« やってきましたTCK | トップページ | 武将たちがお出迎え »

相馬野馬追in大井競馬場

Dvc00047a_2

今日はこのイベントを見に来たんだよ。
国指定の重要無形民俗文化財になっている、南相馬の「相馬野馬追」。
実は、コタたちが住んでいる下総に縁があるんだ。

相馬家の祖は、平将門といわれているけれど、1000年以上昔に、将門さんが、新しい軍事力として、馬の活用を考えて、下総国葛飾郡小金ヶ原(現在の千葉県北西部)の広大な下総牧に野生の野馬を放牧して、関八州の兵を集めて、野馬を敵兵に見立てて追って、馬を捕らえるっていう軍事訓練を行ったんだって。それで、捕らえた馬を神前に奉じて妙見の祭礼として行ったのが、始まりといわれているそうだよ。

その後、元享3年(1323)に、相馬氏は奥州行方郡(現在の南相馬市)に移っても、代々の相馬領主が明治維新までこの行事を続けてきたんだって。
鎌倉幕府成立後は、軍事訓練が厳しく取り締まられたんだけど、相馬野馬追は、あくまで神事として通して、脈々と続けられてきたそうだよ。

|

« やってきましたTCK | トップページ | 武将たちがお出迎え »

競馬15」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相馬野馬追in大井競馬場:

« やってきましたTCK | トップページ | 武将たちがお出迎え »