« 溢れるおいしさ | トップページ | テン、外へ出てみる »

テン様のちょっと苦労してきた足

テン様のちょっと苦労してきた足

テンちゃんは、右の手足と左の手足でニクキュウのよごれがちがうんだよね。
左はきれいなんだけど、右は黒いよごれがおちないんだ。
ダイちゃんの話だと、ビョウインの先生は、「右はのらでちょっとだけクロウした足」って言ってたんだって。
ひと月どころか、かなり長い間、のらしてたらしいんだけど、テンちゃん、よくひと月も自立してたよね。
あれ?でも、とうちんがはじめてテンちゃんとあったとき、テンちゃん、高校生にとりにくねだってたんだよね。
左はクロウしてなかったみたいだし、半分だけ自立してたのかな?
コタ、よくわかんないや。
テンちゃんののら時代の話が聞けたらおもしろいのにねぇ。

|

« 溢れるおいしさ | トップページ | テン、外へ出てみる »

」カテゴリの記事

コメント

足の裏に苦労が滲んでいるのですか?
それにしても、起きている写真はなかなか撮れませんね!

投稿: シナモン | 2007年1月24日 (水) 14時08分

病院の先生曰く、この足の裏だと、ノラ(外猫)歴はわりと長いらしいです。あと、首輪の跡がないことから、飼われていても首輪をつけない飼い主だったのか、生まれた時からノラだったか・・・。とそんな話でした。その先生が「ちょっと苦労をしてきている足ですね」とおっしゃっていました。
テンを見ていると、本当にノラとして生きてこられたのか疑問ですが・・・(-_-)

投稿: なあ | 2007年1月24日 (水) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テン様のちょっと苦労してきた足:

« 溢れるおいしさ | トップページ | テン、外へ出てみる »