« 違いのわかるパンダを目指せ17 | トップページ | 南国しろくま、きなこ&黒みつ »

黒の彩り、黒ビールの芳醇

黒の彩り、黒ビールの豊潤

ん~。うちはやっぱりショウメイがイマイチだよね~。
色のちがいがうまくうつんないや。黒ビールっていっても、いろんな黒さがあるんだね。
あ、それと、カンを開ける時の音もそれぞれちがうんだよね。
ギネスを開けた時のプシュ!っていう音はドクトクだね。
へぇ。カンの中にフォローティング・ウィジェットっていう白いプラスチックのボールが入っていて、このボールのはたらきでカンを開けると同時にカンの中のアツリョクが一気にかいほうされて、あわだちがよくなるんだって。
本場アイルランドのパプでのまれているタルづめのビールと同じあじわいを作り出すボールなんだって。
なあちんは黒ビールはいまひとつニガテらしいんだけど、プレミアムモルツの黒ならおいしくのめるって。ヱビス・ザ・ブラックも、前のヱビス黒の時よりかるくなってのみやすくなったけど、プレミアムモルツの方がやさしいみたいだね。
黒ビールは平気なとうちんにもギネスはちっときついみたいだね。
本かくハ黒ビールとうむきなんだろうね。
COEDO黒は、何ソウにも味わいがかさなっている感じがするね。
黒ビール度てきには、ギネス>COEDO>ヱビス>プレミアムモルツって感じなのかな。

|

« 違いのわかるパンダを目指せ17 | トップページ | 南国しろくま、きなこ&黒みつ »

違いのわかる・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒の彩り、黒ビールの芳醇:

« 違いのわかるパンダを目指せ17 | トップページ | 南国しろくま、きなこ&黒みつ »