« 川越日記:お参りしよう | トップページ | 川越日記:喜多院太子堂 »

川越日記:喜多院山門で~す

Dvc00001_1

やってきました。キタいんで~す。
この山門は、天海そう正がこんりゅうした(寛永9年1632)んだって。
川ごえ大火(寛永15年1939)もまぬがれて、キタいんでゲンゾンする一番古いたてものなんだって。
切づまづくり、本かわらぶきの屋根で~す。
では、中に入ってみよう!

|

« 川越日記:お参りしよう | トップページ | 川越日記:喜多院太子堂 »

神社・仏閣05-07」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越日記:喜多院山門で~す:

« 川越日記:お参りしよう | トップページ | 川越日記:喜多院太子堂 »