の未勝利戦は逃げ切り勝ち。
最近は中団からそのままって感じのレースが多いみたいだけど、菜七子騎手、どう乗るかな?
そうそう、藤田菜七子騎手、海外参戦が決定したんだよね。
イギリスの女性騎手招待レースにJRA代表ったって一人しかいないわけだけど、招待されたんだ。
パスポート、あるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また見せ場なし

また見せ場なし

最内1枠からの発走で、ポンと逃げられればと思ったけど行き足なく、それなら後方に下がって外からまくれるかと思ったけど、まくるほどの足もなく、あまり見せ場がないまま11着終わっちったブルーネビュラちゃん。残念。
まあ、先頭からは1.3秒差には粘ったからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

硬い?ブルーネビュラちゃん

硬い?ブルヮネビュラちゃん

新潟7レースはブルーネビュラちゃんに騎乗。
ここまでダート5戦して、13,7,7,12,10着。
冬場は結構がんばってたんだけどね。
中7週空けてのレースになるけれど、距離が変わるわけじゃなし、ダートのままだし、一変となるとどうだろうねぇ?
解説者は硬いだのなんだの、けちょんけちょんだし。
でも、あまり反論できない状態かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見せ場なし

見せ場なし

う~ん、やっぱりこの時期で初出走となると、競馬慣れしている他の馬たちとのレースだけに、能力が高くないと厳しいか。
道中、ずるずると下がって結局最後方からの競馬になっちったフェルナンドくん、そのまま最下位撃沈。
ちなみに、17着はがるるーキー、16着はがるるーキー父、15着は野中先輩。
野中先輩、先週の勢いはどこ行っちゃったのよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よそ行き?フェルナンドくん

よそ行き?フェルナンドくん

オリンピックの長たら開会式なんかどうでもいいのよ。
今日もやります菜七子騎手。
今日は新潟6レース、7レース、9レースの3鞍に騎乗する菜七子騎手。
74連敗中の悪い流れを断ち切るにはどうかな~って感じの馬ばかりなのは仕方のないところ。
一鞍一鞍乗っていくしかないもんね。
6レースの騎乗馬、フェルナンドくんはようやく3歳の8月でデビュー戦。
足元に不安でもあったのかな?
でも、この季節でもデビューさせたいっていうのは、それなりに期待されている証拠でもあるんだけど。
解説者は、気どっていてよそ行き、なんて言ってるけどさ、ここは一発かましちゃおう!
あ、いや、ボロはかまさなくていいから。
でも、出るな。このあと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンとリラ

テンとリラ

あらま。リラはん、テンおじさまといっしょなのね。
最近、時々こういった光景がみられます。

そのうち、3匹白黒が実現するといいなぁ。
といっても、まずは、テンとタッタの2ショット実現かぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんたんハッピー、パーフェクトタッタ

かんたんハッピー、パーフェクトタッタ

ノンアルコール飲料、パーフェクトフリーの24缶開き箱にすっぽり収まるのはタッタくん。
開き箱さえあれば、かんたんに幸せになれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも外がいい

それでも外がいい

前足ひょこひょこ、もう回りの家猫にも、ましてやノラ猫にも、喧嘩になったら負け必死のテンさま。
でも、やっぱり外が好き。
今朝もとなりの父ちゃんのトラックの下でごろごろ。
まあ、そこなら喧嘩にもならないからいいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタがない

ネタがない

あたしがいるじゃない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑い夏にソルティライムソーダ

暑い夏にソルティライムソーダ

世界のKitchenからシリーズのソルティライムソーダ。
メキシコの家庭料理を参考にした炭酸飲料だね。
えっ?くすんだ灰色に見える?
えへへへへ。それは、コタがまぶしい白だから、そう見えるだけだってば。
汗をかいたときにうれしい、ライムと塩。
にっぽんの夏にもぴったりな飲みものだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタ、お風呂

コタお風呂

うぬぬ、不意打ちとは卑怯なり。
……あれ?これ気持ちいいね。
あ、そこそこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにかを誤解しているタッタ

なにかを誤解しているタッタ

なぜかリラはんがすりよってくると、ふみふみを始めるタッタ。
もうず~っとこの感違いは続いています。
タッタはなにをアピールしてるのよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15分経過

15分経過

セミが羽をばたつかせる度に、窓へ駆け寄るリラはん。
15分たっても飽きない様子。
さつきくんはとっくに涼しい場所に寝ころんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜のセミ

夜のセミ

部屋の明かりにひかれたのか、網戸の外にセミが飛んできた様子。
真っ先に飛びついたのはリラはん。
もう網戸の向こうのセミに夢中です。
こういうときにさつきが出遅れるのもお約束かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫かるた・す

猫かるた・す

す巻きにする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »