« 五大堂に行こう | トップページ | 欠陥建築? »

コタがはまりそう

コタがはまりそう

「平安時代の807年に、坂上田村麻呂がこの島に毘沙門堂を建てたのが始まりらしいから、1000年と200年前から建っている~~」
「シシオ、その言い方やめてくれないかしら?
 なんかヘンなメロディが頭の中を……」
「その後、五大明王を祀るようになって、五大堂と呼ばれるようになったんだな。
 今の建物は、1604年に独眼龍伊達政宗公が紀州の職人にわざわざ依頼して建てたんだってさ。1604年っていうと、400年と3年前から……」
「だから、やめなさいってば」
「よくよく見ると、十二支の彫り物がぐるりと飾ってあったり、細かくて見事な細工が多いんだよな。
 コタなんか、一日見ていても飽きないんじゃないか?
 桃山文化を代表する建物として、国の重要文化財に指定されているのも肯けるな」

|

« 五大堂に行こう | トップページ | 欠陥建築? »

神社・仏閣05-07」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コタがはまりそう:

« 五大堂に行こう | トップページ | 欠陥建築? »