« 川越日記:慈恵堂 | トップページ | 川越日記:書院と客殿へ »

川越日記:多宝塔

Dvc00007

たほうトウで~す。本カワラぶきのとうだよ~。
もともとは、白山神社と日え神社の間にあったらしいけど、明治の終わりに新しい道ろをつくるからって、じえドウのわきにイチクされたんだって。
さらに昭和50年にこっちへきたらしいよ。
さまよえるトウなんだね。
でも、もともとは江戸時代カンエイ16年(1639)につくられたんだもん、レキシは古いよね~。

|

« 川越日記:慈恵堂 | トップページ | 川越日記:書院と客殿へ »

神社・仏閣05-07」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越日記:多宝塔:

« 川越日記:慈恵堂 | トップページ | 川越日記:書院と客殿へ »