« とろけるくちどけジャージー牛乳チョコアイス | トップページ | あれ?向きが違うよ »

伝統と格式の大舞台、天皇賞・春

格式と伝統の大舞台、天皇賞・春

さあ。いよいよ、天皇賞・春。
京都の2マイル。スタミナ比べ、根性比べの長距離戦だよ。

なんとなんと、今年は女の子が3頭も挑戦するのよ。
デニムアンドルビーちゃん、フーラブライトちゃん、トーセンアルニカちゃん、がんばって~!
いつも、男くさ~い、むっさ~いレースになるんだけどね。
今年はコタは気合入っているのよ~。コタは戦う女の子の味方だからね!

だいたい、この時期の長距離戦に、女の子が出走するってこと自体がすごいことなのよ。
09年のテイエムプリキュアちゃん、10年のメイショウベルーガさん、以来のことなのよ。
優勝したのは、1953年のレダさんただ1頭で、もしも今年勝ったら、62年ぶりの快挙なのよ!

え?いいから先に進めって?
んじゃぁ、まぁ、みんなの応援馬を一応紹介しておくね。

こだまちゃんは、ごろんの結果、クリールカイザーくん。
くろみつちゃんは、黒いコが4頭も出ていたから、ぴょんしたら、黒いコの中のネオブラックダイヤくん。ブラックだね~
しらたまちゃんは、そりゃぁもちろん、ゴールドシップだよね。
コタは誰にしたのかって?コタは、デニムちゃんとフーラちゃんとアルニカちゃんよ。3頭もずるい?いいの!とにかく、このレースは、女の子が出ること自体が大変なんだからっ。

あ。そろそろゲート入りだね。

|

« とろけるくちどけジャージー牛乳チョコアイス | トップページ | あれ?向きが違うよ »

競馬15」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝統と格式の大舞台、天皇賞・春:

« とろけるくちどけジャージー牛乳チョコアイス | トップページ | あれ?向きが違うよ »