« 福島5レース・進路を探す間に | トップページ | シシオの気になる牛久のマンホール »

福島8レース、見せ場はクリノハッチャン

福島8レース、見せ場はクリノハッチャン

藤田菜七子騎手、福島8レースは1番、赤いメンコが目立つプリエラヴェニールくんに騎乗。
去年の5月に未勝利戦を勝ち上がった後は、ずっと2ケタ着順。
今年、障害レースを2戦して、やっぱり二ケタ着順と結果が出なくて、盛岡の芝のレースにも出たんだけど7着。
今回は初めて芝のスプリント1200メートル戦にチャレンジ。
まあ、結果が出ていないだけに、いろいろ試してみるのは悪くないところ。
ただ、短距離では致命的ともいえる出遅れで、後方からの競馬に。
最後の直線はがんばったけど、まあ11着が精一杯だし、がんばったと言えそう。
このレースびっくりぽんだったのは、画面一番手前の6番クリノハッチャン。
最近、こたたまではすっかりおなじみになったクリノの勝負服のお馬さんが、一頭だけ別次元の脚色で、あっという間に外からまとめて差し切り。
このクリノハッチャン、決して有望馬ってわけじゃなく、今日は11番人気。
実はこれがJRA初勝利。
そうなのよ、クリノのオーナーさんが菜七子騎手をこれからも乗せてくださるなら、こういうチャンスは必ずあるのよ。
だから、またチャンスを下さいっ!

|

« 福島5レース・進路を探す間に | トップページ | シシオの気になる牛久のマンホール »

競馬16-2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島8レース、見せ場はクリノハッチャン:

« 福島5レース・進路を探す間に | トップページ | シシオの気になる牛久のマンホール »