« 6レース、中央競馬は荷が重い | トップページ | でへへ »

8レース、果敢に逃げたけど

8レース、果敢に逃げたけど

8レースのパートナーは、前走3月26日の中山12レースで9着だった12番キングクリチャンくん。
あっ。あのときも一緒に走ったキミノナハセンターくんもいるじゃん。
前走は、菜七子騎手と逃げに打って出たものの、直線で捉えられて逃げ切れなかったんだよね。

んで、今日のレースも好スタートから内の馬に行かせるのかなぁ、と思ったら、やっぱり逃げに出た菜七子騎手とキングクリチャンくん。
一時は5馬身近い差をつけて逃げていたんだけれど、さすがに前半1000メートル57.5秒は早すぎたみたいで、府中の長~い直線で全馬に抜かれて12着の最下位。
う~ん、逃げが指示だったのか、菜七子騎手の判断だったのかはよくわからないけれど、向こう上面でちっと息を入れられていたら、もう少し違ったのかな?
まあ、そんな状態じゃないから、行っちゃえ~ってことだったのかもしれないし。
人気薄だったし、こんな風に行けるところまで行ってみるっていうのも一つの手だよね。
それと、直線ではちっと1番のイッツガナハブンくんに当てられる不利もあったみたいだし。

ということで、ぶつかられなくても勝てなかったとは思うけど、イシカワユキト騎手にコタ的制裁戒告1がるるね。

|

« 6レース、中央競馬は荷が重い | トップページ | でへへ »

競馬16」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8レース、果敢に逃げたけど:

« 6レース、中央競馬は荷が重い | トップページ | でへへ »