« 違いのわかるパンダを目指せ49 | トップページ | リベンジ!国立科学博物館 »

こたたまキャラ名鑑:こたろう

Dvc00098

コタよ。説明いらないわね。
えっ?ダメ?紹介しろ?

コタは浅草時代の4月の雨の日、橋の下ならぬ、千束通りの薬屋さんのワゴンにいたのよね。
なあちんが買い物の途中。前を通り過ぎて、次の信号まで行ったらしいんだけど、はっとして思わず戻ったらしいの。もう、運命の出会いとしか思えないわよね。
あたしが茶太郎さんのうちに嫁入りしてまだ二日しか経ってなかったのに、いきなり子持ちになっちゃったのよね。
そんなわけで、そらみっちゃんたちのワゴン兄弟なのよ。
何事にも好奇心旺盛、よその人が見向きもしないことまで興味を示す性格ね。こたたまにっきって、なんだかんだいって、やっぱりコタの趣味が大いに反映されているのよね。
とうちんが博多に出稼ぎに行くときに、「とうちんいっちゃやだ~」って駄々をこねて、無理やりついていったので、旅先からの安否確認の意味もこめてはじまったのがこたたまにっきなのよ。
知ってた?

名前:こたろう(小太郎)
職業:子熊猫、こたたまにっきの管理人、街化石探検隊隊長
趣味:炊飯器クッキング、出稼ぎ、機械いじり、化石探検、地ビール探し、街歩き
応援馬:牝馬すべて。アストンマーチャン、テイエムプリキュア、ウオッカ、ディアデラノビア……特に、牡馬に混じって牝馬が一頭だけだと応援せずにいられない。最近、コイウタちゃんの引退を残念に思っている
その他:しらたまちゃんに惚れている。世界一有名な熊猫になるのが夢

|

« 違いのわかるパンダを目指せ49 | トップページ | リベンジ!国立科学博物館 »

こたたまキャラ名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こたたまキャラ名鑑:こたろう:

« 違いのわかるパンダを目指せ49 | トップページ | リベンジ!国立科学博物館 »