« 今日は、エリザベス女王杯 | トップページ | コタの悲劇 »

女王は私。成功の石、マリアライト

女王は私。マリアライト

ウインリバティちゃんの大逃げから始まって、一瞬、クイーンスプマンテちゃんの再現か!?と思ったら、やっぱり4コーナーでは一団で、直線勝負。
ヌーヴォレコルトちゃんとタッチングスピーチちゃんの猛追をしのいで、先に抜け出していたマリアライトちゃんが、粘りきった!

わお。さすが、成功の石を名にもつマリアライトちゃん。
重賞初挑戦でG1制覇!あ。去年それ秋のブームだったよね。

お兄さんはダートG1馬のクリソライトくん、弟は菊花賞3着、神戸新聞杯で衝撃の末脚を見せたリアファルくん。(長兄のフォルトファーレンくんも2勝馬、がんばれ)。
お母さんのクリソプレーズさん、すごいね!

レースで走るとガクッと体重が減っちゃって、なかなか続けてレースに出られなくて、がまんしてがまんして、じっくり待ったのが、今年のブレイクの勝因だってね。
今年の春は、まだ1000万下を走っていた女のコのシンデレラストーリーだね。

厩舎にも待望のG1初タイトル、鞍上の蛯名ジョッキーは、京都G1完全制覇と牝馬G1完全制覇の記録だって。
しかも、関東馬のワンツーは、1976年の第1回(1着ディアマンテさん、2着ニッショウダイヤさん)以来、39年ぶりなんだって!

この先、どういう路線に進むのかな?とにかく無事に元気でこれからもがんばってね。

|

« 今日は、エリザベス女王杯 | トップページ | コタの悲劇 »

競馬15」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女王は私。成功の石、マリアライト:

« 今日は、エリザベス女王杯 | トップページ | コタの悲劇 »