« 平河天満宮 | トップページ | 茅の輪 »

銅鳥居の台座の獅子ちゃん

「バックに写ってた鳥居、区の有形文化財なのね」
「銅製なんだってさ。え~と、作者は西村和泉藤原政時だってさ」
「えっ?えっ?なんかとうちんが急に興奮しだしたけど、なんで?気持ち悪っ」
「西村和泉守って、昔、神田鍛冶町に住んでいた鋳物師なんだよ。
 お祭りや、俺達の獅子舞にも使う当鉦も作っていて、
 ま、その筋の人に言わせると、幻の一品ってことになるらしい。
 鳥居を作ったのは八代目だってさ」
「シシオ、なんでそんなこと知ってるの?」
「マイコ、なんで知らないの?獅子だろ?」
「え?これって常識なの?」
「とうちんですら知ってるじゃないか?」
「マニア二人に言われてもねぇ」

bkhsh0059.jpg

「んで、この獅子さんは、銅鳥居の足元を護っているのね」
「う~ん、お犬さまの狼藉を受けていなければよいのだが・・・」

|

« 平河天満宮 | トップページ | 茅の輪 »

神社・仏閣05-07」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銅鳥居の台座の獅子ちゃん:

« 平河天満宮 | トップページ | 茅の輪 »