« 会長も来て高松宮記念 | トップページ | 二人自分探し »

クラリティくん、また同じパターン

P3270950

う~みゅ。阪神メインレースの六甲Sは、ダノンリバティくんがクビ差勝ち。
コタたちのクラリティシチーくんは、スタート良かったのに、また最後方までわざわざ下げて、伸びたけど14着げきちん。
う~ん、なんで毎度毎度、騎手変わってもおんなじパターンなのよ。
クラリティくんは前々でも競馬ができるんだから、好スタート切ったら下げる必要ないじゃんよ。
なんかストレスたまるなぁ。一番ストレス溜まってるのはクラリティくん本馬だろうなぁ。

|

« 会長も来て高松宮記念 | トップページ | 二人自分探し »

競馬16」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラリティくん、また同じパターン:

« 会長も来て高松宮記念 | トップページ | 二人自分探し »