« 流石に厳しいか | トップページ | 9レースは交流戦 »

5着なのに

5着なのに

結局上がり最速の追い込みも届かず、5着のティソールくんと菜七子騎手。
なのに、勝ったかのように追っかける盛岡競馬場のテレビカメラ。
競馬放送としてはダメダメだけど、コタとしてはシンパシー。

|

« 流石に厳しいか | トップページ | 9レースは交流戦 »

競馬16」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5着なのに:

« 流石に厳しいか | トップページ | 9レースは交流戦 »