« 実況も後押し | トップページ | パドックそっちのけトークショー »

初戦は2着

初戦は2着

ゴール板5メートルくらい手前では確かに先頭に立っていたみたいなパルミエちゃん。
最後の最後に内から3番トーコーキズナくんに差し返されて、惜しい悔しいアタマ差2着!
アタマ差ったって、ハナ二つぶんくらいなんだから、同着でいいじゃん、同着で。
岩手競馬にもJRAの重箱つつく之助の手先が紛れ込んでんじゃないでしょうねっ!

ま、仕方ない。初戦でいきなり勝たれちゃうと地元騎手のプライドってもんもあるだろうしね。
2着で勘弁してやろう。
でも、勝った高松亮騎手、この後ボコボコにいじめられたらしいね。
いや、あんたは偉い。さすが岩手のホープ。手を抜かずに最後までよく追ってたね。
そういう騎乗が、菜七子騎手の今後の肥やしになるのよ。

それと、リプレイ見ながら「一旦は先頭に立った8番のパルミエ」と連呼するアナウンサー、コタ的開催2日間出入り禁止ね。
あと、5メートル左によらなかったゴール板、コタ的過怠金80000円ね。
って、この金額は実は1着馬と2着馬の賞金の差。
このレース、1着は10万円、2着は2万円なのよ、賞金。
地方競馬って、本当に少ない賞金で頑張ってるのよ。
もう少しなんとかならないのかなぁ。ファンにはなにか出来ることあるのかな?

|

« 実況も後押し | トップページ | パドックそっちのけトークショー »

競馬16」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初戦は2着:

« 実況も後押し | トップページ | パドックそっちのけトークショー »