« オハヨーのプリン | トップページ | よじろう、次なるチャレンジ »

違いのわかるパンダを目指せ・キャラメル編

違いのわかるパンダを目指せ

ひさしぶりのちがパンは、キャラメルへんだよ。
これは、森永のミルクキャラメルだよ。
向かって左がわは、げんざいのミルクキャラメル。
そして、向かって右がわは、トクベツにフッコクされた大正時代のミルクキャラメルなんだ。
森永のキャラメルは、今の森永の前しんの森永西洋かしせいぞう所が1899年(明治32年)にソウギョウしたころから発売されていたんだけど、今のの商品名になったのは1913年(大正2年)6月10日からなんだ。
約110年、今のスタイルで95年のレキシがあるんだね。
ちょうど今日の6月10日は『ミルクキャラメルの日』なんだよ。
大正時代のフッコクばんは、当時のせいほうをサイゲンしてつくってあるんだ。
今のほうがちょっとミルクのあじがきいていて、大正時代のほうは、昔ながらのソボクなキャラメルってかんじがするよ。

|

« オハヨーのプリン | トップページ | よじろう、次なるチャレンジ »

お菓子・デザート」カテゴリの記事

違いのわかる・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違いのわかるパンダを目指せ・キャラメル編:

« オハヨーのプリン | トップページ | よじろう、次なるチャレンジ »