« 屋上の七福神 | トップページ | コサ・ココに学ぶ韓国宮廷料理・竹筒ご飯その2 »

コサ・ココに学ぶ韓国宮廷料理・竹筒ご飯その1

コサ・ココに学ぶ韓国宮廷料理1

コサ「きょうはぁ、たけづつごはんをつくりま~す」
ココ「きゅうていくまねこ・ちゃんぐまのちかいのなかで、そうさくりょうりをきそうぎょうじ、しんみじぇで、しゅじんこうのちゃんぐまがつくったりょうりですよね~」
コサ「ここちゃん、えら~い!ながいせりふをよくいえましたぁ」
ココ「えらいでしょ~?」
コサ「たけづつごはんは、たきあがったごはんはもちろん、ようきのたけもいっしょにたべられる、ぱんだにとってはなによりのごちそうですね~」
ココ「さつえいのときぃ、ちゃんぐまちゃん、よくこんなりょうりをかんがえだしたわね~、すごいね~、っておもいましたぁ」
コサ「たけづつごはんではぁ、3つのおこめをつかうんですよ~。
 もちごめとぉ、もちあわとぉ、くろまいでぇす!」
ココ「ぜいたくですね~。
 これだけでよしのやのぎゅうどんを6ぱいもたべられますね~」
コサ「くろまいとぉ、もちあわはぁ、かぶきざのまえにあるいわてぎんがぷらざでかいました~」
ココ「せんでんですよねぇ。せんえんですよねぇ」
コサ「これをあらってぇ、こんぶだしにつけておくんですよぉ」
ココ「おみずじゃないんですねぇ。てまがかかってますねぇ」
コサ「もちごめとぉ、もちあわはぁ、1~2じかんくらい、くろまいはぁ、かたいから2~3じかんくらいつけておきまぁす!」
ココ「それじゃあ、さっそくつけましょう!」

|

« 屋上の七福神 | トップページ | コサ・ココに学ぶ韓国宮廷料理・竹筒ご飯その2 »

炊飯器・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コサ・ココに学ぶ韓国宮廷料理・竹筒ご飯その1:

« 屋上の七福神 | トップページ | コサ・ココに学ぶ韓国宮廷料理・竹筒ご飯その2 »